タグ:お出かけ ( 103 ) タグの人気記事
【アジアエステ】 韓国のエステ体験記。かなり強めのマッサージ。職人技で至福なニョ。
【父と娘の、ソウル旅 2016】
2016/11/6(日)~1/9(水)


【二日目】 2016/11/7(月)
オプション観光終了したら、あとは、わたしのターンなニョ!
さっさかゴハンをたべたなら、ホテルへ急ぎ帰るニョだ!
だって、これからエステだもーん!

ウキウキ乙女気分なわたしに、ここで、新たなミッションが!
「だったら、おれもマッサージ行く。昨日は足だけだったから、今日は体も頼もうかなぁ」
と、父から、さらりとリクエスト。
とことん旅を楽しみ尽くす!意気込み、父子でおんなじニョ。

はい、マッサージマッサージ。
宿泊ホテルの一階に、マッサージ店があるみたい。
街でチラシをもらったニョ。お値段手頃で、いい感じ。
ガイドブックにも載ってるし、あやしい店ではなさそうだ。

a0158724_0382025.jpg

これから、いっしょにお店に行って、
メニューを確かめて、申込もう。
そんで、
マッサージが終わったら、自力で部屋に戻ってね。

とゆーことで、夜は別行動。


19:30には、ホテルへ戻り、父は、ボディマッサージ。
▲送って行って、前金払った。部屋への戻り方も練習した。
わたしは、急いでシャワーを浴びる。
エステの前に、汚れは落として、髪も洗って行きたいニョ!
夜の9時からエステだなんて、さすが!の美容大国ニョ。

◆<アジアエステ> 20:30 ホテル1Fロビー集合
苦労した自分にプレゼントするプリティウーマンコース
上半身と下半身をじっくりほぐすアロママッサージに加え、デトックス&アンチエイジング効果が高いとされる注目のゴールド(24金)を使ったぜいたくなフェイスケアを受けられる全身コース。
アロマ全身ケア+小顔.美白.保湿.小じわケア 135分オールハンドテクニック
a0158724_15593198.jpg


さーて、肝心のエステはね。
予約の時間ぴったりに、ホテルに迎えが来てくれた。
WEBから予約してたけど、ほんとにお迎えくるかしら?と、実はドキドキだったニョよ。
ドライバーは、日本語は話さず、送迎だけのスタッフで、
お店に着いたら、日本語のできるスタッフが、お出迎え。
ここで、料金先払い。(日本円OK。129000W=12,300円。)

鍵を渡され、ロッカーで専用ガウンと短パンに着替え、
▲ちなみにパンツは自前のを履いてた
めくるめくプリティウーマンへ。

なされるがままのちょい荒コースは、先のアカスリを思わせる。
たとえばハウステンボス内のステキ施設のエステとか、
たとえば沖縄ブセナテラスの、ステキコテージのエステとか、
お洒落で贅沢☆素敵施設で姫様扱い、夢気分。
残念ながら、そーゆー世界は、かーなり遠いわけですが、
いやいや実用的なのは、こっちの方かもしれないニョ。


エステと言うより、職人技のマッサージスゲエ!とゆー感じ。
いたいの。イタイヨ!痛いけど、それでもいいニョ!!と、黙ってる。
だって、ツボにキッチリ入るそのテクニックにメロメロニョ。
頭マッサージも、首マッサージも強いよ!強いの!ゴンゴン来るニョ!
細部までキッチリキメ細やかな日本のエステとは、ちがうなぁ。
全体的に荒っぽく、かなり強めのマッサージ。
顔マッサージで、頬骨イタイヨ!顎もイタイヨ!と、ジタバタバタ。
だけど、すっごく気持ちいい。
骨はギシギシ、リンパはドクドク、顔には金箔貼られるし。
とにかく、アロマ全身ケアが秀逸!最高!!ブラボー!!!で。
もしまたソウルに来ることがあれば、必ず予約を入れるワ。と、固く決意する次第なニョ。
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-19 10:02 | 父とソウル
【ソウル歴史散歩】 朝鮮時代の古宮や世界遺産をめぐる ソウル歴史散歩その3 【LOOK JTB】
【父と娘の、ソウル旅 2016】
2016/11/6(日)~1/9(水)


【二日目】 2016/11/7(月)
今日はツアーについていたオプション観光参るニョだ。
a0158724_222840.png

【ソウル歴史散歩】 スケジュール
09:30 ご宿泊ホテル出発
10:00 景福宮(入場/約50分) 王宮守門将交代式見学にもご案内
11:00 光化門広場(下車/約30分)
11:40 土俗村にて参鶏湯の昼食
12:50 西村散策(約60分)
カフェにて休憩(コーヒー1杯付き)
15:30 ≪世界遺産≫宗廟(入場/約60分)
17:00 ロッテ免税店(本店)入店(約50分)
18:00 明洞にてトッポッキの夕食(食べ放題90分)
20:00 ご宿泊ホテル到着

さぁ、実際はどうでしょう。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

15:30 ≪世界遺産≫宗廟(入場/約60分)
世界遺産の宗廟は、いつでも入れるわけじゃない。
きっちり時間が決められたガイドツアーのみ入場可能。
a0158724_011406.jpg

あんまり早く着きすぎて、門の前で待ちぼうけ。
エンドレスで流れてる紹介ビデオを眺めつつ、おとなしく待つのみなニョである。
a0158724_013662.jpg

ここは歴代の王様の位牌が納められてる場所。
a0158724_0143392.jpg

そっと静かに参るニョだ。

この見学が終わった辺りで、とうとう雨が降ってきた。
キャー!と、慌てて車に戻り、あとは明洞タウンへ向かうニョだ。

17:00 ロッテ免税店(本店)入店(約50分)
今回は、免税店にはあまり興味のないメンバー。
50分の予定だったけど、17:30にはもう終了。
夕食の店へ参るニョだ。

18:00 明洞にてトッポッキの夕食(食べ放題90分)
【トゥッキ】 ヌーンスクエア6階
トッポッキって、大きめのマカロニみたいな形のお餅を、炒めたり煮たりする料理。

トッポッキの食べ放題って、どんなお店かと思ったら、なんと、お鍋の店だった!
お餅や野菜や麺やあれこれ、具材が全部バイキング。
さらにはお鍋の味付けまでも、セルフでなさいとゆーニョだよ。
a0158724_02234.jpg

見るも食べるも初めての料理の、調理なんてムリーー!!
a0158724_0221264.jpg

どーすりゃいーの。天ぷらまでも鍋に入れるってマジですか。
なんだかんだ言いつつも、あれこれどんどん入れてって、案外ガンガンたべちゃった。
「もっと辛くてよかった」
と、文句は忘れぬ父上め。

しかーし!父娘で90分も食事の時間はいりませぬ。
だって、このあとエステだし。(てへぺろ)
エステの前にお風呂をすませて行ったがいいよ!と言われたし。
できればわたくし、ここを抜け、さっさとホテルへ帰りたい。

幸いなことに、この店は、宿泊ホテルのすぐ近く。
てくてく歩いて帰れるニョ。

ではでは、ここで、お先にホホホ。
20:00 ご宿泊ホテル到着
19:00 現地解散
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-16 06:00 | 父とソウル
【ソウル歴史散歩】 朝鮮時代の古宮や世界遺産をめぐる ソウル歴史散歩その2 【LOOK JTB】
【父と娘の、ソウル旅 2016】
2016/11/6(日)~1/9(水)


【二日目】 2016/11/7(月)
今日はツアーについていたオプション観光参るニョだ。
a0158724_222840.png

【ソウル歴史散歩】 スケジュール
09:30 ご宿泊ホテル出発
10:00 景福宮(入場/約50分) 王宮守門将交代式見学にもご案内
11:00 光化門広場(下車/約30分)
11:40 土俗村にて参鶏湯の昼食
12:50 西村散策(約60分)
カフェにて休憩(コーヒー1杯付き)
15:30 ≪世界遺産≫宗廟(入場/約60分)
17:00 ロッテ免税店(本店)入店(約50分)
18:00 明洞にてトッポッキの夕食(食べ放題90分)
20:00 ご宿泊ホテル到着

さぁ、実際はどうでしょう。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

11:40 土俗村にて参鶏湯の昼食

参鶏湯(サムゲタン)の有名店、【土俗村(トソッチョン)】で昼食ニョ。
a0158724_17103970.jpg

すごくやわかい鶏肉が、丸ごと入ったスープなニョ。
若鶏の腹に餅米や、高麗人参、なつめ、栗、あれこれぎゅーぎゅー詰めまして、コトコト煮込んであるニョだよ。
箸をいれるとホロホロと、鶏肉剥がれるやわらかさ。
小骨が多いのが難だけど、するりと離れて食べやすい。
a0158724_17112986.jpg

トロトロスープにキムチを入れて、塩と胡椒を振りかける。
韓国ゴハンは、食卓で味付けするのが常かしら。


12:50 西村散策(約60分)
通仁市場(トンインシジャン)
西村にある市場なニョ。
アーケードに覆われた昔懐かしい通りなニョ。
a0158724_17114288.jpg

わたしは、こーゆー市場がね、すごく大好き!なんだなぁ。
a0158724_17122429.jpg

買い物したくてワクワクニョ。
a0158724_17123853.jpg

お菓子は日本のと似てるよね?
a0158724_171310100.jpg

お惣菜もおいしそう。
a0158724_17132553.jpg

トッポッキの店も大繁盛。
通仁市場にあるのがね、トッポッキ発祥の店だって!
a0158724_17133728.jpg

市場の中は昔イメージ。
チリチリパーマのおばちゃんが、威勢よく商売してるけど。
通りの外は、オシャレ的カフェやショップが並ぶニョだ。

14:00 カフェにて休憩(コーヒー1杯付き)
a0158724_171347100.jpg

ここで、コーヒーをいただいて、少々休憩いたしたら、

15:30からの宗廟の見学ツアーに合わせてね、
15:00までは、自由行動。

しーかし、こーんな辺鄙なとこで、いったい何して待ってろと。
残念ながら、オシャレな店も、あちこち点在してるよう。

ここで闇雲に歩かせて、弱らせたなら、たいへんニョ!
街角くつろぐじいさんやばあさんたちの東屋に、ちょこんと父も座らせて
a0158724_17143323.jpg

わたしはヒトリ駆け足で、写真を撮りに行ってきた。
a0158724_17144816.jpg

風情ある古い町並みが、なかなかすてきな町ブラリ。


市場で買ったお餅はね、中にアンコが入ってて、たいへんおいしゅうございました。
3こで1パック1000Wニョ。
a0158724_2056027.jpg

[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-15 06:00 | 父とソウル
【ソウル歴史散歩】 朝鮮時代の古宮や世界遺産をめぐる ソウル歴史散歩その1 【LOOK JTB】
【父と娘の、ソウル旅 2016】
2016/11/6(日)~1/9(水)


【二日目】 2016/11/7(月)
今日はツアーについていたオプション観光参るニョだ。
a0158724_222840.png

【ソウル歴史散歩】 スケジュール
09:30 ご宿泊ホテル出発
10:00 景福宮(入場/約50分) 王宮守門将交代式見学にもご案内
11:00 光化門広場(下車/約30分)
11:40 土俗村にて参鶏湯の昼食
12:50 西村散策(約60分)
カフェにて休憩(コーヒー1杯付き)
15:30 ≪世界遺産≫宗廟(入場/約60分)
17:00 ロッテ免税店(本店)入店(約50分)
18:00 明洞にてトッポッキの夕食(食べ放題90分)
20:00 ご宿泊ホテル到着

さぁ、実際はどうでしょう。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

まずは、ホテルで朝食をいただいてから参るニョだ。
無料朝食は一回限り。ふつうなビッッフェでござったニョ。
これを現地で頼んだら、一人1,650円。なんともビミョーな額なニョだ。
a0158724_23101598.jpg

09:30 ご宿泊ホテル出発
今回のツアーは2組4人。
7人乗りのワゴン車で、こじんまりとまわるニョだ。
てっきり大型バスに乗る旗振りツアーと思ってた。
これは、うれしい誤算なニョ。

10:00 景福宮(入場/約50分) 王宮守門将交代式見学にもご案内
日本語の説明アナウンス有
a0158724_004560.jpg

王宮守門将交代式は、太鼓がドンドン鳴り響く。
鮮やかな衣装の兵隊さんが、旗を掲げて行進ニョ。
みーんな見事な髭男。
鮮やかな色の衣装とね、黒のブーツがお似合いニョ。


ガイドさんの説明が、興味深くて面白い。
a0158724_001027.jpg

わたし、こーゆー歴史的建物が、すごく好きなニョだ。

残念なのは、車椅子が通れる通路ができていないところ。
車椅子は借用できたが、使えないなら意味がない。
a0158724_01889.jpg

宮殿を守る彫像たち。
a0158724_0117100.jpg

日本の神社みたいな建物、共通点が多いニョだ。
a0158724_2358488.jpg

a0158724_923493.jpg
光化門広場の横にある政府ソウル庁舎前では、
デモ隊揃って気炎を上げてる。
朴大統領、危うし。

昼間も夜も、あちこちでデモ隊行進見かけたニョ。


11:00 光化門広場(下車/約30分)
道路中央を区切ってつくった銅像のための広場なニョ。
a0158724_9231462.jpg

a0158724_9232215.jpg


秀吉の出兵を食い止めた朝鮮水軍の将軍が国家的英雄に奉られてるニョだ。
秀吉、そんなに脅威だった?

写真を撮ったら、用事はすんだ。
お昼ごはんへGO!なニョだ。
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-14 06:00 | 父とソウル
【夕食&スパ体験】 明洞中心散歩のあとは、さぁ、オプションのアカスリへ 【JTBオプション】
【父と娘の、ソウル旅 2016】
2016/11/6(日)~1/9(水)


【一日目】 2016/11/6(日)
KE788 10:30-12:00(1h30) 福岡FUK-仁川(インチョン)INC
12:00 空港着陸
12:30 迎えの車に乗り込み
13:45 ホテルチェックイン
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

14:30 明洞地区をそぞろ歩き
部屋で、しばらくお昼寝してから、さぁさぁ街へ繰り出すニョ。
機内食はおにぎり一個で、小腹がすいてるわたくしニョ。
なんだか屋台のオヤツがね、すっごいおいしそうだけど。
a0158724_2220580.jpg

「屋台の食べ物は、食べたらいかん。店で食べる」
と主張する父に、おとなしく従うニョ。

これが、韓国初ごはん。
15:10 【忠武キンパッ】
a0158724_22202352.jpg

小さめ海苔巻きと、辛いキムチ。一人前を半分こ。
だって、夕方オプションで、【アカスリ&肉】だから!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

16:00 【アカスリ&スパ体験】 JTBオプション
a0158724_22312066.png
【夕食&スパ体験】¥7,500
「早い時間が空いてますよ」
と、ガイドさんからの提案で、16:00スタートに時間変更。
「メシの前に風呂やな」
と、父の一言で、風呂が先。

さっきホテルへ送ってもらったガイドさんと再びね、
1Fロビーで待ち合わせ、風呂までてくてく歩いてく。
だって、明洞の中心は歩行者天国なんだもの。

やっぱりホテルは明洞地区にとってて正解!だったわぁ。

お客の呼び込み、チラシ配りをすり抜け、目指す目的地。

a0158724_2240516.jpg

さーて、肝心のアカスリは
a0158724_1654412.jpg

垢ではなくてわたしのが、ああ、剥がされたと思うニョだ。泣
ナイロンタワシでゴシゴシと、ああ、擦られて削られて。
これってぜったい肌に悪いよ!!色素沈着しちゃうニョよー!
わたしの大事な表皮が消滅。大事な保護膜返してよー!

ビキニ姿のオバチャンに、裏も表も側面も、力をこめてゴイゴイと削られ、捲れていく表皮。
ずらりと並んだ台に寝かされ、ああ、すっぱだかで擦られる。
ビキニおばちゃんのなすがまま、そう、マグロ的な扱いで、
「イタイヨイタイヨタスケテー!ナニコレドンナ罰ゲーム」

本場のアカスリどんなものか。と思って黙っていたけれど、
我が身を犠牲にしてまでの人体実験は危険でした。
膝下なんか擦られすぎて、血まで滲んでいたんだもん。

擦った後は、水っぽいオイルで、軽くマッサージ。
ツボにぐぐぐと強力な指圧がクルニョだ。気持ちイイ。
「うつぶせ」「あおむけ」と指示されて、自分で体勢替えるたび、つるつる滑るマッサージ台から落ちやしないかと、ヒヤヒヤニョ。
顔にキュウリを山盛りされて、そのまま頭も洗われる。
いやもーどーにでもしてちょーだい。と、この頃になるとすっかり魂抜かれて腑抜けのわたくしニョ。

もっとサウナに長く入って、肌をふやかすべきだった?
薬湯風呂で長湯して、肌をふやかすべきだった?

父に聞いたら、男湯はオバチャンじゃなくてオジサンが擦ってくれたとゆーことニョ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

お風呂でヒリヒリしたあとは、同じ建物の中にあるお食事の店へ移動なニョ。
メニューは決まっているけれど、飲み物頼めば、別料金。

厚い豚肉ジュージュー焼いて、野菜にくるんでたべるニョだ。
a0158724_166084.jpg

かぼちゃサラダとモヤシの和え物、コールスローのサラダとね、白菜キムチと辛い葱。
野菜でお肉と辛味を包み、あんぐりたべるニョ。モグモグニョ。父の中の【焼肉】とイメージがちがったみたいでね、
「味付きの肉がよかった」
とアッサリ仰せになるニョだよ。
はいはい了解。あしたの夜は、そーゆー焼肉行きましょう。
a0158724_1661699.jpg

ゴハンのあとは、スーパーでお買い物して帰ったニョ。
a0158724_21544673.jpg

夜の明洞は、パワーアップ!
人がどんどん増えてくる。

父をホテルへ届けたら、わたくし再び舞い戻り、化粧品店めぐったニョ。
なんと23時まで、お店は営業するそうで、夜の買い物ブラボー!なソウルの夜は更け行くニョ。
a0158724_21515156.jpg


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

▼ココハドコカ?と、検索いたして、後から見つけた情報コチラ。
ほほぅなるほど。的セット。これで7,500円なら、良心的だと言うべきニョ?
a0158724_15125636.jpg

a0158724_15132053.jpg

[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-13 06:00 | 父とソウル
【大韓航空】 福岡空港からホテルまで。まずは順調な旅、開始 【イビスアンバサダーソウル明洞】
【父と娘の、ソウル旅 2016】
朝鮮時代の古宮や世界遺産をめぐる ソウル歴史散歩4日間 LOOK JTB
2016/11/6(日)~1/9(水)
大韓航空
イビスアンバサダー ソウル明洞

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

父(78)と、二人で行くソウル。
結婚前は、母と二人であちこち旅してきたけれど、まさか父と二人で旅する日が来るなんて!と、びっくりニョ。
だけど、母が召されてからはヒトリで暮らしている父が、毎日なんだか寂しそう。
食事は毎日わたくしが隣へ届けているけれど、ゆっくり話すこともなく、業務連絡30秒。
相手もせずに放ったらかしで、チクチク痛んでいたココロ。
それが今年の連休を急に取るハメになったニョで、
「ねー、旅行行く?」
と、試しに言ったら
「おう、行く」
即答だったニョだ。

よっしゃ、だったら行きましょう。
ぜーんぶ父の希望に沿ったプランを準備しましたニョ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

日曜朝の出発は、夫が空港まで送ってくれた。
JTBカウンターや荷物を預ける間など、父に付添いあれこれと配慮してくれてありがとー。
空港では夫が居てくれたけど、ここから先はヒトリなニョ。
ムムムと気持ちを引き締めて、行ってくるぞ!と旅立つニョ。

【大韓航空】 KE788 10:30-12:00(1h30) 福岡FUK-仁川(インチョン)INC
a0158724_13161136.jpg

わたくし初めて乗ったけど、
a0158724_1374815.jpg

オーディオ類は日本語表記有。
乗組員も日本語OK。
車椅子のサービスも、決め細やかで、ありがたい。
a0158724_138840.jpg

いつかの爆破の印象が強くて敬遠してたけど、うーぬ、案外よかったニョ。


空港へは現地係員が迎えに来てくれて、専用車でホテル直行。高速使って、1時間半ほど。
今回は、わたしたちと、もう一組。車の中で、あれこれと質問攻め。

【イビスアンバサダー ソウル明洞】
朝食ビッフェ滞在中1回、バスタブなしシャワーのみ、フィットネス&サウナ利用無料


1Fロビーをスルーして、チェックインは19F。
a0158724_1382414.jpg

貸出用の車椅子はあるけれど、ホテル外への持出しは禁止。
エレベーターから近い部屋をリクエストして、車椅子は借りなかった。
a0158724_1383279.jpg

到着後すぐにチェックインできて、部屋に入ったのが13:45。
a0158724_1384299.jpg

備え付けのポットでお湯を沸かしてお茶を淹れた。
父はすこし部屋で休んで、わたしはちょいと探索を。
a0158724_1384897.jpg

[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-12 06:00 | 父とソウル
【覚書】 航空会社のサービスは、さすが!最上のおもてなし。 【空港では車椅子】
父と娘の二人旅。
父は、78さいで、足腰すっかりよわってる。
前回のマカオは娘が二人、タッグを組んで臨めたが、
▲双子の片割れけいちゃんによるマカオ旅行記は、コチラ→★
残念ながら今回は、援軍断られちゃったニョ。
孤独な戦い決定で、うーぬと困ったワタクシが、さっさか頼む車椅子。
ああ、もう、これが!大正解。
a0158724_2250999.jpg

「おれは、歩けるんだけどなぁ」
と、初めは父も渋ったが、
かわいい空港ガールに押されて、不満はすぐに引っ込めた。

たしかに父は歩けるが、よちよちゆっくりペースだし、
あっというまに息が上がって、ゼエゼエ呼吸が荒くなる。
健康体には何てことない搭乗口までの道のりが、まずは第一の難関ニョ。

福岡空港の航空会社カウンターで、車椅子をリクエスト。
さすれば、飛行機を降りたところで、待っててくれたニョ車椅子。
サポートのための係員が車椅子を押してくれ、わたしはついていくだけニョ。
そのまま、しゃーっと出国検査も、あっという間に抜けちゃった!

ちなみに、帰りもあらかじめ、「要サポート」とチェックされてて、車椅子が待ってたニョ。
こないだ台北乗継ぎで、ひろーい空港彷徨って、くたびれ果てたあの試練。
二度と、同じ過ちは繰り返さない!と、誓うニョだ。
▲試練の詳細は、コチラで。→★


しかし、誤算だったのは、観光地での車椅子
あらかじめ頼んでいた通り、現地で借用できたけど、
残念ながら、道がない。
通路が整備されていなくて、正直ぜんぜん使えない。
せっかく借りてもらったし、平らな通路に出たら使おう、と、空の車椅子を押してたが、
段差に階段でこぼこ道に、さんざん泣かされちゃったニョだ。
結局、一度も父上を乗せることなく返したニョ。
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-11 06:00 | 父とソウル
娘仕事をやり遂げた!無事に帰国で、よかったニョ。
父と、ソウルへ行ってきた。
まさかの父娘二人旅。
a0158724_22142059.jpg

「味付きカルビをたべるぞ」だとか、
「アカスリにいきたい」「マッサージたのむ」「ビビンバたべる」「おれは寝る」
あれこれミッションクリアして、おお、やり遂げた!わたくしニョ。
父の希望はぜんぶかなえて、ああ、すばらしい達成感。

「行っておいで」と、快く、空港まで送ってくれた夫。
留守の間のかめろくごはんも、弁当もつくってくれてたニョ。

お誕生日なのに、ママがいなくてごめんね息子。
a0158724_223959.jpg

「お疲れさま」と、空港まで、迎えにきてくれた姉にも感謝。
スーツケースと、父を抱えてのバスはやっぱり辛すぎる。

それから、もちろんハリーもね!
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

どらねこハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-09 22:58 | 父とソウル
【福永念珠舗】で、念願の腕輪念珠を手に入れること。 【乙女の京都は、お買い物】
乙女は、京都でお買い物するニョが、大好き!わくわくニョ。
これぞ京(みやこ)で!と、ゆー品を、手に入れたいニョだ。気張るニョだ。
うふふ。今回、わたくしは、ぜったい念数がほしかった。
a0158724_2341435.jpg

「願い事がかなうまで、強い心を持ち続け、ぜったい実現させるため、わたしが努力できますように」
祈りをこめた念珠をね、常に身に付け、願いたい。
腕輪型のがほしいニョだ!と、勇んで乗り込む老舗なニョ。

京都駅から歩いていける東本願寺の前にある、念珠製造の専門店。【福永念珠舗】
こちらで販売されるのは、すべて手づくりの品という案内に惹かれて伺った。
a0158724_0123248.jpg

広い店内にたくさんの数珠がずらりと並んでて、すっかり目移りしちゃうニョだ。

あれこれ見せていただいて、香木の腕輪に決めたけど、残念ながらわたしのほしいオニキスは入っていなかった。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
オニキスは自分自身の中心軸をしっかりと安定させる石で、着実に目標を実現するために地に足を着けた行動をするよう導いてくれる石です。
また、人生において幾度も降りかかる辛い場面、苦しい 面においてもあきらめず、前に進むための忍耐力や意思の強さを与えてくれる石です。
あきらめずに決めたことをやり遂げるサポートをするオニキスは、成功の象徴とも呼ばれます。【パワーストーン辞典より】
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「だったら、今からつくりますよ」
と、まさかのスペシャルオリジナル。
房の色も選べるし、玉の数まで、わたしの腕にぴったり合わせてくれるニョだ。
a0158724_23384090.jpg

つくっていただいている間、つめたいお茶までごちそうになって、すっかり恐縮ニョ。
目の前で、すいすいと、あっという間につくられる念珠は、きっとわたしをね、導いてくれるにちがいない。

若くてかっこいいお兄さんが、伝統的な念珠をね、一粒一粒丁寧に重ねてつくってくれるニョだ。
これぞ、乙女の夢見る京都。わたくし感激ひとしおニョ。
a0158724_23385024.jpg

勤務中はさすがにね、つけとくわけにはいかぬので、
そーゆーときは、お守りといっしょに大事に保管する。
もちろん、袋も京都製。
ご利益、ぎゅーぎゅー詰まってる。
a0158724_0443668.jpg

大事に毎日身につけて、祈るは、母の願いなニョ。
「勉強して、勉強して、勉強して!!!!」
と、叫ぶかわりに祈ってる。

えーと、誤算は「白檀」が、すっごい線香くさいこと。
あのね、香木って、ほんとうに、ビックリするほど香るニョね。


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-08-06 01:23 | 京都'16
夏の京都に行って来た。
暑くてしにそー!だったニョよ。
日傘がなけりゃしんでたワ。と、真顔で言っちゃうほどなニョだ。
a0158724_12404468.jpg

「願い事がかなうまで、強い心を持ち続け、わたしが努力できますように」
祈りをこめた腕輪念珠。京都でつっくっていただいた。
白檀の香りと、ブラックオニキス。
身に付け、気持ちを強く持つ。迷いを振り捨て、精進できる。そーゆー力がほしいニョだ。
a0158724_124582.jpg

[PR]
by tsurukame_ko | 2016-07-30 13:08 | 京都'16