【アジアエステ】 韓国のエステ体験記。かなり強めのマッサージ。職人技で至福なニョ。
【父と娘の、ソウル旅 2016】
2016/11/6(日)~1/9(水)


【二日目】 2016/11/7(月)
オプション観光終了したら、あとは、わたしのターンなニョ!
さっさかゴハンをたべたなら、ホテルへ急ぎ帰るニョだ!
だって、これからエステだもーん!

ウキウキ乙女気分なわたしに、ここで、新たなミッションが!
「だったら、おれもマッサージ行く。昨日は足だけだったから、今日は体も頼もうかなぁ」
と、父から、さらりとリクエスト。
とことん旅を楽しみ尽くす!意気込み、父子でおんなじニョ。

はい、マッサージマッサージ。
宿泊ホテルの一階に、マッサージ店があるみたい。
街でチラシをもらったニョ。お値段手頃で、いい感じ。
ガイドブックにも載ってるし、あやしい店ではなさそうだ。

a0158724_0382025.jpg

これから、いっしょにお店に行って、
メニューを確かめて、申込もう。
そんで、
マッサージが終わったら、自力で部屋に戻ってね。

とゆーことで、夜は別行動。


19:30には、ホテルへ戻り、父は、ボディマッサージ。
▲送って行って、前金払った。部屋への戻り方も練習した。
わたしは、急いでシャワーを浴びる。
エステの前に、汚れは落として、髪も洗って行きたいニョ!
夜の9時からエステだなんて、さすが!の美容大国ニョ。

◆<アジアエステ> 20:30 ホテル1Fロビー集合
苦労した自分にプレゼントするプリティウーマンコース
上半身と下半身をじっくりほぐすアロママッサージに加え、デトックス&アンチエイジング効果が高いとされる注目のゴールド(24金)を使ったぜいたくなフェイスケアを受けられる全身コース。
アロマ全身ケア+小顔.美白.保湿.小じわケア 135分オールハンドテクニック
a0158724_15593198.jpg


さーて、肝心のエステはね。
予約の時間ぴったりに、ホテルに迎えが来てくれた。
WEBから予約してたけど、ほんとにお迎えくるかしら?と、実はドキドキだったニョよ。
ドライバーは、日本語は話さず、送迎だけのスタッフで、
お店に着いたら、日本語のできるスタッフが、お出迎え。
ここで、料金先払い。(日本円OK。129000W=12,300円。)

鍵を渡され、ロッカーで専用ガウンと短パンに着替え、
▲ちなみにパンツは自前のを履いてた
めくるめくプリティウーマンへ。

なされるがままのちょい荒コースは、先のアカスリを思わせる。
たとえばハウステンボス内のステキ施設のエステとか、
たとえば沖縄ブセナテラスの、ステキコテージのエステとか、
お洒落で贅沢☆素敵施設で姫様扱い、夢気分。
残念ながら、そーゆー世界は、かーなり遠いわけですが、
いやいや実用的なのは、こっちの方かもしれないニョ。


エステと言うより、職人技のマッサージスゲエ!とゆー感じ。
いたいの。イタイヨ!痛いけど、それでもいいニョ!!と、黙ってる。
だって、ツボにキッチリ入るそのテクニックにメロメロニョ。
頭マッサージも、首マッサージも強いよ!強いの!ゴンゴン来るニョ!
細部までキッチリキメ細やかな日本のエステとは、ちがうなぁ。
全体的に荒っぽく、かなり強めのマッサージ。
顔マッサージで、頬骨イタイヨ!顎もイタイヨ!と、ジタバタバタ。
だけど、すっごく気持ちいい。
骨はギシギシ、リンパはドクドク、顔には金箔貼られるし。
とにかく、アロマ全身ケアが秀逸!最高!!ブラボー!!!で。
もしまたソウルに来ることがあれば、必ず予約を入れるワ。と、固く決意する次第なニョ。
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-19 10:02 | 父とソウル
<< 【明洞栄養粥、栄養餃子】 ソウ... 【ソウル歴史散歩】 朝鮮時代の... >>