【仕事を辞めたい覚書3】 頭の中身がゴチャモレで、ぜんぜん整理できてない。書けば客観視できるか。と。
わたくし仕事を辞めたいニョ。
やめたいニョったら、辞めたいニョ。
それでも決断できなくて、うろうろ悩んでいるニョだよ。

新卒で入った会社に、勤め続けて25年。
ほんとは、もともとわたしはね、専業主婦が希望でね、キャリア志向はありませぬ。
それでも若い頃にはね、上を目指そうと思ったし、
できる限り、仕事でも頑張ってきたつもりなニョ。
だけど、さすがに、ずいぶん前から、能力不足はわかってる。
能力不足で上に立つのは、正直かなり苦しいニョ。
ああ逃げ出したい逃げちゃいたい。と、毎日思いつめる日々。



それでも勤め続けるのはね、お金の問題が一番で。
旅行にいきたい、子どもは私立に、と思えば、ぜんぜん足りないニョ。

子どもが幼かったころ、うーんとサポートしてくれた実家が、
今や介護問題で、わたしの肩に重いニョだ。
平均8時に仕事を終えて、家に帰れば、わたくしは
「明日のごはん」を、今日つくる。
子どものぶんと、父のぶん、夕飯プレート準備して、
お弁当は、四人分。(夫、子ども、父、自分)
それがノルマだ。平日は、帰ってからも忙しい。

夫と子どものぶんだけならば、いざとゆーときは、お金で解決。
案外気持ちは楽だけど、実父のぶんは、気を遣う。
昼と夜とがカブらぬように。冷凍食品つかわぬように。
どんなに帰りが遅くとも、
「ごめーん、今日はつくれなかったー」
と、テヘペロできない娘なニョ。
それから、洗濯。
掃除はむりだ。週末、掃除機かけるだけ。

以前は、平日の家事だって、夫と分担してたけど、
彼の帰りも遅くなり、ぜんぜんあてにはできないニョ。
仕事の責任も重くなり、彼も相当たいへんそう。
だって、そもそも家事なんて、頼める時間に帰らない。
やっと台所片付けた!と、思ったころに帰宅して、
弁当箱を出されて、それから、さらにやっぱり増えちゃう洗い物。

ゴハンをつくって、洗濯すませて、それで12時近くなる。
それからブログを書くだけの体力気力がありませぬ。
最近、どうやら更年期。
すっごく弱っている感じ。
土日も気力が湧かなくて、すっげーダラけて暮らしてる。

子どもが高校卒業までに、残されてるのは、あと1年。
彼は、おそらく進学で、実家を出ることになるだろう。
ここが、最後の母仕事。
できれば、うちに居たいなぁ。

口うるさい母親が家に居たって、それがねぇ
果たして彼のためになる?
よけいな世話ではなかろうか。
たとえ、わたしが家に居たって、勉強するとは限らない。
お金はないわ、大学落ちたじゃ、話にならん!と思うニョだ。

もしも彼が挫折をしたら、頼りになるのはお金だろう。
寮のついてる予備校に叩き込むには、金かかる。
わたしはせっせと働いて、お金を貯めとくべきなのか。

うちから彼が出て行けば、わたしはすごーくヒマになる。
きっとそのとき
「あのとき仕事を辞めなけりゃ」
と、後悔するのは見えてるニョ。


だけど、わたしは、ほんとーは家に居たいと思ってる。
家を整え、暮らしたい。
「おかえりなさい」と、迎えたい。
それは、わたしの勝手なニョ?
わたしの周囲は、すべてわたしが働くことを望んでる。


仕事辞めたい、と、思うのは、わたしの甘えた考えで、
たとえば、病気で倒れチャうとか、
たとえば、登校拒否になる、
すんごい問題どかんと起きて、さすがにこれじゃだめだろう。
と、明快すぎる理由がなくちゃ、ぜんぜん辞められない感じ。


a0158724_1552727.jpg

ねぇねぇ、ハリーはどう思う?
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

どらねこハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-08-28 16:05 | 日々のお仕事
<< ぐだぐだだらだらすごしてる、日... 【仕事を辞めたい覚書2】 頭の... >>