カテゴリ:母とパリ 2012.6月( 50 )
【パリ散歩】 ノートルダム寺院のてっぺんに登って見下ろす景色、すき。
【2012/6/21(木) パリ6日目】 12:00

あっという間に最終日。今日の夜便で、帰るのだ。
お荷物ぱんぱんたくさんで、なーんかアレコレ増えてます。
a0158724_20163855.jpg

a0158724_20161333.jpg◆ノートルダム寺院

最後の最後に、やってきた。
再びノートルダム寺院。

どーしても塔のてっぺんに、登りたいのだ。並ぶのだ。


一時間ほど並んだあとに、やっとのことで順番が。
a0158724_20133030.jpg

ほそーい螺旋階段を、ヒーヒー言って登ります。
水筒持っててよかった!と、心の底から思ったワ。

a0158724_2013542.jpg

そう、この異形のものたちを、どーしてもそばで見たかったのだ。
a0158724_20372337.jpg

忙しくまわったパリだけど、すごーく楽しかったなぁ。
今度行く時までにはきっと!写真の腕を上げたいし、言葉もせめてもうすこし、がんばって覚えて行きたいな。
わたしとしては、ノートルダムの塔に登れて、大満足!!!
てくてく歩いたパリの街。
どうか、また行けますように。と、祈るのだ。


▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-09-29 20:50 | 母とパリ 2012.6月 | Comments(8)
【パリ土産】 乙女の買い物止まりませんよ。甘いお菓子や、絵本など
今回は、ちょっと覚書。
パリで買ってきた「カワイイ」たち。
乙女的なお買物が、とても楽しくて嬉しくて!
キャーキャーハシャいで、お買上げ。
かなーりゴチャゴチャなんだけど、わすれないようにメモしとく。
a0158724_23285682.jpg
a0158724_23572433.jpg

a0158724_0152221.jpg

a0158724_0342344.jpg

まだ、づづく。カモ

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-09-20 00:48 | 母とパリ 2012.6月 | Comments(12)
【パリでパッサージュめぐり 】 パッサージュ・デ・プランス
a0158724_852759.jpg
【2012/6/19(火) パリ5日目】 16:45

◆パッサージュ・デ・プランス
 PASSAGE DES PRINCES

今回、最後に訪れたパッサージュが、こちらです。
このパッサージュは、ガイドブックに紹介記事が載っていない。
地図に「パッサージュ」の表記はあるが、事前情報はまるでなし。
待合わせ場所の百貨店ラファイエットへと向う道、途中にあるから、という理由だけで立ち寄った。
ら!ここが、大正解だった。

a0158724_853764.jpg

なんと、おもちゃやさんの専門店街!
とても素敵な内装で、レトロな風情とモダンなショップが見事に融合してるのだ。
ガラスに描かれたキャラクターも、子どもが喜ぶ雰囲気だ。
a0158724_1743384.jpg


とても静かな通りには、身だしなみの良いおばあちゃまと、ちいさいボクが手をつなぎ、
ステキ☆マダムなママといっしょに、おしゃまなモトモアゼルが行く。
a0158724_854295.jpg

a0158724_8541374.jpg

そして、見つけたのがコチラ→

かめろくに頼まれた
「BEN10」(←ベンテンと読む)グッズ!

とても面白くてハマってるアニメのキャラクターらしいけど、日本にはグッズが売っていない。
だから絶対見つけて来てね。と指令を受けて来てたのだ。
えー、パリにそんなのあるかなぁ?
今回は「ハムレイズ」みたいな店には行かないし、
おもちゃ屋なんかあったっけ?
「だけど、BEN10は世界中で放送されてるから!
去年ロンドンにあったから、フランスにもぜったいあるから!」

と、言い含められて来てたのだ。

これで、かめろくお土産は万全だー!と、一安心。
ホクホクして、スグお買上げ。
さぁ、母と待合わせの店へ急げ!と、足取り軽く参ります。

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-09-17 17:19 | 母とパリ 2012.6月 | Comments(8)
【パリでパッサージュめぐり 】 パッサージュ・デ・パノラマ
【2012/6/19(火) パリ5日目】 16:30

◆パッサージュ・デ・パノラマ PASSAGE DES PANORAMAS
当時のまま残るパッサージュ第一号。として、ガイドブックに紹介されてる有名処のパッサージュ。
古い切手を売買するお店が多く、収集家たちの聖地だとか。

a0158724_23525624.jpg


パッサージュは、どこもステキでワクワクするような場所だけど、お客さんは多くはなくて、静かな時間が流れてる。
有名な観光地とは、空気がぜんぜんちがうのだ。
今まで見たことないパリだ。

a0158724_23394886.jpg

わたしは、ただのオバチャンで、旅に慣れてるわけもない。
語学もちんぷんかんぷんで、しかも方向音痴だし。
パリと言えば、有名な観光地ばかり巡ってた。
それが、すこーし大通りから外れてみたら、大収穫。

a0158724_0111540.jpg

ガラス天井越しに差し込む光、レトロな看板、かわいい小店。
願わくばワタクシこの辺で、女子的買い物に勤しみたい。
しかーし!タイムリミットは、刻々近づいてくるのだよ。
a0158724_0365258.jpg

だって、もうすぐ17時。
母とラファイエットで待ち合わせ。

だけど最後にもう一つ、パッサージュ・デ・プランスへ!
急ぎ、駆け足で参ります。


▼ランキングに参加しています。
お願い、押してほしいのだ。
d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村

[PR]
by tsurukame_ko | 2012-09-12 00:44 | 母とパリ 2012.6月 | Comments(7)
【パリでパッサージュめぐり 】 パッサージュ・デ・パノラマへ
【2012/6/19(火) パリ5日目】 16:30

◆パッサージュ・ジュフロワ PASSAGE JOUFFROY
a0158724_22231477.jpg


a0158724_22243398.jpg

「パッサージュ・ジェフロワ」を、通り抜けた先にある、
もう一つのお楽しみ。
一本道を隔てて、その先に、
今度は、「パッサージュ・ヴェルドー」が。

こちらも観光旅行的な、お嬢さん方についていきますよ。

◆パッサージュ・ヴェルドー PASSAGE VERDEAU
a0158724_2234371.jpg

a0158724_2363557.jpg

そして、「パッサージュ・デ・パノラマ」へ。

a0158724_2391622.jpg


大通りを渡った先ですよ。


▼ランキングに参加しています。
お願い、押してほしいのだ。
d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村

[PR]
by tsurukame_ko | 2012-09-10 00:02 | 母とパリ 2012.6月
【パリ散歩】 ラデュレでマカロン ゲットして、散歩はまだまだ続くのだ。
ちょいと振り返って、パリ歩き。
旅の記録を残しておきたい!と思って編集してるけど、なかなかうまくいかないの。
あれもこれも、と欲張って、延々引っ張ってきてるしなー。

と悩んでいたら、画像のね、処理を教えてもらったYO!(・∀・)
ワーイ、けいちゃんありがとー!<私信。
こんなんでどうか、お試し中。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


【2012/6/19(火) パリ5日目】 15:30

◆ラデュレ LADUREE
a0158724_23231787.jpg

a0158724_073129.jpg
残念ながら、おひとり様でサロンに入る勇気なく、
横目で通り過ぎました。

15年前は、ここで母と、のんびりお茶会したのだよ。
だから、今回も本当は、いっしょにここまで来たかった。
思い出話をしながらここで、マカロン注文したかった。

わたしのマカロン初体験は、15年前のこの店だ。
「マカロン」とゆーのが、どんなお菓子か、そのときぜんぜん知らなくて、
想像よりもあまりにでかいその大きさに驚いた。<無知な小娘。
まさか、マカロンがこんなにもメジャーになる日が来るとはねぇ。

a0158724_0214610.jpg

肝心の母はお茶よりも、買い物にムチュー!なんだけど。

お土産にする分は、空港で買うつもりだったけど、
サロンの隣にショップがあって、
持ち帰りはそちらで買えるので、
ここなら一人で並べるわ♪と、喜び勇んでお買上げ。

買食い仕様の一個買い♪と、箱に入ったミニサイズ。

スタッフは若い女の子たちで、初々しくて、かわいらしい。
華やかなお菓子に負けないくらい笑顔が素敵でしたのよ。


◆マドレーヌ寺院 STE MARIE-MADELEINE
聖女マグダラのマリアを祭るカトリック教会。
a0158724_1794859.jpg


せっかくここまで来たのだから、コチラで紹介されていた食堂に行ってみたかったけど、今回は残念、無理でした。
そういう地元の人向けのお店にはすごく憧れる。のに、二の足を踏んでしまうのは、
語学ができないから躊躇した、という理由が実は大きくて、もっと勉強してくればよかったと、いつもいつも思うのに。
進歩してない、と反省を。

マドレーヌ寺院周辺には、高級食材店が並んでる。
a0158724_0533757.jpg

a0158724_114155.jpg

フォションには日本人のスタッフの方がいらっしゃる。
日本語で説明を聞けるのは、
すごく楽!で、とても助かるの。

エディアールはスタイリッシュで、
すごくお洒落なディスプレイ。


さーて、ここからメトロに乗って、
目指すは、次のパッサージュへ!

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村

本日の散歩道。 大きな地図で見る
a0158724_1344370.jpg

[PR]
by tsurukame_ko | 2012-09-09 01:41 | 母とパリ 2012.6月 | Comments(12)
【パリ散歩】 サントノレ通りでお買物。今回はちょっと覚書。
a0158724_0752.jpg

【2012/6/19(火) パリ5日目】 14:030

昼食を終えた母を一人、ラファイエットへ届けたら、
ヒャッホー!わたしもフリータイム。

ホテルへ寄って、荷物を置いたら、
さぁ、冒険の旅へ出発だ。


ラ・ペ通りから、ヴァンドーム広場を抜け、サントノレ通りを目指すのだ。

a0158724_073944.jpg

リッツの前で、美女発見。
あの二の腕がウラヤマシイ。

a0158724_081011.jpg

サントノレ通り。





a0158724_030879.jpg

ドーム屋根の教会が気になるけれど、
寄るヒマなんてありません。


a0158724_09536.jpg

だって、お買物したいんですもの。

◆「エルベ・シャプリエ」 HERVE CHAPELIER

20年前から大好きなバッグ。

a0158724_092893.jpg

さすがに豊富な品揃え。
棚を眺めても、クラクラしちゃう。
たくさんありすぎて、選べなくて、
うーんと迷ってしまったよ。

舟形トートも、スクエア型も、いくつも持っているけれど、
新しいのが、欲しいのだ。


a0158724_0103626.jpg

608 WM 4969 €210.00 
▲あとから税金払戻して¥19,400くらい
カモフラージュ、コーデュラスクエア Week-Ender

コーデュラは、米国Dupont社が開発した、軽く丈夫なナイロン素材。
スタンダードなナイロンよりも、引っ張り強度・耐久性・摩擦強度が向上した、高品質な素材。らしい。


a0158724_011154.jpg

927 N 3861G €38.00 
▲あとから税金払戻して¥3,500くらい

定番の舟型ポーチMサイズ

a0158724_0134849.jpg

◆「ロンシャン」 LONGCHAMP

去年、ロンドンで道行く人が、
みーんなコレを持っていて、
パリに行ったら絶対買うんだ!と
実は、心に決めてたの。


a0158724_0143051.jpg

中くらいのカーキ色 €75.00
小さいオレンジ €65.00

特大サイズが欲しかったけど、残念、売切れだったのだ。



▼ランキングに参加しています。
お願い、押してほしいのだ。
d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-09-05 01:34 | 母とパリ 2012.6月 | Comments(3)
【パリ散歩】 カフェ・ド・ラ・ペで、ランチタイム
a0158724_97748.jpg
【2012/6/19(火) パリ5日目】 13:30

◆カフェ・ド・ラ・ペ CAFE DE LA PAIX 

ホテルからてくてく歩いて、オペラ座の脇をすり抜ける。
ギャラリー・ラファイエット百貨店へ向かう道は、
何度も何度も通ったなぁ。
いっつも横目にチラ見しながら通り過ぎるだけじゃ、
つまらない。
本日のランチは、カフェ・ド・ラ・ペ。

午前中は、ホテルからラファイエットと、プランタン。
ラファイエットの6階がお土産売り場になっていて
パリのステキグッズはかなりここで一気に手に入る。

a0158724_12323345.jpg

老舗のカフェにのんびり座り、
道行くひとを眺めてる。

かなり幸せな時間だなぁ。

a0158724_12331659.jpg

さぁ、ここからは別行動。
わたしは、一旦ホテルへ戻り、
お土産荷物を降ろしたら、
サントノーレ通りへ参ります。

母は、再びラファイエットへ。
バッグを探したいそうだ。
わたしについてふらふらと散歩へお出かけするよりも、
勝手のわかる場所で自由に買い物したいそうですよ。

a0158724_1234231.jpg

シェフのサラダ €18.00

酸っぱい魚のマリネ、スキ。

a0158724_139489.jpg

ラズベリーのスムージー €10.00 ←酸っぱくてウマー
りんごジュース €8.00

本日も、とてもよい天気。
日差しは結構つよいけど、
座ると、風は割と冷たい。


母とは、5時に待合わせ。
ラファイエットの地下一階。カスタマーセンター辺りでね。

さぁさぁ、しばしの自由行動。
午後の散歩へ参ります。


▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-08-26 13:49 | 母とパリ 2012.6月 | Comments(8)
【パリ散歩】 リーズナブルなお手軽ホテル。便利な立地が吉でした
【2012/6/19(火) パリ5日目】 09:30
◆ホテル ドヌー オペラ Hotel Daunou Opera

a0158724_22335619.jpg

パッサージュめぐりは、ちょっと休憩。
朝のホテルへ戻ります。
朝飯前の散歩が終わり、ひとまずホテルへ帰りつく。

入口も狭くて見落としそうな本当に狭いプチホテル。
だけど、立地がすばらしい。
メトロ「オペラ駅」そばのオペラ通りから、
小道へ入って、すぐなのだ。
この場所にあるホテルだからこそ、
朝の散歩へも行けたのだ。

a0158724_2311914.jpg
>大きな地図で見る

A:ホテル
メトロ「オペラ駅」の、すぐ近く。

a0158724_23162784.jpg
a0158724_233559.jpg

a0158724_23353243.jpg

a0158724_23354661.jpg

母と合流し、朝食を。
コールド・ビッフェの朝食は、簡単メニューなのだけど、
ふつうにおいしく頂けた。

最悪パンとコーヒーだけだと、覚悟してきていたからね。
各種チーズにハムに果物。ドライフルーツにヨーグルト。
ドライフルーツとシリアルが豊富なのも、ワタクシ的には、ウレシイや。

温かい飲み物は、コーヒーマシンから自分で注ぐタイプでした。


a0158724_2317237.jpg
食堂の奥にあるPCは、無料で自由に使えるの。
キーボードの配列が、日本のとはすこし違ってた。


◆ホテル ドヌー オペラ Hotel Daunou Opera

JALパック」ツアー「フリーステイパリ」の、ホテル一覧からチョイスした。
Bランクとリーズナブルなのに、立地がとても素晴らしい。

メトロ「オペラ駅」はすぐ近くだし、「マイバス」の集合場所までも歩いて行ける、その便利さには感激だ。
オペラ座周辺で買い物をして、荷物だけ置きに部屋へ立ち寄れるし、
夜おそくや朝早くに、オペラ座やヴァンドーム広場、ルーブル宮まで、「ちょっと散歩」に歩けちゃう。
とても小さい間口のホテルで、正直、部屋もすごく狭い。
しかし、新しく清潔で、お湯もふんだんに使えるし、空調も問題なく快適。
買い物や街歩きを楽しみにする乙女のつよーい味方なの。

a0158724_043268.jpg

さぁ、朝食を済ませたら、今日は買い物へ行きましょう。
ラファイエットとプランタン、デパート目指して参ります。

a0158724_08229.jpg

a0158724_09883.jpg


▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-08-25 00:12 | 母とパリ 2012.6月 | Comments(8)
【パリでパッサージュめぐり 】 パッサージュ・ヴェルドー
【2012/6/19(火) パリ5日目】 16:20
◆パッサージュ・ヴェルドー PASSAGE VERDEAU

a0158724_23473935.jpg

パッサージュ・ジュフロワを通り抜けたその先に、
看板ばーん!と掲げているのは、お次はパッサージュ・ヴェルドーだ。
a0158724_2348714.jpg

くるんと巻いたアイアンのランプかわいー。と、思っちゃう。
入口は、やっぱり狭くって、アーケードの奥まではよく見えない。
入口はそれほど目立たないし、派手に宣伝もされてない。
「ここにパッサージュがある」と知っているから行けるけど、もしも知らずに前まで来ても、中に入る勇気はないかもなぁ。
a0158724_23494295.jpg

こちらは、さっきの通りより、もっとこぢんまりした感じ。
地元のふつうのおじさんたちの溜まり場的なカフェがある。
a0158724_23501353.jpg

天井のつくりは、さっきと同じ。鉄骨隆々ガラス屋根。
a0158724_235159.jpg

さぁ、振り返って戻りましょう。
ヴェルドー側から振り返ると、ジュワロフの入り口は、あんな感じ。
a0158724_23513935.jpg

再び、戻ってきましたよ。やっぱりこの床すきだわぁ。
a0158724_23521871.jpg

そして、こちらの反対側には、パッサージュ・デ・パノラマが見えるのだ。
お楽しみがいっぱいで、うれしい悲鳴をあげちゃうわ。
a0158724_23525872.jpg


▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村




a0158724_05139.jpg

大きな地図で見る

A:パッサージュ・ジュフロワ
B:パッサージュ・ヴェルドー
C:パッサージュ・デ・パノラマ
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-08-24 00:47 | 母とパリ 2012.6月 | Comments(8)