カテゴリ:子どもとロンドン'11( 65 )
子どもとロンドン街歩き。パブ「シャーロック・ホームズ」で。
a0158724_0495539.jpg
【8/24(水) ロンドン五日目】 16:00
◆パブ「シャーロック・ホームズ」

シャーロック・ホームズにちなんだパブ。
すごく有名。らしい。

二階には、ホームズの書斎が再現されて、
覗くことができるのだ。
「行ってみたい~」と、
シャーロキアンなかめろくの希望の場所ですよ。


a0158724_0501581.jpg

看板見るだけで、うれしいらしい。
ほんとにホームズ好きなのだ。


a0158724_0514943.jpg
二階へと上がる階段の
途中に例の部屋があり、
窓から覗ける仕組みなの。


a0158724_0522810.jpg

なかなか見事な再現ップリ。
しかーし、窓越しは切ないわ。
もっと近くに寄ってさぁ、マジマジ見たいわ。
じれちゃうわ。

しかーし、ここはパブなのだ。
博物館ではないのです。

二階はレストランなので、
一階でお茶することにする。

a0158724_0532634.jpg

それにしても、わたくしたちは、
相当つかれていますのよ。
だって、ずーっと本日は
延々街歩き、てんこ盛り。

一度座ったら、もう立てなくて、
ずっと、このままお茶していたい。

水筒につくったお茶は、各自持ち歩いていたけれど、
喉も相当乾いてて、ジュースはすぐに飲んじゃった。

「アイスたべたいー」
えー、たべてもいいけど、かーちゃんせっかく座ったのに、買いに行くのはいやんだわ。
かめろくが買ってくるのなら、かーちゃん座って待ってるわ。
「オッケー、おれ、行ってくるからお金ちょうだい♪」
と、かめろくを買いに行かせたら、何やら断られているよ。
何事か、と行ってみたら
ここはパブだから子どもには売れない、と、カウンターのオニーチャン。ああ、尤もですね、ごめんなさい。
うっかりしてたよ、失敗、しっぱい。

a0158724_0563293.jpg

しかし、はじめてのヨーロッパで、ちっとも物怖じせずにねぇ、さっさと買い物行けちゃうかめろく、たいしたものだと思うのだ。
英語なんか正直言ってぜんぜん喋れないくせに、ハローとサンキューで渡り歩く、その度胸の源は、つまりは「ハリー・ポッター」と、「シャーロック・ホームズ」なんだよなぁ。
もしも、ここがパリだとかローマだったら、かめろくは、ただただぼーっとわたしの後ろをついてくるだけだっただろう。
ロンドン万歳、ロンドン感謝!
子どもといっしょにヨーロッパ。野望が叶って、うれしいわ。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-05-15 01:31 | 子どもとロンドン'11 | Comments(8)
【ハリー・ポッターをめぐる旅】 「魔法省」の入口を探しに行く。
【2011/8/24(水) ロンドン五日目】 14:30

11番のバスに乗って
→トラファルガー広場を通り過ぎ、「ホワイト・ホール」で降りました。

a0158724_2372785.jpg
◆「ホース・ガーズ」
ここは、ロケ地ではないけれど、
せっかく来たのでご挨拶。

観光客がわんさかいるのに、
おとなしいお馬さん、さすがだわ。

そして、王室近衛騎兵隊。
凛々しく前を向くナイト、素敵。

a0158724_2317762.jpg

この辺りに
ハリー・ポッターの「魔法省入口」ロケ地があると聞いたので、
どーしても探しだしたくて
うろうろ歩いてみましたよ。

a0158724_23184585.jpg

観光客がわんさかと
ぎゅうぎゅう溢れてる通りから、
たった一本入っただけで、なんだかとても静かなの。

風情がある街並みが続くのだ。

a0158724_2323163.jpg

「こっちかなぁ」
と、わたしを置いて、
ずんずん歩いて行くかめろく。

さすがに、ちょっと危ないわ。
ちょっと待ちなさい、待てってば!

a0158724_23254289.jpg

渡り廊下?が、いい感じ。
ですが、わからないなら諦めよう。

a0158724_23263331.jpg

あやふやな情報で、うろうろしても難しい。
やっぱり、事前に準備をしっかり重ねておかなきゃ見つからぬ。

「来てみたら、ここだ!とわかるかも」
は、ええ、ぜったいにあり得ない。

もう一度映画を見直して、調べてリベンジ!誓います。




▼ランキングに参加しています。
 ポチっと押してくださいね。
 d(ФωФ☆)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-05-13 23:35 | 子どもとロンドン'11 | Comments(4)
ロンドンバスに乗ってみた。二階建てバスで観光気分。すごく楽しいのだ路線バス。
a0158724_21363791.jpg
【8/24(水) ロンドン五日目】 14:30
11番のバスに乗って
→トラファルガー広場を通り過ぎ、「ホワイト・ホール」へ。


ロンドンへは何度か訪れて、
地下鉄は結構乗るけれど、
実は路線バスに乗るのは初体験なワタクシだ。

どうせだったら
二階建てバスの二階の最前列!
と、狙って、まんまとゲットした。


a0158724_2141596.jpg

「二階建てバスに乗ってみたい、って、
ずっと思っていたけれど、
乗ってみたらふつうのバスと別にそんなにちがわないー。
乗っている姿を自分では、
外から見るのはムリだしなー」

と、当てが外れたかめろくさま。

うん、まぁ確かにそうだけど。

a0158724_21372428.jpg

バスの窓越しに見る光景は、結構たのしいものですよ。
さっき見た「グリンゴッツ銀行」も、間近に迫って見えちゃうよ。

a0158724_2138788.jpg

バスだと外が見えるのだ。
あたりまえだけど、すごく楽しい!!

これは路線バスだけど、
のんびり観光できちゃうよ。

a0158724_21384255.jpg

ほらほら、トラファルガー広場!
歩かなくても着いちゃうよ!

a0158724_21393612.jpg

人がいっぱいいるけれど、バスですいすい通り過ぎる。
今までは地下鉄ばかりで動いていたけど、バスってすごく楽しいね!?

a0158724_2140195.jpg


▼ランキングに参加しています。
 ポチっと押してくださいね。d(ФωФ☆)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-05-13 22:15 | 子どもとロンドン'11 | Comments(2)
【ハリー・ポッターをめぐる旅】 ここは、「グリンゴッツ銀行」の、オーストラリアン・ハウスです
a0158724_20341163.jpg
【2011/8/24(水) ロンドン五日目】 14:00

地下鉄「タワー・ヒル」(サークル線)→「テンプル」
◆「オーストラリアン・ハイ・コミッション」
「ハリー・ポッター」ロケ地。
「グリンゴッツ銀行」


さぁ、来ましたよ、来ましたよ。
ここは、「ハリー・ポッター」ロケ地。
ゴブリンたちが働いている、「グリンゴッツ銀行」だ。

えー、実際は、「オーストラリア高等弁務官事務所」なので、
一歩たりとも入れません。

外から建物を見るだけだけど、
なーんか雰囲気あるよなぁ。
a0158724_19581110.jpg

べつにふつうの街角なので、
市井の人々がふつうに歩く。

朝の雨はなんだったの!?
と、ゆーくらいに、とても青い空。

a0158724_19593937.jpg

ええ、そりゃ、わたくし大好物の
スーツ姿のおじさまが。

ここは、観光案内の札が立っている場所でないし、観光地でもありません。
ごくごくふつうの建物で、ただの街角なのですよ。
行き交う人々もふつうに暮らすロンドンっ子たちなのだなぁ。
ちょいと覗き見る人の様子も、なんだかワクワクしちゃうなぁ。
暮らしてみたいと思うよなぁ。


a0158724_2002048.jpg

この入口の扉辺りに、
なんともそそる彫刻が。

a0158724_20351985.jpg

ほんとは中を覗いてみたくて、うろうろしちゃうかめろくだ。

「ハリー・ポッター」をキーワードにして、うろうろロンドン街歩き。

子どもは初のヨーロッパ、
街歩きなんか興味ない~
ハワイで泳ぐほうがいい~
と言うと思っていたけれど、
「ハリー・ポッター」ロケ地めぐりは、今の彼にはドツボでねぇ、
ロンドン最高!ロンドン大好き!
英語にも興味津々で、学習意欲が湧くらしい。
すごくタイミングがぴったりで、フフフとうれしい母ですよ。




▼ランキングに参加しています。
 ポチっと押してくださいね。d(ФωФ☆)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-05-13 21:32 | 子どもとロンドン'11 | Comments(0)
旅のあと。「ハリー・ポッターをめぐる旅」 母子の旅を振り返る。
a0158724_036433.jpg


今回の旅は、ハリポタツアー。
「ハリー・ポッター」を巡る旅。
それから「シャーロック・ホームズ」ね。ついでに「コナン」もプラスして。

ちびの一番楽しかったのは、「ハムレイズ」!!
それは、魔法使いの杖を購入したおもちゃ屋さん。

ながーいエスカレーターで、地下へどんどん潜って行く、広い駅に驚いて、
いろんな人種が乗り合わせる地下鉄にドキドキし、
郊外へ行くバスツアーで乗り合わせた外国人ファミリーとおしゃべりを楽しみ、
一人旅のオニーチャンたちの姿に感銘を受け、
6年生にも今回の旅は、たのしかったのだ。

「子どものうちに外国へ、しかもヨーロッパへ連れて行く」わたしの野望はかなえられた。
ダーリン、ほんとにありがとね。

今回は電車もバスも、フルに使って動き回り、
川下りの遊覧船も、乗ったのよ~。うふふ、がんばったのよ。
二階建てバスの二階に乗って、相当うれしかったのよ。


だけど、わたしの行きたかった「ロンドン塔」はぜんぜん見られなかったし!
「アフリカの星」も見損ねたし!
買いものなんか、ちっともちっとも、ぜんぜんできなかったのよ!!
バッグの棚を横目で睨み、通り過ぎる切なさよ。
もー、やり残してきたこといっぱいで、リベンジしたいわたくしだ。
[PR]
by tsurukame_ko | 2011-08-29 00:46 | 子どもとロンドン'11 | Comments(2)
ロントン塔と、ロンドンブリッジ。人は多いし、日差しは暑いし、くたびれてイライラスイッチON!
【2011/8/24(水) ロンドン五日目】 13:30

a0158724_23151472.jpg
地下鉄「バンク」-「モニュメント」(サークル線)→「タワー・ヒル」
◆「ロンドン塔」
◆「タワー・ブリッジ」


せっかくここまで来たから、と、
つい欲張って、ロンドン塔。
ええ、もう、これが、大失敗。

地下鉄の駅から登ったら、
目の前は、もうロンドン塔。
低い塀越しに見えるのは、その建物でございます。


a0158724_23155223.jpg

さっきまでいた街とはちがい、
ここは、明らかに観光地。
人がわんさかひしめいて、
ざわつき、落ち着かない感じ。

さらには、眩しい太陽が、
ジリジリ容赦なく照りつける。

「こんなとこぜんぜん興味ないー。
処刑場なんか行きたくないー」

ゴネるかめろくのわがままップリも、
正直アタマにくるわたし。


a0158724_23164091.jpg

昔むかしに来た時も、確か入場したけれど、なぜかぜんぜん覚えてないの。
15年ブリのリベンジだー!

今度こそワタクシ、
「アフリカの星」(←すごいダイヤモンド。)
を、一目見たいのだ、見たいのよ。


a0158724_231710100.jpg
と思って、ついチケットを、
買ったワタクシがバカでした。

「アフリカの星」がある「ジュエルハウス」は、もー半端ない行列だ。
とてもじゃないが、並べません。
そうか、15年前も、
たぶんこれで諦めたのだ。
ほんとに見る気でいるのなら、
朝イチバンに来るべきだ。

ロンドン塔など興味なし。それより「ハリー・ポッター」ロケ地に早く行きたいかめろくは、超不機嫌で先を行く。
もー、こんなクソガキむかつくわ!
写真を撮るからこっちを向いてと、言っても、不貞腐れているばかり。

a0158724_23174278.jpg

ジュエルハウスは諦めて、次に向かおうと、すぐに出た。
ロンドン塔は、もっとゆっくりのんびりまわりたかったけど、興味のない子を連れてても、くたびれるだけで、たのしくない。
アフリカの星みたかったのに、チケット高かったのになぁ~、と、子ども相手に愚痴ったら
「チケット、どぶに捨てたねぇ~」
と言われ、ついにブチ切れたわたくしだ。

わたしは、ゆっくり時間をかけて、ここを見たいのだ。ああ、見たいのだ。
テメエが「ハリー」に行きたがるから、ここは諦めて行くんだよ。
オマエのために、わたしの見たい場所は我慢して、先を急ぐのだ。
一人旅ではないのだから、テメエの都合を常に優先させるべきだと思うなよ。
たとえオマエは興味がなくても、人の行きたいところへも、楽しくきちんと付き合いなさい。それができんのなら一人で行け。
オマエが子だから許しているが、友だちならば捨てて行く。そんなふうに言われたら、別行動だ。上等だ。
まさかと思うが、よそでそんな態度は取るなよ、ぜったいに!
言っとくが、ここはロンドンだ。そうそう来られる場所ではない。わたしだって楽しみにしているところがあるのだ。それが、ここだ!!

クソガキ育てたのはワタクシなので、ここは反省するところ。

たしかにスケジュールは詰め過ぎで、ここは、外すべきでした。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2011-08-24 13:30 | 子どもとロンドン'11 | Comments(0)
【ハリー・ポッターをめぐる旅】 レデンホール・マーケット辺りで、ちょいとランチなど
【2011/8/24(水) ロンドン五日目】 12:50

◆パブ「漏れ鍋」の入り口のある「レデンホール・マーケット」Leadenhall Market
a0158724_2353473.jpg

お昼時を過ぎまして、おなかがグウゥと鳴る感じ。
おなかすいたー、なんかたべゆー。と、ジタバタ騒ぐ腹の虫。

BANK辺りは金融街で、ビジネスマンたちもランチタイム。スーツ姿の企業戦士がわんさか出てきて目の保養。
だけど、ビジネス街の食事処へ、子連れで行くほど強くない。

a0158724_23333021.jpg

こちらのリッパな建物は、「ロイヤル・エクスチェンジ」(旧王立取引所) Royal Exchange

金融街シティを象徴する立派な建物なのだけど、その前の広場は、ちょっとした憩いの場所になっている。ベンチが設えられていて、青空ランチの人も多い。
いつもの会社の昼休みを、思い出して笑っちゃう。だれでもちょっとお昼くらいは、息抜きで外に出たいよねぇ。
上着を脱いだビジネスマンや、おしゃべりしているOLたちに混じって我が家もランチする。

サンドイッチのチェーン店「EAT.」で、テイクアウトしたサンドイッチ。
子どもの選んだバケットサンドが、案外ウマくておどろいた。
朝は雨降りだったのに、今はすっかり日が差して、とてもいい気持ちで外ランチ。
ちょっと緊張しながらね、結構な距離を歩いたし、やっと気持ちがゆったりとして、のんびりできてうれしいなぁ。
a0158724_23441850.jpg

ここは、地下鉄「BANK駅」のすぐ目の前の場所なんだけど。
せっかくここまで来たからさー、「タワーブリッジ」へ行きましょう。「ロンドン塔」も観たいのだ。
だって、ここの近くなのよ。

「えー、おれ、そんなの興味ない」
「えー、かーちゃんは興味ある~」
と、しぶる子どもに有無を言わさず無理やり連れて行ったけど、それが間違いだったとは、まーね、あとからわかること。
[PR]
by tsurukame_ko | 2011-08-24 12:50 | 子どもとロンドン'11 | Comments(0)
【ハリー・ポッターをめぐる旅】レデンホール・マーケットにあるパブ「漏れ鍋」を見つけたよ。
【2011/8/24(水) ロンドン五日目】 12:30

◆パブ「漏れ鍋」の入り口 「レデンホール・マーケット」Leadenhall Market
「ハリー・ポッター」ロケ地
青く塗られた、まぁるい入口、ここがパブ「漏れ鍋」の入り口だ。
a0158724_23213570.jpg

映画シリーズ一作目、「賢者の石」のロケ地です。
魔法使いの商店街「ダイアゴン横町」へと続く店。
「本屋とレコード屋に挟まれており、ほとんどのマグルはこの店の存在に気付くこともなく通り過ぎてしまう」そうだけど、場所は確認できたのだ。
a0158724_23352411.jpg

別に入口だけなのだけど、かめろくは、もー大興奮。
かめろくみたいなコアなファンが、漏れ鍋詣でに来てるのか。手前の建物の鞄屋さんには「ハリー・ポッター」のポスターが。

a0158724_23441798.jpg


「ねー、ねー、ちょっと、みてくるね」
と、さっそく喰いつくファン一人。

a0158724_23463978.jpg

ここのお店のおじちゃんが、
とても親切でうれしかった。
旅先で受ける人の情けは、ほんと身に染みてありがたい。


でも、まぁ正直言いまして、ただの街角なのですよ。
美術館とか、歴史的建造物ではないのです。
知らない人が通りかかれば、べつにただのオフィスだし。
無事に辿りついてよかったわぁ。
と、、胸を撫でおろす母ですよ。


▼ランキングに参加しています。
ポチっと押してくださいね。

(☆ФωФ)ノ この日は、「ハリー」てんこ盛り。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ ←実は、まだまだ続くの゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2011-08-24 12:30 | 子どもとロンドン'11 | Comments(2)
【ハリー・ポッターをめぐる旅】レデンホール・マーケットにあるパブ「漏れ鍋」を目指すのだ。
a0158724_2327582.jpg
【2011/8/24(水) ロンドン五日目】 12:00

「ロンドンブリッジ」(ノーザン線)→「バンク」
◆「レデンホール・マーケット」Leadenhall Market
「ハリー・ポッター」ロケ地

さぁさぁ、かめろくお待ちかね。
「ダイアゴン横町」へと続く店、「漏れ鍋」ロケ地へ参りましょう。
ロケ地めぐりの旅としては、ここは、かなーりハイライト。
映画シリーズ一作目「賢者の石」のロケ地です。

「ダイアゴン横町」は、魔法使いの商店街。
魔法使いの杖だとか、本やローブを買うために、ハリーがハグリットに連れられて買い物へ出かけた場所ですよ。

横町へ行くには、ロンドンにあるパブ「漏れ鍋」が通り道。
「漏れ鍋」の裏庭に、煉瓦の壁があるのだが、
その壁を杖で叩くと、あらあら不思議、道が開く

とゆーことで、パブ「漏れ鍋」は、このアーケード内にあるのです。
あとは、そこまで辿りつき、壁を叩けば、よいのだよ。
杖は「ハムレイズ」で買ったのだ。ぜったい行かねばならんのだ。

a0158724_23364445.jpg

この入口は、実際に映画でも使われていた画だけれど、
「ハリー・ポッター」は関係なくても、
とてもすてきな装飾だ。

こんなにステキな場所だけど
べつにふつうな人々が、
ふつうにはたらく場所なのだ。

そんなところがヨーロッパ的で、
とても、とてもアコガレル。


a0158724_0185762.jpg

a0158724_0203361.jpg

a0158724_0124931.jpg

a0158724_0244769.jpg

a0158724_0253521.jpg


アーケードの美しさに心奪われる母置いて、
「漏れ鍋」のドアを探して、さっさか行っちゃう子どもの背。



▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

(☆ФωФ)ノ やっぱりロンドン素敵だわぁ。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ ←次回はもっとのんびり゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:
 にほんブログ村

[PR]
by tsurukame_ko | 2011-08-24 12:00 | 子どもとロンドン'11 | Comments(2)
【ハリー・ポッターをめぐる旅】バラ・マーケットを、そぞろ歩き。
【2011/8/24(水) ロンドン五日目】 11:00

「ウォータールー」(ウォータールー&シティ線)→「ロンドンブリッジ」
「LONDON EYE」から「ウォータールー駅」まで、てくてく歩いて行ったけど、この駅はとても広くて、結構たいへんだったのだ。
エスカレーターを乗り継いで、ながーい通路をずんずん歩く。くらいし、空気はなーんかわるいし、すっかりくたびれちゃったのよ。

a0158724_232258.jpg

◆「バラ・マーケット」Borough Market
「ハリー・ポッター」ロケ地

高架下にある、ステキな食材マーケット。
しかーし!今回は、映画「ハリー・ポッター」のロケ地とゆーことで目指した場所だ。
映画シリーズ3作目「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」で、「漏れ鍋」のシーンが、「バラ・マーケット」のストーニー通りで撮影されたと、ガイドブックに書いてある。記述を頼りに来たけれど。ストーニー通りがどこなのか、正直ぜんぜんわかりません。

a0158724_2331933.jpg

行ってみればわかるだろう。と、思って来たけど甘かったー。
見たらピンと来るかなぁ、って考えてたけど
ぜんぜんピンと来ないのだ。
完全にわたくし、リサーチ不足。

ここは、ふかーく反省を。

a0158724_23315743.jpg

駅からすこしてくてく歩き、
マーケットまで辿りつく。

寂れた感じの下町風情で、
ちょっとドキドキする感じ。

a0158724_23501179.jpg

たぶん、この辺の通りがねぇ、
怪しいのでは?と、思うけど。

「ハリー・ポッター」の看板が、出ているわけではないからねぇ。



a0158724_23481127.jpg

お花屋さんが、とてもステキ。

だけどシャッターが下りている店も多いし、
人通りはそんなに多くない。

a0158724_23323120.jpg

辿りついたマーケット。

せっかくだから、ちょっとさぁ、
屋台をのぞいてみたいのに、
「もうここはいいから、次行くから」
と、あっさり仰せになるマニア。

a0158724_23325810.jpg

シャッターの色だとか、抑えた色彩の看板とか、ステキポイントはいろいろあるのに、
かめろくはずんずん先へ行く。

ヤツの頭の中はもう、ぜんぶ
「ハリー・ポッター」で、いっぱいなのだ。

ほかに入りこむ余地などないのだ。
母も置いて行く勢いだ。


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

(☆ФωФ)ノ 「ハリー・ポッター」ロケ地めぐりの
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ ←旅はまだまだ続くの゚.+:。゙d(・ω・*)ダッ゚.+:
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2011-08-24 11:00 | 子どもとロンドン'11 | Comments(4)