カテゴリ:旅メモパリ( 16 )
【本日のオヤツ】 パリのお菓子は乙女的。パッと華やか、かわいいニョ。
パリのお土産うれしいな。
色鮮やかなマカロンが、乙女心にズキュンなニョ。
a0158724_23524819.jpg

うふふ。けいちゃん、ありがとー。
▲知らない間に、腕プヨわたしが登場していた【お土産山分けの現場】は、→コチラ

ハリーも、大喜びなニョよ。
a0158724_22252982.jpg


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ☆)

どらねこハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村


パリ的袋が、お気に入り。
ハリーの基地になってるニョ。
a0158724_22254396.jpg

だめだめ、これはわたしが使うの!
ハリーの基地に、したらだめー。
a0158724_222604.jpg

わたしもパリに行きたいニャぁ。
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ☆)

どらねこハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2014-10-05 06:00 | 旅メモパリ
【パリ土産】 乙女の買い物止まりませんよ。甘いお菓子や、絵本など
今回は、ちょっと覚書。
パリで買ってきた「カワイイ」たち。
乙女的なお買物が、とても楽しくて嬉しくて!
キャーキャーハシャいで、お買上げ。
かなーりゴチャゴチャなんだけど、わすれないようにメモしとく。
a0158724_23285682.jpg
a0158724_23572433.jpg

a0158724_0152221.jpg

a0158724_0342344.jpg

まだ、づづく。カモ

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-09-20 00:48 | 旅メモパリ | Comments(12)
【旅の裏側】 セーヌ川沿いをそぞろ歩いて、遠くへ思いを馳せること
【2012/6/17(日) パリ2日目】 9:30

a0158724_12261189.jpg

パリにキャーキャーはしゃいでいるのは、わたくしだけではありません。
母もキャーキャー華やいで、久しぶりのパリに大喜び。
パリの絵を描くから!その資料のための写真を撮るわ!と意気揚々。

足が動かないから、もうパリへなんて行けないわ。
12時間も飛行機乗ったら、きっと胸がくるしくなるし、脚は萎えて動かない。
手は震えるし、頭は働かないし、目だってもうよく見えないし。
薬は山ほど飲まなきゃならないし、こんなんでパリなんか行けないわ。
おばあちゃんの介護もあるし、パパも再発不安だし。

うろうろと悩む母のコトバは、ぜんぶ「うん、うん」と聞いたけど、すべて流して、強行した。
直前に父が再入院かも。とか、祖母の骨折手術とか、24時間付添い要とか、最後の最後まで綱渡り。飛行機に乗るまでヒヤヒヤしてた。
そーゆー心配ごとぜんぶ、置いて、遊びに来たのだよ。
渋る母を無理やり引っ張り、連れ出してきたのだ、この旅は。
出発前は本当に、それでよいのかと悩んだし、子どもを夫に任せて旅に出るのも、すごーく気が退けた。
だって毎日の食事のしたくに、お弁当だって必要だし。制服のシャツのアイロンに、洗濯だって、てんこ盛り。
「イイナー、おれもエッフェル塔のぼりたいー」
と言うかめろくを、置いてくるのも辛かった。
わたしとおばばがいない間、かめろくは、
用意された食事を自分で温め一人で食べ、(←ココが不憫。泣。いつもはおばばんちで一緒にたべてる。)
風呂を沸かして入り、それから塾へ行くはずだ。(←学研大好き。嬉々として通っている。いったいどんな秘密があるのかしら~)
塾から帰ったころには、夫が帰ってきているはずだけど。

たった7日間の旅だって、そう簡単には出られない。

だけど、本当に母と行けるパリは、ラストの機会かも。
そう考えて万全の態勢を整え、やってきた。
母の旅行に大反対か、いっしょに行くと言い張ると思った父は、あっさりと一人留守番を宣言し、
旅行直前に急遽決まった祖母の手術後の介護には、姉が、駆けつけて来てくれた。
「うちのことはいいから、いっておいで。せっかくだから楽しんで」
と、快く送り出してくれた夫。
「おみやげ、いっぱーい買ってきてねぇ」
と、手を振るかわいいかめろくも。

せっかくわたしもすべてを置いて、ここまで辿りついたのだ。
ええ、もうこの旅の間は、ゼッタイ楽しむことだけ考える。

この辺りの道沿いは、娘時代に、元気だった母と歩いた道なのだ。
時を経て、再びここへ来られるなんて、なんて幸せなんだろう。
a0158724_15325225.jpg
▲橋桁に並んで仏頂面のおっさんたちの顔、こわいわぁ。
やっぱり橋が重いのかしら。支えてくれて、ありがとー。
a0158724_15344338.jpg

a0158724_1537071.jpg
▲この川越しの景色を見ると、「パリに来たのだ」と、じーんと思う。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-07-01 15:29 | 旅メモパリ
【覚書】 パリで過ごしたスケジュール 最終日
【スケジュール】(最終日)
こんなところを巡ったよ。と、忘れないうちに書いておく。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

a0158724_169212.jpg
6/21(木)
あっと言う間に帰る日ですよ。
もっと遊んでいたいけど。

a0158724_1610274.jpg

それにしたって、
いつだって荷物の多いわたくしだ。
これは「仕様」だ。あきらめましょう。
きっと、わたしはそういうふうにできているのだ。そうなのだ。

朝のうちに、ホテルはチェックアウト。
荷物は預けて、遊びに行くよ。

a0158724_1611418.jpg

ところでこちらのホテルには、
パソコンが設置してあって
宿泊客は自由につかえるとワタクシ知ったのは今朝でした。
なんてこったぃ!キー!と慌てて
webから夫にメールする。

ああ、なんとゆーウッカリを!
パリから更新もできたのにー。
でも、パリに来てまでパソコンを覗かなくても、まぁいいか。

◆オルセー美術館
今日は、さすがに母がつかれて、地下鉄はちょっとムリみたい。
「オペラ駅」から「オルセー駅」までは、乗換えが必要なのですよ。
ロンドンの地下鉄駅は長ーいエスカレーターだったけど、パリは割と階段が多いように感じたなぁ。

ホテルでタクシーを頼んだら、探してみてはくれたけど、車はみんな出払っていて配車できないと断られた。
仕方がないか、と外へ出て、オペラ駅へと向う道、オペラ座前のタクシー乗り場で、まんまとタクシー乗れました。
ピラミッドをびゅーんと通り過ぎて、ぴゅーっと連れて行ってもらったよ。確か€8.00くらい。

a0158724_16254556.jpg
到着したのは10時くらい。チケット売り場は並んでいたけど、すぐに入れてよかったわ。
12時に出てきたときは、ずらーっとすごい行列に育っていたから驚いた。

実は今回わたくしは、「マルモッタン美術館」を狙ってて、「オルセー」を訪れるつもりはぜんぜんなかったの。
事前に調べていなかったし、日本語ガイドは品切れ中。
館員の方にあれこれ聞いて、絵の場所を教えていただいた。

えーと、お次は再びね、シテ島へぴゅーんと参ります。
オルセー前のタクシー乗り場から、えーと€10くらい。
なぜか、カフェ・ドゥ・フロール前を通り過ぎた気がしたけれど、もしかしてちょっと遠回り?
それとも一方通行だから、大きい道を通るのかしら。
イスラム的な音楽が鳴り響いているタクシーで、流れる車窓を眺めているのは、とても面白かったなぁ。

a0158724_1791589.jpg
◆ノートルダム寺院

12時すぎに着いたので、
本日も塔は大行列。
だけど、わたしはどーしても!
塔に登りたかったのだ。

並びました。一時間。
途中、雨が降ったりやんだり、
どうなることかとハラハラしたけど
わたしが塔に登ってるときは、雨は降らなくてよかったわぁ。

たとえ一時間ならんでも
螺旋階段で
遭難しそうに、心臓ばくばくやばくても
それでも登ってよかった!と、
心からゼッタイそう思う。
a0158724_1715454.jpg

塔の上から望む景色は、
本当に素晴らしかった!

またここに来ることが
できたらどんなにうれしいか。

そのときまでには
カメラの腕をあげておくぜ!と誓うワタシ。

a0158724_17244847.jpg
ふらふらで塔を降りた後、
待っていた母と合流を。
母はちゃっかり周辺のお土産屋さんをはしごして、カフェでランチの真っ最中。
タイミングもぴったり、よかったわぁ。

これからタクシーにまた乗って、
「ラファイエット」へ向うのだ。

最後に、「グルメ館」にある
「ポワラーヌ」のクッキー(←大好物)と、

「パティスリー・サダハル・アオキ」の
マカロン・コック

を買うんだもん!

マカロンは、中に挟まれたクリームが生ものだから、お土産にするのは難しい。
だけど、マカロン・コックなら、外側のパリパリの皮部分だから、安心して持ち帰れるのだよ。
ラスクみたいにパリパリと齧って、とってもウマー!なの。
残念ながら、ソフトケースに入れて預けた失敗で、くずくず割れて悲しいことに。
だけど、とってもカラフルで、見た目もカワイイお土産だ。

もうね、こーんな買い物が、とってもわたし楽しくて。
やっぱりパリは女子的に、たのしい街だと思うのだ。


ラファイエットからホテルまで戻る途中が、どしゃ降りで。
うへーと走って急いだの。
今回のパリ旅で、唯一降られた時間です。
だけど、車へ荷物を積むときは全然降ってなかったし、とても見事なタイミング。
晴れの日続きな旅でした。
15:30ホテル出発


19:30シャルル・ド・ゴール発 (JAL406)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

6/22(金)
15:20成田着

うーんと長い待ち時間。
空港内の美容院で、髪を洗ってもらったの。
その間はぐうぐう休めて、とても気持ちがよかったわぁ。

19:50成田発(日本航空ZZ3057)
21:50福岡着

夫が迎えに来てくれた!
わーい、夫、ありがとう!!
顔を見たら、ほっとした。
やっぱり一人でがんばらなくちゃ!と、気持ちが張っていたからなぁ。
今度はいっしょに行きたいなぁ。連れて行ってね。とオネガイを。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-06-30 18:19 | 旅メモパリ
【覚書】 パリですごしたスケジュール オペラ座界隈でパッサージュめぐり
【スケジュール】
こんなところを巡ったよ。と、忘れないうちに書いておく。
やっと、一日分まとまったので、再アップですが、おゆるしを。
最後の方に14時からのパッサージュ巡りを追加です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

8/20(水)
朝食前に、カメラ散歩。
てくてく歩いて、パッサージュ巡り。
朝イチは、実は早すぎて、出直したことは、ヒミツなのだ。

a0158724_0173130.jpg

カメラだけ持って、てくてくと、
あるいて巡る散歩楽しーい!

◆パッサージュ・ショワズール
◆ギャルリー・ヴィヴィエンヌ
◆ギャルリー・コルベール
◆ギャルリー・ヴェロ・ドダ

◆パレ・ロワイヤル

◆ルーブルのピラミッド


a0158724_0243156.jpg

「世界ふれあい街歩き」を観て以来、
ぜひ訪れたいと夢見てたパッサージュを、
歩けて、感涙感激だ。

こんな写真しか撮れてないけど、
ほんとは、こんなもんじゃないのだ。

あの朝の静けさとか、
通勤で通る人たち、とか、
手をつないで歩くママとぼく、とか、
開店前のカフェの設え、とか
ガラスの天井を突き抜けて、
ぱーっと差しこむ朝日とか、

とても素敵な光景が
夢みたいに、美しかったのだ。

伝えられずに、もどかしい。泣


ホテルへ戻り、母と朝食。
本日の予定は、お買物。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【メモ】
夫さまへは、感謝の印、素敵ネクタイをさがしましょう。
Tシャツは、ベタベタのお土産仕様!エッフェル塔とか「PARIS」とか、ばーん!とついてるやつがいい。
定番のキーホルダーも、忘れてはなりませんことよ。

かめろくからのリクエストは、お菓子いーっぱい!と、エッフェル塔。それから絵本と、お帽子を。
それから「ハリー・ポッター」グッズと、「ベン10」グッズを探して来いと指令が出てるぞ、さがさなきゃ。

母が気にする父へはね、とにかく帽子をさがすべし。
それから帽子にパチンとつけるピンバッチをぜひ、さがすべし。

姉からのリクエストは、えーと、クッキーとチョコレート。おいしいブツを見つくろいましょう。
それから、「エルベシャプリエ」のポーチ希望。と。(色はオレンジ指定だって!)

会社用の配布菓子×40
会社女子用の配布おみやげ×20
だって、ここはどーしても!外せないわたくし、ニッポンジン。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


◆「ギャラリー・ラファイエット」 GALERIES LAFAYETTE
さすが、天下の百貨店。お土産物売り場(本館6F)が大充実。
グルメ館のお菓子売り場(紳士・食品館1F)には、主だった品が揃ってる。

◆「プランタン」 PRINTEMPS
ラファイエットはオソロシイ程の行列&混雑だけど、なぜかお隣のこちらは余裕で、すいすい空いてる、あらふしぎ。

◆「カフェ・ド・ラ・ペ」
すてきな有名カフェでランチ。
母の足がちょうどこの辺でギブアップしたので、タイミングぴったり、飛び込んだ。

a0158724_0575734.jpg

お昼ごはんをいただいて、
元気回復しましたよ。
ひとまず荷物を山盛り担いで、ホテルへ戻り、やれやれと。
えーと、この頃が午後2時だ。

ここからは、母と別行動。
わたしはちょいと足を延ばして、
オペラ座周辺を巡りたい。

母は外を歩きまわるより、
ラファイエットが気になるらしい。

だったら夕方5時にねぇ、
ラファイエットで待ち合わせ。

3時間弱の自由な時間。さーてと、街へ繰り出すぜ!
ラ・ペ通りをずんずん下り、ヴァンドーム広場を突っ切って、サントノレ通りへ参ります。

a0158724_0522588.jpg

さすが、「リッツ」の前ではね、
すてきなマダーム、発見す。

a0158724_05575.jpg

サントノレ通りを、てくてく歩き、
しばし、わたしもマダーム気分。

a0158724_0573027.jpg◆「エルベシャプリエ」
HERVE CHAPELIER

20年前からファンなのだ。
かるーいナイロンバッグはね、ママバッグとしても大活躍で、ずーっと愛用しているの。

20年前は、えーと確か
サン・ジェルマン・デ・プレのお店へ行ったかなぁ。
日本では見なかった素敵な色が揃ってて、
うわぁ~って、感動したものだ。
せっかくパリに来たんですもの。
だから、今回もぜったいに、お店を訪れたかったの。

あれこれ見せていただいて、さんざん迷って選んだの。たいへんお世話になりました。
お店の中の写真撮影も、快く許していただけた。


a0158724_1163530.jpg

◆ラデュレ LADUREE

15年前は、ここで母とお茶をしたのだ、
懐かしい。

だけど、今日は一人なので、
さすがにカフェは敷居が高い。

a0158724_1191553.jpg

おやつに、マカロンを買いましょう。
ホテルでママとたべるんだー。

ケーキも買えばよかったなぁ。
と、今ごろ後悔するワタシ。

a0158724_14373535.jpg

◆マドレーヌ寺院

コチラで教えていただいた食堂
「Foyer de la Madeleine」へ、
ぜひとも、行きたかったけど。

今回は残念ながら、通りすがりの見学のみ。

a0158724_14461677.jpg

◆エディアール HEDIARD
なんて見事なホワイトアスパラ!!

黒地の値札もスタイリッシュ。
さすがパリだ!と、唸っちゃう。


グルメ広場と花市を、ぐるりとまわって見たあとは、地下にもぐってメトロに乗って、午後のパッサージュめぐりをば。
「マドレーヌ」駅(メトロ⑧)→「リシュリュウ・ドルーオ」駅

a0158724_1511543.jpg

◆パッサージュ・ジュフロワ
◆パッサージュ・ヴェルド


a0158724_14594158.jpg

「パッサージュ」とは、
19世紀に建設された
ガラス屋根のアーケード街。

光を通すガラスの屋根と、
モザイクの床が素敵なのだ。

細い路地には
パサージュごとに特色のあるお店が並び、
午後のパッサージュは
買い物客で、結構賑わっているのだよ。

a0158724_15163428.jpg
◆パッサージュ・デ・パノラマ

◆パッサージュ・デ・プランス

このパッサージュには、おもちゃ屋さんが、
ずらーっと並んでいましたよ。

かめろく指令の「ベン10」グッズを見つけて、わたくしニンマリと。
残念ながら「ハリー・ポッター」グッズはありませんでした。

さーて、ここから大急ぎ。
17時までに
待合わせの「ラファイエット」へ急がねば!

パッサージュのある辺りから、ラファイエットまではねぇ、メトロで一駅分ですが、歩いて行ける距離ですよ。

a0158724_15332377.jpg

◆「アンジェリーナ」(ラファイエット内)
無事、母と合流し、モンブランたべて、
しばし休憩。

母のバッグをいっしょに選び、
わたしは自分のアクセサリーと、
夫さまのネクタイを。

ところで、このあと「プランタン」の先の「モノプリ」へ寄り道したけれど
一歩通りを入ったら、若者わんさかで驚いた。
なんというか、わたしが何度も通ったピラミッド駅近くの「モノプリ」と、ぜんぜん雰囲気がちがうのだ。
同じ時間帯でもこちらのほうが、ちょっとこわい感じを受けた。
何というか雑多な人がうじゃうじゃ溜まっているような。

地図を見るだけではわからない、街の雰囲気や佇まい。
そこで暮らす人たちの匂いが漂う気がするの。
だから街歩きは楽しくて、やめなんない。と、思うのだ。

一日うろうろ街歩き。
すごーく楽しかったのよ。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。
d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村

こうして写真を見ていると、あの一週間は夢のようで。
特に、自由にぐるぐる動いたこの日は楽しかったなぁ。
だけど、一人でお散歩は、たのしいけれど寂しかった。
ほんとはラデュレで買うだけじゃなくて、中でゆっくりお茶したかった。
でも一人でお茶なんて、こんなお店では、ワタシ無理。

わたしの場合「一人旅」より、だれかといっしょに歩きたい。
一人だと、さっさか先を急いで、確かに写真は撮れるけど。
だけど、こーんな女子的旅は、夫や子には不評かしら。
やっぱりパリは女同志で、キャーキャーはしゃいで行くべきかしら。

こういう通りを歩いてみると、ほんとに「花の都」だわぁ。
と、気持ち華やぐパリ、素敵。
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-06-30 16:02 | 旅メモパリ
【覚書】 パリですごしたスケジュール つづきのつづき
【スケジュール】(つづきのつづき)
こんなところを巡ったよ。と、忘れないうちに書いておく。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

8/20(水)
お昼ごはんをいただいて、元気回復しましたよ。
ひとまず荷物を山盛り担いで、ホテルへ戻り、やれやれと。
えーと、この頃が午後2時だ。

ここからは、母と別行動。
わたしはちょいと足を延ばして、オペラ座周辺を巡りたい。
母は外を歩きまわるより、ラファイエットが気になるらしい。
だったら夕方5時にねぇ、ラファイエットで待ち合わせ。
3時間弱の自由な時間。
さーてと、街へ繰り出すぜ!


ラ・ペ通りをずんずん下り、ヴァンドーム広場を突っ切って、サントノレ通りへ参ります。

a0158724_0522588.jpg
さすが、「リッツ」の前ではね、
すてきなマダーム、発見す。

a0158724_05575.jpg
サントノレ通りを、てくてく歩き、
しばーしわたしもマダムな気分。

a0158724_0573027.jpgだけど、わたしの目的地は、
「エルベ・シャプリエ」なのですよ。
20年前からファンなのだ。
かるーいナイロンバッグはね、ママバッグとしても大活躍で、ずーっと愛用しているの。

20年前は、えーと確か
サン・ジェルマン・デ・プレのお店へ行ったかなぁ。
日本では見なかった素敵な色が揃ってて、
うわぁ~って、うれしかったのだ。
せっかくパリに来たんですもの。
だから、今回もぜったいに、お店を訪れたかったの。

あれこれ見せていただいて、さんざん迷って選んだの。
たいへんお世話になりました。
お店の中の写真撮影も、快く許していただけた。


a0158724_1163530.jpg
◆ラデュレ LADUREE

15年前は、ここで母とお茶をしたのだ、
懐かしい。

だけど、今日は一人なので、
さすがにカフェは敷居が高い。

a0158724_1191553.jpg
おやつに、マカロンを買いましょう。
ホテルでママとたべるんだー。

ケーキも買えばよかったなぁ。
と、今ごろ後悔するワタシ。



中途はんぱですが、時間切れ。
明日もきっと!つづきをね。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。
d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村


転勤用のお荷物整理も、てんこ盛りで放置だし、
パリから帰って、家の片付けも正直手抜きでひっどいし、
ほんとは髪も切りに行きたいし、夏のスーツも必要だ。それからパンプスも買わなくちゃ。
紫陽花が今週最後だよ、とカメラ片手に誘う夫。
子どもの制服の夏のズボンを追加で頼みに行きたいし、
更衣室から持ちかえったスーツはクリーニングへ持ち込むこと。

こうして写真を見ていると、あの一週間は夢のようで。
特に、自由にぐるぐる動いたこの日は楽しかったなぁ。
だけど、一人でお散歩は、たのしいけれど寂しかった。
ほんとはラデュレで買うだけじゃなくて、中でゆっくりお茶したかった。
でも一人でお茶なんて、こんなお店では、ワタシ無理。

わたしの場合「一人旅」より、だれかといっしょに歩きたい。
一人だと、さっさか先を急いで、確かに写真は撮れるけど。
だけど、こーんな女子的旅は、夫や子には不評かしら。
やっぱりパリは女同志で、キャーキャーはしゃいで行くべきかしら。

こういう通りを歩いてみると、ほんとに「花の都」だわぁ。
と、気持ち華やぐパリ、素敵。
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-06-30 01:47 | 旅メモパリ
【覚書】 パリですごしたスケジュール つづき
【スケジュール】(つづき)
こんなところを巡ったよ。と、忘れないうちに書いておく。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

8/20(水)
朝食前に、カメラ散歩。
てくてく歩いて、パッサージュ巡り。
朝イチは、実は早すぎて、出直したことは、ヒミツなのだ。

a0158724_0173130.jpg

カメラだけ持って、てくてくと、
あるいて巡る散歩楽しーい!

◆パッサージュ・ショワズール
◆ギャルリー・ヴィヴィエンヌ
◆ギャルリー・コルベール
◆ギャルリー・ヴェロ・ドダ

◆パレ・ロワイヤル

◆ルーブルのピラミッド


a0158724_0243156.jpg

「世界ふれあい街歩き」を観て以来、
ぜひ訪れたいと夢見てたパッサージュを、
歩けて、感涙感激だ。

こんな写真しか撮れてないけど、
ほんとは、こんなもんじゃないのだ。

あの朝の静けさとか、
通勤で通る人たち、とか、
手をつないで歩くママとぼく、とか、
開店前のカフェの設え、とか
ガラスの天井を突き抜けて、
ぱーっと差しこむ朝日とか、

とても素敵な光景が
夢みたいに、美しかったのだ。

伝えられずに、もどかしい。泣


ホテルへ戻り、母と朝食。
それから、本日はお買物。


【メモ】
夫さまへは、感謝の印、素敵ネクタイをさがしましょう。
Tシャツは、ベタベタのお土産仕様!エッフェル塔とか「PARIS」とか、ばーん!とついてるやつがいい。
定番のキーホルダーも、忘れてはなりませんことよ。

かめろくからのリクエストは、お菓子いーっぱい!と、エッフェル塔。それから絵本と、お帽子を。
それから「ハリー・ポッター」グッズと、「ベン10」グッズを探して来いと指令が出てるぞ、さがさなきゃ。

母が気にする父へはね、とにかく帽子をさがすべし。
それから帽子にパチンとつけるピンバッチをぜひ、さがすべし。

姉からのリクエストは、えーと、クッキーとチョコレート。おいしいブツを見つくろいましょう。
それから、「エブリシャブリエ」のポーチ希望。と。(色はオレンジ指定)

会社用の配布菓子×40
会社女子用の配布おみやげ×20
だって、ここはどーしても!ぜったいはずせないんですもの。


◆ラファイエット
さすがのお土産物売り場が充実。
グルメ館のお菓子も、主だった品は揃っている。

◆プランタン
ラファイエットはオソロシイ程の行列&混雑だけど、なぜかお隣のこちらは余裕で、すいすい空いてる、あらふしぎ。

◆カフェ・ド・ラ・ペ
すてきな有名カフェでランチ。
母の足がちょうどこの辺でギブアップしたので、タイミングぴったり、飛び込んだ。
a0158724_0575734.jpg



えーと、本日は、ここで時間切れ。
つづきは、きっと、また明日。



▼ランキングに参加しています。
ポチっと押してくださいね。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-06-29 01:05 | 旅メモパリ
【覚書】 パリで過ごしたスケジュール
【スケジュール】
こんなところを巡ったよ。と、忘れないうちに書いておく。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

6/16(土)
07:15 福岡発 (JAL)
09:00 成田着

11:10 成田発 (JAL405)
16:45 シャルル・ド・ゴール着 →ホテル

19:00 ホテル到着

近所のスーパーマーケット「モノプリ」へ、水とか飲み物の買出しへ。
てくてく歩いて5分くらい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

6/17(日)
朝から、とてもよいお天気。
a0158724_23381930.jpg
「ピラミッド」駅(メトロ⑦)→「ボン・ヌフ」駅
ボン・ヌフをてくてく歩いて渡り、
川沿いをのんびり歩く。至福。
またこの道を歩けるなんて、夢みたいだー。
と、うれしかった。

◆ノートルダム寺院
日曜日の朝のミサ。
荘厳で、素敵。
響く讃美歌。煌めくステンドグラス。

塔のてっぺんへ登りたかったのだけど、
あまりの行列に断念。無念。


「シテ」(メトロ④)→「バルベス・ロシュシュアール」(メトロ②)→「アンヴェール」
◆サクレ・クール寺院
スタンケルク通りをぬけて、サクレ・クール寺院へ。
フェニキュレール(丘を登るケーブルカー)の乗り口手前で登ってしまい、階段を延々と登る羽目になっちゃった!ゴメンナサイ

a0158724_23435810.jpg

人がうじゃうじゃたくさんで、
とても賑わう午後ですよ。
芝生の上でも、ベンチでも、お構いなしに寝ころんで、思い思いにくつろぐ人等を、観察するのも楽しいわ。

a0158724_23562983.jpg

トラムに乗って、景色を楽しみ、
テアトル広場でお茶をする。

細い路地をあちこちまわり、
モンマルトル界隈でうろうろと。

お天気ぴかぴか、とても暑いし、
人がすごーく多いのだ。

だけど、この辺りは母的聖地で、
連れて来られてよかった!と。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

6/18(月)
「フォンテーヌブローとバルビゾン半日観光」(マイバス)
€65.00→¥まだ不明。カード請求待ち

森に囲まれたフォンテーヌブロー城と、個人ではアクセスの難しいバルビゾン村を訪れます。
この村には、ミレーのアトリエや「晩鐘」に見られるようなのどかな田園風景が今も残っています。
。。。。。。マイバスのページより引用


a0158724_02026.jpg
08:15 マイバス社集合
08:30 マイバス社出発
09:40 バルビゾン村到着

ガイドの方の案内で、村を散策。
希望者はミレーのアトリエ訪問
(入場料はツアー代金に含まれない)

10:10 バルビゾン村出発

ミレーのアトリエを訪問できて、母大喜び。
よかったわぁ。



ぴかぴかの素敵なお城を、超!駆け足で見学。
a0158724_065943.jpg
10:30 フォンテーヌブロー城到着
ガイドの案内で見学開始
(約1時間、庭園自由見学約15分を含む)

11:45 集合、フォンテーヌブロー城を出発
13:00 マイバス社到着後解散


実際の解散は13:30ごろ。

運転手の方の仕事の都合とかで、
マイバス近くのルーブルで、
みーんな降ろされちゃったのだ。
ガイドの方の案内で、
最後は歩いてマイバスまで。

マイバス社のオフィスにある、「ドコモ案内センター」へ。
今回は、母が借りていた海外用の携帯がうまくつながらなかったので、接続の案内をお願いしたの。
さらに、「カードデスク」では、役立つ現地情報を教えていただけて、うれしいな。

a0158724_018329.jpg

「カードデスク」で教えてもらった
近所のカジュアルレストラン。

パリですが、なぜかイタリアン。
しろくまちゃんはくたびれてるけど、
とっても美味で大満足。


このあとは、結局オペラ通りの土産物屋を冷やかして、ラファイエットとプランタンをぐるぐるチェックで終了。と。
最後、モノプリで箱ビスケットや、会社用の配りお土産を。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

6/19(火)
「快適シートで行くモン・サン・ミッシェルとノルマンディーの小さな町1日観光(昼食・夕食付き)」(マイバス)
€175.00→¥まだ不明。カード請求待ち

a0158724_040335.jpg
年に数回、大満潮時には海に浮かぶ小島として知られる世界遺産モンサンミッシェル。
約800年かかって完成した「西洋の驚異」と呼ばれる修道院を見学します。
また、フランスの北部 ノルマンディーのヴェニスと呼ばれる運河の町 ポン・トードメールを訪れます。
古い木組みの家々が並ぶかわいらしい町を散策、地元のレストランでノルマンディーの田舎料理をご賞味下さい。
。。。。。「マイバスのページより引用」


08:00  マイバス社出発
サービスエリアでトイレ休憩 (約15分)
12:45  モンサンミッシェル到着
レストランにて昼食
ガイドと共に修道院見学開始 (約1時間)
自由時間 (約45分)
16:00  モンサンミッシェル出発
18:20  ポン・トードメール着 
自由散策と夕食
19:45  ポン・トードメール出発
22:00  マイバス社到着後解散


ドライブは楽しかったし、ツアーの人たちといっしょの食事もオシャベリできて楽しかった!
だけど、とにかく忙しくて!
怒涛のような見学が。
走って写真を撮って、走って説明聞いて、写真撮って走って、階段登って、説明聞いてシャッター押して、ハアハアハア。
もっとゆっくり自由にのんびり歩いてまわりたかったけど。日帰りならば、きっとこれが限界なのだ、そうなのだ。
          


途中ですが、時間切れ。
とりあえず、本日のレポートはここまで。
つづきは、きっと、また明日。


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-06-28 00:55 | 旅メモパリ
【旅の支度】 いつも直前にアタフタと気忙しく動くのはもうやめたい
もう、やめたい。
というのはつまり、今回もじたばたあたふたと。
ろくに準備もできないうちに、この日を迎えたとゆーことだ。

どーして、こうも進歩しないのか。
来年の今日もこうなのか。
ちょっとそこに座んなさい。と、自分に説教する気持ち。

まー、もう今更反省しても、遅いのだ。ったら、おそいのだ。
次の旅へ向けた準備をね、今すぐさぁすぐ始めるのだ。
そんなことを言ってたら、
毎日準備ばっかりで、
本番っていつよ?と、思うけど。

いつだって、「今」が「本番」で、舞台の幕は開いている。
わたしの人生は、わたしが主役で切り拓いて行くのも自分なのだ。



久しぶりのパリ旅行。
今回は、母のお供なの。
どうか楽しい母子旅をコーディネートできますように。
わたしがぶちきれませんように。
ふんわりゆったりなごやかに。と、呪文唱えて参ります。

快く送り出してくれる、夫と子どもに大感謝。
ほんと、ありがとね。ありがとう。
感謝しつつ、行ってきます。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-06-15 23:05 | 旅メモパリ
【旅の支度】 スーツケースは空っぽにして保管していたはずだけど、こんなこともあるもんだ
a0158724_238481.jpg週末のパリ行きですが、
ぜんぜん準備できてない。
さすがにそろそろ動きださねば
正直やばいところです。

月曜日からは、ふつうに仕事で、
帰りもそんなに早くない。
出発前夜は金曜で、
土曜の早朝に家を出る。

クローゼットで眠ってた
スーツケースは引っ張り出した。
だけど、なかみはからっぽで、詰めるのも、なんかめんどくさー。

a0158724_2395910.jpgかーちゃんったら、
そんなこと、言ってる場合じゃないでしょう。
どうせ、またまた前日に詰めればいいやって思ってるね!?


あー。まぁ、そうね、しろくまちゃん。
だって今回の旅行はね、
行くのはわたし一人なの。
自分のぶんだけの荷物なんて、
だって、すぐに詰めちゃえる。
海へ行くわけじゃないからね、
荷物は着替えだけだもーん。

薬は買った!?
保険入った!?
パスポート、コピーした!?

あー、もう、はいはい、うるさいなぁ。

a0158724_23252274.jpgところで、
スーツケースから、出てきたお宝コチラです。
シャーロック・ホームズの銅像だ。

かめろくと行ったロンドンの
「ホームズ博物館」で、買ったのだ。
ところが、帰国してからね、探したけれど見つからず、なくしたものだと思ってた。

なくしたのは、わたしだったのに、かめろくはやさしく許してくれて、申し訳なく思ってた。
それが、今ごろ発見だー!

あわてて、かめろくに御進呈。
「じゃー、おれの部屋にかざる」
というのを引き留めて、記念撮影。
ああ、よかったわ。うれしいわ。
机の上がぐしゃぐしゃなのは、今日は見逃しておくからね。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-06-11 11:29 | 旅メモパリ | Comments(5)