人気ブログランキング | 話題のタグを見る
【シックなマダムとして生きる】「大好きなお気に入り」を毎日つかって暮らすニョだ。
【マダムで行くぜ】【シックなマダムとして生きる】決めたわたしが持つ荷物@日常編
旅先だけに限らずに、マダム道は日々精進、重ねて行くニョが大事だワ。と、遅まきながら気づいたニョ。
毎日、いつでもこの瞬間も!わたしはシックなマダムだと、信じて、そーゆーふうに「する(do)」
週末、スーパー買出しに行くときだって気は抜かぬ。

毎日、「お気に入り」をつかう

【シックなマダムとして生きる】「大好きなお気に入り」を毎日つかって暮らすニョだ。_a0158724_21144337.jpg

縦長ショルダー【エルベシャプリエ】
たぶん20年くらい前に、サンジェルマン・デ・プレの店で買った。グレー×パープルの色が気に入って購入したけれど、思っていたよりマチが薄くて、荷物の多いわたしには残念、使いづらかった。タンスの奥にそっと静かにねむらせていたお宝だけど、エコバッグ入れとして使うなら、ちょうどいいことに気が付いた。
我が家は、週末に一週間分の食料や日用品をまとめ買いするニョで、持っていくエコバッグは大量かつ大容量。でもエコバッグだから薄いニョで、とてもいい感じに収まるニョ。ずっとお蔵入りしていたこのバッグをエコバッグ入れに指定して、ガンガンつかうことにする。
自宅のストック掘り出して、ぜんぶしっかり使いたい。

最近やっと気づいたけれど、わたしは大事なお気に入りを仕舞いこんじゃう癖がある。
いざという時につかおうと、出番を待たせているつもり。
だけど!齢50も越えたニョに、いざという時は今でしょ!と、タンスをひっくり返してる。



手さげ【一澤信三郎帆布】
自立するトートバッグが大好き!で、日常はいつもこのバッグ。ショルダーバッグのパープルに合わせて、こちらも黒×紫のをチョイス。
【シックなマダムとして生きる】「大好きなお気に入り」を毎日つかって暮らすニョだ。_a0158724_22415795.jpg

京都にハマったあの日から、ほんとに毎日つかってる。

いろんな色のを持っているけど、まだまだほしくなる不思議。

通勤にだって持っていくし、
【シックなマダムとして生きる】「大好きなお気に入り」を毎日つかって暮らすニョだ。_a0158724_23074522.jpg

こちらは、夏のお気に入り。
【シックなマダムとして生きる】「大好きなお気に入り」を毎日つかって暮らすニョだ。_a0158724_23223470.jpg


「お気に入り」を制服みたいに決めちゃってても、もういいや。
「いつも同じ格好だよね」と、笑われちゃっても、それでヨシ。


大好きなお気に入りを、毎日つかって暮らすニョだ。
▼押してPLEASE

人気ブログランキング
# by tsurukame_ko | 2022-05-14 23:55 | 本日のおしゃれ | Comments(0)
旅の荷物⑤ ああ客観視って難しい。わたしの旅の服装に、ヴィトンのバッグは似合わない。
うーぬぬ、わたしの遊び着にヴィトンのバッグが似合わない
旅の荷物⑤ ああ客観視って難しい。わたしの旅の服装に、ヴィトンのバッグは似合わない。_a0158724_16385875.jpg

これは軽いしジッパー付きだし、肩掛けストラップもセットした。肘掛けハンドルもついていて、ウフフ旅行にうってつけ!と思って使っているけれど。なーんかピンとこないニョね。最近、自分の写真を撮ってファッションチェックをしているニョ。服や持ち物見直して、素敵なマダムになりたいと始めたチャレンジなんだけど。
旅の荷物⑤ ああ客観視って難しい。わたしの旅の服装に、ヴィトンのバッグは似合わない。_a0158724_17542015.jpg

むー、斜め掛けがイケナイニョ?すっごく便利なんだけどなぁ。

たぶん、わたしのコーディネートには、こっちのカバンのほうが合う。
むかーし流行った頃からね、エルベシャプリエ大好きニョ。
旅の荷物⑤ ああ客観視って難しい。わたしの旅の服装に、ヴィトンのバッグは似合わない。_a0158724_18012737.jpg

だけどエルベってナイロンなのに、すごくお高くてびっくりだ。昔はもっと安かったよね?と値札二度見とかしちゃうしさぁ。百貨店で御すまし顔で並ぶの見てるとなんだかなぁ、って、ずっと敬遠してたけど。
やっぱ「カワイイ」には抗えぬ。パリで買おうと堪えていたけど、覚悟を決めてエルベ買う。
旅の荷物⑤ ああ客観視って難しい。わたしの旅の服装に、ヴィトンのバッグは似合わない。_a0158724_17170116.jpg

わたしの場合、ヴィトンのバッグは仕事で使えばいいじゃないー。
旅の荷物⑤ ああ客観視って難しい。わたしの旅の服装に、ヴィトンのバッグは似合わない。_a0158724_17332934.jpg

昔のはすごく重たいし、車通勤のわたくしが、駐車場から会社まであるく3分持つために、使っているのがeveryday。だってバブルな女だし。
実は中には弁当がちんまり入っているけどな。
旅の荷物⑤ ああ客観視って難しい。わたしの旅の服装に、ヴィトンのバッグは似合わない。_a0158724_18294757.jpg

そもそもわたしが旅行にヴィトンを担いでいく根拠、それは
①カジュアルな服装や、スニーカーな足元だって、ヴィトンのバッグを持ってけば格上げできると踏んだから。
②モノグラムは軽くて、雨に強くて、ストラップを装着したら3WAYでつかえて便利だから。
こうして言葉にしてみると、間違ってるワとよくわかる。服装に合わせて素敵だから、とか、このバッグが好きだから、とか、そーゆー基準で選んでないニョが、ああ敗北の理由なニョ。

「こうなりたい」理想の姿とね、実際の自分の落差とか、
「こう見えてる」と信じた自分の姿と、ほんとの自分の落差とか、
茨が続くオシャレ道。邁進つづける覚悟です。

# by tsurukame_ko | 2022-04-17 18:40 | 旅支度のための覚書
あれから一ヶ月。体重は2kg減りました。
健康診断で赤信号。生活習慣を見直そう。えーと、それから一ヶ月。
おまえデブだから痩せろよ。
と、とーとー会社に言われたニョ。健康診断の結果を受けて、選ばれし者が強制参加。それは特別なプログラム。専用アプリをインストールして、目標設定と体重記録。専門指導員の面談付き。これから半年みっちりと痩せる努力をさせらレる。
せっかくだから、これを機に。食生活を見直そう。これからしぬまで続けて行ける食習慣を身につけよう
そう決意してから一ヶ月。ジャーン!2kg体重減少!これってなかなかよいペース。
あれから一ヶ月。体重は2kg減りました。_a0158724_23200421.jpg


平日の食事メニュー
【朝食】果物とヨーグルト
ふつうのプレーンヨーグルト、バナナ一本、プラスいちごやパイナップル。
あれから一ヶ月。体重は2kg減りました。_a0158724_21551374.jpg
【基本の飲み物】白湯、炭酸水、一杯のコーヒー
会社へはマイボトルを持参。ちびちび飲めるのが水筒のよいところ。
あれから一ヶ月。体重は2kg減りました。_a0158724_22024523.jpg
【昼食】お弁当
夫の弁当が毎日必須なので、自分の弁当もいっしょに詰める。ごはんの量をへらしたりはしていない。どんなに忙しい日でも必ずたべてる。ランチ抜きで仕事なんかできないワー。
あれから一ヶ月。体重は2kg減りました。_a0158724_22075579.jpg

【オヤツ】のど飴とか、会社で配られる頂きもののお菓子とか
すきなもの、おいしそうなもの、たべてみたいものは躊躇なくいただく。そうでないものは「たべない」選択肢もあることを覚えた。白あんのお饅頭ダイスキー。小ぶりなところもとてもよき。
あれから一ヶ月。体重は2kg減りました。_a0158724_22163050.jpg

【夕飯】
ぜったいにぜったいにぜったいに!たべる。
自分に言い聞かせておかないと、すぐにお菓子やカップ麺で夕飯を済ませようとするから。そんで物足りなくて夜中までボリボリスナック貪るから。わたしのデブの原因はこれだ。

汁物をつける。白いごはんを一膳たべる。キャベツサラダはこんもり山盛り。たんぱく質もきっと大事。足りないときは缶詰の豆や豆腐でも乗せちゃえ。
あれから一ヶ月。体重は2kg減りました。_a0158724_22293875.jpg

これからしぬまで続けていける食習慣を身につけたい。そのために、日記みたいに日々の記録をつけていく。

日々の記録を継続して残そう
●たべたもの
●たべた時間
●体重

それから、せっかく記録するので
●〇日目 という継続の証。これを励みに続けていくのよー。
あれから一ヶ月。体重は2kg減りました。_a0158724_12344979.jpg

よい機会なので、写真を撮って毎日のコーデも見直し。これは美人養成プロジェクトなんですもの。体重を落とせばいいってものではないのよ。
あれから一ヶ月。体重は2kg減りました。_a0158724_23083251.jpg



▼お願い。押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。

人気ブログランキング
50代主婦の【美人プロジェクト】継続31日目。
# by tsurukame_ko | 2022-04-09 23:31 | 日々の健康_ダイエット
夜中にドカ食いしなくてすむような生活習慣を身につけたい。
健康診断で赤信号。生活習慣を見直そう
おまえデブだから痩せろよ。
と、とーとー会社に言われたニョ。健康診断の結果を受けて、選ばれし者が強制参加。それは特別なプログラム。専用アプリをインストールして、目標設定と体重記録。専門指導員の面談付き。これから半年みっちりと痩せる努力をさせらレる。
うん。まぁ、それは仕方ない。だって最近のわたくしは、さすがにダメダメだったのね。
晩ごはんは、カップ麺。それからスナック袋菓子。ぼりぼりぼりぼり寝る直前まで、ずっと絶え間なくたべている。よろしくないとは思っても、ぜんぜんやめられないのよねー。

痩せプログラムの強制参加は、きっかけとしてはちょうどいい。
わたくし久々体重計に乗った結果がコレですよ。ほーら、見事なリバウンド。

ダイエットとリバウンドを何度も繰り返しているわたし
ほんの一瞬48kgになっても、そのあとめきめきと体重増加してるのは、それを維持する生活ができていないということだ。
たしかに若い頃はねぇ。45~48kg。それがふつうだったけど。そんな日々はもう戻らぬと、わたしはきっちり知るべきだ。(←ええ、まだ知らなかったニョよ)
夜中にドカ食いしなくてすむような生活習慣を身につけたい。_a0158724_21443298.jpg


目標体重を見直そう
48kgは無謀だけれど、55kgではどうかしら?
夜中にドカ食いしなくてすむような生活習慣を身につけたい。_a0158724_21560707.jpg

53~55kgくらいの間を、うろうろとするのを理想としたい。
夜中にドカ食いしなくてすむような生活習慣を身につけたい。_a0158724_21585214.jpg

けれど、急がない。急がない。

これからしぬまで続けていける生活習慣を身につけよう
●たべたものの記録を撮ろう
夜中にドカ食いしなくてすむような生活習慣を身につけたい。_a0158724_23205359.jpg

いや、たべものだけではなくて、
●今日の自分も記録しよう
●「継続」の記録も残そう
夜中にドカ食いしなくてすむような生活習慣を身につけたい。_a0158724_23441837.jpg


もうダイエットなんかできないよー。食事制限なんかしてたら骨粗しょう症になっちゃうよー。
夜中にドカ食いしなくてすむような生活習慣を身につけたい。_a0158724_23562076.png

とにかくスナック夜中のバカ食いを阻止する習慣づくりから。

# by tsurukame_ko | 2022-03-13 00:03 | 日々の健康_ダイエット
最後の日だって、結構どらねこ。「その日」のハリーは、こんな風。その3
「その日」の0時を過ぎたころ、眠るハリーをリビングに残し、わたしも寝室に引き上げた。
 最後の日だって、結構どらねこ。「その日」のハリーは、こんな風。その3_a0158724_11195049.jpg

安定した呼吸で落ち着いてるし、すぐいくことはないだろう、長丁場になるのなら寝ておかなくちゃという気持ち。
しかーし、呼ばれた3時半。


焦点の定まらない目で大声で鳴くのを抱き留めて、「ハリー、ハリー」と声をかける。
ママいるよー。ここにいるよー。だいじょうぶよー。
からだはぜんぜん動けない。これまで聞いたこともない大きな声で鳴いている。これは痙攣なのかしら?
床に倒れていたのを抱き上げて、座布団に乗せる。
 最後の日だって、結構どらねこ。「その日」のハリーは、こんな風。その3_a0158724_11215997.jpg

寝ていた夫も起きてきて、二人でハリーに寄り添うニョ。
できることなんか、何もない。ああ本当になにもない。
静かに横たわるハリーのそばで、そっとその時を待っている。

このまま終わっていくのだと、静かにずっしり思い知る。
写真を撮ったり記録をつけるような気持ちになれなくて、もう、ただそばにいただけだ。
ハリーを乗っけた座布団をソファーの脇に移動させ、眠たいわたしはソファーで寝た。夫がずっと寄り添ってた。
だって、わたしは朝になったら、どーしても会社にいかなくちゃ(←社畜)。夫が休むと言ってくれたニョで、わたしは体を休めなきゃ。
たぶん出勤時間までには、終わると思っていたわたし。
かめろくに電話しようかとも考えたけど、こんな夜中に知らせても交通手段はないのだし、どうせ間に合わないのなら朝になってからでいいか。と考える。

朝7時にわたしが洗面所にいると、再びハリーが大声で鳴いた。
慌ててリビングに戻ったら、ハリーは手足をガクガク動かし、座布団から立ち上がっていた。

目の焦点は合ってない。意識もないのかもしれぬ。
「ハリー、ハリー」と抱き留めて、静かに撫でて横たえる。
「だいじょうぶ、だいじょーぶ」
何が大丈夫かはわからぬが、もうそう言うしかないよねぇ?
こんなハリーを夫に任せて申し訳ないけど、休めない。

ハリーは割とすぐ落ち着いて、再びそっと横たわる。
出勤前におでこを撫でて「行ってくるね」とは言ったけど、「待っててね」とは言わなかった。
 最後の日だって、結構どらねこ。「その日」のハリーは、こんな風。その3_a0158724_12072141.jpg

何が正解だったのか、今でもぜんぜんわからない。
かめろくには朝6時に連絡したけれど、帰ってきたのは夜になり、最期には間に合わなかった。
わたしは寝不足のまま仕事に行って、夫からのラインでそれを知った。職場でたまらずわーわー泣いて、夕方早めにフレックスで飛んで帰った。
フレックスで帰れるなら休めばよかったやん、と今は思うけど、あのときはわからなかったもん。あの状態が長く続くなら、翌日はわたしが休まなきゃと思っていたし、それとももし焼き場に連れて行くなら、それでも休みを取らなきゃ行けないし、かめろく一人にそれをさせるのは難しいと思ったし。

最期はわたしが看取りたかった。
というのが、とてもとても正直な気持ち。
最初はねこを飼うことに大反対だった夫が、まさか最期を送り出す役目を担うなんて。意外な展開に驚いた。

夫が整えてくれていたので、わたしが帰宅したときは、ハリーはいつもの寝姿でにんまりかわいく笑ってた。
かめろくを駅まで迎えに行き、家族三人で見送った。

ハリーは、最後に家族をぎゅっとまとめてくれたと思うのよ。
「ハリー、いなくても仲良くしてね」
と言い残したと思うのよ。
そのために、わたしでもかめろくでもなく、夫に看取らせたんじゃないのかしら。
 最後の日だって、結構どらねこ。「その日」のハリーは、こんな風。その3_a0158724_13471776.jpg

小さなガラス瓶に、もふもふ毛玉(元気なころにブラッシングで抜けたやつ)と、おひげと爪とでミニハリー。
お骨はお寺に置いてきたニョで、うちではちっちゃいこの瓶が、ずっとハリーの代わりなニョ。
離れて暮らすかめろくにも、ひと瓶つくって持たせたニョ。



# by tsurukame_ko | 2022-02-28 14:14 | 本日のどらねこハリー