【ふたご姉妹で乙女旅】 ホテルから九份まで、タクシーでびゅーん!と行っちゃった。【台北のタクシー事情】
【ふたごの姉妹で乙女旅 in台北 2017.4月】
2017/4/13(木)~4/15(土)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

16:30 ホテルからまっすぐタクシーで九份を目指すことにする。
    予定よりも到着時間がずーっと遅くなったので、予定を急遽変更だ。
    電車とバスを乗り継いで行くその時間が、もったいない。
    
    まずはホテルのフロントで、相場の値段を確認だ。
    「ホテルから九份まで、タクシーを頼んだらおいくらくらいですか?」
    とゆー日本語の質問に、フロントスタッフの回答は、
    「ホテルからタクシーを呼んだら九份まで片道1300元です」
    だったら、お外のタクシーは、おいくらくらいなのかしら。
    
    ホテルの前を走ってたタクシーを停めて、尋ねたら、
    1000元でOKだったので、
    ホテルに戻ることはなく、まっすぐそのまま乗り込んだ。
    「あー、800元から交渉開始すればよかったー」
    大失敗だと頭を抱えて、姉子は反省してたけど、

    翌朝ホテルのまん前で、客待ちしていたタクシーには
    1200元だと言われたわ。
    フロントで頼むよりは安いが、流しのタクシーよりも高い。
    絶妙な値段設定が、商売上手と感嘆ニョ。

   【台北市内のホテルから、九份までタクシーで】
    ◆ホテルで頼めば 1300元
    ◆客待ちタクシー 1200元
    ◆流しのタクシー 1000元

a0158724_09125957.jpg

    ホテルの前で客待ちしているタクシーは、
    日本人観光客が目当てで、日本語ぺらぺーら。
    どこのホテルに日本人がたくさん泊まっているかをね、彼らはよーく知っている。
    日本語で観光案内してくれて、お得情報聞けちゃうし、ドライブは案外楽しいが、実際のところは割高カモ。

    ホテルから一歩、道へ出て、流しのタクシーを拾ったほうが、たぶんお安い。と思うけど、
    日本語が通じるとは限らない。
    日本語も英語も通じないドライバーも、多いみたい。

    台北市内はメーター制だけど、遠くまで行くときは、金額交渉必須なニョ。
a0158724_09162972.jpg

    小型タクシー4人乗り。ドアは、自分で開閉する。
    タクシーはぜんぶ、まっ黄色。正面に【空車】の赤ランプ。
    初乗りメーター70元。
    どこでも簡単に利用できて、たいへん重宝しましたニョ。
    
    このときの運転手さんは、日本語はできず英語のみ。
    BGMに演歌的な台湾ミュージック流れてた。

    窓の外は雨降りだけど、楽チンタクシーブラボー!と。よろこぶアラフィフ乙女なニョ。
    ホテルを出てから、一時間弱。
    結構な雨降りだったけど、傘も開かず、ドアtoドアで、
    九份のメインアーケード【基山街】のまん前到着
ニョ。
a0158724_09481215.jpg
17:15 九份到着
    ホテルに着いたのが16:00で、出遅れたワ!と思ったが、
    案外ジャストなタイミング!
    日が暮れだした九份へ。
a0158724_10003636.jpg

    楽チンタクシーで乗り付けたニョで、元気はいっぱい余ってる。
    さぁさぁ行くぜ!と、やる気満々。
    賑わう通りへ、参るニョだ。
    
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)
留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村


[PR]
by tsurukame_ko | 2017-04-19 10:29 | ふたごで台北 2017.4月 | Comments(0)
<< 【アラフィフ姉妹の乙女旅 in... 【ふたご姉妹で乙女旅】 H.I... >>