<   2012年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧
「南禅寺」から、「三門」を抜けて、買い物コースへ参ること。
a0158724_17325733.jpg
法堂の龍をちらと拝んで、三門目指して、あるきます。
のんびりゆったり歩く庭。

a0158724_1773844.jpg
a0158724_178226.jpg

a0158724_16311086.jpg
わたしはこの辺り一帯が、
京都で一番好きだなぁ。

石川五右衛門が「絶景かな」とうたった伝説の「三門」が、堂々とそびえ立つ。

以前、ここに来たときは、
上まで登ったのですが、
今日は旅路を急ぎます。
→そのときのお話は、コチラ

次来るときは、桜の季節!
改めて誓う早い春。

a0158724_17365178.jpg
a0158724_17374098.jpg

a0158724_17383953.jpg
a0158724_17381379.jpg

a0158724_1716278.jpg

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

(*`д´)b 桜の京都、紅葉の京都
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
▲人出も、すごーく多いよ゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:

 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-03-31 17:50 | 京都'12 | Comments(0)
「南禅寺」の方丈を、そぞろ歩いてすごすこと。
a0158724_14331475.jpg
「南禅寺」「方丈」には、
虎がおるぞと聞いてきた。

ねー、ねー、かーちゃん知ってたぁ~?
前庭は、小堀遠州の作
「虎の子渡しの庭」だってー。

室内では、
虎の間の襖絵がステキなんだって。
「水吞みの虎」の図ってやつが、
特に名高いんだってさ。




a0158724_14482846.jpg


a0158724_1436950.jpg

奥のお縁にのんびり座り、
お庭を拝見できるのだ。

だけど、うーん、
わたくしは、こんなお庭はちょい苦手。

不足してるのは、想像力か?
「見立て」は、どうもワカラナイ。

a0158724_14434744.jpg

すたすた先を歩いてく
かめろくの背中を追いながら、
こーゆー回廊の廊下がね、
わたしスキぃ~と思うのだ。

a0158724_14451219.jpg
どっかりと座りこみ、案内板を読むかめろく。

かめろく、案外庭好きだ。

名まえもつかないお庭でも、
なーんか、好みがあるらしい。

好きな場所だと、どっかり座り、
ぼーっと眺めていたりする。

a0158724_1518625.jpg

古い木造りの建物が、すごく好きなの、わたくしは。

a0158724_15215159.jpg


よっこらしょ、と立ちあがり、
さーてと、お外へ参りましょう。



▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

(*`д´)b お寺とか、神社とか
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
▲まさかこんなにハマるとは。
゚.+:。゙d(・ω・*)゚.+:

 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-03-31 15:59 | 京都'12 | Comments(0)
「南禅院」のお池辺りを、ぐるるとまわって和むこと。
a0158724_0214428.jpg

えーと、ここは、「南禅院」
鎌倉のころにつくられた
離宮跡の名庭だってー。

お池のまわりをぐるりと廻る
「池泉廻遊式庭園」って言うんだってー。


ふゥーん、そうかぁ。しろくまちゃん。
道案内を、ありがとね。

a0158724_0435672.jpg
ふるい木造りの建造物。縁側越しに見る庭が、わたしはお気に入りですよ。
a0158724_0365266.jpg

周囲を樹木に囲まれた、とても静かな庭なのだ。
こーんなお庭がすきだなぁ。
のんびり眺めていたいなぁ。

「とーちゃんも、かーちゃんも、写真ばっかり撮ってさぁ!!」
と、怒りモードのかめろくに、わたしのカメラを受渡し、カメラ小僧に誘ってみたが、今回は不発に終わりました。
a0158724_0343419.jpg


a0158724_022350.jpg

「ねーねー、ノブナガいつ買うの!?」
と、おねだりモード入ってる。
折しもこの日は
ポケモンの新作ゲームの発売日。
途中で買うてやるけん。
と、夫が約束したらしい。

ちょっと待ってよ、
かーちゃんは、方丈の庭を見たいのだ。
虎の襖絵も気になるし、
法堂の龍も外せない。

そこまで見たら、三門通って、
お買物に行くからね。

アレコレ交渉成立で、
さー、次の場所へ参ろうか。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

(*`д´)b 家族旅行とカメラ旅とは
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ ←確かに両立できない゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-03-31 01:11 | 京都'12 | Comments(2)
わたしが子どもに望むこと
旅行記の途中ですが、本日はただの日記など。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 
にほんブログ村

押してほしいの。お願いなのだ。と、貼り付けておりますこのバナー。
えーと、こちらの組分けによると、「兼業主婦」なワタクシです。
赤ちゃんだったかめろく(仮名@土曜日までは6年生)は、ジャスト1さいで、ほいくえん。
はたらき続けておりますの。

ええ、人さまの大事なお金を勘定するのが、仕事です。




うららかな春の日の、春休みのこの佳き日。
春からオイラもニューフェイス!な方が、窓口にやってくる。
進学だとか就職だとか転勤だとか引越しとか。
大忙しな日々ですが、春の門出に応援を。
この時期いちばん目立つのは、高校卒業生かなぁ。

ここで、たとえばやってくる坊ちゃん嬢ちゃんたちですが。
ママといっしょに来る子もいれば、一人で来る子もいらっしゃる。

ママより背の高い坊ちゃんが、なーんも喋らず突っ立って、
こちらからの質問は、すべてママさまがお答えに。
とゆーことはよくあるし、
なーんと暗証番号さえも、ママが決めたりすることも。あったりするのだ。ほんとうに!

君はこれから家を出て、一人で暮らしていくんだよね?
だって、これはきっとたぶん、仕送りのための口座だよね?

もしも君が何も分からず、一人でここに来たならば。
ロビーにいるオバチャンも、窓口にすわるオネーサンも、きっと親切にちやほやとアレコレ教えてくれますよ。
「わかんないんですけどー。あのー」
って、キョロキョロしてたら大丈夫。
必要な書類から、申込書の書き方まで、そらもー手取り足とり、とことん!説明させていただくよ。
だって、そんな子かわいいやーん(≧∇≦)。
だってコチラに座っているのは、おうちではママな人々よ。よその子だって、かわいいよ~。ちやほや優しくしちゃうでよ。
あのね、印鑑と保険証と、握ってきたら、いいからね!取り立てほやほやの免許証でも、モチロン受付オッケーよ。

かめろくが高校生になった時。
一人で窓口に出かけていって、口座をつくれますように。
受験料の振込は、自ら近くの金融機関に出向いて行えますように。


そんなんが今思ってる、ちいちゃなお願いなんだけど。
ええ、6年後を楽しみに。
明日もお仕事行ってくる。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

(*`д´)b 世界選手権にムチューで夜更かし
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ ←しちゃって、明日は苦しい゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-03-30 01:23 | 日々のこと | Comments(6)
「南禅寺の水路閣」で、ホルモーに思いを馳せること。
a0158724_22205036.jpg


南禅寺の水路閣。
ええ、もう有名処ですが、ワタクシ的にはえーとね、
映画版「鴨川ホルモー」の、ロケ地だから!とゆーことで。
なんともミーハー的ですが、だって、来たかったんだもんー!

a0158724_22281798.jpg

この辺りで、合戦が行われたのでありますな。
ここから走って三門辺りが、決戦の舞台なのですな。

a0158724_2231683.jpg

上の方は、こんな感じ。

a0158724_22334912.jpg

今も水が滔々と流れていることに驚いた。

a0158724_22353790.jpg

てくてく歩いて行けちゃうの。

緑にあふれる素敵なお庭。
こんなところが大好きだ。

煉瓦造りの水路なんて、なんともローマンな世界だわ。
それが今でも現役なんて、すごーくびっくりしたのだよ。
正直こういう建造物を「水路」と呼ぶのは知っていたけど、
まさか水がこんなふうに、流れているとは知らなんだ!



★本日のお写真は、夫のカメラのを借りました(☆ФωФ)ノ。うふふ。ダーリンありがとー。
わたしが撮ったのは、残念ながら、画面がすごーく暗くって、悲しい結果でごじゃったよ。


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

(*`д´)b まさか水路の上にまで
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ ←登れるなんて、びっくり゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-03-28 22:55 | 京都'12 | Comments(9)
宇治川の「船乗り場」を通って、「あがた神社」へ参ること。
a0158724_23492833.jpg
宇治川の「船着き場」を
通り過ぎて、歩いていく。

a0158724_23501379.jpg
宇治公園には、「鵜」がいたよ。
夏は鵜飼の観光船が、船着き場から出るのだな。


てくてく、のんびりそぞろ歩き、こんな散策も、また楽し。

ふだんは運動不足だけれど、
旅行中は、相当歩く。
もーだめー。などと言いながら、
結構、歩けるものなのだ。

a0158724_0435720.jpg
目指した先は、「縣(あがた)神社」
こちらの祭神は、「木花開耶姫命(このはなさくやひめ)」
「古事記」に登場するあの姫だ。石長比売とセットで嫁げば、「永遠の繁栄」を約束されたのに!とゆーやつね。

a0158724_0374274.jpg
そぞろ歩きで、神話の世界に出会えちゃったりするのがなぁ、京都辺りの醍醐味だ。

こんなところで暮らしていたら、「日本書紀」とか「古事記」とか、身近に感じて育つよね。
卒論が「源氏物語」の身としては、もっと早くに京都を知って、この地で学びたかったわ!と。

花より団子のかめろく(仮名@6年生)は、
茶団子が気に入ったんだってー。
うす甘いところがいいんだー。って、
ぱくぱく食べていましたよ。


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

(*`д´)b さーて、これからJRに乗って
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ ←南禅寺辺りを目指すの゚.+:。゙d(・ω・*)ダー゚.+:
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-03-28 00:56 | 京都'12 | Comments(5)
世界遺産「宇治上神社」で、御朱印をいただくこと。
a0158724_2372887.jpg

こちらでいただいた御朱印は、紙に書いてあるものだ。
御朱印帳に直接書いていただける場合もあるけれど、今日は担当が留守だから、という説明をいただいた。

いただいた紙を、ぺたりと「御朱印帳」に貼ればよし。
あー、糊を持ち歩いていれば今すぐに!
ここで貼り付けられたのに~。
そこまで考えてなかったよぅ~。
と、これは今回の反省点。

a0158724_2382011.jpg

そして、こちらが特別バージョン。
紫の台紙に、金の文字。

ちょっとステキ~な感じだわぁ。

a0158724_23315849.jpg

わたしが御朱印にムチューな間に、
夫と子どもは散策を。


境内にある湧き水「桐原水」は、
宇治七名水の一つだと。
わたしはぜんぜん気付かずにいたら、子どもが教えてくれたのだ。


a0158724_23392795.jpg
a0158724_23394477.jpg

a0158724_23395772.jpg
a0158724_23401615.jpg

a0158724_23491698.jpg

「世界遺産」に指定されたすっごい神社なんだから、どんな華やかできらびやかなところかしらと思ったら

案外せまくてこじんまりと、くつろげる感じの場所でねぇ、
山の中の静かな神社。

時間がゆったり流れてる。


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

(*`д´)b 御朱印をいただくときに、たいへん親切に説明いただき
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
▲とってもうれしかったの゚.+:。゙d(・ω・*)ヨッ゚

 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-03-27 00:04 | 京都'12 | Comments(5)
おたんじょうびおめでとう<わたし
a0158724_22433816.jpg

おたんじょうびのお祝いに、
ステキディナーにご招待。
わーい、夫ありがとー。
と、素敵な会食の夕べをば。

ステキレストランの、ステキディナー。
フランス料理のフルコース。

個室だから、周りを気にせず
お写真だって撮り放題。
家族でゆっくり過ごせます。

a0158724_22593957.jpg

ステキ料理の写真を撮る気満々で来ている夫様。<スポンサーなので「様」付きで。

料理を待つ間がヒマだと騒ぎ、わたしのスマホを奪う子ども。

まー、なんて家族に恵まれた
44ゾロ目の誕生日。

a0158724_2334788.jpg

いやいや、食事はとってもね、
たいへんおいしゅうございました。

サプライズのケーキまで!
準備してくれた夫、ありがとー(≧∇≦)b

a0158724_2245143.jpg

しかーし!ここで、問題が。
19時開始のディナーコースは、
なかなか時間がかかるのだ。

もー、腹いっぱいで入らないー
デザートたべて帰りたいー
退屈ー
だから本持ってくるって言ったのにー
ねむいー
もうだめー

と、のたまう おぼっちゃま。

いやいや、わたしの胃袋も、
ギブ寸前で、やばいです。
フルコースに立ち向かうには、健康と気合が必要ね。

カメラも買ってもらったし、今年はウハウハ誕生日♪
カメラを入れるバッグほしいー。吉田カバンのやつがいいー。
試しにおねだりしてみたら、それは自分で買いなさい。と、至極尤もなお答えが。

家族揃ってお祝いできる、そんなんが一番のプレゼント。
夫もかめろく(仮名@3月までは6年生)も、ありがとー(≧▽≦*)
感謝感激の夜でした。

肝心のお料理写真は、ピントがぼけてて大失敗。カメラ女子への道のりは、相当遠い。らしいです。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

(*`д´)b料理の写真が上手に撮れずに、とっても悔しいウキー!とな。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ ←キレずに練習あるのみ゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-03-24 22:42 | 日々のこと | Comments(8)
「宇治神社」を抜けまして、「宇治上神社」へ参ること。
a0158724_1240381.jpg

旅路のテーマは、「世界遺産」<夫。
次の遺産を目指すのだ。

a0158724_1243664.jpg
おお、ここにも立砂が。
以前見た、上賀茂神社の立砂より、
ずいぶんとやわらかい盛り方だなぁ。と思うけど。
砂の盛り方の違いには、どんな意味があるのかな。

a0158724_1251341.jpg

山寺のような雰囲気で、とても静かな印象が。人もそれほど多くなく、のんびり時間が流れてる。
こんなふうにやわらかい木のあるお庭、すきだなぁ。



a0158724_13135910.jpg

a0158724_1320850.jpg


▼ランキングに参加しています。
ポチっと押してくださいね。

(*`д´)b 静かでのんびり落ち着ける
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ ←こーゆーところが大好き゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-03-24 13:26 | 京都'12 | Comments(2)
宇治川の激流にびっくりしつつ、宇治神社で兎に出会うこと。
a0158724_2237161.jpg
平等院を後にして、
宇治上神社を目指すのだ。

てくてく歩いて宇治川の朝霧橋を渡るのよ。

a0158724_22404080.jpg
しかーし!ここで驚いたのが
宇治川の激流の凄いこと。
「遊泳禁止」の立て札がバーンと立っているけれど、こんなところで泳いだら、あっという間に沈んじゃう。

「かーちゃんは落ちたらすぐしぬね。
おれは、なんとか行けるかなぁ。まずは荷物をぜんぶ捨てて、あっちの岸を目指そうか」

欄干から下を見下ろして、
真剣に検討しだす子が。

a0158724_22451472.jpg

たぶん発電所の放水で、水量が増しているのだろう。
すごい激流が渦巻いて、カッパだって溺れるよ~。

つまり子どもは仏閣よりも、こーゆーところが興味津々。

小学生に仏閣巡りは、ちょっと苦しかったかなぁ。



a0158724_2305982.jpg

渡った先には、「宇治神社」

こちらには、兎の手水舎が。

a0158724_23132368.jpg



a0158724_23201957.jpg
鳥居脇には、「兎楽の樹」

河内国からやってきた
菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)皇子を
兎が先導し、振り返りながらお連れした場所が、この宇治神社だと案内が。


a0158724_2364159.jpg

かわいい兎のおみくじも。

かめろく(仮名@3月末までは6年生に)が
ウサギ年だから、わざわざこの神社に来たんだよ~。
「えー、うそだぁ~」←ほんとうです。
と言いつつも、かめろく ちょっぴりご満悦。
a0158724_23494437.jpg
あー、また御朱印いただいてる~。
兎の印では、なかったね。


「宇治神社」



▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ
 にほんブログ村

[PR]
by tsurukame_ko | 2012-03-24 00:11 | 京都'12 | Comments(4)