【シュトレン】 クリスマスのパンを焼いてみた。定番はやっぱり外せない。
a0158724_18184852.jpg


クリスマスのお約束、シュトレンを焼いてみた。
砂糖とバターがたっぷりな重たい生地をぐるぐる混ぜて、
ぎゅうぎゅう捏ねたら、スグできる。
ワタクシ大好き!!なパンなのだ。
a0158724_18182539.jpg


二次発酵を終えた生地を、伸ばしてパタンと二つに折れば
できちゃうカンタン成形が、ワタクシたいへん好みです。

楕円形で何と言うか、鮫の口みたいなこの形、
キリスト様が生まれたときの、「おくるみ」に見立てているそうな。
ドイツ発祥のシュトレンは、クリスマスの伝統菓子。
クリスマスを待つ間、日曜日ごとに一切れずつスライスして頂く習わしだ。

そんなこと関係なしに、ムシャムシャ食べちゃうんだけどね!
だって、明後日はもうイブだしね!

のんびり過ごす連休に、パンの焼ける甘い香り。
案外幸せな休日を、笑顔ですごすクリスマス。

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-12-22 20:05 | 本日のオヤツ
<< ぜんぜんクリスマスっぽくないけ... 【洛陽三十三所観音巡礼】 御朱... >>