<   2017年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧
【雲仙散歩】 たまには夫婦でドライブへ。のんびり足湯と、湯煎餅。 【小松せんべいや】
ぴかぴかお天気GWに、雲仙島原行ってきた。
久しぶりのドライブで、心ウキウキ湧き立つニョ。
a0158724_00062746.jpg

車のドアをあけたとたんに、ぷーんと漂う硫黄臭。
ああ雲仙に来たわぁ、と思いつつ、のんびり探索するニョだよ。

ゆでたまご食べて、湯煎餅買って、いつもお決まりのコースなニョ。
a0158724_00065706.jpg

パリパリかーるい湯煎餅。ほんのりあまくて、おいしーニョ。
一枚一枚、丁寧に焼かれているニョだ。うまいニョだ。
手焼きのお店はほかにもあるけど、ぜったいココ!のが、大好きニョ。。
a0158724_00083456.jpg

足湯広場で、ちょっと休憩。あったかいお湯が気持ちいい。
のんびり座ると心地よくって、うっかり居眠りしちゃいそう。
a0158724_13465944.jpg

お天気のよいお休みの日に、遊びに行くのは楽しーニョ。

では、島原へ参ります。


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)
留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

[PR]
by tsurukame_ko | 2017-04-30 14:12 | おでかけ日和 | Comments(0)
【景福宮】 学問の神を見つけたら、本気で必死で祈る母。 【台湾パワースポット】
【ふたごの姉妹で乙女旅 in台北 2017.4月】
2017/4/13(木)~4/15(土)
二日目

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

8:00【景福宮】
ホテルの向かいにあるお宮。ぴかぴか輝く建物ニョ。
地元の人が、ひっきりなしにやってきては、参ってる。
お線香が準備されてて、無料でお参りできるニョだ。
a0158724_23072058.jpg

新しくて、立派な建物ニョ。

a0158724_23073684.jpg


職員の方が、丁寧にお参りの仕方を教えてくれた。
a0158724_23082518.jpg

せっかくなニョで、わたくしここで、しっかりお参りしちゃうニョだ。
a0158724_23091862.jpg

あちこち金ピカぺかぺかニョ。
すごい華やかで、ゴージャスにょ。
a0158724_23075344.jpg

天井にはね、龍も居る。
a0158724_23084308.jpg

居並ぶ神様、順番にせっせとお参りしていくニョ。
a0158724_23090206.jpg

しろくまちゃんも呆れるほどに、わたくし必死で神頼み。
a0158724_23100327.jpg


だって、受験生の母だもん。
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)
留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

[PR]
by tsurukame_ko | 2017-04-30 06:00 | ふたご姉妹で台北 | Comments(0)
【三葉足体養身体】 ガンガン押されて泣いちゃいそうでも、やっぱり極楽。マッサージ。 【台湾式足ツボマッサージ】
九分行った。→★
買い物できた。→★
ごはんもたべたぜ。→★
デザートも。→★

ただ今、夜の9時半だけど、台湾の夜はおわらない。
これから極楽マッサージ。ほぐして、癒されちゃうんだもん。

寄る年波に、更年期。すっかりくたびれてるオイラ。
お高いお買い物よりも、楽しいアクティビティよりも、今!求めているニョは、コレなニョだ!!!
ソウルでも、夜からエステに行ったが、→★
台湾だって、すごいニョだ。
マッサージ店がずらりと並び、24時間営業や、夜中の1時2時までも深夜営業してるニョだ。

わたしの旅行の基本はね、夜は早寝と決まってる。
子連れでバーにも行けないし。
しかーし!
昼間は遊びまわって、夜には至福のマッサージ。
これは、かーなりポイント高いぞ。たっぷり癒されちゃうニョだよ。


【三葉足体養身体】
雙城街夜市を囲んでいる建物の2階にあるお店。
ステキではないが、フツーの店だ。
日本語上手な主人がいるので、注文楽チンなニョが吉。

a0158724_11261863.jpg


もらった紙パンツを履いて、
短い浴衣+短パンに着替え、
座って
①足湯
②足ツボマッサージ
それから、ベッドに移動して、
③オイルマッサージ
とゆー流れ。

ワクワク足ツボマッサージ
ツボ押しが強くて強すぎて、イタイイタイと喚くおれ。
ツボ押す力が強すぎなニョか、わたしの体がわるいのか。その判断ができないニョ。
a0158724_18192392.jpg

ソコハイタイヨ!!と喚いたら、「腰がわるい」とか「子宮がわるい」と、弱ってる器官を教えられるが、力は緩めてもらえない。
次から次へとイタイニョですが、わたしの体はボロボロか。
a0158724_17174102.jpg

さらには、わたしのウオノメを目ざとく見つけた施術者が、角質取りを勧めるニョ。
ツボ押しがこんなにいたいニョに、削られすぎる予感大。
ウオノメは削りすぎちゃうと、歩けぬほどに痛くなる。
ぜったいにいやだ!と、断固拒否。
a0158724_18560386.jpg

それからベッドに移動して、ウフフのオイルマッサージ
タオルで蒸されてイイ気持ち~。ついついグーグー寝ちゃったニョ。
全体的に強めにね、ガツンとクルくるマッサージ。
基本的にはたいへんイイ!けど、ガツンとツボ押し、強いニョだ。
ゴッツンガッツン押されまくって、すっかり翻弄されちゃった。

だけど、あとから姉子に聞いたら、姉子は物足りなかったと。

a0158724_17355608.jpg

同じお店なんだけど、施術スタッフで、ぜんぜんちがう。

足裏マッサージ+オイルマッサージで1500元。
別にわるくはないけれど、
えーと、明日はちがうお店に行ってみようと思うニョだ。


夫に「(姉子は描いてて面白いのに)妻子はポンチ絵描かないの?」と、訊かれちゃったニョで書いてみた。
これが、わたしの精いっぱい。いくらふたごでも同じように才能あるわけではないニョ。
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)
留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

[PR]
by tsurukame_ko | 2017-04-29 06:00 | ふたご姉妹で台北 | Comments(0)
【丁香豆花】 黄色い「たまご豆花」が絶品!豆腐プリン的オヤツなニョ。 【台湾スイーツ】
【ふたごの姉妹で乙女旅 in台北 2017.4月】
2017/4/13(木)~4/15(土)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

20:45 【丁香豆花】
おなかが満足したとこで、別腹デザート参るニョだ。
台湾伝統スイーツを、あれこれ食べたい。めぐりたい。
すごーく楽しみにしてたニョが、台湾スイーツ【豆花】(トウホァ)なニョ。

豆花というのは、豆乳からつくられたプルプル系のスイーツで、豆腐プリンとゆー感じ。
ここのお店は、たまごの入った黄色い豆花がウリなニョだ。
a0158724_09180387.jpg


狭い間口のお店だけれど、お客さんが並んでる。テイクアウトもできるけど、お店で食べてくことにする。
a0158724_09562718.jpg

日本語メニューがバッチリあって、楽々注文うれしーニョ。
黄色か白か豆花を決めて、トッピングを一つ選ぶニョだ。
a0158724_09572069.jpg

黄色い豆花+白玉のコンビが、すごくすごーくおいしかった!
豆花自体は甘みはすくなく、つるるん食感を楽しむニョ。
白い豆花は、なんとゆーか豆乳的風味が強いけど(←豆乳飲みなれていないわたし)
黄色い豆花はクセがなく、つるるんするりと食べちゃえる。
やさしい甘さの茶碗蒸し、もしくは玉子豆腐をね、甘いシロップでたべる風。
このシロップがとても好きな味。そんなに甘味は強くないので、するする喉を通るニョだ。ごくごく飲んじゃいたい気持ち。
トッピングした白玉のうすい甘さとの相性も、好みドンピシャ!だったニョだ!
今回たべた豆花の中で、ここの黄色い【丁香豆花】が、わたしは一番すきだった。
ああ、もう一回たべたいニョ。


また台湾行ったら、ぜったい行くニョ。
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)
留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

[PR]
by tsurukame_ko | 2017-04-28 06:00 | ふたご姉妹で台北 | Comments(0)
【黃記魯肉飯(ホアンジールーロウファン】 名物肉メシ食べちゃうニョ。地元のお店がおいしーニョ。【魯肉飯(ルウロウファン)】
楽しく買い物すんだなら、さすがに腹などへってきた。
さーて、これからお楽しみ。ゴハンをたべにいくニョだよ。

魯肉飯(ルウロウファン)
は、台湾名物「豚肉そぼろをのせたゴハン」
トロトロ煮込んだお肉とタレが、白いごはんに滲みるニョだ。
a0158724_11225173.jpg

新光三越地下にあるフードコートを素通りし、(←すごーくおいしそうだった)
目指す店まで意気揚々と行くぜ!と歩きだしたけど、
a0158724_10200298.png

歩いて行くには、遠かった。

たぶん昼間に観光しながらてくてく歩いていったなら、ぜんぜんヘーキな距離だけど。
a0158724_11194872.jpg

知らない夜道を、延々と歩くのこわい乙女なニョ。

やっと、お店が見えたけど、
a0158724_11211594.jpg

ねーねー、ほんとにこのお店?案外、地味ぃな入り口ニョ。
ちょっとビクビク、入ったら、
a0158724_11222016.jpg

お店の中は明るくて、とても清潔な印象ニョ。
a0158724_11223456.jpg

メニューも壁に貼り出されていて、明朗会計、安心ニョ。
a0158724_11560281.jpg

これが、とってもおいしかった!
ムチューでかきこみ、大満足。
a0158724_11230569.jpg

わたしは目玉の魯肉飯より、豚の角煮が大好き!で、姉子は、鶏肉飯推し。
青菜炒めが絶品だった。スープも頼めばよかったニョ。
香辛料が強かったりで、苦手なお皿もありまして、小さい皿をいくつも注文するのが吉だと思ったニョ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

お店を調べてくれていた姉子に、たいへん感謝する。
だって、ふらふら歩いてて、この店の前を通っても、何も調べてなかったら、たぶんわたしは入れない。
路地裏にある地元のお店、しかも夜。敷居はぐーんと高くなる。
ロンドン・パリなら、カフェにあるメニューも想像できるけど、アジアのお店でオムレツやパスタは頼めないんだもん。
(▲メニューがわからなくて困ったときは、チキンサラダやオムレツを頼んで凌いできたわたし)


「このお店は安全だ」
「ここで頼むべきは、このメニュー」
それを知らずに飛び込めるほど、わたしは旅に慣れてない。
似たようなお店が並ぶ中、どこに入るか悩んでは、ぐるぐるまわってむだな時間を延々すごしちゃいそうニョ。
情報があるから、臆せず、ココダ!と、まっすぐ目指して行けるニョだ。
事前準備が大切なニョだ!と、ココロに刻むばんごはん。



▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)
留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

[PR]
by tsurukame_ko | 2017-04-27 06:00 | ふたご姉妹で台北 | Comments(2)
【アラフィフ姉妹の乙女旅 in台北】 九份の階段駆け抜けて、お買い物へと走るニョだ!タクシーで「新光三越」へ!
【ふたごの姉妹で乙女旅 in台北 2017.4月】
2017/4/13(木)~4/15(土)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

17:15 夕暮れ時の、九份到着。
基山街で買食いしてから、豎崎路をあるくニョだ。
【千と千尋の神隠し】のモデルと言われる場所なニョだ。
闇の中に赤提灯がいくつも光って、幻想的。
違う世界に迷い込んだ、そんな気がする坂道ニョ。
a0158724_16593918.jpg

ただ今、18:15。
ここらでお茶する?ごはんする?
それとも、坂の上まで戻って、絶景ポイント行きますか?
山のてっぺんの素敵お茶屋から、この町並みを見下して、ゆっくりお茶をいただきながら優雅な時間を過ごそうか?
a0158724_17020070.jpg


いやいや、この坂、登ろうなんて、わたしにはとてもムリ無理ニョ。

えーとね、あのね、提案が。
今は、18:00すぎでしょう?
オプショナルツアーの九份コースは、たいてい19:00集合で、台北へ戻るみたいなニョ。
人がわんさか集まって、大型バスが何台も連ねて走るその前に!わたしは台北へ戻りたい。
今すぐここを出たならば、新光三越、開いてるニョ。
【トーマスサボ】【パンドラ】の店で買い物、どうかしら?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【トーマスサボ】と【パンドラ】は、アクセサリーのお店なニョ。
世界各国ご当地のスペシャルチャームが、かわいーニョ。
旅行先のご当地チャームを増やしていくニョが楽しみニョ。

▼【父と、ふたごの姉妹旅】 マカオで買った限定チャームはコチラ
【本日のお洒落】 「THOMAS SABO」の限定チャームを求めて、旅に出るニョだよ。
▼ふたごの姉子は、【パンドラ】で。チャームを集めているニョだよ。
海外旅行の自分土産にオススメ!「PANDORA」「THOMAS SABO」のブレスレットチャーム

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

だって、でっかいオニギリたべて、おなかもまだまだすいてない。
晩ごはんは、台北で、姉子の調べたオススメのお店へ行こうと話してる。
街に繰り出したばっかりで、まだまだ遊び足りないニョ。
どうせこれから一時間、タクシーでゆっくり座るニョだ。
のんびりお茶など飲めないニョ!

そうと決まれば、現世への階段、駆け下りちゃうわたし。
a0158724_17013702.jpg

路線バスは、残念ながら満席で乗れなかったけど、日本人のカップルと、タクシーシェアして乗っちゃったー。

バス停で待ってる人たちに、タクシーが声をかけてくる。
「台北駅まで、ヒトリ300元で行くよ」
「アイノリ、アイノリ」
と、自分の車の定員に合わせて募ってくるニョだよ。

往きもタクシーで来てるニョで、相場を知っててよかったワ。
この値段ならば乗ってよし。と、あらかじめ基準がわかってないと、交渉なんかできないニョ。
ドライバーがヒトリ300元だとゆーのを250元に、行き先を台北駅から新光三越に、交渉したら、拍子抜けするほど、アッサリ話はまとまった。

19:15 新光三越前に到着
a0158724_17030806.jpg
ええ、またしてもドアtoドアで、楽々デパート着いちゃった。
旅先での、時は金なり!と、ここは言い訳したいとこ。
台北で払うタクシー代は、日本よりもかなり安い。
結局、今回、移動はすべてタクシーを使っちゃったニョだ。

わたしは、【トーマスサボ】の店。姉子は、【パンドラ】へ一直線。

【Thomas Sabo】
a0158724_09293569.jpg

ところで、ここで大失敗。パスポートをホテルに置いてきた。
免税手続きできないニョ。

だって、ホテルを出たときは16時半だったもの。
まさかそれから九份行って、買い物までもしちゃうとは、さすがに考えなかったニョ。
本日中にパスポート原本提示がなければ、手続き不能。
ここは、ぐぬぬと諦める。5%でよかったワ。


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)
留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村

[PR]
by tsurukame_ko | 2017-04-26 06:00 | ふたご姉妹で台北 | Comments(2)
【アラフィフ姉妹の乙女旅 in台北】 赤い提灯が瞬く谷へ。九份 豎崎路をあるく。【千と千尋の神隠し】
【ふたごの姉妹で乙女旅 in台北 2017.4月】
2017/4/13(木)~4/15(土)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

17:15 夕暮れ時の、九份到着。
基山街で買食いしてから、豎崎路をあるくニョだ。
夢中でお店をのぞいていると、あっという間に夕暮れが。
たいへん、たいへん!写真撮らなきゃ!!
ハッと気付いて、向かうニョだ。
アーケードから抜け出して、石段を降りていくニョだよ。

空は、ほんのり明るさを、まだ残している夕暮れ時。折りよく雨もやんでいる。
手前の赤い提灯は、まだ灯が入っていないけど、先のほうに見えるのは、ぼんやり紅く光ってる。
a0158724_22541942.jpg

狭くて急な石段に、人がわらわら集まって、むぅ、なかなかの混雑だ。
足元の石段は濡れていて、つるっと滑って転びそう。
手すりをぐっと握りしめ、慎重にそっと降りていく。
a0158724_22550060.jpg

階段の途中に、ちゃーんとね、撮影スポットがあるニョだよ。
a0158724_23535709.jpg

フリーなわんこもあるいてる。
むー、台湾では、わんこはね、結構あちこちフリーダム。自由を満喫しているニョ。
野良いぬなニョか?という子もいれば、おうちの子だよね?とゆーいぬも。
そうそう、昔はこんなふうに、犬って道端にいたっけなぁ。

写真を撮りながら降りていくと、だんだん明かりが点きだして、幻想的な雰囲気に。
a0158724_22543991.jpg

そうそう、こんな風景を見たくてやってきたニョだよ。
a0158724_22551870.jpg

赤い提灯に照らし出された街の風情が、いい感じ。
a0158724_22555224.jpg

お茶屋のあたりは人がぎゅうぎゅう、みーんな写真を撮っている。
a0158724_22553254.jpg

しばし喧騒を逃れてね、この世をゆっくり眺めたい。

あそこのお店でお茶するか?
それとも、こっちの店にする?
a0158724_23010373.jpg



▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)
留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2017-04-25 08:30 | ふたご姉妹で台北 | Comments(0)
【アラフィフ姉妹の乙女旅 in台北】 おいしい九份練り歩く。基山街でお買い物。 【檸檬愛玉】
【ふたごの姉妹で乙女旅 in台北 2017.4月】
2017/4/13(木)~4/15(土)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

17:15 夕暮れ時の、九份到着。
    外はあいにくの雨だけど、基山街はアーケード。
    お屋根があるから、へっちゃらダ!
    賑わう通りへ、参るニョだ。
    せっまい路地に、たくさんの観光客が練り歩く。
a0158724_21425171.jpg

おいしい匂いが漂ってワクワク、アガる感じなニョ。
a0158724_23141969.jpg

わたしも買い食い!しちゃうニョだ。

【檸檬愛玉】が、おいしーニョ。
ぷるぷるゼリーが入ってるレモンジュースなんだけど。
a0158724_21433426.jpg

うす甘いレモンジュースにね、ゆるゆるゼリーがたっぷりで、太いストローで、じゅるるんと吸い上げる食感、面白い。
なかなかカオスな路地だけど、ちゃーんと観光客向けに考えられた看板のおかげで買い物しやすいニョ。
a0158724_23012659.jpg

漢字の看板でも、意味はわかる。
a0158724_23173650.jpg

台北は、観光客を呼び込む工夫が凝らされてる。
お店のひとも親切で、コトバもわからぬ観光客も、どうぞと歓迎してくれる。

【九金店】
a0158724_23380460.jpg

ホールを切り売りしてるのだ。
たくさんの種類が並んでて、迷って選ぶの楽しいニョ。
a0158724_23483420.jpg

これが、すごーくおいしかった!もっと買っておけばよかったなぁ。


土産物屋や雑貨屋も、あれこれ揃って並んでて、見るものぜんぶ珍しく、キョロキョロ、あちこち覗きたい。
a0158724_23532341.jpg

わたくし、こーゆー路地めぐり、とっても楽しい!大好きニョ。


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)
留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2017-04-21 00:05 | ふたご姉妹で台北 | Comments(0)
【ふたご姉妹で乙女旅】 ホテルから九份まで、タクシーでびゅーん!と行っちゃった。【台北のタクシー事情】
【ふたごの姉妹で乙女旅 in台北 2017.4月】
2017/4/13(木)~4/15(土)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

16:30 ホテルからまっすぐタクシーで九份を目指すことにする。
    予定よりも到着時間がずーっと遅くなったので、予定を急遽変更だ。
    電車とバスを乗り継いで行くその時間が、もったいない。
    
    まずはホテルのフロントで、相場の値段を確認だ。
    「ホテルから九份まで、タクシーを頼んだらおいくらくらいですか?」
    とゆー日本語の質問に、フロントスタッフの回答は、
    「ホテルからタクシーを呼んだら九份まで片道1300元です」
    だったら、お外のタクシーは、おいくらくらいなのかしら。
    
    ホテルの前を走ってたタクシーを停めて、尋ねたら、
    1000元でOKだったので、
    ホテルに戻ることはなく、まっすぐそのまま乗り込んだ。
    「あー、800元から交渉開始すればよかったー」
    大失敗だと頭を抱えて、姉子は反省してたけど、

    翌朝ホテルのまん前で、客待ちしていたタクシーには
    1200元だと言われたわ。
    フロントで頼むよりは安いが、流しのタクシーよりも高い。
    絶妙な値段設定が、商売上手と感嘆ニョ。

   【台北市内のホテルから、九份までタクシーで】
    ◆ホテルで頼めば 1300元
    ◆客待ちタクシー 1200元
    ◆流しのタクシー 1000元

a0158724_09125957.jpg

    ホテルの前で客待ちしているタクシーは、
    日本人観光客が目当てで、日本語ぺらぺーら。
    どこのホテルに日本人がたくさん泊まっているかをね、彼らはよーく知っている。
    日本語で観光案内してくれて、お得情報聞けちゃうし、ドライブは案外楽しいが、実際のところは割高カモ。

    ホテルから一歩、道へ出て、流しのタクシーを拾ったほうが、たぶんお安い。と思うけど、
    日本語が通じるとは限らない。
    日本語も英語も通じないドライバーも、多いみたい。

    台北市内はメーター制だけど、遠くまで行くときは、金額交渉必須なニョ。
a0158724_09162972.jpg

    小型タクシー4人乗り。ドアは、自分で開閉する。
    タクシーはぜんぶ、まっ黄色。正面に【空車】の赤ランプ。
    初乗りメーター70元。
    どこでも簡単に利用できて、たいへん重宝しましたニョ。
    
    このときの運転手さんは、日本語はできず英語のみ。
    BGMに演歌的な台湾ミュージック流れてた。

    窓の外は雨降りだけど、楽チンタクシーブラボー!と。よろこぶアラフィフ乙女なニョ。
    ホテルを出てから、一時間弱。
    結構な雨降りだったけど、傘も開かず、ドアtoドアで、
    九份のメインアーケード【基山街】のまん前到着
ニョ。
a0158724_09481215.jpg
17:15 九份到着
    ホテルに着いたのが16:00で、出遅れたワ!と思ったが、
    案外ジャストなタイミング!
    日が暮れだした九份へ。
a0158724_10003636.jpg

    楽チンタクシーで乗り付けたニョで、元気はいっぱい余ってる。
    さぁさぁ行くぜ!と、やる気満々。
    賑わう通りへ、参るニョだ。
    
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)
留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村


[PR]
by tsurukame_ko | 2017-04-19 10:29 | ふたご姉妹で台北 | Comments(0)
【ふたご姉妹で乙女旅】 H.I.Sツアーで台北。到着からホテルまで 【グリーンワールド イン リンセン】

【ふたごの姉妹で乙女旅 in台北 2017.4月】
2017/4/13(木)~4/15(土)
【たっぷり滞在!台北3日間(グリーンワールド林森】H.I.S

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【一日目】 2017/4/13(木)
福岡空港で、姉子と合流。
CI111 10:55-12:30(2h35) 福岡FUK-台北TPE(台湾桃園)

12:30 台北空港着陸
    姉子のスーツケースのタイヤが欠損!
    たいへん、たいへん!困ったワ。と、航空会社のカウンターへ。
    保険会社提出用の書類をもらい、外に出た。

a0158724_08205876.jpg

    きゃー、おそくなっちゃったワ!と、慌てて外へ出たけれど、
    ああ、それなのに、それなのに。
    ホテルへ向かう混乗バスは、まだまだ集合待ちだった。
a0158724_08292820.jpg



13:45 バス送迎のメンバー集合。
    複数のフライトで到着したメンバー15組の集合を待って、バス乗車。
    待ってる時間が長かったワ~。
    ガイドさんから、各部屋ごとに一部ずつ説明書が配布される。
    そこに、ホテルの部屋番号や、帰りの集合案内が記されており、
    各自それをしっかり読んで、あとは自分でさぁどうぞ、ということらしい。
    オプション推し強し。
14:00 大型バス出発
15:00 両替所に立ち寄り。(15分程度。土産物屋)
15:20 エリアごとに小型バスへ乗り換えて、ホテルへ向かう。
    ガイドとは、ここでお別れ。日本語のわからないドライバーのみ。
    複数のホテルをめぐるので、
    目指すホテルに着いたなら、あとは各自でチェックイン。
    事前に受けていた説明と異なる順番でホテルに着いたため、
    自分のホテルとは知らなくて、バスの中で待っていた。
    フロントスタッフがバスまで迎えにきてくれて、事なきを得た。謝謝。

16:00 ホテル到着
グリーン ワールド イン リンセン 【洛碁大飯店 林森】
    すっきりとした小奇麗なビジネスホテル。
    フロントは日本語で丁寧に対応してくれて、GOOD。
    宿泊客は、日本人がとても多い印象。

a0158724_16115782.jpg

ビジネスホテル的部屋は、ふつうに清潔で、不満なし。
冷房が常に入ってて、寒いのでスイッチOFFにする。
スイッチのON/OFFや、温度調節も問題なし。
コンセントは複数使えた。目覚まし時計はなし。
部屋にテレビはあるけれど、使わなかったので、詳細は不明。
ベッドの配置に笑ったけれど、スーツケースを広げるスペースも確保できた。
ちょっと困ったのは、クローゼットがないこと。
ものを置いたり、書き物をする台がないこと。
無料WiFi利用可能。
a0158724_16345107.jpg

シャワーは、強くて熱いお湯。可動式のシャワーヘッドがうれしい。
a0158724_17181202.jpg


16:30 ホテル隣のセブンイレブンでおにぎりゲット。

a0158724_09470285.jpg
もぐもぐたべたら、元気百倍!
さぁさぁ、町へ繰り出すニョ。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)
留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2017-04-18 06:00 | ふたご姉妹で台北 | Comments(0)