タグ:お出かけ ( 120 ) タグの人気記事
ふたご姉妹で台北は、おいしくて楽しい乙女旅。
20年ブリのふたご旅。
とっても楽しかったニョだ。

こっちの店でプリンをたべて、写真を撮ったその足で、
向かいの店でもプリンをたべて、写真を撮ったりしちゃったニョ。

a0158724_00195398.jpg

2店連続おんなじプリン、注文しちゃって食べ比べ!
さらには遠くの3店目、目指してタクシー乗っちゃうニョ。

a0158724_00200763.jpg

そんな無謀なオヤツめぐり
「ガッテン!ほいきた!」
意気揚々と、こなせる相棒、貴重なニョ。

うふふ、台湾はおいしくて、乙女心が満足ニョ。
二泊三日のアジア旅。
案外ハマりそうなニョだ。

▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)
留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2017-04-16 00:33 | ふたご姉妹で台北 | Comments(0)
家中荒れ荒れなニョだけど、見逃してほしい旅行前。
正直言えば、
うちの中、しっちゃかめっちゃか荒れていて、
あっちもこっちも気になるし、
積んでる埃も、すごいニョだ。
a0158724_10380443.jpg

ねこが歩くにも躊躇する。
そーゆー状況なんだけど。


一切合財マル無視で、
逃げ出す主婦わたしを
今はただ、
a0158724_10382247.jpg

ええ、見逃してほしいニョだ。
ぜんぜん何にも調べてなくて、かなり焦ってるわたくしニョ。

だって出発は、あさってニョ。
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)
留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2017-04-11 10:51 | ふたご姉妹で台北 | Comments(4)
【諫早名物 楽焼鰻】 弱ってるときこそおいしいものを、大事にいただくのが吉ニョ。 【北御門】
なんだかすっかりくたびれて、ヤル気が出ないわたくしニョ。
先日、夫に連れられて、鰻をたべにイッテきた。

自分で計画かんがえて、プランを練るのはむりだけど、
首に縄などかけられて、連れ出されたら、おとなしく付き従うニョが吉なニョだ。

ヤル気ゼロでも、【オイシー!】は、きっちり脳に届くニョだ。
a0158724_16452244.jpg

熱々トロトロウマー!なニョ。
a0158724_1711829.jpg

諫早名物【楽焼きうなぎ】
わたしが知ってる蒲焼よりも、ずっとあっさり軽くって、身がホロホロとやわらかい。
ごはんも、ふっくらやわらかめ。
ふんわりトロけて、あっさり淡白、あっという間にたべちゃった。

むー、こないだのせいろ蒸しは、おなかがハチ切れそうだった。
えー、今回は足りないワ!もっと!もっと!!イケちゃうワ。
ふふふ、おんなじ鰻でも、こんなにちがうものなニョね。

プチドライブ+ご馳走鰻。
おいしいお出かけ、ブラボー!ニョ。
[PR]
by tsurukame_ko | 2017-03-26 06:00 | おでかけ日和
家族揃って初詣。のんびり幸せ、お正月。
家族三人揃ってね、向かうは、祐徳稲荷なニョ。
年の初めのお参りは、ツルカメ一家の恒例ニョ。
今年は、お参り大行列で、大賑わいで驚いた。
a0158724_22285553.jpg


じっと座って、一時間。
家内安全御祈願を。
a0158724_2229595.jpg

筒型の稲荷羊羹と、酒饅頭を買い求め、
それから、竹屋食堂で、ちゃんぽん食して帰るニョだ。
a0158724_22291287.jpg

毎年、必ず同じコース。
a0158724_2247434.jpg
こーんなちっちゃい頃からね。

フフフフ、大きくなってるなぁ。


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2017-01-02 22:52 | 日々のこと
【古宮】 明洞でビビンバ食べてから、てくてく歩いて南大門 【南大門市場】
【父と娘の、ソウル旅 2016】
2016/11/6(日)~1/9(水)


【三日目】 2016/11/8(火)
今日は、フリーな一日ニョ。
朝ごはんから、自己調達。
ごはんを食べて、遊びに行って、どんな一日にしましょうか。
夜の8時に始まるショーを、日本で予約してるニョで、
その時間までに、ゴハンを済ませて明洞に居るのが必須なニョ。



07:30 朝ごはん【明洞栄養粥、栄養餃子】
09:00 北村韓屋村
09:30 世界遺産 【昌徳宮】
10:30 ロッテマート
13:00 ホテルへ

うふふのスーパーお買い物。
山盛り荷物を抱えてね、ホテルへ一旦戻ったら、荷物を置いて一息ついて、お昼ゴハンをたべに行く。
昼ごはん
◆古宮

有名なビビンバのお店。
ビビンバ発祥の地、全州の味推し!【全州ビビンバ】頼んだニョ。
a0158724_235766.jpg

真鍮製の食器で出てきたビビンバ、うーむ、熱くない。
全体的にあっさりで、うーぬ、ひと味、足りぬニョだ。
やっぱ石焼きがよかった!と、言っても、後の祭りなニョ。

お店の中は温かく、明るく、居心地わるくない。
広くて、お客も大勢の、人気店という感じ。

ただ今の時間は、14:30。
さーて、これからどうしよう?
わたくし的には、明洞をブラブラゆっくり歩いてね、
新世界百貨店を経由して、南大門へ参りたい。
「それは、おまえが行ってこい。おれは、ホテルで寝てるから」
と、あっさり仰せになる父ニョ。

朝から、かなり寒い中、外を延々歩かされ、
ゴハンをたべてビールを飲んだら、ねむたくなるのは必須かと。
ええ、そのために、街中のホテルを奮発してるニョだ。
ホテルへ父を送ったら、わたしはヒトリお買い物。
今だ!!と、化粧品屋をめぐり、お土産用と自分用、コスメを買いに走るニョだ。

二つ買ったら、二つオマケ、とか
一個買ったら、も一個つく、とか
一体、ひとつがおいくらなニョか、わたしはぜんぜんわからない。
電卓なくちゃ計算できない!頭の中は、パニックニョ。
a0158724_22462259.jpg

お店は日本語通じるし、もちろん、ここでも即免税!
明洞中心は、本当に化粧品屋が乱立で、
同じメーカのお店がね、あっちもこっちも!あるニョだよ。
a0158724_12513369.jpg

乙女心に直撃!な買い物楽しー!ウフフなニョ。

戦利品を抱えてね、ひとまずホテルへ戻ったら、
父はぐーぐー寝てたので、再び、旅へ出るオイラ。

16:30
【南大門市場】
ソウルで最も古い歴史を誇る南大門市場。
衣類とかアクセサリーとか、露天やお店が、ひしめくニョ。
a0158724_23572942.jpg

ワゴンに盛り盛り衣類とか、靴下山盛り!特盛りニョ。
見ているだけで、テンションが上がっちゃうような商店街。
a0158724_23574275.jpg

鮮やかな色のチマチョゴリ。
ちょいと目を惹くかわいさニョ。
a0158724_2358123.jpg

ワゴンの間で商店主らが食べてるゴハンが、おいしそう!!
a0158724_2359765.jpg

食堂街とか屋台では、なにやらグツグツ煮えていて、なんだかおなかすいちゃった。
a0158724_23584181.jpg

ホテルへ戻って、父を連れ出し、近所のカフェでお茶タイム。
a0158724_23591711.jpg

久々、父と差し向かい。
ゆっくり、おしゃべりする旅ニョ。
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-12-02 23:16 | 父とソウル
【昌徳宮】 世界遺産を見たあとは、楽しいスーパーお買い物。 【ロッテマート】
【父と娘の、ソウル旅 2016】
2016/11/6(日)~1/9(水)


【三日目】 2016/11/8(火)
今日は、フリーな一日ニョ。
朝ごはんから、自己調達。
ごはんを食べて、遊びに行って、どんな一日にしましょうか。
夜の8時に始まるショーを、日本で予約してるニョで、
その時間までに、ゴハンを済ませて明洞に居るのが必須なニョ。


07:30 朝ごはん【明洞栄養粥、栄養餃子】
09:00 北村韓屋村

◆世界遺産 【昌徳宮】
ぴゅーんと、タクシー。3000W
チケットは、大人3000W

とても美しい景観で知られる世界遺産なニョ。
a0158724_20591779.jpg

広い敷地に、建物や大きな門が建ち並び、
京都のお寺みたいだなー。と、思いながら歩くニョだ。
a0158724_20595877.jpg

朝鮮王朝の宮殿で、色鮮やかな建物と、自然が見事にマッチする。
a0158724_210259.jpg

12:30から、日本語のガイドツアーがあるらしい。
行ってみようか?と、誘ったけれど
「いらん」
と、すっぱり切る父ニョ。

広い敷地をぐるりとまわり、ただ今、時間は10:30。
はてさて、どこへ行こうかニョ。
東大門で市場めぐり?
アートな弘大エリアかな?
いやいや、ここはカンタンに。
再びタクシーつかまえて、GO,GO!スーパーマーケット!!

◆ロッテマート ソウル駅店
昌徳宮から、タクシーで3000W。

だって、お外は寒いニョだ。
わたくしだけなら、アチコチに写真を撮りに行きたいが、父連れはそうもいかぬニョだ。
a0158724_21124919.jpg

外国のスーパーは、父も大好きな場所なニョだ。

ふつうのレジでパスポート見せたら、その場で免税!で、
そうなニョ、ここで税金が引かれて精算!!ビックリニョ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【即時還付制度】
一度の購入金額が、30000W以上200000W未満の場合に、利用できる。
滞在期間中,最大100万Wまで。
支払い時にパスポートを提示すれば、
現金払いでもカード払いでも、その場で税金が差し引かれた金額で購入できる制度。
ただし、すべての店で対応できるわけではない。
全世界で、この制度が普及されたらいいニョに~。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ココロ躍るひとときを過ごせば、アララの大荷物。
このままじゃ、どこへも行けないワ。
ひとまず、ホテルへ帰りましょう。
駅前のタクシー乗り場から、さっさか乗り込みホテルへGO。

しーかし、ここで問題発生。
どうも道順が、おかしいニョ?
わたしが思っていた道と、すこーしずれているみたい?
あれれと思っているうちに、すとんと到着したけれど、
それは、知らないホテルなニョ。
やられた!これって、ぼったくり!?

乗り込むときは、住所のついたホテルカードを見せていた。
ロッテデパートの向かい側だと、韓国語でも書いていた。
ここは、指定した場所じゃない。
住所も示してお願いしたのに、これはいったい何事だ!
と、きっちり抗議は致したニョ。

正しいホテルへ向かう道、頭の中でぐるぐると自問自答してるおれ。
わざと間違えて、遠回り?
途中で降りるべきだった?
もっと遠くへ連れ去られたら、やばいニョ。今すぐ降りるべき?

進行方向確かめて、タクシー乗り場で乗ったけど。
一般タクシーだったけど、タクシー表示はついていた。
顔写真付き乗務員証も、きちんと提示されている。
メーター倒して走り出すのを、しっかり確認したニョになぁ~。

ドキドキハラハラしてるうち、知ってる景色が見えてきて、
無事に到着したときは、ほんと泣きそうだったニョだ。
このときタクシーメーターは、11000Wだけど、
運転手さんが6000Wでいい、と言ってくれたニョだ。

えーと、おじさん、ほんとうに、ただ間違えただけなニョね。
ああ、疑って、ごめんなさい。
だけど、ほんとにこわかった。
知らない街でタクシーは、やっぱり苦手と思うニョだ。
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-27 06:00 | 父とソウル
【明洞栄養粥、栄養餃子】 ソウル市内を、そぞろ歩き。のんびり名所をめぐるニョだ。 【北村韓屋村】
【父と娘の、ソウル旅 2016】
2016/11/6(日)~1/9(水)


【三日目】 2016/11/8(火)
今日は、フリーな一日ニョ。
朝ごはんから、自己調達。
ごはんを食べて、遊びに行って、どんな一日にしましょうか。
夜の8時に始まるショーを、日本で予約してるニョで、
その時間までに、ゴハンを済ませて明洞に居るのが必須なニョ。

朝ごはん
【明洞栄養粥、栄養餃子】
7:30から開いているホテルの側の粥の店。
a0158724_964155.jpg

お店の外に、メニューの写真がデカデカ張られておるニョだよ。
メニューは日本語ばっちりで、わかりやすいし、頼みやすい。
a0158724_965620.jpg

これは、どこのお店もだけど、キムチは、テーブルに常備なニョ。
a0158724_974288.jpg

それからテーブルの引き出しに、お箸と匙が入ってる。
金属製のお箸はね、長めで重いニョ。お匙もね。
a0158724_1249856.jpg

さむーい朝に、温かいお粥やスープはおいしーニョ。
それほどクセもつよくなく、たべやすくて、わるくない。
明洞辺りのお店はどこでも日本語表記がされていて、気軽に入れるのが吉ニョ。
この前マカオは英語すら通じないことも多くって、ゴハンも苦労したけれど、
ソウルはとても歩きやすくて、楽チンなニョだ。助かるニョ。


◆北村韓屋村
ホテルでタクシー呼んでもらって、びゅーんと乗りつけ7000W。
朝鮮時代の官僚が、たくさん住んでいた街ニョ。
伝統家屋が立ち並び、情緒あふれる街角ニョ。
a0158724_14354979.jpg

ワタクシ、こーゆー風情ある町並み大好物なニョだ。
だけど、残念、急な坂道で、ここは父には無理みたい。
a0158724_12164270.jpg

通りの入り口ちょいとのぞいて、次の名所を目指すニョだ。
a0158724_985883.jpg

[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-26 14:45 | 父とソウル
【アジアエステ】 韓国のエステ体験記。かなり強めのマッサージ。職人技で至福なニョ。
【父と娘の、ソウル旅 2016】
2016/11/6(日)~1/9(水)


【二日目】 2016/11/7(月)
オプション観光終了したら、あとは、わたしのターンなニョ!
さっさかゴハンをたべたなら、ホテルへ急ぎ帰るニョだ!
だって、これからエステだもーん!

ウキウキ乙女気分なわたしに、ここで、新たなミッションが!
「だったら、おれもマッサージ行く。昨日は足だけだったから、今日は体も頼もうかなぁ」
と、父から、さらりとリクエスト。
とことん旅を楽しみ尽くす!意気込み、父子でおんなじニョ。

はい、マッサージマッサージ。
宿泊ホテルの一階に、マッサージ店があるみたい。
街でチラシをもらったニョ。お値段手頃で、いい感じ。
ガイドブックにも載ってるし、あやしい店ではなさそうだ。

a0158724_0382025.jpg

これから、いっしょにお店に行って、
メニューを確かめて、申込もう。
そんで、
マッサージが終わったら、自力で部屋に戻ってね。

とゆーことで、夜は別行動。


19:30には、ホテルへ戻り、父は、ボディマッサージ。
▲送って行って、前金払った。部屋への戻り方も練習した。
わたしは、急いでシャワーを浴びる。
エステの前に、汚れは落として、髪も洗って行きたいニョ!
夜の9時からエステだなんて、さすが!の美容大国ニョ。

◆<アジアエステ> 20:30 ホテル1Fロビー集合
苦労した自分にプレゼントするプリティウーマンコース
上半身と下半身をじっくりほぐすアロママッサージに加え、デトックス&アンチエイジング効果が高いとされる注目のゴールド(24金)を使ったぜいたくなフェイスケアを受けられる全身コース。
アロマ全身ケア+小顔.美白.保湿.小じわケア 135分オールハンドテクニック
a0158724_15593198.jpg


さーて、肝心のエステはね。
予約の時間ぴったりに、ホテルに迎えが来てくれた。
WEBから予約してたけど、ほんとにお迎えくるかしら?と、実はドキドキだったニョよ。
ドライバーは、日本語は話さず、送迎だけのスタッフで、
お店に着いたら、日本語のできるスタッフが、お出迎え。
ここで、料金先払い。(日本円OK。129000W=12,300円。)

鍵を渡され、ロッカーで専用ガウンと短パンに着替え、
▲ちなみにパンツは自前のを履いてた
めくるめくプリティウーマンへ。

なされるがままのちょい荒コースは、先のアカスリを思わせる。
たとえばハウステンボス内のステキ施設のエステとか、
たとえば沖縄ブセナテラスの、ステキコテージのエステとか、
お洒落で贅沢☆素敵施設で姫様扱い、夢気分。
残念ながら、そーゆー世界は、かーなり遠いわけですが、
いやいや実用的なのは、こっちの方かもしれないニョ。


エステと言うより、職人技のマッサージスゲエ!とゆー感じ。
いたいの。イタイヨ!痛いけど、それでもいいニョ!!と、黙ってる。
だって、ツボにキッチリ入るそのテクニックにメロメロニョ。
頭マッサージも、首マッサージも強いよ!強いの!ゴンゴン来るニョ!
細部までキッチリキメ細やかな日本のエステとは、ちがうなぁ。
全体的に荒っぽく、かなり強めのマッサージ。
顔マッサージで、頬骨イタイヨ!顎もイタイヨ!と、ジタバタバタ。
だけど、すっごく気持ちいい。
骨はギシギシ、リンパはドクドク、顔には金箔貼られるし。
とにかく、アロマ全身ケアが秀逸!最高!!ブラボー!!!で。
もしまたソウルに来ることがあれば、必ず予約を入れるワ。と、固く決意する次第なニョ。
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-19 10:02 | 父とソウル
【ソウル歴史散歩】 朝鮮時代の古宮や世界遺産をめぐる ソウル歴史散歩その3 【LOOK JTB】
【父と娘の、ソウル旅 2016】
2016/11/6(日)~1/9(水)


【二日目】 2016/11/7(月)
今日はツアーについていたオプション観光参るニョだ。
a0158724_222840.png

【ソウル歴史散歩】 スケジュール
09:30 ご宿泊ホテル出発
10:00 景福宮(入場/約50分) 王宮守門将交代式見学にもご案内
11:00 光化門広場(下車/約30分)
11:40 土俗村にて参鶏湯の昼食
12:50 西村散策(約60分)
カフェにて休憩(コーヒー1杯付き)
15:30 ≪世界遺産≫宗廟(入場/約60分)
17:00 ロッテ免税店(本店)入店(約50分)
18:00 明洞にてトッポッキの夕食(食べ放題90分)
20:00 ご宿泊ホテル到着

さぁ、実際はどうでしょう。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

15:30 ≪世界遺産≫宗廟(入場/約60分)
世界遺産の宗廟は、いつでも入れるわけじゃない。
きっちり時間が決められたガイドツアーのみ入場可能。
a0158724_011406.jpg

あんまり早く着きすぎて、門の前で待ちぼうけ。
エンドレスで流れてる紹介ビデオを眺めつつ、おとなしく待つのみなニョである。
a0158724_013662.jpg

ここは歴代の王様の位牌が納められてる場所。
a0158724_0143392.jpg

そっと静かに参るニョだ。

この見学が終わった辺りで、とうとう雨が降ってきた。
キャー!と、慌てて車に戻り、あとは明洞タウンへ向かうニョだ。

17:00 ロッテ免税店(本店)入店(約50分)
今回は、免税店にはあまり興味のないメンバー。
50分の予定だったけど、17:30にはもう終了。
夕食の店へ参るニョだ。

18:00 明洞にてトッポッキの夕食(食べ放題90分)
【トゥッキ】 ヌーンスクエア6階
トッポッキって、大きめのマカロニみたいな形のお餅を、炒めたり煮たりする料理。

トッポッキの食べ放題って、どんなお店かと思ったら、なんと、お鍋の店だった!
お餅や野菜や麺やあれこれ、具材が全部バイキング。
さらにはお鍋の味付けまでも、セルフでなさいとゆーニョだよ。
a0158724_02234.jpg

見るも食べるも初めての料理の、調理なんてムリーー!!
a0158724_0221264.jpg

どーすりゃいーの。天ぷらまでも鍋に入れるってマジですか。
なんだかんだ言いつつも、あれこれどんどん入れてって、案外ガンガンたべちゃった。
「もっと辛くてよかった」
と、文句は忘れぬ父上め。

しかーし!父娘で90分も食事の時間はいりませぬ。
だって、このあとエステだし。(てへぺろ)
エステの前にお風呂をすませて行ったがいいよ!と言われたし。
できればわたくし、ここを抜け、さっさとホテルへ帰りたい。

幸いなことに、この店は、宿泊ホテルのすぐ近く。
てくてく歩いて帰れるニョ。

ではでは、ここで、お先にホホホ。
20:00 ご宿泊ホテル到着
19:00 現地解散
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-16 06:00 | 父とソウル
【ソウル歴史散歩】 朝鮮時代の古宮や世界遺産をめぐる ソウル歴史散歩その2 【LOOK JTB】
【父と娘の、ソウル旅 2016】
2016/11/6(日)~1/9(水)


【二日目】 2016/11/7(月)
今日はツアーについていたオプション観光参るニョだ。
a0158724_222840.png

【ソウル歴史散歩】 スケジュール
09:30 ご宿泊ホテル出発
10:00 景福宮(入場/約50分) 王宮守門将交代式見学にもご案内
11:00 光化門広場(下車/約30分)
11:40 土俗村にて参鶏湯の昼食
12:50 西村散策(約60分)
カフェにて休憩(コーヒー1杯付き)
15:30 ≪世界遺産≫宗廟(入場/約60分)
17:00 ロッテ免税店(本店)入店(約50分)
18:00 明洞にてトッポッキの夕食(食べ放題90分)
20:00 ご宿泊ホテル到着

さぁ、実際はどうでしょう。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

11:40 土俗村にて参鶏湯の昼食

参鶏湯(サムゲタン)の有名店、【土俗村(トソッチョン)】で昼食ニョ。
a0158724_17103970.jpg

すごくやわかい鶏肉が、丸ごと入ったスープなニョ。
若鶏の腹に餅米や、高麗人参、なつめ、栗、あれこれぎゅーぎゅー詰めまして、コトコト煮込んであるニョだよ。
箸をいれるとホロホロと、鶏肉剥がれるやわらかさ。
小骨が多いのが難だけど、するりと離れて食べやすい。
a0158724_17112986.jpg

トロトロスープにキムチを入れて、塩と胡椒を振りかける。
韓国ゴハンは、食卓で味付けするのが常かしら。


12:50 西村散策(約60分)
通仁市場(トンインシジャン)
西村にある市場なニョ。
アーケードに覆われた昔懐かしい通りなニョ。
a0158724_17114288.jpg

わたしは、こーゆー市場がね、すごく大好き!なんだなぁ。
a0158724_17122429.jpg

買い物したくてワクワクニョ。
a0158724_17123853.jpg

お菓子は日本のと似てるよね?
a0158724_171310100.jpg

お惣菜もおいしそう。
a0158724_17132553.jpg

トッポッキの店も大繁盛。
通仁市場にあるのがね、トッポッキ発祥の店だって!
a0158724_17133728.jpg

市場の中は昔イメージ。
チリチリパーマのおばちゃんが、威勢よく商売してるけど。
通りの外は、オシャレ的カフェやショップが並ぶニョだ。

14:00 カフェにて休憩(コーヒー1杯付き)
a0158724_171347100.jpg

ここで、コーヒーをいただいて、少々休憩いたしたら、

15:30からの宗廟の見学ツアーに合わせてね、
15:00までは、自由行動。

しーかし、こーんな辺鄙なとこで、いったい何して待ってろと。
残念ながら、オシャレな店も、あちこち点在してるよう。

ここで闇雲に歩かせて、弱らせたなら、たいへんニョ!
街角くつろぐじいさんやばあさんたちの東屋に、ちょこんと父も座らせて
a0158724_17143323.jpg

わたしはヒトリ駆け足で、写真を撮りに行ってきた。
a0158724_17144816.jpg

風情ある古い町並みが、なかなかすてきな町ブラリ。


市場で買ったお餅はね、中にアンコが入ってて、たいへんおいしゅうございました。
3こで1パック1000Wニョ。
a0158724_2056027.jpg

[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-15 06:00 | 父とソウル