【京都へ向かう旅支度】 うふふ、京都でお買い物。「風呂敷」について考える。【掛札】木綿風呂敷
うふふ。来月末あたり、夫と京都にいくニョだよ。
ええ、今度こそキッチリと事前準備をして行くニョ。

手持ちのあれこれ出してきて、何を買うべきか考える。
「ほかに調べておくことが、もっとあるやろ」
と、夫には、えへへ、怒られそうだけど。
でへへ、乙女の京都はね。そらー、楽しいお買い物!
a0158724_08114476.jpg

【掛札】の木綿風呂敷は、お手頃値段がうれしーニョ。
とてもかわいい模様でね、華やかで鮮やかな色遣い。
こんなに派手でポップなんだけど、それが実際、伝統的な吉祥文様だったとは!?


【青海波】せいがいは
穏やかな海の様子として描かれるこの青海波の文様は、
波のうねりを表す半円が重なり合って扇形になり、そしてそれがどこまでも続いていく模様。
静かな海のように平穏無事な日々の暮らしが、いつまでもずっと続くことを祈るとともに、
「扇」というのもまた末広がりのそのかたちから「寿恵廣(すえひろ)」とも呼ばれる縁起物。
「水」の持つ浄め(きよめ)や厄除けの力など、ひとつの文様の中に幾つもの吉祥の意味を見出していたと考えられます。(「掛札」HPより引用)



改めて広げてみると、結構大きいものですなぁ。
なんでもかんでも包んでくれる、懐の深さが魅力なニョ。
a0158724_09011857.jpg


a0158724_12395460.jpg

風呂敷の端をちょいと結んで、ドロップバッグをつくってね、
わたしの場合は、バッグinバッグに、愛用中なニョだ。


わたしが購入したころは、お店は、四条堀川にあった。
店頭のカウンターで、「掛札」二代目ご主人が
ドロップバックのつくり方や、見事な包み方などを
実演してみせてくれていた。

せまいお店のカウンターに、乙女がぎゅーぎゅー集まって、
キャーキャー楽しく盛り上がり、うっかり購入しちゃったニョ。


現在の店舗は、【東山駅】→【一澤信三郎帆布】→【八坂神社】へ向かう道。
てくてく歩いて行く途中、パッと目を引くウインドウ。
寄りやすくなって、うれしーニョ。
a0158724_14052828.jpg


今度は、どんな柄にする?
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村

[PR]
by tsurukame_ko | 2017-09-02 06:00 | 本日のお気に入り | Comments(4)
Commented by tokidokitasu at 2017-09-02 23:03
いつも思うけど、完璧な下調べがすごいです!!
予習の大切さを改めて実感します~
一澤信三郎のお店に行ったら、
使い込んだカバンの修理を依頼されている方がいました。
お店の方もしっかり使ってくださって~って感動されてました。
ず~っと大事に使えるもの、ゲットしてください!!
Commented by tasukeai-maki at 2017-09-03 03:52
京都で購入を検討されている品々がどれも素敵な物ばかりで、
悩まれるのも無理無いですね♪京都は良いですよねぇ(^-^)v
昔は年に何度も行ってました。今はもう行きたくてもなかなか。
Commented by tsurukame_ko at 2017-09-04 00:38
> tokidokitasuさん
>ず~っと大事に使えるもの、ゲットしてください!!
了解(=ФωФ)ノがっつり買い物モードで乗り込みます。
Commented by tsurukame_ko at 2017-09-04 00:40
> tasukeai-makiさん
>京都は良いですよねぇ(^-^)v
ほんと、素敵ですよね。何度でも繰り返し訪れたくなる街です。
年に何度も行かれていたなんて、うらやましい!
<< 【京都へ向かう旅支度】 うふふ... 【京都へ向かう旅支度】 うふふ... >>