【マイバス】 「フォンテーヌブローーとバルビゾン半日観光」 バルビソン村のステキな風景
【2012/6/18(月) パリ3日目】 08:30

「フォンテーヌブローとバルビゾン半日観光」(マイバス)
€65.00→¥5,850 (←JCBカード決済だと、一割引きだった!)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

森に囲まれたフォンテーヌブロー城と、個人ではアクセスの難しいバルビゾン村を訪れます。
この村には、ミレーのアトリエや「晩鐘」に見られるような、のどかな田園風景が今も残っています。

08:15 マイバス社集合
08:30 マイバス社出発

09:40 バルビゾン村到着
ガイドの案内で、村を散策。
希望者は、ミレーのアトリエ訪問。(←入場料はツアー代金に含まれない)
10:10 バルビゾン村出発

10:30 フォンテーヌブロー城到着
ガイドの案内で、城を見学。(約1時間、庭園自由見学約15分を含む)
11:45 集合、フォンテーヌブロー城を出発
13:00 マイバス社到着後解散

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。マイバスのページより引用

a0158724_2231489.jpg

本日は、ちょっと楽をして、マイバスツアーで参ります。

しかーし、実は、ゆうべとゆーか今朝とゆーか、真夜中の3時半くらい。
どしゃ降り、雷ぴかぴかどどんと、もう荒れ荒れのお天気で。
朝から、どんより曇り空。
どーなることかとドキドキしつつ、6時に起きて準備する。

ホテルからマイバスのオフィスまでは、歩いて10分くらいかなぁ。
もちろんワタクシ昨日のうちに、ちゃーんと下見に行ってきた。
だって、ワタクシ胸を張れるほど、方向音痴な女です。ぶっつけ本番で辿りつけなかったら、どーすんの。とゆーことで。

ホテルの朝食は7時から、集合は8時15分。
ホテルの朝食を取ってから、向かって全然問題ない。
これは、かなり楽チンだ。
だって、去年のロンドンは、マイバスの集合場所まで地下鉄で行かねばらならなくて、おいしいホテルの朝食を、惜しくも食べ損なったのよ。
やっぱりホテルの立地とゆーは、大事なポイントなのですな。

とゆーことで、マイバスツアー。
今回、メンバーは12名。バスの座席は余裕たっぷり。ゆったり座って行けますよ。
外は曇りで、結構さむい。昨日の日差しがウソみたい。
高速道路をびゅーんと飛ばして、窓の外には田園が。
すっかりバス遠足の気分で、ついつい眠たくなるワタシ。

◆バルビゾン村
a0158724_2235126.jpg

ほんとうに、こじんまりとした、とてもうつくしい田舎町。
a0158724_231745100.jpg

a0158724_23181286.jpg


バルビゾン村は、パリ郊外、フォンテーヌブローの森のはずれの小さな村。
19世紀、ミレーに代表される風景画家たちが、ここに住んで、バルビソン派を形成したことで、とても有名になったのだ。
「種まく人」や「晩鐘」「落穂拾い」などの、ミレーの代表的農民画は、ここで描かれたものだそう。
「落穂拾い」の絵の中にある教会はコレダ!と教えてもらったり、有名な絵がモザイクになって、通りを飾っていたりする。
a0158724_0105390.jpg

ほうほう、と説明を聞きながら、わたしの目線はウロウロと、ショーウィンドウ辺りへさまようよ。
a0158724_23185967.jpg

だって、すっごく綺麗だし、むちゃくちゃウマソー!なのですが。
a0158724_2319228.jpg

a0158724_23194837.jpg

こっちを向いてアレコレと噂話中のバーバパパ。
8ユーロは、ちょっと高すぎだけど、ちょっと魅力的じゃない!?
a0158724_23201287.jpg

わー、牛さんの入れ物は?ねー、これバターケースかなぁ。
ねぇねぇ、ここでお買物は!?
と、突っ込んでいるヒマもなく、ずんずん進んで行くガイドさん。
写真なんか撮ってると、すっかり置いてけぼりですよ。
a0158724_022651.jpg

そして、やっぱりお花が綺麗!!
a0158724_0232838.jpg

a0158724_0243150.jpg

a0158724_0245189.jpg

雨上がりでよかった。と、こんなときばかりは思うのだ。
a0158724_0252178.jpg

結局のところ、この村に滞在したのは30分。
もっとゆっくりのんびりとあるきたいのにぃ~。と思っちゃう。

バルビゾン村、次はミレーのアトリエを。

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-07-17 00:35 | 母とパリ 2012.6月 | Comments(9)
Commented by anfoo at 2012-07-17 02:53
いいですね〜街並。
海外に行ったら観光地より街の写真を撮るのが好きです。
看板とか、そうそう、八百屋とか(笑)
ずっとツルカメコさんのパリ写真見てるから
すでに行ったことあるような気になってきたわ〜(^m^)
Commented by baklava1202 at 2012-07-17 03:39
おさしん、どれもとっても素敵だ~~~~~☆☆
バーバパパのために越境しようかと(まだ言っている
Commented by FantasyArt at 2012-07-17 07:02
ミレーはとても好きな画家の一人ですが、
アトリエ、楽しみにしています。(^O^)
Commented by free_silvermoon at 2012-07-17 14:17
こんにちは☆
ホントどこも「画」になる風景ですよね~♪
そして。
嗚呼~こんな風にバラを育ててみたい~~*:.。☆..。.(´∀`人)
と妄想しまくるワタクシでございます。
Commented by surigon at 2012-07-17 19:31
とっても素敵な街並みなのに、たった30分の滞在時間ですか?
残念でしたね、でも多くの場所を回るツアーなら仕方がないのかしら
Commented by sherry-3310 at 2012-07-17 21:20
滞在時間が少ないのはツアーの弱点ですね><
でも、パリからのバスツアー、
内容もお値段も魅力的ですね☆
しかも、都市から少し郊外の街はわたしの大好物!笑
パリとは違う魅力がお写真から見て取れて、
行きたくなっちゃいました~!!
Commented by tsurukame_ko at 2012-07-17 21:36
◆ダビダビさん
なんてことない街並の写真ですが、帰ってから改めて見ると、案外素敵だったりするのですね。
そうそう、古臭い看板とか、八百屋さんの店先とか、つい目がいっちゃいます(≧ω≦)
ふらふら街を歩くのが、楽しくて、旅はやめられないのです。

◆みけさん
もー、ぜひぜひ今度のお休みには!
パリ征服(←チガウ)へ!!
なんだかパリは、女子を悩殺する街でしたよ。。。(←遠い目)
バーバパパ、かっわいいでしょ!さすがおフランス!って、思っちゃった(^m^)

◆FantasyArtさん
アトリエの建物は、今は画商として使われていました。
ガイドさんの説明つきで見学できて、とても興味深かったです。

◆伊織さん
おお、薔薇を「育てる」ほうですか!?
パリ中心部をすこし離れると、一戸建てのおうちが建っていて、
どこのお宅のお庭も窓も、花で溢れんばかりでした。
伊織さんのお宅といっしょですね。いいなぁ、素敵だなぁ。
Commented by tsurukame_ko at 2012-07-17 21:46
◆surigonさん
そうなんです~。こんなに素敵なのに30分しかいられなかったのです号泣。
午前中だけで、この村と、この先にあるお城とをまわってパリまで帰るコースなのです。
もー、駆け足で!大急ぎ!
後ろ髪引かれながら、バスに乗り込んだのです。えーん

◆sherry-3310さん
団体でのバスツアーは、滞在時間は短いし、寄り道だってできないし、ぜったいそんなのつまんなーい!
と、若いころは毛嫌いしていたのですが。
すっかりオバチャンになった今は、楽な方法を選んじゃう。
個人ではアクセスが難しい場所へ、気軽に行けるのは助かります。
ほんとうは、もっとゆったり滞在できるツアーだと、もっとよかったかな~。と思います。
sherry-3310さんも、ぜひ!(≧ω≦)b
Commented by sotora2011 at 2012-07-19 21:32
素敵な村ですね~!
お惣菜がめちゃくちゃ惹かれますw もはや作品・・
のんびり廻ってみたい場所です。
<< 【マイバス】 「フォンテーヌブ... 【パリ散歩】 ラ・ぺ・通りをの... >>