【黃記魯肉飯(ホアンジールーロウファン】 名物肉メシ食べちゃうニョ。地元のお店がおいしーニョ。【魯肉飯(ルウロウファン)】
楽しく買い物すんだなら、さすがに腹などへってきた。
さーて、これからお楽しみ。ゴハンをたべにいくニョだよ。

魯肉飯(ルウロウファン)
は、台湾名物「豚肉そぼろをのせたゴハン」
トロトロ煮込んだお肉とタレが、白いごはんに滲みるニョだ。
a0158724_11225173.jpg

新光三越地下にあるフードコートを素通りし、(←すごーくおいしそうだった)
目指す店まで意気揚々と行くぜ!と歩きだしたけど、
a0158724_10200298.png

歩いて行くには、遠かった。

たぶん昼間に観光しながらてくてく歩いていったなら、ぜんぜんヘーキな距離だけど。
a0158724_11194872.jpg

知らない夜道を、延々と歩くのこわい乙女なニョ。

やっと、お店が見えたけど、
a0158724_11211594.jpg

ねーねー、ほんとにこのお店?案外、地味ぃな入り口ニョ。
ちょっとビクビク、入ったら、
a0158724_11222016.jpg

お店の中は明るくて、とても清潔な印象ニョ。
a0158724_11223456.jpg

メニューも壁に貼り出されていて、明朗会計、安心ニョ。
a0158724_11560281.jpg

これが、とってもおいしかった!
ムチューでかきこみ、大満足。
a0158724_11230569.jpg

わたしは目玉の魯肉飯より、豚の角煮が大好き!で、姉子は、鶏肉飯推し。
青菜炒めが絶品だった。スープも頼めばよかったニョ。
香辛料が強かったりで、苦手なお皿もありまして、小さい皿をいくつも注文するのが吉だと思ったニョ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

お店を調べてくれていた姉子に、たいへん感謝する。
だって、ふらふら歩いてて、この店の前を通っても、何も調べてなかったら、たぶんわたしは入れない。
路地裏にある地元のお店、しかも夜。敷居はぐーんと高くなる。
ロンドン・パリなら、カフェにあるメニューも想像できるけど、アジアのお店でオムレツやパスタは頼めないんだもん。
(▲メニューがわからなくて困ったときは、チキンサラダやオムレツを頼んで凌いできたわたし)


「このお店は安全だ」
「ここで頼むべきは、このメニュー」
それを知らずに飛び込めるほど、わたしは旅に慣れてない。
似たようなお店が並ぶ中、どこに入るか悩んでは、ぐるぐるまわってむだな時間を延々すごしちゃいそうニョ。
情報があるから、臆せず、ココダ!と、まっすぐ目指して行けるニョだ。
事前準備が大切なニョだ!と、ココロに刻むばんごはん。



▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)
留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

[PR]
by tsurukame_ko | 2017-04-27 06:00 | ふたご姉妹で台北 | Comments(2)
Commented at 2017-04-28 10:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tsurukame_ko at 2017-04-28 21:50
◆鍵コメさん
すっかりご無沙汰しています。
コメントありがとうございます。
ご旅行イイナー。わたしも連れてってほしいです。
<< 【丁香豆花】 黄色い「たまご豆... 【アラフィフ姉妹の乙女旅 in... >>