カテゴリ:旅支度のための覚書( 26 )
【旅の支度】 旅メモノートを新調したニョ。コレ持ってどっか行きたいニョ。
うふふ、A6ノート用のブックカバーをゲットした!
今までずっとはだかんぼ、素っ気なくしていたけれど、
カバー付きなら、【わたしの】っぽくて、うーふふ、大事にしたくなる。
a0158724_21261310.jpg
中身は、3冊100円のやっすいノートなんだけど。
a0158724_22105844.jpg
これは、わたしの旅行中、がんがんメモ取る専用で、
備忘録的に書きなぐる、まーネタ帳的役割ニョ。
a0158724_21262695.jpg
あー、コレ持って、どっか行きたい。使い心地を試したい。



帰ってきたばっかりだけど。
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)
留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ


[PR]
by tsurukame_ko | 2017-05-19 06:00 | 旅支度のための覚書 | Comments(0)
【旅の支度】 コロコロキャリーの理想形。こんなのほしいニョ探すのニョ。【国内旅行用カバン】
あーでもないワ、こーでもないワと、アレコレいろいろ考える。
わたしの頭は今はもう、キャリーのことでイッパイだ。

頸肩腰を痛めてるわたしは、荷物を担げない。
一眼レフのカメラを持てば、(←これは手放せませんなぁ!)
あとは、貴重品くらい。
その他の荷物は、ほんとーは、すべて男手に任せたい。任せたいったら、任せたい。
けど、
専用ポーター☆かめろくも、契約解除のお年頃。
乙女旅にも行きたいし、
自分の荷物は自分で運べる手段を講じておきたいニョ。

とゆーことで、考えた。
こーんな感じで、どうかしら。
a0158724_21572318.png

◆いざというときは、片手に提げて持ちあげられる大きさで、

◆乗り物では
棚に上げずとも、足元に置けるのが、理想的。
飛行機の座席の下に押し込めるなら、尚イイ!が、
そんな小さいのが役に立つのか?と、言えばまたチガウお話に。


◆ハンドル部分にすっぽり嵌め込み、
セットするバッグを、準備する。
折りたたみ式のナイロンバッグ、特大サイズを買いましょう。


【コロコロキャリーは、ナイロンバッグを運ぶ台車】と考える。
だって、いざ!というときは、
ナイロンバッグを肩にかけ、
コロコロキャリーを、手に提げて、
貴重品バッグを斜めがけ、
階段登る覚悟なニョ。

だから、軽くて持ちやすく、安定自立してほしい。

さぁさぁ、そんなコロコロを探す旅へと参ろうぞ。

会社帰りにハンズに寄れる余裕はあるかな。厳しいな。
迷えるワタシに、ポチっと☆な。
▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ

[PR]
by tsurukame_ko | 2013-10-10 06:00 | 旅支度のための覚書 | Comments(20)
【旅の支度】 コロコロキャリーを探すべき?あれこれ検討中なニョだ。【国内旅行用カバン】
a0158724_20571015.jpg

【旅にはコロコロ】らしいでよ。
この前、カバンの話をしたら、
皆さん、【国内もコロコロ】派。
そうかー、敬遠してたけど、【コロコロ】そんなにイイ!のかな。

うちにも、【コロコロ】ほしいニョよ。
夫におねだりしてみたら、アッサリ出てきた【コロコロ】が。

「出張のときとかに使うヤツだけど、貸してやってもよい」
そうで。

えーやだ、こんなのモニョモニョと、地団太踏んで暴れたい。
だって、わたしがほしいのは、こーゆーヤツじゃないんだもん。

a0158724_21342281.png

立てたまんまで、パッカンとフタを開けて中身をね、
入れたり出したりしたいニョだ!
床に横たえ、左右に広げて開けるタイプはイヤンなニョ。

最後の最後に駅で買う、土産もここに詰めこみたい。
それから脱いだ上着とか、ペットボトルや駅弁も。

混んでるデパ地下の片隅や、駅のプラットホームでも、
それから、もちろん車内でも
簡単にフタをパッカン開けて、荷物を出し入れしたいニョだ!!

←ヒッドイ絵だけど、これが理想。

a0158724_22453592.jpg

▲わたしがほしいのと、ちがうもん。
いやいや、帰りは、ホテルから スーツケースは送るから。
あんなのガラガラ引いてたら、最終日どこへも行けんやん。


夫とわたしの目論見は、かなーりズレてるようですね。

だーから。
わたしは、荷物を担いで移動が、もうムリなんだってー。泣
いつも、荷物は送ってるけど、
最後の最後に駅で買う、箱買いお菓子や、お弁当、あれが、重くて持てませぬ。
漬物、案外、侮れないの。奈良漬、相当重いのよ!!
だーから!
送るのとは別に、運搬用のコロコロほしい。


たけど、確かにキャリーを引いて、どこへ行けるというのカ。と。
思う気持ちも、よくわかる。
そーなの、だから、これまでも使ってこなかったんだよね。

時間をかけてでも、荷物を預ける!とか、
よけいなものを買いすぎない!とか、
送れるものは、先に買う!とか、
いっそ、旅先の駅でキャリー買う!?とか。
あれこれ方策考えて、快適な旅を目指そうニョ。

今回は、ちょっと【私信】でした。→オット。妻の気持ちもわかってニョ。
もっときちんと吟味して、旅のスタイル見つけよう。
▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ

[PR]
by tsurukame_ko | 2013-10-09 06:00 | 旅支度のための覚書
【旅の支度】 目標!【10分、旅支度】 あれこれカバンを、吟味する
目標、【10分、旅支度】
と、掲げてアレコレ検討を。
手持ちのカバンをゴソゴソ漁り、あれやこれやと組合せ。
a0158724_144912.jpg

街歩き用のサブバックは、うすい布製で、やわらかい。
イチバン上にスナップ一つ、一応、パチンと留められる。
a0158724_14491736.jpg

今まで使っていたものよりも、微妙に幅がひろいので、
カメラをざっくり入れるには、こっちがずーっと使いやすい。

エルベシャブリエはナイロンで、上にもチャックがついていて、そこが大好きなんだけど。
あと一回り!の大きさが、今のわたしには必要ニョ。



それから、旅行へ行くときは、えーっと、こんな感じかな。
a0158724_14492767.jpg

【エルベシャブリエの大きいバッグ】に、
着替えや洗面道具→in。
目的地に到着するまでは、カメラバッグも折りたたみ、ここに入れっ放しだと思う。

【エコバッグ】
は、うすくって、すごく軽いニョ優れもの。もうぜったいに、手放せない。
a0158724_14493356.jpg


でもまぁ。あのね、残念ながら、ワタシの荷物は多いのだ。
あれも、これもと詰め込んで、ヒーヒー言うのが常なのニョ。

目標、10分旅支度。
中身は何を詰めようぞ?

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ

[PR]
by tsurukame_ko | 2013-10-07 06:00 | 旅支度のための覚書 | Comments(16)
【洛陽三十三所観音巡礼】 御朱印を巡る旅を始めてみたいと思うのだ。「六角堂」
a0158724_23571463.jpg

乙女の京都は楽しくて、キャーキャーはしゃいでいましたが、
実はその裏に潜んでた、わたしの京都もあるのだよ。

わたしの京都は、御朱印めぐり
御朱印(ごしゅいん)とは、神社やお寺を参拝した際、専用の帳面にいただける「印」のこと。
中央には「御宝印」が押印され、墨書で寺社名・参拝日・札所などが書かれるものが一般的。らしい。
その神社や仏閣をお参りした証としていただくもので、大切なお守りになるそうだ。

フーン、なんだか面白そうね、と 始めてみたのが今年の春で、
素敵な出会いに遭遇し、一気にのめり込んだのだ。
九州で遊びに行くときも、「御朱印帳」はどこへでも、シッカリ持参してるのだ。

そして、今回ワタクシが始めたのが、「洛陽三十三所観音巡礼」
京都市内、三十三の寺院に祀られた観音さまに、お参りをする巡礼だ。
後白河天皇が、広域で巡礼が困難な西国三十三所巡礼に代わるものとして、平安時代末期に定めたのが起源だそう。

つまりは、京都市内に点在する三十三のお寺を巡って、御朱印をいただくわけですね。
三十三のお寺には、「清水寺」のように超有名な観光名所もありますが、
聞いたことない小さなお寺も、ラインナップされている。
いっぺんに全部巡るのは、到底無理な話だけど、京都を訪れる口実に、これはピッタリなテーマでしょ!!

「六角堂」は、「洛陽三十三所観音巡礼」の第一番札所なのですよ。
だから、どうしても!!ここを訪ねて、御朱印を頂きたかったの。
a0158724_23573173.jpg

ここで、「洛陽三十三所観音巡礼」のため専用の「御朱印帳」がありますよ、と教えてもらって、いただいたのが、コチラです。▲
見開きページの右側が、各札所の説明で、左側が御朱印をいただくようになっている。

a0158724_173828.jpg

さぁ、ここからのスタートだ。

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-12-22 01:14 | 旅支度のための覚書
【旅の支度】 「準備」って、案外むずかしい。
a0158724_23132931.jpg
いつでも、ふと思い立ったときに、旅立てるひとでありたい。と、
そんなふうに考えて、日々を過ごしているけれど。
実際は、日々のふつうな暮らしをまわすだけで、せいいっぱい。

いつも、旅前は反省するけど、
それが長続きしないのだ。

たしか去年の夏ごろも、今度こそ!と誓ったけれど、
一年近く経った今、
反省はちっとも活かせずに、なにもきちんとできてない。

てゆーかロンドン旅行記も、旅の途中で止まっているし、
結局ぜんぶ中途半端で、グダグダなのだ。だめだめちゃん。
英語もぜんぜん上達しないよ。だって、勉強していない。


準備が大事。と言い聞かせるのだ。
100万回目くらいの、「今度こそ」。

だけど、
日々の暮らしというのは、常に準備の連続で、
特に主婦の仕事というのは
ぜーんぶ「準備」に尽きるよね。
暮らしを整え、居心地良く、しつらえることも、「準備」だなぁ。

毎日まいにち、すこしづつ。
できることから、ひとつでも。
不貞腐れて、ぽいと投げ出さないで。
自分に言い聞かせてる夜。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-06-11 23:30 | 旅支度のための覚書 | Comments(14)
【旅の支度】 スーツケースは空っぽにして保管していたはずだけど、こんなこともあるもんだ
a0158724_238481.jpg週末のパリ行きですが、
ぜんぜん準備できてない。
さすがにそろそろ動きださねば
正直やばいところです。

月曜日からは、ふつうに仕事で、
帰りもそんなに早くない。
出発前夜は金曜で、
土曜の早朝に家を出る。

クローゼットで眠ってた
スーツケースは引っ張り出した。
だけど、なかみはからっぽで、詰めるのも、なんかめんどくさー。

a0158724_2395910.jpgかーちゃんったら、
そんなこと、言ってる場合じゃないでしょう。
どうせ、またまた前日に詰めればいいやって思ってるね!?


あー。まぁ、そうね、しろくまちゃん。
だって今回の旅行はね、
行くのはわたし一人なの。
自分のぶんだけの荷物なんて、
だって、すぐに詰めちゃえる。
海へ行くわけじゃないからね、
荷物は着替えだけだもーん。

薬は買った!?
保険入った!?
パスポート、コピーした!?

あー、もう、はいはい、うるさいなぁ。

a0158724_23252274.jpgところで、
スーツケースから、出てきたお宝コチラです。
シャーロック・ホームズの銅像だ。

かめろくと行ったロンドンの
「ホームズ博物館」で、買ったのだ。
ところが、帰国してからね、探したけれど見つからず、なくしたものだと思ってた。

なくしたのは、わたしだったのに、かめろくはやさしく許してくれて、申し訳なく思ってた。
それが、今ごろ発見だー!

あわてて、かめろくに御進呈。
「じゃー、おれの部屋にかざる」
というのを引き留めて、記念撮影。
ああ、よかったわ。うれしいわ。
机の上がぐしゃぐしゃなのは、今日は見逃しておくからね。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-06-11 11:29 | 旅支度のための覚書 | Comments(5)
【旅の支度】 旅行のときに持ち歩く、ノートは最近これなのだ
a0158724_2017311.jpg

かーちゃん、かーちゃん、これ、なぁに?
きったない字で、ぐしゃぐしゃに
書きなぐってあるけれど。


あー、まぁ、そうね、しろくまちゃん。
確かにバーン!と見せられるようなすてきな品ではないけれど。

旅に、いつも持ち歩く
ノートは、最近これなのだ。

a0158724_20193181.jpg

ぺたぺたレシート貼り付けて、
お小遣い帳も兼ねている。

朝早くてねむい。とか、
このルートで歩いた。とか、
ここのカフェはあたりだった!とか、
アイスクリームをたべたとか、
よしなしごとを書き綴るためのノートだ。
雑記帳。

街歩きのときだって、
バッグに忍ばせているからね、
とにかく軽くて、書きやすい、
使い勝手が大事なの。

a0158724_20471931.jpg
もともと
わたしはこういったノートづくりが大好きで
何でもかんでも書きつけて、
記し残すのがすきなのだ。

これは、たしか大昔、
夫と行ったイタリアめぐり。

このころは時間があったから、行き先ルートもあれこれ考え、ツアー表をつくってた。
そんで書いてるメモ書きも、あとから整理したよなぁ。

今ではそんな時間もなくて、
書きなぐったままだけど、
ノートをつくる楽しみは、ずっとかわらずあるのだよ。


a0158724_2049358.jpg

旅行のたびにつくったノートが
雪崩起こしちゃうくらいなの。

とても私的なただの日記で、
なんてことない代物だけど
わたしが後から読み返すと、
これがすごーく面白い。

だから、今回のパリ行きも、
昔のノートを引っ張り出して、
ああ、このルートで行ったっけ、とか、
あそこのお茶がおいしかった、とか
あれこれ思い出辿ったよ。

a0158724_20262082.jpg
今は、真っ白なこのノート。
たのしい思い出できるかな。

かーちゃん、準備がんばってぇ。
オッケー!まかせてちょうだいね。

トラベラーズノート MIDORI
001 TRAVELER'S notebook
横罫 64pages Ruled line 6.5mm
本当は、これはリフィルだけど、
わたしはこのまま持ち歩く。
うすっぺらで軽いのが、だって何より!なんだもん。


▼ランキングに参加しています。
押してほしいの。
お願いなのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-06-09 21:22 | 旅支度のための覚書 | Comments(11)
【旅の支度】 方向音痴のわたくしが、パリ歩きの地図を手に入れる
a0158724_22314686.jpg
てくてくパリを歩きたい。
と、思って調べる資料編。
今回わたくし、
素晴らしいガイド本を手に入れた。

えー、この地味なのが、お宝本?
なーんか冴えない感じだよ?
小さい本だし、写真とか、
ぜんぜんついていないもん。


a0158724_22355397.jpg
ぼくとしては、こっちの方が、
華やかで見ていてたのしいよ。
写真がいっぱいついていて、
お店の情報わかりやすいし、
観光地だって写真入りで、
ばーん!と紹介されてるもん。


しろくまちゃんったら、いつのまに、
そんなこと調べていたのかなぁ。
そうね、約束、
しろくまちゃんも、
いっしょにパリに行こうねぇ。

a0158724_22454676.jpg
でも、この本の素晴らしいのは、
この地図なのだ、そうなのだ。

小さい通りの名まえとか、
ほそーい橋の名まえまで、
すべての路地の名称が明記されているのが肝心なのだ。

さらには
目印になる店の名称も明記されているのもありがたい。
店名がフランス語表記だと、探しやすくて助かるの。
だってパリの看板に、カタカナはついていないもの。

小さい文字で情報が山盛り記されているからね、パッと見たら、ごちゃごちゃで、わかりにくいと思うけど
実際に歩きながらだと、情報は多いほど、自分の位置を確認しやすく、方向音痴にはありがたい。

a0158724_22583417.jpg
ほかの雑誌の付録の地図。
色分けされてて見やすいし、
観光案内は、うれしいわ。

だけど、とても残念ですが、
わたしは、これでは歩けない。

自分が、この地図のどこにいるのか、
どの道に、どっちの方向を向いているのか、
それが、ぜんぜんわからなくって迷える羊になっちゃうわぁ。






a0158724_2248521.jpg
こちらは、さっぱりと見やすい地図。
通りの名まえはついているけど、
目印になる建物や、店が少ないのが辛いとこ。

教会やお店はねぇ、
よっぽど有名処でないと、
「これ」が「それ」だとは、気付かずに、
通り過ぎたりしちゃうのだ。

a0158724_23271162.jpg
あー、よかったねぇ、よかったね。←棒読み
かーちゃん、方向音痴だもん。
地図が読めない女だし、
ほんとに無事に行けるかなぁ?

とにかく目指すパサージュを
ピックアップして行き方を
調べた方がいいんじゃない?


えーと、そんなに睨んだら、
しろくまちゃんでもコワいよぅ。

はいはい、そうだね正論ですね。
事前準備を、万全に。
たのしい旅の基本です。

「JALガイド パリ」(ポケット判) ¥850

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-06-07 23:35 | 旅支度のための覚書 | Comments(13)
写真を撮りに京都へ行こう!と、目論んでみました@カメラ女子
a0158724_22543843.jpg

かーちゃんったら、なぁに、これー?
またまた、ご本、買ったなぁ~!?
しかも、なにコノ、森見登美彦!
かーちゃんは、ぜったいホルモー!派で、
万城目学好きじゃなかったの!?
コイツは敵とか言ってたくせに!
「山月記」読んで、転んだな!?


あー、まぁ、そうなんですけどね。
「わたしの京都」のもちろん基本は、
万城目学氏であるけれど。

ほんとの基本は、実を言えば、
伊藤まさこさんの「京都てくてくはんなり散歩」

すてきな写真と文章のご本に、ワタクシ滅法よわいのだ。

a0158724_2335034.jpg
基本、万城目学のかーちゃんが、
わざわざこの本を買ったのは

つまり京都へ行くんだな!?
これは、ガイドブックだな!?


もー、しろくまちゃんたら、ハッキリでこわい。
本が、ぼやけちゃってるよ~。

こんなふうに、ピント次第で表情がかわる
カメラちゃん。@LUMIX GF3
担いで行ったら、いつもの京都もまた違う顔になるかもよ?

とゆーことで、
撮影旅行は、3月半ばに決まりました。

てゆーか、かーちゃん、その前に、ロンドン旅行記、仕上げなきゃ。
あー、うん、そうね、しろくまちゃん。
そこはワタクシも確かにね、ええ、気になってはいるけれど。
ただでさえ少ない遊び時間。だらだらしてたら、勿体ない。
時間を大事に使いましょう。と、壁に貼っとけ、とおもう夜。



▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

(*`д´)bツイッターは、ちょっと離れろ@自分
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ ←時間がもったいないから゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-02-20 23:47 | 旅支度のための覚書 | Comments(2)