タグ:岡村靖幸 ( 5 ) タグの人気記事
【幸福】 岡村靖幸2016SPRING TOUR 気持ちがダダ漏れ覚書 【ZEPP FUKUOKA】
去年の3月から一年ブリの、福岡【DATE】に、行ってキタ。
大好き!【岡村靖幸】のライブツアーの初日なニョ。

a0158724_0493786.jpg

ええもう愛は溢れていますが、ただの感情の殴り書き。
ぜんぜん整理もできていなくて、気持ちがダダ漏れしてるニョだ。
だけど、今しか書けないことなニョ。わすれないうちに書いておく。

以下、ネタバレを含みます。











。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



安定のでぶっちょ靖幸ちゃんで、肉太い感じが、ホホ素敵。
スーツ姿に眼鏡男子がすっかり定着した感じ。
あんな太いのがよく動き、指先までもしなやかに、
視線をぜんぶ自分に集めて、キラ煌いて、光ってた。

それにしても、驚いたのが、声の伸びやかさ、野太さで。
低音のシャウトも腹にズシンと響く感じが、久しぶり。
昔みたいに安心して、その声に乗っかっていけるニョだ。
うーむ、ここ数年の福岡では、はじめて聞くほど響いて、わたくし感激したけれど。
えーと、もしかして初日だから?
それとも、特訓の成果なニョ?
どちらにしてもうれしくて、いつまでも聴いていたかった。

昔の曲のアレンジが、すごく楽しく踊れたり、
ちょいとスローで低音で、ながーく響いてきたりする。
時代と共にかわっていく、そんな面も楽しみで
最初の音だけではどの曲か、わからないのも刺激的。

それでも、変わらぬ【カルアミルク】は、何度聴いても胸に迫る。

基本の流れの骨組みは、いつもと同じなんだけど、
変わっていくことと、変わらないことと。
そのバランスが絶妙で、
もちろん【幸福】のナンバーも、
みんなノリノリでしたニョよ。

でも、弾き語りがギターで驚いた。
しかも、向かって左側だった!
ZEPP FUKUOKAではいつも右側だったから、うぐぐ、やられた!とゆー感じ。
さらに、後ろのカーテンが、途中でふわりとふくらんで、靖幸ちゃんにかぶさって、
残念ながら右側からは、ぜんぜん見えなくなっちゃった!泣

それでもギターを弾きながら、すっごくうれしそうだった。
むっちゃ笑顔で楽しそうで、そんな表情を間近で見られて、
とても幸福なファン心。
今日のステージでは、靖幸ちゃんの顔がすごーくよく見えた。
眼鏡をかけて、顔をしかめて、アヒルのお口で拗ねた顔。
額や頬の汗をぬぐって、
ああ、飛び跳ねて、ロボットダンス。
だけど、時折見せる、単純な笑顔が、すごくすごーく可愛かった。
少年みたいに、むっちゃうれしそうで、
ああ、ほんとうにこの人は、この時間が【幸福】なんだなー、と実感した。

うふふ、たっぷり3時間。
汗水飛ばして、デンスして、声を張り上げシャウトする。
なんて元気な50さい。
もー、会場入りして待っている間に、わたくしヘロヘロだったけど。
だって、最初に出会ってから、30年くらい経ってるもんねぇ?

うふふ、あしたは握手会。
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-04-10 01:00 | おでかけ日和
【昨日のわたくし】 岡村靖幸ライブに行ったニョ!ウキウキDATEで汗だくニョ。
a0158724_12215128.jpg


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ☆)

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村


かめろくは、高校総体で、朝の7時に出て行って、
夫は、ホークス観戦に、9時には駅まで送ったニョ。
わたしはそれから大急ぎ。
掃除機かけて、ごはんつくって、実家に弁当届けたら、

さーさー、オイラのターンだぜ!
と、勢いづいてお出かけニョ。

そーゆー時間があるからこそ!ね、
日々の暮らしを頑張れる。
とっても大事な時間なニョだ。
ハリー、留守番ありがとね。
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2015-06-01 06:00 | 日々のこと
PEACH RING@岡村靖幸ツアーグッズ
a0158724_21485795.jpg
かーちゃん、かーちゃん、コレがさぁ、
「ピーチリング」ってブツなんだ!?

かーちゃんのだいすきな靖幸ちゃんの
ツアーのグッズなんだってー!



そう、1月の
「エチケット+」@岡村靖幸ライブツアーでね、
もー買わなくちゃ!買わなくちゃ!!
と、アドレナリンが大放出。
ついつい買っちゃったんだけど。

「予約販売」とゆーシステムで、会場では注文ダケして、現物はあとから届くのだ。
わかって頼んだんだけど、あのね、やっぱり、つまんないー。


今からライブ!キャーきゃー!と、興奮している会場で手に入れるからこそ!うれしいわけで、だったら早速指につけて、よろこんじゃうと思うけど。ごくふつうの日曜日に届いても、テンションそんなに上がらない~。

まーね、ごっついシルバーで、どうしたものかと思案中。

仕舞いこんでも仕方がないし、お守りにして大事にしよう。
また、ライブへ行ける元気とお金と小奇麗KEEPを誓うのだ(☆ФωФ)ノ
じゃらじゃらチェーンとか買ってきて、ストラップにでもしようかな~。

靖幸ちゃん(@岡村靖幸)がすきだとか、大ちゃん(@高橋大輔)がダイスキー!とか、吉田都さんに憧れるとか、そういう気持ちは素直にパーッと、だいすきだー(☆ФωФ)ノと、言っちゃうの。

a0158724_21472126.jpg

さーて、こちらは、カメラ女子。
修行中で、ごじゃるのだ。

まいにち毎日ちょっとずつ、
膨らむ蕾、いとおかし。



▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。

(*`д´)b 蕾は、明日も撮るつもり。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ ←お庭も、ネタの宝庫だ゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-03-04 22:28 | 日々のこと | Comments(2)
スペシャルDATE WEEK
もー、今週は日記もサボって、わたくしDATEにムチューでした。
ええ、岡村靖幸のライブツアー。2012(←ライブのことを「DATE」と呼ぶのだ。)
2012/1/22(日)広島アステールプラザ
2012/1/24(火)ZEPP福岡

a0158724_23261920.jpg
平日は毎日仕事のくせに、もー遠征なんて無謀すぎる。

日曜日は、11:30にJRに乗り込んで、13:30、広島到着。
18:00開演のライブで、きゃーきゃー騒ぎ、
終わった瞬間に走って帰り、
バス→新幹線→JRで23:15帰宅。

月曜日は、ふつうに仕事。

火曜日は、12:30まで仕事して、午後休とった。
14:30のJRで、博多駅へ。
夫と合流して、
19:00開演のライブでキャーキャー騒ぎ、
終わった瞬間に走って帰り、
タクシーで親不孝の駐車場へ。
車でびゅーんと自宅に帰り、22:45帰宅。


もー、ライブの興奮もさることながら、感想戦がたのしくて!
前回の9月「エチケットin ZEPP名古屋」遠征は、ひとりで寂しかったけど、
今回の遠征は、知りあったベイベ(←ファンのことを「ベイベ」と呼ぶのだ。)たちと、オシャベリするのも、すごく楽しいーーー!!


とゆーことで、こちらは放ったらかしでした。

でも、いくら騒いでも、全公演巡る!なんてムリ無理だし、
携帯やパソコンに張りついてたら、リアルで生活できないし、
仕事は毎日忙しいし、
ごはんはつくらなきゃなんないし、
そろそろ落ち着きましょうかね。

快く送り出してくれた、家族にとても感謝する。
たまには日常スリップして、ハジけて遊んで、たのしいな。


(*`д´)bもー、更新もせずに遊んでいたけど
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ ←オネガイ、押してほしいの。゚.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-01-27 23:50 | 日々のこと | Comments(0)
岡村靖幸 エチケット 名古屋



もう何年ぶりかも忘れたくらい、すごくすごく、久しぶりの「DATE」でした。

今回、九州から名古屋まで出かけたのは、もうこの機会を逃したら、生きて動く靖幸ちゃんにはもう二度と会えないかもしれない!と思ったからです。
以前の復活ツアーでは、九州までは来てくれなかったからね。もう待ってらんないよ!と。そっちがその気なら、えーい、こっちから行っちゃうよ!と。
ああ、ぜんぜん信じてないですね。ええ、信じませんよ。信じられるものですか!?

わたしがすきなのは、
「福岡では今夜マイケルジャクソンのコンサートがあっているのに、おれの方を選んでくれてありがとう!!(でも正直おれもそっちに行きたかったぜ!)」
みたいなことを叫んでいた、あのころの靖幸ちゃんなのですよ。
ちょこちょこ戻ってきて、またすぐどっか行っちゃう男には、用はないとですよ。

だけど、それでも、どーしてもどーしても、会いたくて!ええ、駆けつけましたとも。
紫のパンツは見せてくんなかったけど、すごくかわいかった。
びっくりするくらいイイ顔してて、その姿を目にしただけで号泣した。

あのね、わたくし、1987年の「BEAT CHILD(ビートチャイルド)」(inアスペクタ南阿蘇)で、靖幸ちゃんと出会ったのですよ。
そのときのわたしは、実は尾崎目当てだったし。岡村靖幸なんて、だれそれ?状態だし。正直、彼のステージがどうだったかなんて覚えていない。
ただ、なんて変態なんだ!こいつは何だ!すげーエロエロだー!と、びっくりした。
そのときは、それでおしまい。
でもね、そこで靖幸ちゃんを知って、情報を集め、「DATE」へ通い、どんどん好きになったよ。
「靖幸ちゃん、いいよねー」
「でも変態だよねー」
なんて、友だちと言い合いながら、会場へ向かったよ。
ライブで歌って踊りまくって、へとへとでJRに飛び乗って、がたごと揺られて帰ったよ。
そんな思い出もぜんぶまとめて、「岡村靖幸」がすきなのだ。

正直、それから靖幸ちゃんのことばっかり考えて生きてきたわけじゃない。
だって、あれから20年とか経ってるんだよー。
靖幸ちゃんは、今回の名古屋でも「子ども産め」とか言ってたけど、それは昔から言ってたことじゃん。
何言ってんだよ!
もう産んじゃったよ!育ててきたよ!うちの子はもう、大きくなったよ!
だからもう子ども置いて、ライブにだって行けちゃったよ!
あんまりちっちゃい子だと、さすがに置いてきたりはできないからね。

「えー、おれ留守番―?」
と、ぶーたれる子どもと、
「おー、靖幸ちゃんかー。行っといで。行っといで」
と、駅まで送ってくれる夫と、そんな家族に恵まれて、わたしはとてもしあわせですよ。

「靖幸ちゃん、オベーション弾いた?」
と、聞いてくれる夫といっしょに行きたいので、次は九州まで来てください。

時間は流れてるんだよ。
靖幸ちゃんにも、しあわせになってほしい。

あれから、時間はどんどこ流れて、いろんなことがあったよね。
つらい思い出も、苦しかったことも、みんなみんな「なかったこと」になんかできない。
「あれ、なかったことにしといて」と、お願いしたら、
「うん、わかった」
と、神様が消してくれたらいいのに。
そんなんは無理なお願いと、もちろん知っているけれど。

重くても、うざくても、隠したくても、辛くても。
ぜんぶぜんぶ自分の背中に背負っていくしかないと知っているけど。

それはわたしだってそうだし、だれだってみんな見えないところで実はこっそり自分でぜんぶ落とし前をつけて、前へ進んでいるのだろう。

ぜんぶぜんぶつながって、今!「現在を生きている」靖幸ちゃんが、ああ、ここにいるんだ。と思ったら。
そりゃー、泣けたってしかたない。

もう生きていてくれるだけでいい。と思っていたし、正直、彼のステージをまた目にできるとは思わなかった。
しかもあんなすてきなパフォーマンスで!
「おれは靖幸ちゃんだぜ〜」を聞いたときは、ほんとーに!!うれしかったよ。


靖幸ちゃんが眼鏡男子になってて、かなりかわいかった。
スーツに眼鏡。拗ねたくちびる。
もう、かわいすぐる。

だいすき。





岡村靖幸
「エチケット」
名古屋ZEPP
2011/9/18

[PR]
by tsurukame_ko | 2011-09-18 22:58 | 日々のこと | Comments(0)