【覚書】 パリですごしたスケジュール オペラ座界隈でパッサージュめぐり
【スケジュール】
こんなところを巡ったよ。と、忘れないうちに書いておく。
やっと、一日分まとまったので、再アップですが、おゆるしを。
最後の方に14時からのパッサージュ巡りを追加です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

8/20(水)
朝食前に、カメラ散歩。
てくてく歩いて、パッサージュ巡り。
朝イチは、実は早すぎて、出直したことは、ヒミツなのだ。

a0158724_0173130.jpg

カメラだけ持って、てくてくと、
あるいて巡る散歩楽しーい!

◆パッサージュ・ショワズール
◆ギャルリー・ヴィヴィエンヌ
◆ギャルリー・コルベール
◆ギャルリー・ヴェロ・ドダ

◆パレ・ロワイヤル

◆ルーブルのピラミッド


a0158724_0243156.jpg

「世界ふれあい街歩き」を観て以来、
ぜひ訪れたいと夢見てたパッサージュを、
歩けて、感涙感激だ。

こんな写真しか撮れてないけど、
ほんとは、こんなもんじゃないのだ。

あの朝の静けさとか、
通勤で通る人たち、とか、
手をつないで歩くママとぼく、とか、
開店前のカフェの設え、とか
ガラスの天井を突き抜けて、
ぱーっと差しこむ朝日とか、

とても素敵な光景が
夢みたいに、美しかったのだ。

伝えられずに、もどかしい。泣


ホテルへ戻り、母と朝食。
本日の予定は、お買物。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【メモ】
夫さまへは、感謝の印、素敵ネクタイをさがしましょう。
Tシャツは、ベタベタのお土産仕様!エッフェル塔とか「PARIS」とか、ばーん!とついてるやつがいい。
定番のキーホルダーも、忘れてはなりませんことよ。

かめろくからのリクエストは、お菓子いーっぱい!と、エッフェル塔。それから絵本と、お帽子を。
それから「ハリー・ポッター」グッズと、「ベン10」グッズを探して来いと指令が出てるぞ、さがさなきゃ。

母が気にする父へはね、とにかく帽子をさがすべし。
それから帽子にパチンとつけるピンバッチをぜひ、さがすべし。

姉からのリクエストは、えーと、クッキーとチョコレート。おいしいブツを見つくろいましょう。
それから、「エルベシャプリエ」のポーチ希望。と。(色はオレンジ指定だって!)

会社用の配布菓子×40
会社女子用の配布おみやげ×20
だって、ここはどーしても!外せないわたくし、ニッポンジン。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


◆「ギャラリー・ラファイエット」 GALERIES LAFAYETTE
さすが、天下の百貨店。お土産物売り場(本館6F)が大充実。
グルメ館のお菓子売り場(紳士・食品館1F)には、主だった品が揃ってる。

◆「プランタン」 PRINTEMPS
ラファイエットはオソロシイ程の行列&混雑だけど、なぜかお隣のこちらは余裕で、すいすい空いてる、あらふしぎ。

◆「カフェ・ド・ラ・ペ」
すてきな有名カフェでランチ。
母の足がちょうどこの辺でギブアップしたので、タイミングぴったり、飛び込んだ。

a0158724_0575734.jpg

お昼ごはんをいただいて、
元気回復しましたよ。
ひとまず荷物を山盛り担いで、ホテルへ戻り、やれやれと。
えーと、この頃が午後2時だ。

ここからは、母と別行動。
わたしはちょいと足を延ばして、
オペラ座周辺を巡りたい。

母は外を歩きまわるより、
ラファイエットが気になるらしい。

だったら夕方5時にねぇ、
ラファイエットで待ち合わせ。

3時間弱の自由な時間。さーてと、街へ繰り出すぜ!
ラ・ペ通りをずんずん下り、ヴァンドーム広場を突っ切って、サントノレ通りへ参ります。

a0158724_0522588.jpg

さすが、「リッツ」の前ではね、
すてきなマダーム、発見す。

a0158724_05575.jpg

サントノレ通りを、てくてく歩き、
しばし、わたしもマダーム気分。

a0158724_0573027.jpg◆「エルベシャプリエ」
HERVE CHAPELIER

20年前からファンなのだ。
かるーいナイロンバッグはね、ママバッグとしても大活躍で、ずーっと愛用しているの。

20年前は、えーと確か
サン・ジェルマン・デ・プレのお店へ行ったかなぁ。
日本では見なかった素敵な色が揃ってて、
うわぁ~って、感動したものだ。
せっかくパリに来たんですもの。
だから、今回もぜったいに、お店を訪れたかったの。

あれこれ見せていただいて、さんざん迷って選んだの。たいへんお世話になりました。
お店の中の写真撮影も、快く許していただけた。


a0158724_1163530.jpg

◆ラデュレ LADUREE

15年前は、ここで母とお茶をしたのだ、
懐かしい。

だけど、今日は一人なので、
さすがにカフェは敷居が高い。

a0158724_1191553.jpg

おやつに、マカロンを買いましょう。
ホテルでママとたべるんだー。

ケーキも買えばよかったなぁ。
と、今ごろ後悔するワタシ。

a0158724_14373535.jpg

◆マドレーヌ寺院

コチラで教えていただいた食堂
「Foyer de la Madeleine」へ、
ぜひとも、行きたかったけど。

今回は残念ながら、通りすがりの見学のみ。

a0158724_14461677.jpg

◆エディアール HEDIARD
なんて見事なホワイトアスパラ!!

黒地の値札もスタイリッシュ。
さすがパリだ!と、唸っちゃう。


グルメ広場と花市を、ぐるりとまわって見たあとは、地下にもぐってメトロに乗って、午後のパッサージュめぐりをば。
「マドレーヌ」駅(メトロ⑧)→「リシュリュウ・ドルーオ」駅

a0158724_1511543.jpg

◆パッサージュ・ジュフロワ
◆パッサージュ・ヴェルド


a0158724_14594158.jpg

「パッサージュ」とは、
19世紀に建設された
ガラス屋根のアーケード街。

光を通すガラスの屋根と、
モザイクの床が素敵なのだ。

細い路地には
パサージュごとに特色のあるお店が並び、
午後のパッサージュは
買い物客で、結構賑わっているのだよ。

a0158724_15163428.jpg
◆パッサージュ・デ・パノラマ

◆パッサージュ・デ・プランス

このパッサージュには、おもちゃ屋さんが、
ずらーっと並んでいましたよ。

かめろく指令の「ベン10」グッズを見つけて、わたくしニンマリと。
残念ながら「ハリー・ポッター」グッズはありませんでした。

さーて、ここから大急ぎ。
17時までに
待合わせの「ラファイエット」へ急がねば!

パッサージュのある辺りから、ラファイエットまではねぇ、メトロで一駅分ですが、歩いて行ける距離ですよ。

a0158724_15332377.jpg

◆「アンジェリーナ」(ラファイエット内)
無事、母と合流し、モンブランたべて、
しばし休憩。

母のバッグをいっしょに選び、
わたしは自分のアクセサリーと、
夫さまのネクタイを。

ところで、このあと「プランタン」の先の「モノプリ」へ寄り道したけれど
一歩通りを入ったら、若者わんさかで驚いた。
なんというか、わたしが何度も通ったピラミッド駅近くの「モノプリ」と、ぜんぜん雰囲気がちがうのだ。
同じ時間帯でもこちらのほうが、ちょっとこわい感じを受けた。
何というか雑多な人がうじゃうじゃ溜まっているような。

地図を見るだけではわからない、街の雰囲気や佇まい。
そこで暮らす人たちの匂いが漂う気がするの。
だから街歩きは楽しくて、やめなんない。と、思うのだ。

一日うろうろ街歩き。
すごーく楽しかったのよ。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。
d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村

こうして写真を見ていると、あの一週間は夢のようで。
特に、自由にぐるぐる動いたこの日は楽しかったなぁ。
だけど、一人でお散歩は、たのしいけれど寂しかった。
ほんとはラデュレで買うだけじゃなくて、中でゆっくりお茶したかった。
でも一人でお茶なんて、こんなお店では、ワタシ無理。

わたしの場合「一人旅」より、だれかといっしょに歩きたい。
一人だと、さっさか先を急いで、確かに写真は撮れるけど。
だけど、こーんな女子的旅は、夫や子には不評かしら。
やっぱりパリは女同志で、キャーキャーはしゃいで行くべきかしら。

こういう通りを歩いてみると、ほんとに「花の都」だわぁ。
と、気持ち華やぐパリ、素敵。
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-06-30 16:02 | 旅メモパリ
<< 【覚書】 パリで過ごしたスケジ... 【覚書】 パリですごしたスケジ... >>