平等院で、念願の「御朱印」をいただくこと。
a0158724_23583863.jpg
さーて、いよいよ念願の
御朱印をいただきに参ります。

「御朱印所は、あちらですよ」
と、受付で教えていただいて、
ウキウキ参りましたのよ。

石畳の奥には、もう既に、
御朱印を待つ行列が。
書いてくださるのはお一人なので、
すごくたいへんだと思うのに、
にっこり笑顔で丁寧に対応いただき、
ありがたい。

正直すごくドキドキして、ワクワク並んでいたのだよ。


a0158724_0195024.jpg

最勝院の不動堂で、
はじめての御朱印をいただいた。


紺色無地の御朱印帳に、黄色いカバーがよく似合う。
とてもシンプルなスタイルで、べっぴんさんだと思うのだ。

a0158724_0413161.jpg


a0158724_018348.jpg

ふゥーん、それで、これがさぁ、
いただいた御朱印なんだねぇ。
えーと、むずかしい字だけれど、
これってなんて書いてある?


「阿弥陀如来」と読めるねぇ。
文字に重ねて押してある印は、残念、読めないなぁ。
右上の印は「朝日山」。左下には「平等院」

墨の香りが漂って、とても厳かな気持ちになる。
大事に押し頂きまして、何度も眺めてニンマリと。

ところで、これは帰ってから、うわぁああぁ。と、知ったことですが。
平等院ではもう一箇所で、御朱印をいただけたそうなのだ。

平等院の朱印所は、二箇所あり、
天台宗系の「最勝院」 ←わたしがいただいたのは、コチラ。中央には「阿弥陀如来」
浄土宗系の「浄土院」 ←こちらの御朱印は、中央に「鳳凰堂」と書かれるそうだ。

わーん、両方とも欲しかったー。えーん、最初っから大失敗。
準備不足は、そのまんま自分に返ってくるのだな。
めそめそしみじみ反省を。準備が万事と思い知る。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

(*`д´)b この教訓を次に活かして
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ ←しっかり自分で調べて゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-03-23 01:30 | 京都'12 | Comments(2)
Commented by prado9991 at 2012-03-23 21:40
こんばんは
私も一時、朱印帳に凝りました。
最近はサボりがちなので、少し反省。
藤の花が咲く頃、訪れてみたいです。
Commented by tsurukame_ko at 2012-03-24 00:14
◆prado9991さま
おお、御朱印めぐり先輩ですね!
わたしは、今回はじめて御朱印をいただいたのですが、すっかりハマってしまいました(*^_^*)
藤の花もすてきでしょうね。写真をたのしみに待ってます(☆ФωФ)ノ
<< 宇治川の激流にびっくりしつつ、... 平等院にて、まさしく「お迎えの... >>