【同聚院】 通天橋から普門院庭園を眺めて、東福寺の塔頭で御朱印をいただくこと。【勝林寺】季節の御朱印
【京都一日目 2017/9/30(土)】

◆東福寺

「通天橋・普門院庭園」大人400円
a0158724_10143641.jpg

通天橋をゆっくり渡り、緑の楓を楽しむニョ。
今がこれだけきれいなら、新緑のころと紅葉は、どれほど美しいかしら。
a0158724_10261733.jpg

a0158724_10260985.jpg

橋を渡って、開山堂。
a0158724_10263347.jpg

静かな時間が流れてる。
a0158724_10563262.jpg

とか言って、澄ましているけれど、
すっかり、くたびれ果ててるニョ。
a0158724_11501594.jpg

だって、お寺は広いニョだ。
駅から延々あるいて着いても、そこからさらに歩くニョだ。
広大な敷地に翻弄されて、もーダメ。崩れ落ちちゃうニョ。

ガンガン歩く京都旅。旅の格好はこんな感じ。
a0158724_11593620.jpg

タイでは、ビルケンシュトックを素足で履いて歩いたが、
お寺や神社で靴を脱ぐ京都でそれは、難しい。
だってわたしのビルケンは、醤油で煮しめたみたいなニョ。
すてきなお店も行きたいし、「綺麗目なわたし」でいたいニョだ。
でも、
大荷物担いで汗だくじゃ、どーにもならぬと思うけど。
ひざ丈スカート+パンプスで、荷物は小さいバッグが一つ。
お化粧ばっちり、日傘を差して、
そーゆー旅は、できぬニョか。
カメラと御朱印あきらめて、そーゆー道を進むべき?

再び通天橋を行き、駅へとヨチヨチ向かうニョだ。
a0158724_10565879.jpg

駅まで歩く道すがら、
東福寺の塔頭「同聚院」へ、御朱印いただき、参るニョだ。

a0158724_10570867.jpg

a0158724_10571675.jpg

静かに並んで待つニョだよ。
a0158724_10574344.jpg

助けを求める者には、十万の眷属を従えて馳せ参じ救うところから「十万」不動と尊称される不動明王。
わたしも救ってほしいニョだ。
a0158724_11135744.jpg



それから、毘沙門堂「勝林寺」
a0158724_11330690.jpg

a0158724_11355902.jpg

2015年から始まった「季節の御朱印」が大人気。

かーるい気持ちで伺ったなら、お寺の中は人でいっぱい。座禅体験で大盛況。
手書きの御朱印は限定受付。整理券が必須なニョ。
なんにも知らずに来たわたし。
「Twitterで告知してますよ」と教えられ、勉強不足を恥じるニョだ。
「座禅体験」や「写経・写仏体験」のほかにもね、
「座禅とヨガ」とか「特別拝観と風呂敷講座」いろんな写経・写仏体験が行われ、大盛況の様子なニョ。

気を取り直して、いただく御朱印。
季節限定「秋桜」ピンク。
a0158724_11370061.jpg

次回は、ぜひとも、キッチリと予約してから参りたい。



▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
# by tsurukame_ko | 2017-10-07 06:00 | 夫と京都 2017.9月(たつみ)
【東福寺】 御朱印いただき、のんびりと、お庭を眺める午後なニョだ。【八相の庭】
【京都一日目 2017/9/30(土)】

JRで「東福寺」
◆東福寺
駅からてくてく歩く道。木製の橋を渡るニョだ。
とても風情のある橋で、しみじみうれしい京の旅。
a0158724_08574259.jpg

ここから眺める通天橋が、美しすぎて、目もくらむ。
a0158724_07373441.jpg

わたしは重たい一眼レフをヒーヒー担いできてるニョに、
涼しい顔して、夫が取り出す小さいコンデジにモニョるニョだ。
しかも、きれいに撮れてるし。
あーもー、なーんか、くやしーニョ。
a0158724_07372036.jpg

バーン!とそびえるでかい門。
お天気よすぎて、写真が撮れぬ。(携帯の地図も、光って見えぬ。)
青空に浮かぶ白い雲。できすぎお天気に、気分は上々。
a0158724_08555852.jpg

さっそく、お庭へ参るニョだ。
a0158724_08223063.jpg

「方丈庭園入口」でチケット購入。
a0158724_07375654.jpg

御朱印も、ここで頂くニョ。
a0158724_08444946.jpg

法堂天井に描かれてる【蒼龍図】の「御朱印帳」
格好良くて、すてきなニョ。お寺専用につかうニョだ。
a0158724_08291881.jpg

「東福寺本坊庭園」大人400円
a0158724_08201925.jpg

縁側にすわって、ゆったりとお庭を鑑賞いたすニョだ。
a0158724_08271156.jpg

広大な方丈には東西南北に四庭が配され、「八相成道」に因んで「八相の庭」と称する。「東福寺方丈 八相の庭」パンフレットより
a0158724_08455339.jpg

a0158724_09573230.jpg

a0158724_10001109.jpg

駅から延々歩いてきたし、お寺は広いし、暑いし、重い(←いつだってわたくし大荷物)
お庭を眺めて、しばしの間、ぼーっとしてるニョ。安らぐニョ。
a0158724_08290903.jpg



▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村

[PR]
# by tsurukame_ko | 2017-10-06 06:00 | 夫と京都 2017.9月(たつみ)
【今西軒】 おはぎを買って、ラーメンたべて、おなかイッパーイ!の京都なニョ。【新福菜館本店】
【京都一日目 2017/09/30(土)】

◆京都着 10:16
キャリーサービスに荷物を預けて、ホテルまで届けてもらう。1個750円也

◆「京都観光二日乗車券」を購入
バスと地下鉄は乗り放題。だけど結局のところお得だったのか、今回は微妙?
a0158724_10440289.jpg


地下鉄で「五条」へ
◆今西軒 10:45
a0158724_12263642.jpg

いの一番に向かったけれど、きなこはすでに売切れでかなしー。
a0158724_12193544.jpg

あちこちの雑誌に「絶品だ!」と紹介されてるおはぎなニョ。
ずっと前から、食べたかったの。すごく憧れてた品なニョだ。
「名物おはぎ」こしとつぶ。各190円をお買上げ。
a0158724_14183831.jpg

近所の方々が自転車を乗り付け、買いに来る感じ。
なんてことない路地の角に、ひっそり佇むお店なニョ。


「京都駅」まで戻って
◆新福菜館本店 11:10
ここでは、黒い醤油ラーメンと、黒い炒飯を食べるべし。
a0158724_14360362.jpg

a0158724_14361480.jpg

a0158724_16332696.jpg

お店は行列できていたけど、お隣のお店の行列がもっと!ずらーり並んでおったニョだ。

ついたとたんに、食べてばっかり。
京都旅行記はじめるニョ。


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
# by tsurukame_ko | 2017-10-05 06:00 | 夫と京都 2017.9月(たつみ)
【マイ旅ノート】のメモを貼り付け、【マイ旅ブック】をつくるニョだ。
私の旅には【マイ旅リスト】と【マイ旅ノート】が、必須なニョ。
【マイ旅リスト】は、出かける前に、あらかじめつくっておくリスト。行きたい場所をピックアップして、情報まとめておくニョだよ。
▲過去の旅の「マイパリリスト」はコチラ→★

【マイ旅ノート】は、旅の途中に、アレコレ書き連ねるノート。
これまではずっと「トラベラーズノート」を使っていたけれど、
▲過去の旅の「マイパリノート」はコチラ→★
a0158724_09154020.jpg

今回、新たに【マイ旅ブック】をつくってみようと挑戦だ。
そのために、ちょっと趣向をかえて、ノートを準備してみたニョ。
a0158724_09165365.jpg

わたくしすっかり体力気力が落ちてて、かなり弱ってる。
今まで、かわいく書いていたノートに力が注げない。
たべたものとか、時刻とか、値段のメモが精いっぱい。
書きなぐってるメモだけじゃ、【旅メモノート】は、かわいくない。
だったら、いっそメモのまんまで、【マイ旅ブック】に貼っちゃえ!と。
a0158724_09171217.jpg

ノリとテープとカッターナイフ、定規も担いできましたニョ。
a0158724_09163048.jpg

「アルバムをつくるとき貼ろう」と思って、これまでは大事に取っていた
旅先のパンフやリーフレットも、ブックにガンガン貼っていく。
a0158724_09152923.jpg

華やかなパンフの横っちょに、わたしのメモをそっと貼る。
a0158724_09172731.jpg

買ったのについてた値札とか、レシートだって貼っちゃうニョ。
a0158724_09195600.jpg

姉子のノートのまねっこだけど。
▲「旅の楽しみ旅ノート」ふたごの姉子の「ぎんた日記」
上手にできたと思うニョだ。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
# by tsurukame_ko | 2017-10-04 06:00 | 旅支度のための覚書
【ロンシャントートと、一澤信三郎帆布の道具袋の組合せ】 楽しい旅先、街歩き用のバッグを、あれこれ考える。
旅から帰ったわたくしが、うーぬとあれこれ悩むのは、
今回の旅を振り返り、バッグについて考える。
a0158724_17482859.jpg

街歩きには、ロンシャンの【ル プリアージュ ネオ トートバッグL】
脱いだパーカー、お化粧ポーチ、予備バッテリーとか、傘だとか
何でもざっさか放り込み、エイヤっと、肩にかけちゃうニョ。
ジッパー付きで、丈夫な生地で、地面に置いてもへたらずに、自力ですっと立っている。
旅行に最適!なんだけど、
いちいち開けるの、メンドクセ。
「肩からおろして、スナップ外して、ジッパー開けて」の一連が、結構ストレスフルなニョで、
パパッと出したい品物は、手提げ袋に入れたいニョ。
a0158724_19132314.jpg

そこで、一澤信三郎帆布の「道具袋」なニョ。
うすくて軽くて丈夫なニョ。
中身を出せば、ぺったんこ。折りたためるニョも、ありがたい。
a0158724_19135375.jpg

「今すぐ使う」小道具は、こちらに入れて持ち歩く。
一眼レフと、しろくまちゃん。旅のノートに、地図だとか。
外ポケットには携帯と、交通系のICカード。

そこで、問題が「サイズ」なニョ。
「道具袋」の大・中・小か。
それとも浅くて、底マチ太い「H-13」を使うニョか。
a0158724_17391086.jpg

「道具袋」大 肩掛けタイプなので、ロンシャンとの共用はパス。
「道具袋」中 今回は二日目で、こちらを使用。大きめのA4ファイルや、ガイドブックまですっぽり入ってうれしい。
「道具袋」小 今回、初日に使用。荷物を入れたらギチギチだけど、ロンシャンだってあるのだから、サブバッグを大きくしすぎてもなぁ、とも思う。

「H-13」   「道具袋」はスリムだけれど、こちらはデブで横に長い。A4ファイルは入るけど、高さが少々はみ出る感じ。収納力はたっぷり。口が大きく開くので、出し入れしやすい。持ち手が短くて、肩からはかけられない。
この中では一番たくさん入るし、使いやすいと思う。
だけど「旅」には向かないのではないかと思うのは、わたしが毎日スーパーにコレ持って行ってるからかしら。
a0158724_14475594.jpg

そう考えると、H-05(02)「道具袋」中サイズが、わたしの旅に最適かしら。

あれこれ試して次の旅。
目指して燃える旅心。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村

[PR]
# by tsurukame_ko | 2017-10-03 06:00 | 旅支度のための覚書