カテゴリ:旅メモロンドン( 15 )
【子どもとロンドン】 スケジュール七日目 「ハリー・ポッターをめぐる旅」
★去年の夏の記録ですが、やっと今ごろ書き上げた。備忘録的記述あり(☆ФωФ)ノ
2011/8/26(金)
ロンドン七日目 2011/08/26(金)

あっという間に、最終日。
今日は15時にホテル集合で、ピックアップのバスが来る。
ギリギリまで、さぁ、遊びに行こう!と、チェックアウトして荷物を預け、さぁさぁ参るよ、参るでよ。
  地下鉄「ラッセル・スクエア」(ピカデリー線)→「グリーン・パーク」
◆「バッキンガム宮殿」 10:00
  野良リスがうろつく広い公園を突っ切って、バッキンガム宮殿。
  糺の森みたいで気持ちいいー。こんなところが、とてもすき。

  地下鉄「グリーン・パーク」(ジュビリー線)→「ベイカー・ストリート」
◆「ベイカー・ストリート駅」 11:00
  やっぱり聖地なので、二度目でも写真は撮りまくり☆
◆お茶「PRET★」
  かめろくはお気に入りのパックのぶどう。
  わたしは、ホットチョコレート。ひどい雨で、さむいのだ。

a0158724_15365528.jpg
  「シャーロック・ホームズ博物館」の先から、(274番)リージェント公園方面へのバスに乗る
◆「ロンドン動物園」
  「ハリー・ポッターロケ地」
  ハリーがへびと出会った爬虫類館。
  ここは「どうしても行きたい!」と、かめろくが主張した場所で、やっぱり来れてよかったなぁ。
  フィッシュ&チップスをオヤツにたべる。ウマー。
  べつにふつうの動物園で、のんびり回ってしまいました。
  まさか、ここでの「のんびり」が、あだになるとは気付かずに。

  動物園から、バスに乗る(274番)。「ベイカー・ストリート駅」に戻る。
  バス停にバスが来ていたので、あわてて走って間に合った!
  ハグリットみたいに大きくて、おひげもじゃもじゃの運転手さん。
◆「ベイカーストリート駅」(サークル線)→「パディントン駅」
  サークル線の「ベイカー・ストリート駅」は、煉瓦づくりのレトロ仕様。こんなにちがうんだ!おもしろーい。

a0158724_15531595.jpg
◆「パディントン駅」 14:00
  「ハリー・ポッターロケ地」
  ハリーとハグリットが、ダイアゴン横町の買い物の帰りに、
  ハンバーガーをたべた場所。
  そこでどうしてもハンバーガーをたべなくてはならんのだ!!
  しかーし、マクドナルドはあるのに、
  バーガーキングが見つからない。
  タイムリミットは迫ってくるし、正直ドキドキなのですが、
  やっと見つけて、やれやれ。と。

a0158724_15545220.jpg


◆「パディントン」(サークル線)→「エッジウェア・ロード」(ハマー・スミス線)→「キングズ・クロス」(ピカデリー線)→「ラッセル・スクエア」
さてさて、肝心のお時間ですが、パディントン駅で午後2時だ。
ホテルにはきっかり3時には、迎えのバスが参ります。
さーて、今から地下鉄で、ホテルへ向うわけですよ。
ところが!!飛び乗ったサークル線が故障した!
慌てて路線図を睨みつけ、ハマースミス線に乗り換える。この時点で14:20
キングズクロス駅で乗り換えて、ホテル最寄り駅についたのは、ギリギリ14:45!!

もーやだ、こんなギリギリツアー!!泣
まー、いざとなったら、空港まで自力で行こうと覚悟はきめた。が。
無事辿りついて、よかったわぁ。

◆ヒースーロー空港 16:30
あちこちのホテルを経由して、空港到着は16:30。
搭乗ゲートの発表は18:00。登場開始は18:30。
買い物してたら、あっという間~。
かめろくは「EAT.」のパックぶどうと、DSのケースをお買上げ。
小銭を握らせておけば、さっさか自分でレジへ行っちゃうよ。そのあたりの度胸はついて、なかなか板についたよなぁ。

ばんごはんは、空港で自己調達。
パニーニを温めてもらい、ペンネもいっしょにテイクアウェイ。ごはんは結局イタリアンばかり食べていたような気が。
でもね、実は気付いたら、すっかり時間ギリギリで、パニーニの袋をひっつかみ、搭乗ゲートへ走ったの。
「もう、かーちゃんと二人いやー!」
と、泣きが入って終了。と。




▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 
にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-04-19 07:00 | 旅メモロンドン | Comments(0)
【子どもとロンドン】 スケジュール六日目 「ハリー・ポッターをめぐる旅」
★去年の夏の記録ですが、やっと今ごろ書き上げた。備忘録的記述あり(☆ФωФ)ノ
2011/8/25(木)
ロンドン六日目 2011/08/25(木)

◆近所のスーパー「ウエイトローズ」Waitrose 09:30
  昨日はさすがに盛りすぎで、ぐったりつかれたわたしたち。 今日は、ちょっとゆったりとのんびりすごす予定です。
 朝一番に、歩いて行ける近所のスーパーマーケット。会社用の土産菓子とか、探すの結構楽しいの。外国のスーパー、だーいすき!

  地下鉄「ラッセルスクエア」(ピカデリー線)→「ナイト・ブリッジ」
◆「ハロッズ」 10:00
  外は結構な土砂降りなので、予定を変えてハロッズへ。
  ええ、わたくしの買い物に、かめろくは大層不満そうだが、すこしは堪えて待ってくれぃ。
  目も眩むステキな売り場に、離れがたいわ、と泣くワタシ。
  もー、ぜんぜん買い物していないのよ!ビニールバッグを買っただけよ!!泣

  地下鉄「ナイト・ブリッジ」(ピカデリー線)→「ラッセルスクエア」
◆一旦、ホテルへ 12:00
  荷物を置いて、再出発。雨がやんで、日が差してきた。

  地下鉄「ラッセルスクエア」(ピカデリー線)→「ホルボーン」(セントラル線)→「オックスフォード・サーカス」
◆「ハムレイズ」
  ああ、物欲に囚われた母子。かめろくは、今度は「BEN10」グッズにムチュー。

◆ランチ 「マクドナルド」
  いつでもどこでも安心の味。

◆「ジョン・ルイス」
  エコバッグをお買上げ。すてきなインテリア用品がいっぱいで、ほんとはもーっと買い物したい~。泣

  バスに乗って、「オックスフォード・ストリート」→「リージェント・ストリート」→「ピカデリー・サーカス」→「トラファルガー・スクエア」
  何気に名所を、観光気分。車窓から眺める景色抜群。ロンドンバスって、すばらしい!
a0158724_14443230.jpg
◆「ウエストミンスター・ピア」から、船に乗る。
  水上バスの乗り場に到着。この頃には、とてもよい天気。
  「ウエストミンスターからタワー・ヒルまで」、往復チケットを買いました。
  かめろく待望、水上バスは、とってもたのしかったのだ。

a0158724_14461649.jpg

  15:30に出発し、16:50頃に戻ってきた。
  朝は土砂降りで寒かったのに、今はとってもよい天気。川から見上げるロンドンは、もーそりゃステキだったのだ。

  ロンドン・アイの大行列を横目に、
  橋を渡って「ウォータールー駅」へ。
  「ウォータールー」(ジュビリー線)→「トッテナム・コート・ロード」
  ◆「トッテナム・コート・ロード」から歩く道~「レスター・スクエア」辺りまで
a0158724_1533270.jpg

  「ハリー・ポッター」ロケ地
  「ハリー・ポッターと死の秘宝」で、
  ハーマイオニーがハリーとロンを連れて逃げた先がこの辺り。

  地下鉄「レスター・スクエア」(ピカデリー線)→「ラッセル・スクエア」
a0158724_1565575.jpg
  ホテルに戻ってきましたよ。

◆ばんごはん 「ホテル近くのイタリアン」 18:45
  昨日とは、またちがう店。
  ここのも、おいしかったです。


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 
にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-04-19 06:00 | 旅メモロンドン | Comments(0)
【子どもとロンドン】 スケジュール五日目 「ハリー・ポッターをめぐる旅」
★去年の夏の記録ですが、やっと今ごろ書き上げた。備忘録的記述あり(☆ФωФ)ノ
a0158724_918089.jpg
2011/8/24(水)
ロンドン五日目 2011/08/24(水)

◆ホテル出発 09:00

  地下鉄「ラッセルスクエア」(ピカデリー線)→「グリーン・パーク」(ジュビリー線)→「ウエストミンスター」
◆「ビッグベン」 09:30
  地下鉄を降りて、てくてく歩く。
◆「国会議事堂」
◆「ウエストミンスター寺院」

  ウエストミンスター・ブリッジを歩いて、テムズ川を渡る。
◆「ロンドン・アイ」 10:00
  (大人£17.50、子ども£8.75)
  ぜんぜん並んでいなくて、3分くらいですぐ乗れた。
  ☆しかし、翌日の午後見たら、大行列で驚いた。
◆お茶 川岸あたりの「マクドナルド」

  「ウォータールー」(ウォータールー&シティ線)→「ロンドンブリッジ」
  「LONDON EYE」から「ウォータールー駅」まで、てくてく歩いて行ったけど、この駅はとても広くて、結構たいへんだったのだ。
◆「バラ・マーケット」Borough Market
  「ハリー・ポッター」ロケ地

  高架下にあるステキな食材マーケット。
  「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」で、ここが使われたそうだけど、いまいち場所がわからなくって、残念。

  「ロンドンブリッジ」(ノーザン線)→「バンク」
◆「レデンホール・マーケット」Leadenhall Market
  「ハリー・ポッター」ロケ地
  ここは、かめろくお待ちかね。
  ハグリットとハリーが連れ立って、「ダイアゴン横町」へ、魔法使いの杖だとか、買いに出かけた場所ですよ。
  「漏れ鍋」のお店も、あったのだ。

◆ランチ 「EAT.」で、テイクアウト 12:50
  お気に入りの「EAT.」で、ランチをごっそり買いこんだ。「ROYAL EXCHANGE」辺りのベンチでランチ。
  この辺りは金融街。スーツ姿のビジネスマンも、ベンチでランチ中でした。

  この辺覚えてないけど、たぶん
  地下鉄「バンク」-「モニュメント」(サークル線)→「タワー・ヒル」

◆「ロンドン塔」
◆「タワー・ブリッジ」

  せっかくここまで来たから、と、つい欲を出してロンドン塔。(←大失敗)

  地下鉄「タワー・ヒル」(サークル線)→「テンプル」
◆「オーストラリアン・ハイ・コミッション」
  「ハリー・ポッター」ロケ地
  ここは「グリンゴッツ銀行」だ。
  「オーストラリア高等弁務官事務所」なので、一歩たりとも入れません。

  11番のバスに乗って→トラファルガー広場を通り過ぎ、「ホワイト・ホール」
◆「ホース・ガーズ」
  お馬さんに、ごあいさつ。
◆「魔法省の入り口」
  「ハリー・ポッター」ロケ地
  「魔法省への入り口」が、この辺にあると聞いたけど。
  うーん、よくわからなかったの。あとで映画を見直さなきゃ。

◆パブ「シャーロック・ホームズ」 16:00
  もちろんシャーロキアンなかめろくのために。

  地下鉄「エンバンクメント」(セントラル線)→「サウス・ケンジントン」
◆「自然史博物館」
  ほんとうは、ここは明日にでも行こうと思っていたのだけど。
  明日は水上バスに乗るから、今日のうちに行っとこう。と、急かすかめろくに促され、駆け足で回る博物館。

  地下鉄「サウス・ケンジントン」(ピカデリー線)→「ピカデリー・サーカス」
◆「ロンドン三越」JCBカードデスク
  水上バスの乗り方と、路線の地図までいただいた。これでほっと一安心。
◆「フォートナム&メイソン」
  紅茶の缶と、マーマレード。だいすき。

  地下鉄「ピカデリー・サーカス」(ピカデリー線)→「ラッセル・スクエア」
  やっとホテルに戻ってきたよ。
◆ばんごはん 「ホテル近くのイタリアン」
  パスタとピザ。
  ふつうにおいしかったです。


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 
にほんブログ村

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2011/8/24(水)
ロンドン五日目 2011/08/24(水)

◆ホテル出発 09:00
  今朝はすっかりくたびれて、かなりボケボケのかめろく(仮名@6年生)だ。
  朝はのんびり部屋で過ごして、すこし体力回復を。
  わたしは一人元気いっぱい、近所の雑貨屋へ買い物に。
  おみやげをぜんぜん買っていないので、近場でリサーチしたいのだ。

  地下鉄「ラッセルスクエア」(ピカデリー線)→「グリーン・パーク」(ジュビリー線)→「ウエストミンスター」
◆「ビッグベン」 09:30
◆「国会議事堂」
◆「ウエストミンスター寺院」

  地下鉄を降りて、てくてく歩く。
  小雨。
  かめろくが見たいのは「ビッグベン」だけだったけど、せっかくここまで来たから、と、「国会議事堂」と「ウエストミンスター寺院」まで、連れ歩いたら、くらびれた。(←欲張りすぎ。ここは、反省するところ。)

  ここから橋をてくてく歩いて、テムズ川を渡るのだ。
  この「BIG BEN」から、「LONDON EYE」へと渡る橋。ウエストミンスターブリッジですね。
  このまえテレビで見た「コナン」で、たまたま!この場所が舞台だった。
  もー、まさにタイミングばっちりで、がぶっと食いつくかめろく(仮名@6年生)が。

a0158724_925565.jpg

ウキウキ橋を渡っていたら、クルーズ船が楽しそう。
「あれ乗りたーい!」
と、言い出すかめろく。
そんなの調べてないワタシ。
えー、もう知らないめんどくさー、と乗り場辺りを見たけれど、いまいちシステムがわからない。

船は調べてみるけどさ、今日のところはとりあえず、スケジュールを優先させてもいいかなぁ?

a0158724_9401826.jpg
◆「ロンドン・アイ」 10:00
  (大人£17.50、子ども£8.75)
  ヨーロッパ最大の観覧車。
  乗ってみたいーというかめろくの希望。
  ぜんぜん並んでいなくて、3分くらいですぐ乗れた。
  ☆しかし、翌日の午後見たら、大行列で驚いた。
  ゆったり大きな透明カプセル。のんびり上って行く景色。
  結構なお値段なのだけど、一度は乗ってもたのしいな。

◆お茶 川岸あたりの「マクドナルド」
  わたしは、はじめてコーヒーを。
  旅先で飲むのは、いつも紅茶。コーヒーよりも紅茶のほうが、ずっとおなかにやさしいの。
  なんだかんだ言いつつも、子どもと二人は気も張るし、正直食欲も落ちるわたし。まさか体調を崩したりすることがないように、「きちんとたべる」「はやく寝る」は、気がけて、守っているつもり。
  もしかして「食いっぱぐれる」可能性も考えて、休める場所があるときは、こまめに休憩も取るように。

  ロンドン・アイ周辺は、ハリー・ポッターグッズの店だとか、ロンドン五輪グッズもあった!
  「ここに売ってる杖よりも、ハムレイズのがよかったー」
  と、かめろく大層ご満悦。今日は、買わずにすみました。
  

  「ウォータールー」(ウォータールー&シティ線)→「ロンドンブリッジ」
  「LONDON EYE」から「ウォータールー駅」まで、てくてく歩いて行ったけど、この駅はとても広くて、結構たいへんだったのだ。
  エスカレーターを乗り継いで、ながーい通路をずんずん歩く。くらいし、空気はなーんかわるいし、すっかりくたびれちゃったのよ。

a0158724_10172823.jpg
◆「バラ・マーケット」Borough Market
  「ハリー・ポッター」ロケ地

  高架下にあるステキな食材マーケット。
  しかーし!今回は、ハリー・ポッターのロケ地とゆーことで目指した場所だ。
  「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」で、ここが使われたそうだけど、いまいち場所がわからなくって、残念。

a0158724_10231945.jpg
  
この辺りの雰囲気が、怪しいと思ったんだけどなぁ。


a0158724_1048527.jpg
  「ロンドンブリッジ」(ノーザン線)→「バンク」
◆「レデンホール・マーケット」Leadenhall Market
  「ハリー・ポッター」ロケ地
  ここは、かめろくお待ちかね。
  ハグリットとハリーが連れ立って、ダイアゴン横町へ、
  魔法使いの杖だとか、買いに出かけた場所ですよ。

a0158724_1056181.jpg

  この青いドアが、パブ「漏れ鍋」

◆ランチ 「EAT.」で、テイクアウト 12:50
  お気に入りの「EAT.」で、ランチをごっそり買いこんだ。「ROYAL EXCHANGE」辺りのベンチに腰掛け、日向ぼっこしながらのんびりたべる。
  いつの間にか雨もやみ、明るい日差しが差してきた。
  かめろくが選んだバケットサンドが、殊のほかおいしくて、いい感じ。
  この辺りは金融界で、ビジネスマンもランチ中。周囲のベンチにはスーツ姿の美男美女が勢揃い。なーんか格好いいんだなぁ。

a0158724_11331662.jpg
  この辺覚えてないけど、たぶん
  地下鉄「バンク」-「モニュメント」(サークル線)→「タワー・ヒル」

◆「ロンドン塔」
◆「タワー・ブリッジ」

  せっかくここまで来たから、と、つい欲を出してロンドン塔。
  外からロンドン塔を見て、タワーブリッジで写真撮る。
  まー、ここまではよかったけれど、そのあとが、ええ大失敗。

a0158724_11283098.jpg

  チケットを買って、ロンドン塔の中を見学しましょうと、しぶるかめろくを説き伏せて入ったところがブーイング。
  かめろくは早く予定をこなして、さっきの船に乗りたいのだ。乗りたいとゆーか、乗るための手段を探しにわたしをカードデスクへ行かせたい。
  そのために、余計な寄り道はするなとゆーのだ。ひどいのだ。
  わたしは、ここの「ジュエルハウス」で「アフリカの星」が見たいのだ。すっごいダイヤモンドなのだ。
  娘のころに来たときも残念ながら見損ねて、いつかまた来れた時には、きっとぜひに見たいと思ってたのだ。
  ロンドン塔は高いのだ。一人£17.00も払ったのだ。
  ええ、もう、ここで大ゲンカ。
  残念ながら「ジュエルハウス」は、とんでもないほどの大行列。またもや「アフリカの星」は、遠い幻と消えました。
  
a0158724_11541317.jpg
  地下鉄「タワー・ヒル」(サークル線)→「テンプル」
◆「オーストラリアン・ハイ・コミッション」
  「ハリー・ポッター」ロケ地
  ここは「グリンゴッツ銀行」だ。
  「オーストラリア高等弁務官事務所」なので、一歩たりとも入れません。
  外から建物を見るだけだけど、それでもうれしいファン心理。

  11番のバスに乗って→「ホワイト・ホール」
  二階建てバスの二階に乗って、とてもうれしいお上りさん。だって、一番前だもーん。
  さっきは見上げた「グリンゴッツ銀行」が、目の前にばーん!と、見えてウレシー。
  バスに乗りたいのりたいと、言っていたはずのかめろくは、「乗ったら、ふつうのバスだった。自分が乗ってるとこ見えないし」と、まー、もっともな感想を。
  それにしても、バス楽しーい!ゆっくり景色を眺められるし、観光気分でのんびりと。
  人でいっぱいの、トラファルガー広場を通り過ぎた先で、バスを降りた。
◆「ホース・ガーズ」
  お馬さんに、ごあいさつ。

◆「魔法省の入り口」
  「ハリー・ポッター」ロケ地
  魔法省への入り口ロケ地が、この辺にあると聞いたけど。
  うーん、よくわからなかったの。あとで映画を見直さなきゃ。

a0158724_12163776.jpg◆パブ「シャーロック・ホームズ」 16:00
  もちろんシャーロキアンなかめろくのために。
  1Fがパブで、2Fはレストラン。
  階段の途中から、ホームズの書斎が覗ける仕組み。
  追加のアイスクリームを、かめろくに買いに行かせたら、
  「子どもには販売しない。だってここはパブだから」と、断られちゃった。ごめんなさい。

a0158724_12424412.jpg
  「エンバンクメント」(セントラル線)→「サウス・ケンジントン」
◆「自然史博物館」
  ほんとうは、ここは明日にでも行こうと思っていたのだけど。
  明日は水上バスに乗るから、今日のうちに行っとこう。と。
  急かすかめろくに促され、駆け足で回る博物館。
  もーっとゆっくり、のんびりと、まわりたかったのに残念。

  「サウス・ケンジントン」(ピカデリー線)→「ピカデリー・サーカス」
◆「ロンドン三越」
  ぜんぜんあてはなかったけれど、
  まー困ったときは三越頼み。
  そう思ってやってきましたら、「JCBプラザ」に案内された。
  「JCBカードはお持ちですか」「はい持ってまいます」のやり取りで、あっという間に日本語で、情報もらえて舞い上がる。JCBカード素晴らしい!
  水上バスの乗り方と、路線の地図までいただいて、これでほっと一安心。

◆「フォートナム&メイソン」
  紅茶の缶と、マーマレード。だいすき。

a0158724_1343340.jpg
  「ピカデリー・サーカス」(ピカデリー線)→「ラッセル・スクエア」
  やっとホテルに戻ってきたよ。
◆ばんごはん 「ホテル近くのイタリアン」
  パスタとピザ。
  ふつうにおいしかったです。

[PR]
by tsurukame_ko | 2012-04-19 05:00 | 旅メモロンドン | Comments(0)
マーマレード
a0158724_2245984.jpg
マーマレードの味わいは、だって、ちょっとずつ違うから。

あれこれいろいろ食べ比べ、自分の一番!を決めたいと、
かねがね思ってましたけど。
もーぉ、種類がありすぎて!ひとつだけなんて選べない。

カリッとトーストした薄いパンに、バターの塊をえい!と乗せ、
その上にまた、てんこ盛り!マーマレードを重ねるの。

だけど、うちでマーマレードを消費するのはわたしだけ。
このおいしさを!このちがいを!共有できなくてサビシーわ。

新しい瓶を開けるときの、ワクワク感がたまらない。
あの、蓋が、かぱ、とマヌケな音をたてるのを、聞くのも結構楽しみだ。


バーリントン ブレックファスト マーマレード
「Burlington Breakfast Marmalade」
F&M



◆ランキングに参加しています。押してね、オネガイ。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ ←ダイエットは明日から!先延ばしばっかじゃだめたよ゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-01-11 22:19 | 旅メモロンドン | Comments(6)
メイスン


きつね印のマーマレードは、
わたしにとっては、ちょい苦い。
どちらかというとかための煉りで、
皮の部分がごろごろと。


ロイヤルブレンドは、ふつうにウマー。
くせのない、飲みやすいお味です。
[PR]
by tsurukame_ko | 2011-10-23 14:04 | 旅メモロンドン | Comments(0)
オイスターカード
a0158724_2326641.jpg

a0158724_2327554.jpg
[PR]
by tsurukame_ko | 2011-09-07 23:27 | 旅メモロンドン | Comments(0)
ガイド本
a0158724_16585483.jpg


帰国後に見つけたこの本が、すごくすごーく!!!よかったの。
英国王室御用達の品々の紹介なのだけど、スーパーマーケットで買えるようなちっちゃい品が、またすてき。
えーん、あのスーパーなら行ったのに!
あの店、あそこで見た看板!

正直言って今回は、ほとんど買い物できてない。
会社用とママ友用の配り菓子だけは、そらー必死で買ったけど。
ああ、ハロッズのくまさんをなんで連れて来なかったのか。
せめてキーホルダーのくまさんくらい、空港にだっていたろうに。
[PR]
by tsurukame_ko | 2011-09-04 16:52 | 旅メモロンドン | Comments(0)
お菓子
a0158724_16515015.jpg


a0158724_16515749.jpg

[PR]
by tsurukame_ko | 2011-09-04 16:50 | 旅メモロンドン | Comments(0)
ロンドングッズ
a0158724_21412072.jpg

a0158724_2142672.jpg

なんかベタベタなユニオンフラッグ。
ぼくは、「けっ」とかおもうけど。


a0158724_21422910.jpg
[PR]
by tsurukame_ko | 2011-08-22 20:45 | 旅メモロンドン | Comments(0)
【子どもとロンドン】 スケジュール四日目 「ハリー・ポッターをめぐる旅」
2011/08/23(火)
ロンドン四日目 2011/08/23(火)


◆マイバスツアー「オックスフォードとストラトフォード一日観光」
 £69→¥10,100、子£59→¥8,700


◆ホテル出発
今日は、ごはんは食べずに出るよ。

地下鉄「ラッセルスクエア」(ピカデリー線)→「ピカデリー・サーカス」
◆ピカデリーサーカス到着 07:00
雨が降ってきた!!!結構ひどい。かなしー。

◆「EAT.」 07:18
三越の隣のカフェテリア。
明るくて居心地のよい店内。セルフサービスで棚に陳列された商品を選び、カウンターで支払う仕組み。

セルフサービスの棚にあるのは、すべて「パッキングされた商品」だ。
ジュースとかヨーグルトとか果物とか。あとは「コールドの」サンドイッチ。
ショーケースごしのカウンターは、こちらは「ホットな」パンコーナー。
サンドイッチや各種パンが、店側のみがオープンなケースにパッキングされずに並んでる。
ほしいものを店員さんに頼んで取り出してもらうのだ。指差して頼めるので、子どもだけでも買えちゃうわ。
頼めばオーブンで焼いてくれる。ホットドリンクは、ここで頼む。
この完璧な衛生管理!

会社員のランチ用にもたぶん大人気だと思う。


◆「マイ・バス・センター」 07:45
07: 45  「ロンドン三越」正面玄関前集合、受付開始
ここで受付を済ませ、コースごとにそれぞれのバスに乗る。



。。。「以下は、マイバスのページより引用」。。。。。。。。。。。。。。。。。。

マイバスで行く、映画「ハリーポッター」ロケ地も訪れる3大観光名所ツアー
シェークスピア生誕地ストラトフォード、学問の都オックスフォード、特徴のある藁葺き屋根とはちみつ色の家並みが美しいコッツウォルズ地方とロンドン近郊の三大人気スポットを効率よく廻るベストセラーコースです。

◆オックスフォード
ロンドンの北西100キロ、イギリス最古の歴史を誇る学園都市オックスフォードの街をガイドと一緒に回ります。”夢見る尖塔の街”と称されるとおり、何百年も昔のゴシック建築の荘厳な建築物が立ち並んでいる街です。映画「ハリー・ポッター」で撮影されたクライスト・チャーチ・カレッジを見学します。


◆コッツウォルズ
茅葺き屋根の家や、石造りのコテージがかわいらしい蜂蜜色の村々の点在するコッツウォルズ丘陵を通ります。


◆ストラットフォード・アポン・エイボン
ウォリックシャーの美しい田園地帯に位置するこの町は、中世にさかのぼる歴史を誇るマーケットタウンです。イギリス文学の巨匠ウィイリアム・シェイクスピア生誕の家、その妻アンハザウェイのコテージなどのシェークスピアゆかりの建造物を見学します。



◆スケジュール
  07: 45 ロンドン三越正面玄関前集合
  08:00 出発
  10: 30 オックスフォード市内観光 クライストチャーチ・カレッジ(入場観光)
  11: 30 コッツウォルズの村々を車窓から観光
  13: 00 ストラトフォード アポン エーボン(昼食:別料金)
  14: 30 シェークスピア生誕の家、アンハサウェイコテージ(入場観光)
  18: 45 ロンドン着(グロスターロード、ハイドパークコーナー、ヴィクトリア駅周辺にて降車)
[PR]
by tsurukame_ko | 2011-08-19 04:00 | 旅メモロンドン | Comments(0)