カテゴリ:子どもとロンドン 2011.8月( 77 )
子どもとロンドン街歩き。パブ「シャーロック・ホームズ」で。
a0158724_0495539.jpg【8/24(水) ロンドン五日目】 16:00
◆パブ「シャーロック・ホームズ」

シャーロック・ホームズにちなんだパブ。
すごく有名。らしい。

二階には、ホームズの書斎が再現されて、
覗くことができるのだ。
「行ってみたい~」と、
シャーロキアンなかめろくの希望の場所ですよ。


a0158724_0501581.jpg
看板見るだけで、うれしいらしい。
ほんとにホームズ好きなのだ。


a0158724_0514943.jpg二階へと上がる階段の
途中に例の部屋があり、
窓から覗ける仕組みなの。


a0158724_0522810.jpg
なかなか見事な再現ップリ。
しかーし、窓越しは切ないわ。
もっと近くに寄ってさぁ、マジマジ見たいわ。
じれちゃうわ。

しかーし、ここはパブなのだ。
博物館ではないのです。

二階はレストランなので、
一階でお茶することにする。

a0158724_0532634.jpg
それにしても、わたくしたちは、
相当つかれていますのよ。
だって、ずーっと本日は
延々街歩き、てんこ盛り。

一度座ったら、もう立てなくて、
ずっと、このままお茶していたい。

水筒につくったお茶は、各自持ち歩いていたけれど、
喉も相当乾いてて、ジュースはすぐに飲んじゃった。

「アイスたべたいー」
えー、たべてもいいけど、かーちゃんせっかく座ったのに、買いに行くのはいやんだわ。
かめろくが買ってくるのなら、かーちゃん座って待ってるわ。
「オッケー、おれ、行ってくるからお金ちょうだい♪」
と、かめろくを買いに行かせたら、何やら断られているよ。
何事か、と行ってみたら
ここはパブだから子どもには売れない、と、カウンターのオニーチャン。ああ、尤もですね、ごめんなさい。
うっかりしてたよ、失敗、しっぱい。

a0158724_0563293.jpg

しかし、はじめてのヨーロッパで、ちっとも物怖じせずにねぇ、さっさと買い物行けちゃうかめろく、たいしたものだと思うのだ。
英語なんか正直言ってぜんぜん喋れないくせに、ハローとサンキューで渡り歩く、その度胸の源は、つまりは「ハリー・ポッター」と、「シャーロック・ホームズ」なんだよなぁ。
もしも、ここがパリだとかローマだったら、かめろくは、ただただぼーっとわたしの後ろをついてくるだけだっただろう。
ロンドン万歳、ロンドン感謝!
子どもといっしょにヨーロッパ。野望が叶って、うれしいわ。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村

[PR]
by tsurukame_ko | 2012-05-15 01:31 | 子どもとロンドン 2011.8月 | Comments(8)
【ハリー・ポッターをめぐる旅】 「魔法省」の入口を探しに行く。
【2011/8/24(水) ロンドン五日目】 14:30

11番のバスに乗って
→トラファルガー広場を通り過ぎ、「ホワイト・ホール」で降りました。

a0158724_2372785.jpg
◆「ホース・ガーズ」
ここは、ロケ地ではないけれど、
せっかく来たのでご挨拶。

観光客がわんさかいるのに、
おとなしいお馬さん、さすがだわ。

そして、王室近衛騎兵隊。
凛々しく前を向くナイト、素敵。

a0158724_2317762.jpg

この辺りに
ハリー・ポッターの「魔法省入口」ロケ地があると聞いたので、
どーしても探しだしたくて
うろうろ歩いてみましたよ。

a0158724_23184585.jpg

観光客がわんさかと
ぎゅうぎゅう溢れてる通りから、
たった一本入っただけで、なんだかとても静かなの。

風情がある街並みが続くのだ。

a0158724_2323163.jpg

「こっちかなぁ」
と、わたしを置いて、
ずんずん歩いて行くかめろく。

さすがに、ちょっと危ないわ。
ちょっと待ちなさい、待てってば!

a0158724_23254289.jpg

渡り廊下?が、いい感じ。
ですが、わからないなら諦めよう。

a0158724_23263331.jpg

あやふやな情報で、うろうろしても難しい。
やっぱり、事前に準備をしっかり重ねておかなきゃ見つからぬ。

「来てみたら、ここだ!とわかるかも」
は、ええ、ぜったいにあり得ない。

もう一度映画を見直して、調べてリベンジ!誓います。




▼ランキングに参加しています。
 ポチっと押してくださいね。
 d(ФωФ☆)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-05-13 23:35 | 子どもとロンドン 2011.8月 | Comments(4)
ロンドンバスに乗ってみた。二階建てバスで観光気分。すごく楽しいのだ路線バス。
a0158724_21363791.jpg
【8/24(水) ロンドン五日目】 14:30
11番のバスに乗って
→トラファルガー広場を通り過ぎ、「ホワイト・ホール」へ。


ロンドンへは何度か訪れて、
地下鉄は結構乗るけれど、
実は路線バスに乗るのは初体験なワタクシだ。

どうせだったら
二階建てバスの二階の最前列!
と、狙って、まんまとゲットした。


a0158724_2141596.jpg

「二階建てバスに乗ってみたい、って、
ずっと思っていたけれど、
乗ってみたらふつうのバスと別にそんなにちがわないー。
乗っている姿を自分では、
外から見るのはムリだしなー」

と、当てが外れたかめろくさま。

うん、まぁ確かにそうだけど。

a0158724_21372428.jpg

バスの窓越しに見る光景は、結構たのしいものですよ。
さっき見た「グリンゴッツ銀行」も、間近に迫って見えちゃうよ。

a0158724_2138788.jpg

バスだと外が見えるのだ。
あたりまえだけど、すごく楽しい!!

これは路線バスだけど、
のんびり観光できちゃうよ。

a0158724_21384255.jpg

ほらほら、トラファルガー広場!
歩かなくても着いちゃうよ!

a0158724_21393612.jpg

人がいっぱいいるけれど、バスですいすい通り過ぎる。
今までは地下鉄ばかりで動いていたけど、バスってすごく楽しいね!?

a0158724_2140195.jpg


▼ランキングに参加しています。
 ポチっと押してくださいね。d(ФωФ☆)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-05-13 22:15 | 子どもとロンドン 2011.8月 | Comments(2)
【ハリー・ポッターをめぐる旅】 ここは、「グリンゴッツ銀行」の、オーストラリアン・ハウスです
a0158724_20341163.jpg
【2011/8/24(水) ロンドン五日目】 14:00

地下鉄「タワー・ヒル」(サークル線)→「テンプル」
◆「オーストラリアン・ハイ・コミッション」
「ハリー・ポッター」ロケ地。
「グリンゴッツ銀行」


さぁ、来ましたよ、来ましたよ。
ここは、「ハリー・ポッター」ロケ地。
ゴブリンたちが働いている、「グリンゴッツ銀行」だ。

えー、実際は、「オーストラリア高等弁務官事務所」なので、
一歩たりとも入れません。

外から建物を見るだけだけど、
なーんか雰囲気あるよなぁ。
a0158724_19581110.jpg

べつにふつうの街角なので、
市井の人々がふつうに歩く。

朝の雨はなんだったの!?
と、ゆーくらいに、とても青い空。

a0158724_19593937.jpg

ええ、そりゃ、わたくし大好物の
スーツ姿のおじさまが。

ここは、観光案内の札が立っている場所でないし、観光地でもありません。
ごくごくふつうの建物で、ただの街角なのですよ。
行き交う人々もふつうに暮らすロンドンっ子たちなのだなぁ。
ちょいと覗き見る人の様子も、なんだかワクワクしちゃうなぁ。
暮らしてみたいと思うよなぁ。


a0158724_2002048.jpg

この入口の扉辺りに、
なんともそそる彫刻が。

a0158724_20351985.jpg

ほんとは中を覗いてみたくて、うろうろしちゃうかめろくだ。

「ハリー・ポッター」をキーワードにして、うろうろロンドン街歩き。

子どもは初のヨーロッパ、
街歩きなんか興味ない~
ハワイで泳ぐほうがいい~
と言うと思っていたけれど、
「ハリー・ポッター」ロケ地めぐりは、今の彼にはドツボでねぇ、
ロンドン最高!ロンドン大好き!
英語にも興味津々で、学習意欲が湧くらしい。
すごくタイミングがぴったりで、フフフとうれしい母ですよ。




▼ランキングに参加しています。
 ポチっと押してくださいね。d(ФωФ☆)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-05-13 21:32 | 子どもとロンドン 2011.8月 | Comments(0)
【子どもとロンドン】 スケジュール七日目 「ハリー・ポッターをめぐる旅」
★去年の夏の記録ですが、やっと今ごろ書き上げた。備忘録的記述あり(☆ФωФ)ノ
2011/8/26(金)
ロンドン七日目 2011/08/26(金)

あっという間に、最終日。
今日は15時にホテル集合で、ピックアップのバスが来る。
ギリギリまで、さぁ、遊びに行こう!と、チェックアウトして荷物を預け、さぁさぁ参るよ、参るでよ。
  地下鉄「ラッセル・スクエア」(ピカデリー線)→「グリーン・パーク」
◆「バッキンガム宮殿」 10:00
  野良リスがうろつく広い公園を突っ切って、バッキンガム宮殿。
  糺の森みたいで気持ちいいー。こんなところが、とてもすき。

  地下鉄「グリーン・パーク」(ジュビリー線)→「ベイカー・ストリート」
◆「ベイカー・ストリート駅」 11:00
  やっぱり聖地なので、二度目でも写真は撮りまくり☆
◆お茶「PRET★」
  かめろくはお気に入りのパックのぶどう。
  わたしは、ホットチョコレート。ひどい雨で、さむいのだ。

a0158724_15365528.jpg  「シャーロック・ホームズ博物館」の先から、(274番)リージェント公園方面へのバスに乗る
◆「ロンドン動物園」
  「ハリー・ポッターロケ地」
  ハリーがへびと出会った爬虫類館。
  ここは「どうしても行きたい!」と、かめろくが主張した場所で、やっぱり来れてよかったなぁ。
  フィッシュ&チップスをオヤツにたべる。ウマー。
  べつにふつうの動物園で、のんびり回ってしまいました。
  まさか、ここでの「のんびり」が、あだになるとは気付かずに。

  動物園から、バスに乗る(274番)。「ベイカー・ストリート駅」に戻る。
  バス停にバスが来ていたので、あわてて走って間に合った!
  ハグリットみたいに大きくて、おひげもじゃもじゃの運転手さん。
◆「ベイカーストリート駅」(サークル線)→「パディントン駅」
  サークル線の「ベイカー・ストリート駅」は、煉瓦づくりのレトロ仕様。こんなにちがうんだ!おもしろーい。

a0158724_15531595.jpg◆「パディントン駅」 14:00
  「ハリー・ポッターロケ地」
  ハリーとハグリットが、ダイアゴン横町の買い物の帰りに、
  ハンバーガーをたべた場所。
  そこでどうしてもハンバーガーをたべなくてはならんのだ!!
  しかーし、マクドナルドはあるのに、
  バーガーキングが見つからない。
  タイムリミットは迫ってくるし、正直ドキドキなのですが、
  やっと見つけて、やれやれ。と。

a0158724_15545220.jpg


◆「パディントン」(サークル線)→「エッジウェア・ロード」(ハマー・スミス線)→「キングズ・クロス」(ピカデリー線)→「ラッセル・スクエア」
さてさて、肝心のお時間ですが、パディントン駅で午後2時だ。
ホテルにはきっかり3時には、迎えのバスが参ります。
さーて、今から地下鉄で、ホテルへ向うわけですよ。
ところが!!飛び乗ったサークル線が故障した!
慌てて路線図を睨みつけ、ハマースミス線に乗り換える。この時点で14:20
キングズクロス駅で乗り換えて、ホテル最寄り駅についたのは、ギリギリ14:45!!

もーやだ、こんなギリギリツアー!!泣
まー、いざとなったら、空港まで自力で行こうと覚悟はきめた。が。
無事辿りついて、よかったわぁ。

◆ヒースーロー空港 16:30
あちこちのホテルを経由して、空港到着は16:30。
搭乗ゲートの発表は18:00。登場開始は18:30。
買い物してたら、あっという間~。
かめろくは「EAT.」のパックぶどうと、DSのケースをお買上げ。
小銭を握らせておけば、さっさか自分でレジへ行っちゃうよ。そのあたりの度胸はついて、なかなか板についたよなぁ。

ばんごはんは、空港で自己調達。
パニーニを温めてもらい、ペンネもいっしょにテイクアウェイ。ごはんは結局イタリアンばかり食べていたような気が。
でもね、実は気付いたら、すっかり時間ギリギリで、パニーニの袋をひっつかみ、搭乗ゲートへ走ったの。
「もう、かーちゃんと二人いやー!」
と、泣きが入って終了。と。




▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 
にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-04-19 07:00 | 子どもとロンドン 2011.8月 | Comments(0)
【子どもとロンドン】 スケジュール六日目 「ハリー・ポッターをめぐる旅」
★去年の夏の記録ですが、やっと今ごろ書き上げた。備忘録的記述あり(☆ФωФ)ノ
2011/8/25(木)
ロンドン六日目 2011/08/25(木)

◆近所のスーパー「ウエイトローズ」Waitrose 09:30
  昨日はさすがに盛りすぎで、ぐったりつかれたわたしたち。 今日は、ちょっとゆったりとのんびりすごす予定です。
 朝一番に、歩いて行ける近所のスーパーマーケット。会社用の土産菓子とか、探すの結構楽しいの。外国のスーパー、だーいすき!

  地下鉄「ラッセルスクエア」(ピカデリー線)→「ナイト・ブリッジ」
◆「ハロッズ」 10:00
  外は結構な土砂降りなので、予定を変えてハロッズへ。
  ええ、わたくしの買い物に、かめろくは大層不満そうだが、すこしは堪えて待ってくれぃ。
  目も眩むステキな売り場に、離れがたいわ、と泣くワタシ。
  もー、ぜんぜん買い物していないのよ!ビニールバッグを買っただけよ!!泣

  地下鉄「ナイト・ブリッジ」(ピカデリー線)→「ラッセルスクエア」
◆一旦、ホテルへ 12:00
  荷物を置いて、再出発。雨がやんで、日が差してきた。

  地下鉄「ラッセルスクエア」(ピカデリー線)→「ホルボーン」(セントラル線)→「オックスフォード・サーカス」
◆「ハムレイズ」
  ああ、物欲に囚われた母子。かめろくは、今度は「BEN10」グッズにムチュー。

◆ランチ 「マクドナルド」
  いつでもどこでも安心の味。

◆「ジョン・ルイス」
  エコバッグをお買上げ。すてきなインテリア用品がいっぱいで、ほんとはもーっと買い物したい~。泣

  バスに乗って、「オックスフォード・ストリート」→「リージェント・ストリート」→「ピカデリー・サーカス」→「トラファルガー・スクエア」
  何気に名所を、観光気分。車窓から眺める景色抜群。ロンドンバスって、すばらしい!
a0158724_14443230.jpg◆「ウエストミンスター・ピア」から、船に乗る。
  水上バスの乗り場に到着。この頃には、とてもよい天気。
  「ウエストミンスターからタワー・ヒルまで」、往復チケットを買いました。
  かめろく待望、水上バスは、とってもたのしかったのだ。

a0158724_14461649.jpg

  15:30に出発し、16:50頃に戻ってきた。
  朝は土砂降りで寒かったのに、今はとってもよい天気。川から見上げるロンドンは、もーそりゃステキだったのだ。

  ロンドン・アイの大行列を横目に、
  橋を渡って「ウォータールー駅」へ。
  「ウォータールー」(ジュビリー線)→「トッテナム・コート・ロード」
  ◆「トッテナム・コート・ロード」から歩く道~「レスター・スクエア」辺りまで
a0158724_1533270.jpg
  「ハリー・ポッター」ロケ地
  「ハリー・ポッターと死の秘宝」で、
  ハーマイオニーがハリーとロンを連れて逃げた先がこの辺り。

  地下鉄「レスター・スクエア」(ピカデリー線)→「ラッセル・スクエア」
a0158724_1565575.jpg  ホテルに戻ってきましたよ。

◆ばんごはん 「ホテル近くのイタリアン」 18:45
  昨日とは、またちがう店。
  ここのも、おいしかったです。


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 
にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-04-19 06:00 | 子どもとロンドン 2011.8月 | Comments(0)
【子どもとロンドン】 スケジュール五日目 「ハリー・ポッターをめぐる旅」
★去年の夏の記録ですが、やっと今ごろ書き上げた。備忘録的記述あり(☆ФωФ)ノ
a0158724_918089.jpg2011/8/24(水)
ロンドン五日目 2011/08/24(水)

◆ホテル出発 09:00

  地下鉄「ラッセルスクエア」(ピカデリー線)→「グリーン・パーク」(ジュビリー線)→「ウエストミンスター」
◆「ビッグベン」 09:30
  地下鉄を降りて、てくてく歩く。
◆「国会議事堂」
◆「ウエストミンスター寺院」

  ウエストミンスター・ブリッジを歩いて、テムズ川を渡る。
◆「ロンドン・アイ」 10:00
  (大人£17.50、子ども£8.75)
  ぜんぜん並んでいなくて、3分くらいですぐ乗れた。
  ☆しかし、翌日の午後見たら、大行列で驚いた。
◆お茶 川岸あたりの「マクドナルド」

  「ウォータールー」(ウォータールー&シティ線)→「ロンドンブリッジ」
  「LONDON EYE」から「ウォータールー駅」まで、てくてく歩いて行ったけど、この駅はとても広くて、結構たいへんだったのだ。
◆「バラ・マーケット」Borough Market
  「ハリー・ポッター」ロケ地

  高架下にあるステキな食材マーケット。
  「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」で、ここが使われたそうだけど、いまいち場所がわからなくって、残念。

  「ロンドンブリッジ」(ノーザン線)→「バンク」
◆「レデンホール・マーケット」Leadenhall Market
  「ハリー・ポッター」ロケ地
  ここは、かめろくお待ちかね。
  ハグリットとハリーが連れ立って、「ダイアゴン横町」へ、魔法使いの杖だとか、買いに出かけた場所ですよ。
  「漏れ鍋」のお店も、あったのだ。

◆ランチ 「EAT.」で、テイクアウト 12:50
  お気に入りの「EAT.」で、ランチをごっそり買いこんだ。「ROYAL EXCHANGE」辺りのベンチでランチ。
  この辺りは金融街。スーツ姿のビジネスマンも、ベンチでランチ中でした。

  この辺覚えてないけど、たぶん
  地下鉄「バンク」-「モニュメント」(サークル線)→「タワー・ヒル」

◆「ロンドン塔」
◆「タワー・ブリッジ」

  せっかくここまで来たから、と、つい欲を出してロンドン塔。(←大失敗)

  地下鉄「タワー・ヒル」(サークル線)→「テンプル」
◆「オーストラリアン・ハイ・コミッション」
  「ハリー・ポッター」ロケ地
  ここは「グリンゴッツ銀行」だ。
  「オーストラリア高等弁務官事務所」なので、一歩たりとも入れません。

  11番のバスに乗って→トラファルガー広場を通り過ぎ、「ホワイト・ホール」
◆「ホース・ガーズ」
  お馬さんに、ごあいさつ。
◆「魔法省の入り口」
  「ハリー・ポッター」ロケ地
  「魔法省への入り口」が、この辺にあると聞いたけど。
  うーん、よくわからなかったの。あとで映画を見直さなきゃ。

◆パブ「シャーロック・ホームズ」 16:00
  もちろんシャーロキアンなかめろくのために。

  地下鉄「エンバンクメント」(セントラル線)→「サウス・ケンジントン」
◆「自然史博物館」
  ほんとうは、ここは明日にでも行こうと思っていたのだけど。
  明日は水上バスに乗るから、今日のうちに行っとこう。と、急かすかめろくに促され、駆け足で回る博物館。

  地下鉄「サウス・ケンジントン」(ピカデリー線)→「ピカデリー・サーカス」
◆「ロンドン三越」JCBカードデスク
  水上バスの乗り方と、路線の地図までいただいた。これでほっと一安心。
◆「フォートナム&メイソン」
  紅茶の缶と、マーマレード。だいすき。

  地下鉄「ピカデリー・サーカス」(ピカデリー線)→「ラッセル・スクエア」
  やっとホテルに戻ってきたよ。
◆ばんごはん 「ホテル近くのイタリアン」
  パスタとピザ。
  ふつうにおいしかったです。


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 
にほんブログ村

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2011/8/24(水)
ロンドン五日目 2011/08/24(水)

◆ホテル出発 09:00
  今朝はすっかりくたびれて、かなりボケボケのかめろく(仮名@6年生)だ。
  朝はのんびり部屋で過ごして、すこし体力回復を。
  わたしは一人元気いっぱい、近所の雑貨屋へ買い物に。
  おみやげをぜんぜん買っていないので、近場でリサーチしたいのだ。

  地下鉄「ラッセルスクエア」(ピカデリー線)→「グリーン・パーク」(ジュビリー線)→「ウエストミンスター」
◆「ビッグベン」 09:30
◆「国会議事堂」
◆「ウエストミンスター寺院」

  地下鉄を降りて、てくてく歩く。
  小雨。
  かめろくが見たいのは「ビッグベン」だけだったけど、せっかくここまで来たから、と、「国会議事堂」と「ウエストミンスター寺院」まで、連れ歩いたら、くらびれた。(←欲張りすぎ。ここは、反省するところ。)

  ここから橋をてくてく歩いて、テムズ川を渡るのだ。
  この「BIG BEN」から、「LONDON EYE」へと渡る橋。ウエストミンスターブリッジですね。
  このまえテレビで見た「コナン」で、たまたま!この場所が舞台だった。
  もー、まさにタイミングばっちりで、がぶっと食いつくかめろく(仮名@6年生)が。

a0158724_925565.jpg
ウキウキ橋を渡っていたら、クルーズ船が楽しそう。
「あれ乗りたーい!」
と、言い出すかめろく。
そんなの調べてないワタシ。
えー、もう知らないめんどくさー、と乗り場辺りを見たけれど、いまいちシステムがわからない。

船は調べてみるけどさ、今日のところはとりあえず、スケジュールを優先させてもいいかなぁ?

a0158724_9401826.jpg◆「ロンドン・アイ」 10:00
  (大人£17.50、子ども£8.75)
  ヨーロッパ最大の観覧車。
  乗ってみたいーというかめろくの希望。
  ぜんぜん並んでいなくて、3分くらいですぐ乗れた。
  ☆しかし、翌日の午後見たら、大行列で驚いた。
  ゆったり大きな透明カプセル。のんびり上って行く景色。
  結構なお値段なのだけど、一度は乗ってもたのしいな。

◆お茶 川岸あたりの「マクドナルド」
  わたしは、はじめてコーヒーを。
  旅先で飲むのは、いつも紅茶。コーヒーよりも紅茶のほうが、ずっとおなかにやさしいの。
  なんだかんだ言いつつも、子どもと二人は気も張るし、正直食欲も落ちるわたし。まさか体調を崩したりすることがないように、「きちんとたべる」「はやく寝る」は、気がけて、守っているつもり。
  もしかして「食いっぱぐれる」可能性も考えて、休める場所があるときは、こまめに休憩も取るように。

  ロンドン・アイ周辺は、ハリー・ポッターグッズの店だとか、ロンドン五輪グッズもあった!
  「ここに売ってる杖よりも、ハムレイズのがよかったー」
  と、かめろく大層ご満悦。今日は、買わずにすみました。
  

  「ウォータールー」(ウォータールー&シティ線)→「ロンドンブリッジ」
  「LONDON EYE」から「ウォータールー駅」まで、てくてく歩いて行ったけど、この駅はとても広くて、結構たいへんだったのだ。
  エスカレーターを乗り継いで、ながーい通路をずんずん歩く。くらいし、空気はなーんかわるいし、すっかりくたびれちゃったのよ。

a0158724_10172823.jpg◆「バラ・マーケット」Borough Market
  「ハリー・ポッター」ロケ地

  高架下にあるステキな食材マーケット。
  しかーし!今回は、ハリー・ポッターのロケ地とゆーことで目指した場所だ。
  「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」で、ここが使われたそうだけど、いまいち場所がわからなくって、残念。

a0158724_10231945.jpg  
この辺りの雰囲気が、怪しいと思ったんだけどなぁ。


a0158724_1048527.jpg  「ロンドンブリッジ」(ノーザン線)→「バンク」
◆「レデンホール・マーケット」Leadenhall Market
  「ハリー・ポッター」ロケ地
  ここは、かめろくお待ちかね。
  ハグリットとハリーが連れ立って、ダイアゴン横町へ、
  魔法使いの杖だとか、買いに出かけた場所ですよ。

a0158724_1056181.jpg

  この青いドアが、パブ「漏れ鍋」

◆ランチ 「EAT.」で、テイクアウト 12:50
  お気に入りの「EAT.」で、ランチをごっそり買いこんだ。「ROYAL EXCHANGE」辺りのベンチに腰掛け、日向ぼっこしながらのんびりたべる。
  いつの間にか雨もやみ、明るい日差しが差してきた。
  かめろくが選んだバケットサンドが、殊のほかおいしくて、いい感じ。
  この辺りは金融界で、ビジネスマンもランチ中。周囲のベンチにはスーツ姿の美男美女が勢揃い。なーんか格好いいんだなぁ。

a0158724_11331662.jpg  この辺覚えてないけど、たぶん
  地下鉄「バンク」-「モニュメント」(サークル線)→「タワー・ヒル」

◆「ロンドン塔」
◆「タワー・ブリッジ」

  せっかくここまで来たから、と、つい欲を出してロンドン塔。
  外からロンドン塔を見て、タワーブリッジで写真撮る。
  まー、ここまではよかったけれど、そのあとが、ええ大失敗。

a0158724_11283098.jpg

  チケットを買って、ロンドン塔の中を見学しましょうと、しぶるかめろくを説き伏せて入ったところがブーイング。
  かめろくは早く予定をこなして、さっきの船に乗りたいのだ。乗りたいとゆーか、乗るための手段を探しにわたしをカードデスクへ行かせたい。
  そのために、余計な寄り道はするなとゆーのだ。ひどいのだ。
  わたしは、ここの「ジュエルハウス」で「アフリカの星」が見たいのだ。すっごいダイヤモンドなのだ。
  娘のころに来たときも残念ながら見損ねて、いつかまた来れた時には、きっとぜひに見たいと思ってたのだ。
  ロンドン塔は高いのだ。一人£17.00も払ったのだ。
  ええ、もう、ここで大ゲンカ。
  残念ながら「ジュエルハウス」は、とんでもないほどの大行列。またもや「アフリカの星」は、遠い幻と消えました。
  
a0158724_11541317.jpg  地下鉄「タワー・ヒル」(サークル線)→「テンプル」
◆「オーストラリアン・ハイ・コミッション」
  「ハリー・ポッター」ロケ地
  ここは「グリンゴッツ銀行」だ。
  「オーストラリア高等弁務官事務所」なので、一歩たりとも入れません。
  外から建物を見るだけだけど、それでもうれしいファン心理。

  11番のバスに乗って→「ホワイト・ホール」
  二階建てバスの二階に乗って、とてもうれしいお上りさん。だって、一番前だもーん。
  さっきは見上げた「グリンゴッツ銀行」が、目の前にばーん!と、見えてウレシー。
  バスに乗りたいのりたいと、言っていたはずのかめろくは、「乗ったら、ふつうのバスだった。自分が乗ってるとこ見えないし」と、まー、もっともな感想を。
  それにしても、バス楽しーい!ゆっくり景色を眺められるし、観光気分でのんびりと。
  人でいっぱいの、トラファルガー広場を通り過ぎた先で、バスを降りた。
◆「ホース・ガーズ」
  お馬さんに、ごあいさつ。

◆「魔法省の入り口」
  「ハリー・ポッター」ロケ地
  魔法省への入り口ロケ地が、この辺にあると聞いたけど。
  うーん、よくわからなかったの。あとで映画を見直さなきゃ。

a0158724_12163776.jpg◆パブ「シャーロック・ホームズ」 16:00
  もちろんシャーロキアンなかめろくのために。
  1Fがパブで、2Fはレストラン。
  階段の途中から、ホームズの書斎が覗ける仕組み。
  追加のアイスクリームを、かめろくに買いに行かせたら、
  「子どもには販売しない。だってここはパブだから」と、断られちゃった。ごめんなさい。

a0158724_12424412.jpg  「エンバンクメント」(セントラル線)→「サウス・ケンジントン」
◆「自然史博物館」
  ほんとうは、ここは明日にでも行こうと思っていたのだけど。
  明日は水上バスに乗るから、今日のうちに行っとこう。と。
  急かすかめろくに促され、駆け足で回る博物館。
  もーっとゆっくり、のんびりと、まわりたかったのに残念。

  「サウス・ケンジントン」(ピカデリー線)→「ピカデリー・サーカス」
◆「ロンドン三越」
  ぜんぜんあてはなかったけれど、
  まー困ったときは三越頼み。
  そう思ってやってきましたら、「JCBプラザ」に案内された。
  「JCBカードはお持ちですか」「はい持ってまいます」のやり取りで、あっという間に日本語で、情報もらえて舞い上がる。JCBカード素晴らしい!
  水上バスの乗り方と、路線の地図までいただいて、これでほっと一安心。

◆「フォートナム&メイソン」
  紅茶の缶と、マーマレード。だいすき。

a0158724_1343340.jpg  「ピカデリー・サーカス」(ピカデリー線)→「ラッセル・スクエア」
  やっとホテルに戻ってきたよ。
◆ばんごはん 「ホテル近くのイタリアン」
  パスタとピザ。
  ふつうにおいしかったです。

[PR]
by tsurukame_ko | 2012-04-19 05:00 | 子どもとロンドン 2011.8月 | Comments(0)
オイスターカード
a0158724_2326641.jpg

a0158724_2327554.jpg
[PR]
by tsurukame_ko | 2011-09-07 23:27 | 子どもとロンドン 2011.8月 | Comments(0)
お菓子
a0158724_16515015.jpg


a0158724_16515749.jpg

[PR]
by tsurukame_ko | 2011-09-04 16:50 | 子どもとロンドン 2011.8月 | Comments(0)
旅のあと。「ハリー・ポッターをめぐる旅」 母子の旅を振り返る。
a0158724_036433.jpg


今回の旅は、ハリポタツアー。
「ハリー・ポッター」を巡る旅。
それから「シャーロック・ホームズ」ね。ついでに「コナン」もプラスして。

ちびの一番楽しかったのは、「ハムレイズ」!!
それは、魔法使いの杖を購入したおもちゃ屋さん。

ながーいエスカレーターで、地下へどんどん潜って行く、広い駅に驚いて、
いろんな人種が乗り合わせる地下鉄にドキドキし、
郊外へ行くバスツアーで乗り合わせた外国人ファミリーとおしゃべりを楽しみ、
一人旅のオニーチャンたちの姿に感銘を受け、
6年生にも今回の旅は、たのしかったのだ。

「子どものうちに外国へ、しかもヨーロッパへ連れて行く」わたしの野望はかなえられた。
ダーリン、ほんとにありがとね。

今回は電車もバスも、フルに使って動き回り、
川下りの遊覧船も、乗ったのよ~。うふふ、がんばったのよ。
二階建てバスの二階に乗って、相当うれしかったのよ。


だけど、わたしの行きたかった「ロンドン塔」はぜんぜん見られなかったし!
「アフリカの星」も見損ねたし!
買いものなんか、ちっともちっとも、ぜんぜんできなかったのよ!!
バッグの棚を横目で睨み、通り過ぎる切なさよ。
もー、やり残してきたこといっぱいで、リベンジしたいわたくしだ。
[PR]
by tsurukame_ko | 2011-08-29 00:46 | 子どもとロンドン 2011.8月 | Comments(2)