<   2012年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
お弁当には、フリカケごはん。ただの白飯ではイカンのだ!
a0158724_22275042.jpg
お弁当で楽しみなのは、フリカケかかった冷やごはん。

って、オカズは入ってないんですか。
それとも、オカズはまずいんですか。
と、まー自分でも思うけど。

基本、レンジが苦手なわたしは、お弁当は温めない。
冷めておいしいオカズが基本で、飯も然りと思うのね。
だから、ごはんにフリカケは、朝からかけとく主義なのだ。

しん、と冷めたゴハンにしなりとフリカケ馴染んだあの感じ。
飯+フリカケで、一品なのだ。
ただの白飯じゃイカンのだ。

声を大にして、主張する。

a0158724_22283092.jpg

夫とかめろくは、のりたま主義で、
わたしは、ゆかり贔屓なの。

最近のお気に入りは、梅入りのゆかりとゆーやつだ。
赤紫蘇のフリカケに、カリカリ梅が混じってて、
ときどきパキッと噛みしめる食感がお気に入りなのだ。

うちのおにぎりの基本もコレで、
紫蘇飯をにぎって、海苔を巻く。

a0158724_22281188.jpg
フリカケは、容器に移して、使いやすいようスタンバイ。
忙しい朝に、
いちいちチャックを開けたり閉めたりデキナイワ~。

この二種類は、いつだって、引出しに常備してるのだ。
もーぜったいにストックは、必ず準備してるのだ。
もし切らしてたら、男どもから、きっと恐ろしいブーイング。(←たぶん)
朝から近所のスーパーへ、買いに走るカモしれないワ!

いつの日か、
かめろくに、腹立って、どーしよーもないときは、
上段も下段も、ふりかけゴハンの弁当を、
何食わぬ顔して持たせてやるぜ!

と、妄想してる母ですよ。

▼ランキングに参加しています。
お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-10-30 23:37 | 日々のこと | Comments(9)
「春情蛸の足」 田辺聖子 ◆美味しくて、切ない。食べ物の記憶と愛しさと。
a0158724_22351174.jpg
週末のおでん祭りで、すっかりハジケたツルカメ家。

実は、わたしのおでんのルーツは、
コチラの本にあるのだな。→
田辺聖子さんの短編集。

食べものと、男女の機微を絡めて描かれたお話で、
タイトルにもなっている「春情蛸の足」は、
おでんにまつわるエピソード。


a0158724_22162875.jpg

特に、この短編集は、
「おいしい」と「恋心」とが絡みついてリンクして、
味わい深い隠し味は、切なさだったりするのだなぁ。

すきな人といっしょに、同じものを食べる幸福、とか
子どものころに可愛がられた記憶と共にある食べ物への憧憬、とか
別れた二人が再び出会って、なんとなく手を伸ばしたくなる寒い夜、とか

そーゆー機微が、
「おいしいもの」に、見事に絡めて語られる。

a0158724_23543512.jpg

田辺聖子さんの描くところの大阪が、
わたしはとても大好きで、何度も何度も読み返し、
繰り返し味わい尽くすのだ。

「コロ」だとか、「ハリハリ鍋」とか、食べたこともないくせに、その美味しさを「知っている」のは、お聖さんのマジックで、小説に出てくる「おいしいもの」の味や香りまで届く気が。

キリキリカリカリする夜も、
お聖さんは、ふんわりと包んでくれる気がするの。

まぁ、ええやん。
おいしいもの食べて、わらいましょ。って。

気持ちがほっとする物語。
大事に、そっと読み返す。

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-10-30 00:37 | 日々の読書 | Comments(4)
「ごろごろスイートポテトパン」 男の子にも大人気。秋の甘々お菓子パン
a0158724_194648.jpg

久しぶりに焼いたパンは、あまーい甘いお菓子パン。
ふんわりふわふわふっくら生地に、
サツマイモをね、てんこ盛り。
黒胡麻パラパラかけたなら、
仕上げは、とろーりアイシング。

もー、甘々攻撃最強で、ワタクシすぐに負けちゃうワ。

a0158724_19441069.jpg

「えー、かーちゃんのパンかぁ~」
と、かめろくはいつも厳しいけれど、
今回は、なぜか大絶賛。
「いつも、こんなの焼けばいいのにー」
と、ニコニコ頬張るカワイさよ。
「どうせ甘いなら、このくらいキッパリ甘いほうがいい」
と、珍しく夫も褒めコトバ。


たまにオイシー!が聞けちゃうと、
俄然やる気が出るワタシ。
最近ずっと、お菓子づくりも離れていたなぁと思いだす。
バターを買って来なくちゃね!
クリームチーズも、いいかなぁ。

お菓子づくりはお遊びで、コッコロから楽しい台所。
秋の夜長にゴソゴソと、ワクワク待ってる焼き上がり。

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-10-28 21:14 | 本日のオヤツ | Comments(11)
本日、我が家は、おでん祭り。食べても食べても、まだあるよ!
a0158724_16535934.jpg

とうとう、
おでん祭りキター━(゚∀゚).━!!!

朝から食べるよ、おでんだよ。

わたしは、ゴボウ天ラブで、
ギョウザ巻きは、夫専用だ。


a0158724_16541952.jpg

巾着の中には、お餅がトローリ。
ぺろりとイケちゃう、もち巾着。

しらたきは、結んでるのが好き。
結び目あたりを、ぷちと齧ると、
バラける感じが堪らない。

大根は、ぜったい外せないし、
じゃがいも、ホクホクいい感じ。
たまごはもちろん王道で、
大事にだいじに食べるのだ。

コンニャクが入っていないのは、夫が苦手なせいだけど、

ちくわぶは、入れたことないの。
そもそも、こっちでは見かけない。
アレダ!というのはわかるけど、ふつうのスーパーにはない感じ。<みかんははさんへ。私信。

おんなじ日本でもチガウのね!?ご当地グルメになるのかな!?
なんだか意外な展開に。
おでんって、ふつうにコンビニで売っていたりするけれど、やっぱり自分のうちのやつがイチバン!おいしいと思うのだ。

ほんとに急に寒くなって、おでんにぴったりな週末だ。
家族そろって、いっしょにゴハン。
簡単に、シアワセ来ちゃう夜。

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-10-28 00:00 | 日々のこと | Comments(11)
本日、おでん祭り前夜。まる天も、ごぼう天も入ってる。
a0158724_2251225.jpg

この間のまる天さわぎで、ちょいとビクついているワタシ。
えーと、これは方言かしら?これは地域限定かしら?
残念ながら、その判断が、自分ではつかない悲しさよ。

「まる天」のことを、
何と呼んだら伝わるのかがワカラナイ。<全国区
ぜんぶ一括りにまとめたら、
うーん「練り物」って言うかなぁ?
でも、それぞれ名まえで呼ぶよねぇ。

とゆーことで、週末はおでん祭りに、決まりました。

a0158724_22391212.jpgつくったのは、ですが。

「今週、急に寒くなったよね
ねー、ねー、おでん、食べたい~」

と、おねだりするのが吉ですね。

おでんは、夫の定番メニュー。
わたしは、つくったことがない。

キッチンのお鍋の前で、グイグイ立ち飲みしながらね、
おいしいオカズをつくるのは、
結構な楽しみなんだって。<夫

「おれは、つまみをつくるのだ」<ステキ~

しかーし!そこには問題が!?
ええ、オソロシイ大問題。






鍋イッパイ、ならぬ、鍋二杯!!山盛りおでん、てんこ盛り。
a0158724_22393487.jpg


a0158724_22395238.jpg

明日になったら、お味が染みて、
すごーく、おいしくなってるから!

食べ頃ジューシーになったところで、
お名まえ検証してみるの。




▼ランキングに参加しています。
お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-10-26 23:54 | 日々のこと | Comments(15)
「そらいろのたね」 古典ってやっぱりすばらしい!受け継がれていく宝物。
a0158724_22101682.jpg
本ばっかり読んでいないで勉強しなさい!
と、よく怒られていたコドモ時代。<ワタシ

今、かめろくを見ていると、同じセリフを言いたいワ。

だけど、それは、こーんな絵本で、育てられたせいなのだ。
>ええ、ワタクシが育てました。

ちいさいかめろくを膝にのせて、絵本をめくった幸せ時間。
それが今や、「やりすぎたか」と、苦い反省を生むのだよ。

通りすがりに、パソコンをぐぐぐとのぞいたかめろくが
「あ、この本しってるー」
と、素直にわたしに話しかけた。
以下ネタバレ




男の子とキツネがいて、
キツネが男の子に、男の子の宝物と、自分の持っている種を交換してって言うの。
そんで、交換したんだけど、
そしたら種から何か生えて、それが育って、でっかいマンションになって、みんなで入って遊んでたの。
そしたらキツネがやってきて、
おれのだ、返せーって言って、奪って、
そしたら、えーとマンションがどんどん縮んだんだっけ?
そんで、最後キツネがしんじゃったの。


って、中学生が、その説明ではいかがなものかと思うけど。

これは、そんなにおもしろくなかったー。
おれがすきなのは、やっぱ「おにろく」
それから、「めっきらもっきら どおんどん」
あと、「ちいさいモモちゃん」
悪魔がこわかったー。あの本は、おれ自分でぜんぶ読んだもん。漢字にフリガナふってあったから、自分でも読めたんだ。
あのくまさんは、お父さん?
いや、お父さんはおおかみか?
あー!だったら子どもは、おおかみ子ども??


いや、それは、最近の、雨と雪のやつでしょう。ぜんぜんチガウお話だから!

そうそう、こわいのは、「おしいれのぼうけん」!
おれ、今でも押入れだめだもん。
ちょっとでも押入れ開いていたらこわいから、ふすまはぴっちり閉めるんだ。


と、絵本談義が止まらない。
あはは、そーゆー話だと、わたしにも笑顔で語るのね。

これから秋も深まって、読書の季節になるのかな。
虫干しもかねて、お宝の絵本をしばし、めくろうぞ。

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-10-25 23:40 | 日々の読書 | Comments(8)
毎日のごはんとお弁当にも、「事前準備」が大活躍
a0158724_21414253.jpg
まいにち毎日
ごはんつくりにアタフタしているワタクシですが、
すこしでも時間短縮して、遊ぶ時間をふやしたい!
と、策を巡らしておりますよ。

キャベツだとか人参は、
刻んでストックしておくの。
塩茹でしたダケのブロッコリーも、お弁当には必需品。

何にでも使いやすい形にカットしておけば、
帰ったらすぐに取り出して、
そのまま使えるんだもん。
a0158724_21381473.jpg


a0158724_22411694.jpg

こないだのひじきも、かんころも、
忘れず冷凍しとくのだ。

この一パックが、
お弁当に、ちょうどいいサイズでお気に入り。

a0158724_05052.jpg

大きさがちょうどいい。というのが一番の理由だけれど、
冷蔵庫にピッタリ入る、ま四角な形がすきなのだ。
同じ大きさの容器を重ねてキッチリ詰めて隙間なく収納できるのがスゴクいい。
ぺらぺらのプラスティックで、場所を塞がないのもいい感じ。

a0158724_23521090.jpg










ストックがあると、心穏やかに
安心できる感じかなぁ。
ココロの支えとゆーヤツね。
あるのとないのとじゃ、大違い!

さーて、こんなんで、明日もね、
お弁当つくっちゃうからね。

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-10-25 00:23 | 日々のこと | Comments(8)
「まる天」って、知ってる?と、聞いて回りたいところだワ。
a0158724_21462136.jpg

えー、まる天も地域限定なの!?
と驚き、慌てふためいた。

まる天、と言えば、日本全国
←コレが出てくると、思ってた。

さかなのすり身の練り物で、
たしかに、なるほど、薩摩揚げ。

だけど、うち辺りでは、
このまるいのは、あくまで「まる天」と呼ぶのだよ。

写真によると、商品名は「ごぼう天」とあるけれど、
この辺りでも、通常「ごぼう天」は、長いゴボウを包んだ棒状の薩摩揚げのことを言う。


a0158724_2312411.jpg

たぶん、薩摩揚げのうちで、
まんまるで平べったい、
この形のだけが、「まる天」
なのだ。
かたちからついた呼び名だな。

だけど、念のため言っとくけど!
ふつうの天麩羅のことは、
ちゃんと天ぷらって言うからね!
ソレと、コレとは違うのだ。

a0158724_232320.jpg

生で齧ってもよいけれど、うちでは料理につかうなぁ。
まるいまんまで、おでんに投入。とか、
刻んで、煮物に、が定番かしら。

ちゃんぽんには絶対入れるし、
焼きそばにだって入れちゃうよ。


a0158724_22593555.jpg

日本って、せまい国なのに、
地域でこんなに違うのね!?
ほかにも、わたしが知らない世界が、実は広がっているのカモ。

今ごろカルチャーショックなワタシ
齢44の秋ですよ。

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-10-23 23:48 | 日々のこと | Comments(9)
「かんころ」って何かしら?と、探し求める旅ですよ。
a0158724_22232261.jpg
かめろくは、かんころ好きだと、
昨日、日記に書いたなら、
思いがけず、
「かんころ」なぁに?と、質問いただきましたので。

えー、かんころって、かんころだよね??
えー、だって、かんころですものね?
なんかワタクシ、マチガッタ???
あわてて確認してみたよ。→


だけど、えーと、もしかして、
「かんころ」って、地域限定?
こないだの「シチメンソウ」みたいに、
有明にしかない希少種か?


と、本気でビックリしましたが

a0158724_2322193.jpg

あのね、たぶん、かんころって、切干大根のことだと思う。

水で戻してつかう乾物。
人参と丸天と、酒と醤油とお砂糖で、炊くのがうちのやり方だ。

えー、方言だったのね。
うわぁ、知らなかったよママン・゚・(ノД`;)・゚・
自分の中では、すごく自然に、かんころ=切干大根。
脳内変換されてたワ。

a0158724_23373264.jpg

ハズカチー!とか言ってたら
なんかギャラリーがやってきた。

ぼくのかーちゃんに「かっこわるい」って言うなよ!
プンプン失敬な!


って、しろくまちゃんは怒っているけど、
わたしは怒れませんわねぇ。
とゆーか、ほんとにカルチャーショックで
自分にビックリしてるのだ。

「まんまんさんに、あっ、あっって、しておいで」
(≒仏さんに簡単にお参りしていらっしゃい)
とか、今でもふつうに使うしなぁ。
かんころ煮しめと呼ぶけれど、
「かんころを煮る」とは言わなくて、「かんころを炊く」って、言うしなぁ。

ことばって、なんだか不思議だね。
無意識のうちに、育ちとか暮らしが透けて見えちゃうの。
おんなじだー!ってうれしくなったり、
えーちがうよー!って驚いたり、
すごく楽しくて面白い。

北部九州に暮らすわたしの生活ップリは、こんな感じ。
かんころ煮しめは冷凍できて、とても便利なオカズです☆

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-10-23 00:14 | 日々のこと | Comments(13)
今回は、精進用で、あっさり「ひじき」出来ました。
a0158724_22483392.jpg
ひじきは、海の贈り物。
いっぱいできたね、おいしそう~。


三七日(みなのか)の法要に、合わせて膳を準備する。
あれこれ決まりに則って、動く週末忙しく。

これまで宗教のことなんか、
ぜんぜん考えていなかった。

クリスマスにはサンタが来るし、お正月は神社へ参る。
ご先祖様には手を合わせ、
「まんまんさん、あん」とか言ってたなぁ。

そーゆーコドモ時代は終わり、
今や、自分が送る代。
うーん、大人って、たいへん~。
やっぱり和室の床の間は、つくっておくべきだったかなぁ。


ひじきだとか、かんころだとか、婆くさいメニューはかめろくのお気に入りなので、たっぷりつくる。
つくったのは実は夫なのだけど、まー、その辺は見逃して。

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-10-22 00:06 | 日々のこと | Comments(10)