タグ:娘仕事 ( 29 ) タグの人気記事
【2017.7月 タイ旅行もくじ】 高齢者連れのタイ旅行。父上キングは79。
父と、タイまで行ってきた。
姉といっしょに親子旅。
a0158724_19541902.jpg

めっきり弱っている父と、更年期真っ盛りのアラフィフ姉妹。
高温多湿にヤラレつつ、休み休み、行く旅ニョ。

父が「行きたい」と言うまでは、まさか自分がタイへ行くなんて考えたことなかったけれど、
タイはとってもよかったニョ。
ごはんがとってもおいしくて、
もののお値段お安くて、
マッサージが、超ナイスなニョ。
アジアリゾートの楽しさに開眼いたした旅なニョだ。


▼わたしの旅行記もくじ
高齢者連れのタイ旅行(父上キング79)【2017.7月】
2017/7/9(日)~7/13(木)
現地係員がご案内する マイセレクト バンコク5日間 LOOK JTB
シャングリ ラ ホテル バンコク(部屋指定なし)

①父と娘のタイ旅行
②大まかな旅行スケジュール
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【一日目】
③空港では、車椅子をレンタルするのが吉なニョだ。【航空会社のおもてなし】
④空港からホテルまで、あっという間についちゃった。【シャングリ・ラ・ホテル】
⑤シャングリ・ラ ホテルから、アジアティーク・ザ・リバーフロントへ専用ボートで。
⑥「アジアティーク・ザ・リバーフロント」その2(個人的な大悲劇)【Mango Tango】
⑦ 壊れたカメラを現地でリカバリ。「Canonサービスセンター」へ【MBKセンター】
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【二日目】
⑧「ダムヌン・サドゥアク水上マーケット」ツアーのエンジンボートが爽快ニョ。【ウェンディツアー】
⑨「蟹カレー」と「カオマンガイ」を目指して、「セントラル・エンバシー」へ【ソンブーン】【EaThai】
⑩タイの歴史と伝統ステージ「サイアム・ニラミット」を見てきたニョ。天女が空中で舞う素敵。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【三日目】
⑪貸切プランでめぐるアユタヤ。年寄り連れなら、ぜったいコレ。安心楽ちん【パンダバス】
⑫アユタヤの「ワット・プラ・マハタート」で、神秘の仏頭に会いに行く。
⑬「アユタヤ・エレファント・ライド」で楽しむ、わたくし「象乗り」初体験。
⑭「ワット・ロカヤ・スター」で、涅槃像にお参りを。【アユタヤ】
⑮「Queen of Curry」で、「マッサマンカレー」。「イエローカレー」も、おいしーニョ。
⑯ホテル周辺の下町的なエリアで遊ぶの、たのしーニョ! 【タイ古式マッサージ】
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【四日目】
⑰「シャングリ・ラ・ホテル」を満喫し、「ワット・ポー」へと向かう道。(到着してません)
⑱「ワット・ポー」で、金ぴかの涅槃像にご挨拶。煩悩を捨てるコインとか、マッサージで癒され満足ニョ。
⑲最終日の午後は、ホテル周りで、ゆっくり過ごすが吉なニョだ。

[PR]
by tsurukame_ko | 2017-08-04 10:00 | 父とタイ 2017.7月
【タイ旅行記】 空港では、車椅子をレンタルするのが吉なニョだ。【航空会社のおもてなし】
高齢者連れのタイ旅行(父上キング79)【2017.7月】

今回、何より心配したのは、高齢な父の体調ニョ。
ペースメーカー装備して、ただいまのランクは要支援。
父上キングのたっての希望で、決めた行き先はタイだけど、熱帯モンスーン気候だし、残念ながら今は雨期。
湿気と暑さでムンムン野外に、果たして耐えられるものなのか。
熱中症で倒れやしないか、冷房ガンガンの落差はどうか。
さらに、帰りの飛行機が、残念ながら、深夜便。
夜中の1時発の飛行機で、5時間半のフライトです。
ろくに寝られずフラフラで、帰り着くのはいかかがなものか。

とにかく、父を疲れさせないこと。
父を歩かせる距離を、できるだけ短くすること。
時間をゆったりとって、午後は必ずホテルで休ませること。
そーゆーことを考えて、予定を立ててみましたニョ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【一日目】 2017/7/9(日)
9:30 福岡空港で、姉子と合流。
◆福岡空港-スワンナプーム国際空港(バンコク)
タイ国際航空TG649便 福岡11:35-バンコク14:55(5h20)


JTBカウンターで、Eチケットを受け取り、あとは各自でチェックイン。
タイ航空のチェックインカウンターで申し出て、車椅子の利用をお願いする。
その場から、係員の方が車椅子を押して、案内スタート!してくれる。
先を行く車椅子にわたしたちが従って、出国審査も難なくスルー。

今回タイ航空は、タラップで登る搭乗パターン。
車椅子は専用のリフトで。
a0158724_13130009.jpg

タラップとは別の入り口に、車椅子用のリフトが準備されている。

a0158724_13131022.jpg

車椅子ごと、みょーんと上昇するリフト。
a0158724_14403856.jpg

上がった先には、ドアがあり、
a0158724_14415594.jpg

そのまま機内へ入れちゃう。
a0158724_14422840.jpg

お借りしていた車椅子は、ここで返却し、ここからは歩いて座席まで。
a0158724_14432401.jpg

タイ航空の客室乗務員は、そろって、とっても美人さん。
a0158724_15184523.jpg

あとは、のんびり機内で過ごし、飛行機は、最後に降りること。

a0158724_14483497.jpg

飛行機のドアまで係員が車椅子でお迎えに来てくれて、さっさか案内してくれる。
a0158724_14513134.jpg

入国審査も、「特別な配慮が必要なお客様はこちらへどうぞ」的レーンを通り、まったく待つことなくスルー。
荷物を受け取り、空港ロビーへ出るまで、がっつりサポートいただけた。


【空港で借用する車椅子】
①JTBで旅行を申込する際に、車椅子をリクエスト。

さらに、
②空港のチェックインカウンターで、車椅子をリクエストしていたことを申し出る。
どのくらい歩けるか、階段は登れるか、などを訊かれて回答する。
このとき、到着空港でも車椅子を利用できるかどうか確認。

③チェックインカウンターへ、係員が車椅子を持ってきてくれる。
そのまま車椅子を押して、手荷物検査、出国審査を、最短のプライオリティゲスト専用ルートで案内してくれる。
同行者であるわたしたち姉妹も、いっしょのコースに。
まっすぐ搭乗口まで案内してくれるのだけど、買い物やお茶をしたかったので、その旨を伝え、搭乗時間に搭乗口で再サポートを依頼

④搭乗時刻に搭乗口で、係員と再集合。
ここで車椅子を返却して、歩いて搭乗する方法もあるけれど、今回はギリギリまで車椅子での搭乗を希望。
優先搭乗。わたしたち姉妹も車椅子に付き従う。
車椅子ごと、飛行機のドアに横付けしてくれるリフトに搭乗。
飛行機の入り口まで、車椅子を押してくれて、ここで、車椅子を返却。

⑤機内では、客室乗務員がサポートしてくれる。
飛行機を降りるのは、最後になること。
ほかの乗客の皆さんが降りてから案内に来るので、待機するよう指示される。

⑥飛行機を降りたら目の前に、車椅子を準備した係員が待機。
係員が車椅子を押してくれるので、同行者もいっしょに専用ルートを通り、入国審査へ。
列に並んで待つこともなく、スピーディな最短距離。
手荷物引取所でも一緒に待っていてくれて、ロビーへ出たところで車椅子を返却。

先日のソウルでも感激したけれど、(父と二人の韓国旅行。空港での様子は→コチラ。
空港ではぜったいに車椅子をリクエストするべきだと思う。
だって、空港はだだっ広いし、ゲートはすっごく遠いニョだ。
観光前に、こんなところで力尽きてはいかんニョだ。


なお、帰りもチェックインカウンターで申し出て、車椅子を借用した。
ここでもまっすぐ搭乗ゲートへ向かおうとするのをお願いし、係員といったん別れて、搭乗時間に搭乗口で再度サポートを依頼。
広いひろーいスワンナプーム国際空港。
エレベーターの位置を教えてもらえたのが、地味にたいへん助かった。

到着した福岡空港でも、係員が迎えてくれて、空港駐車場まで車椅子を押してもらえた。

なんてすばらしく有難いサービス!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ちなみに、
タイでのホテル(シャングリ・ラ)でも、ホテル内では車椅子を借用できました。
ショッピングセンターの「セントラル・エンバシー」でも、車椅子がレンタルできて、すごーく助かったんだけど。代わりにパスポートを預ける必要があって、ちょっとドキドキ。
あとから車椅子を返却しにいくと、わたしの大事なパスポートは、だーれもいないカウンターの鍵もかからない引き出しに、ぽんと無造作に突っ込んであって、
そこはいかがなものかしら。
と、思ったことでありました。
タイって安全な国なニョね?



▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

どらねこハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村

[PR]
by tsurukame_ko | 2017-07-17 18:00 | 父とタイ 2017.7月
【大韓航空】 福岡空港からホテルまで。まずは順調な旅、開始 【イビスアンバサダーソウル明洞】
【父と娘の、ソウル旅 2016】
朝鮮時代の古宮や世界遺産をめぐる ソウル歴史散歩4日間 LOOK JTB
2016/11/6(日)~1/9(水)
大韓航空
イビスアンバサダー ソウル明洞

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

父(78)と、二人で行くソウル。
結婚前は、母と二人であちこち旅してきたけれど、まさか父と二人で旅する日が来るなんて!と、びっくりニョ。
だけど、母が召されてからはヒトリで暮らしている父が、毎日なんだか寂しそう。
食事は毎日わたくしが隣へ届けているけれど、ゆっくり話すこともなく、業務連絡30秒。
相手もせずに放ったらかしで、チクチク痛んでいたココロ。
それが今年の連休を急に取るハメになったニョで、
「ねー、旅行行く?」
と、試しに言ったら
「おう、行く」
即答だったニョだ。

よっしゃ、だったら行きましょう。
ぜーんぶ父の希望に沿ったプランを準備しましたニョ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

日曜朝の出発は、夫が空港まで送ってくれた。
JTBカウンターや荷物を預ける間など、父に付添いあれこれと配慮してくれてありがとー。
空港では夫が居てくれたけど、ここから先はヒトリなニョ。
ムムムと気持ちを引き締めて、行ってくるぞ!と旅立つニョ。

【大韓航空】 KE788 10:30-12:00(1h30) 福岡FUK-仁川(インチョン)INC
a0158724_13161136.jpg

わたくし初めて乗ったけど、
a0158724_1374815.jpg

オーディオ類は日本語表記有。
乗組員も日本語OK。
車椅子のサービスも、決め細やかで、ありがたい。
a0158724_138840.jpg

いつかの爆破の印象が強くて敬遠してたけど、うーぬ、案外よかったニョ。


空港へは現地係員が迎えに来てくれて、専用車でホテル直行。高速使って、1時間半ほど。
今回は、わたしたちと、もう一組。車の中で、あれこれと質問攻め。

【イビスアンバサダー ソウル明洞】
朝食ビッフェ滞在中1回、バスタブなしシャワーのみ、フィットネス&サウナ利用無料


1Fロビーをスルーして、チェックインは19F。
a0158724_1382414.jpg

貸出用の車椅子はあるけれど、ホテル外への持出しは禁止。
エレベーターから近い部屋をリクエストして、車椅子は借りなかった。
a0158724_1383279.jpg

到着後すぐにチェックインできて、部屋に入ったのが13:45。
a0158724_1384299.jpg

備え付けのポットでお湯を沸かしてお茶を淹れた。
父はすこし部屋で休んで、わたしはちょいと探索を。
a0158724_1384897.jpg

[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-12 06:00 | 父とソウル 2016.11月
【覚書】 航空会社のサービスは、さすが!最上のおもてなし。 【空港では車椅子】
父と娘の二人旅。
父は、78さいで、足腰すっかりよわってる。
前回のマカオは娘が二人、タッグを組んで臨めたが、
▲双子の片割れけいちゃんによるマカオ旅行記は、コチラ→★
残念ながら今回は、援軍断られちゃったニョ。
孤独な戦い決定で、うーぬと困ったワタクシが、さっさか頼む車椅子。
ああ、もう、これが!大正解。
a0158724_2250999.jpg

「おれは、歩けるんだけどなぁ」
と、初めは父も渋ったが、
かわいい空港ガールに押されて、不満はすぐに引っ込めた。

たしかに父は歩けるが、よちよちゆっくりペースだし、
あっというまに息が上がって、ゼエゼエ呼吸が荒くなる。
健康体には何てことない搭乗口までの道のりが、まずは第一の難関ニョ。

福岡空港の航空会社カウンターで、車椅子をリクエスト。
さすれば、飛行機を降りたところで、待っててくれたニョ車椅子。
サポートのための係員が車椅子を押してくれ、わたしはついていくだけニョ。
そのまま、しゃーっと出国検査も、あっという間に抜けちゃった!

ちなみに、帰りもあらかじめ、「要サポート」とチェックされてて、車椅子が待ってたニョ。
こないだ台北乗継ぎで、ひろーい空港彷徨って、くたびれ果てたあの試練。
二度と、同じ過ちは繰り返さない!と、誓うニョだ。
▲試練の詳細は、コチラで。→★


しかし、誤算だったのは、観光地での車椅子
あらかじめ頼んでいた通り、現地で借用できたけど、
残念ながら、道がない。
通路が整備されていなくて、正直ぜんぜん使えない。
せっかく借りてもらったし、平らな通路に出たら使おう、と、空の車椅子を押してたが、
段差に階段でこぼこ道に、さんざん泣かされちゃったニョだ。
結局、一度も父上を乗せることなく返したニョ。
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-11 06:00 | 父とソウル 2016.11月
娘仕事をやり遂げた!無事に帰国で、よかったニョ。
父と、ソウルへ行ってきた。
まさかの父娘二人旅。
a0158724_22142059.jpg

「味付きカルビをたべるぞ」だとか、
「アカスリにいきたい」「マッサージたのむ」「ビビンバたべる」「おれは寝る」
あれこれミッションクリアして、おお、やり遂げた!わたくしニョ。
父の希望はぜんぶかなえて、ああ、すばらしい達成感。

「行っておいで」と、快く、空港まで送ってくれた夫。
留守の間のかめろくごはんも、弁当もつくってくれてたニョ。

お誕生日なのに、ママがいなくてごめんね息子。
a0158724_223959.jpg

「お疲れさま」と、空港まで、迎えにきてくれた姉にも感謝。
スーツケースと、父を抱えてのバスはやっぱり辛すぎる。

それから、もちろんハリーもね!
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

どらねこハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-11-09 22:58 | 父とソウル 2016.11月
【娘仕事】 最近、アタフタ毎日が、娘仕事でいっぱいニョ。
ハリーは、いつでものんびりと、あちこち落チているけれど、
a0158724_11182732.jpg

残念ながら、わたくしは、そーゆーわけにはいかぬニョだ。

先週、父が入院し、病院通いの日々なニョだ。
わたしが入院に付き添えば、
姉が、手術に付き添うニョ。
会社の帰りにチラリと寄って、業務連絡と洗濯を。

それにしても、病院に取られる時間の理不尽さ。
「先生が来られるまで待ってください」
と、じーーっと、ただ待つ時間、長!!

役所と病院、何度も往復、揃える書類の多いこと。

働きながら介護なんて、ほんとキビシー!と思うニョだ。
寝たきりでなくても痴呆でなくてもカラダ動いても、やっぱりね。
書類仕事や、役場の申請、保険の請求なんかでも、結構な時間が取られるニョ。

父には娘が二人居て、アゴでつかえる身分だが、ウチには息子がヒトリだけ。
ぜったい使えぬ!札なニョだ。
a0158724_11194918.jpg

ハリーは、【カワイイ】が仕事だし。
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

どらねこハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-06-19 12:40 | 日々のこと
【ホークス×巨人 交流戦】 これも大切な娘仕事だ。じーちゃんもいっしょにお出かけニョ。
土曜は、じーちゃんご接待。
ヤフオク!ドームに、行ってきた。
a0158724_23562644.jpg

巨人ファンの父上が、試合を見たいと言いなさる。
ホークスならば、いつでもね、案外チケット買えるけど。
えーとね、あのね、お父様。
チケットゲットは、難しい。
だって、なかなか九州に、巨人はやってきませんよ?

貴重な週末交流戦。
一家揃って、ご接待。
a0158724_233015100.jpg

どっちもバンバン打ってきて、ボールがどんどん飛んでくる。
キャーとかヒャーとか盛り上がり、なかなか楽しい観戦ニョ。
満塁ホームランで盛り上がり、ホークスどんどん攻め行くニョ。
巨人推しのじーちゃんにはね、残念な結果だったけど。

かわいー売り子のおねーちゃんから、ビールを買ったりしていたし、
ドーム観戦の雰囲気を楽しめたなら、うれしいニョ。
(▲パパっ子なオイラ。父がよろこんでくれたら、たいへんうれしい)


小さい頃は、じーちゃん部屋(のテレビの前)に、入り浸っていたかめろくが、
今度は、じーちゃんエスコート。
案外、やさしく育ってた。

チケット取って、ぜんぶ準備して、連れてってくれた夫、ありがとう。

a0158724_2344211.jpg

ごめん。ごめんったら。ハリー、ごめん。
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-06-12 06:00 | 本日はお出かけ日和
【父とマカオ】 実家の家族で旅するなんて、正直思ってなかったニョ。3泊4日の次女役ニョ。
父と、姉との三人で、家族旅行に行ってきた。
実家メンバーで海外なんて、20年ぶりくらいだし。
父と旅行に出かけるなんて、30年ぶりくらいだし。
母も居ないのにどーしましょう。と、正直ドキドキだったけど。
a0158724_2243590.jpg

正直、すごーく楽しくて。
びっくりするほど、家族的幸福の中で過ごしてた。

飛行機に乗っても、ごはんをたべても、
N子さんは、どうだった。N子さんは、こうしてた。
と、母と旅行したときの思い出ばかり語る父。
父との旅行はお世話がたいへん!何をしたって、文句ばっかり言われちゃうのよ、と、
生前、母は嘆いてたけど
実は、父は母との旅行をとても楽しんでいたみたい。

どうせだったら母が生きているうちに、そんな話をしてくれたらよかったのに。
そんなことなら、実家の家族四人で、もう一度、どこかへ行ったのに。

母の形見のアクセサリーを、わたしも姉も身につけて、
気持ち的には、母もいっしょに家族旅行をしたつもり。

レストランも観光も、娘たちがプロデュース。
「おれは、ビールがあればいい」
と、父の主張はそれだけで、
おいしい食事は、何も言わずに、ぺろりとぜんぶたいらげて、
まずい食事は、これはなぁ、とコトバを濁して、たいらげる。
長距離移動は、車椅子。
午後は、ホテルで昼寝して、
夜は、素敵なショーを観た。
父は自分の体力を、きちんと把握できていて、
無理なく楽しみ、元気に帰宅。
よかった!無事にやり遂げた!と、娘仕事は完了ニョ。

どうぞどうぞ行っといで、と、快く送り出してくれた夫と、かめろくに感謝する。
a0158724_2235948.jpg

それから、もちろんハリーもね!
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ☆)

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-01-09 22:41 | 父とマカオ 2016.1月
【昨日のわたくし】 娘仕事に勤しむつもりが、つい優先の、母仕事。
a0158724_22481490.jpg


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ☆)

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村

高校総体中なのに、残念ながら、雨模様。
今年はかめろくドクターストップ、試合には、まだ出られない。
それでも、揃いのクラブTシャツ着こんで、裏方仕事なり。

わたしも、娘仕事なう。
入院中の父のところへ着替えを届けにいったなら、
「あっちの窓から、プールが見えるぞ」
と、教えられて、狂喜した。
父そっちのけで、窓辺に張り付き、ウキウキかめろく探すニョだ。
ええ、そりゃもちろん遠すぎて、見えるわけではないけれど。
a0158724_2248266.jpg

そうか、あの辺にいるんだな。
どのターフの下にいるニョかな。
あれこれ妄想、母心。

試合には出られないけれど、
毎日練習がんばっているし、
リハビリも、ちゃんと通ってる。
今の頑張りが、きっときっと君の力になるからね。
信じて応援、母仕事。

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2015-05-31 06:00 | 高校生
【本日のどらねこハリー】 ハリーは留守番上手なニョ。
わたしの帰りが、ぐーんと遅いし、
夫は、さらに遅いしね。
高校生のかめろくも、総体前で部活漬け。

留守番ハリーはヒトリの時間が長くて、ちょっと寂しいニョ。
a0158724_02154.jpg


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ☆)

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村

会社の帰りに、父の病院→実家詣でのコースなニョ。
わたくしいろいろ追い詰められて、キー!とか叫んでしまいそう。
[PR]
by tsurukame_ko | 2015-05-28 06:20 | 日々のこと