【パリ散歩】 ボン・ヌフからシテ島へ渡り、ノートルダム寺院まで歩くこと
【2012/6/17(日) パリ2日目】 10:00
a0158724_2232414.jpg
ボン・ヌフを渡ったら、
コンシェルジュリーの脇を通る。
フランス革命では、
牢獄として使われていたこの建物。
以前訪れた時には、
マリー・アントワネットの独房の再現を見たけれど、たぶん、あれから20年。
マリーは、まだそこにいるのかしら。(←蝋人形とゆーか、マネキンか)

a0158724_2284154.jpg

こーんな建物だったっけ。
すっかり忘れきってるわ。
a0158724_2225364.jpg

最高裁判所の前で、
デモ隊と遭遇したりする。

だけど、そこから聞こえてくるのは、
美しく響くハーモニー。
音楽家たちのデモなのかしら。

さすが、芸術の都なのだ。


左の方にちらりと写る尖塔は、
「サント・シャペル」。
礼拝堂のステンドグラスが綺麗な教会らしいけど、立ち寄るのは、ちょっとむりみたい。
今日は、先を急ぎましょう。

a0158724_2212112.jpg


シテ島の真ん中の、
メトロ駅あたりの広場では、
日曜日限定の小鳥市。

a0158724_22111334.jpg

人がのんびり集まって、
休日の朝のゆったり感。

a0158724_22171868.jpg
子どものころにセキセイインコをかわいがっていたワタクシは、小鳥市に興味津々。
無造作に重ねられた鳥かごも、
パリだとお洒落に見えちゃうわ。

ドーム型の屋根かわいー。

だけど、鳥を見に来ているのは、
じーさまたちがほとんどだ。
小鳥はじーさま限定の趣味なのですか。
そうですか。

a0158724_2205680.jpg

小鳥たちに別れを告げて、この広場を抜けて歩くと、
ほら、白い貴婦人がお目見えだ。
a0158724_22493550.jpg


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してくださいね。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2012-07-01 23:06 | 母とパリ 2012.6月
<< 【パリ散歩】 日曜日、午前中の... 【旅の裏側】 セーヌ川沿いをそ... >>