瀧波ユカリ【はるまき日記】 懐かしい日々を思い出し、今を乗り切る!母仕事。
a0158724_23475046.jpg
ワタクシ、泣きながら、読んだ。
おうおうおう、と獣のように、号泣しながら読んだニョだ。
うっかり本屋で手に取り、チラと立ち読むつもりだったのに。
まさかの涙腺直撃に、買わずにいられなかったニョ。

べつに、お涙チョーダイの感激話ではなくて、
育児日記なんだけど。
【子どもを産んだ女】がね、
産まれてきた子の生態や、
育児に勤しむ暮らしにまつわる感激だとか感嘆を、
感慨こめて語る本。

うんちがもりもり出てきたり、
ちくびをもってかれそうになったり、
そうそう、赤ちゃん、そうだった!と、
アハハと笑って、思い出す。

我が家のかわいい赤ちゃんは、
すっかり育って、大きいニョ。
かめろく、中学三年生。
反抗期だし、受験だし。
自立と甘えと不安とプライド、ぐちゃぐちゃ混沌してるニョだ。
よかれと思って手を出せば、
いらぬ!と、冷たく拒否されて、
ならばと、そっと見守れば、
なぜに来ぬか!と喚く殿。

赤ん坊のころは、ほんとにとっても!あんなに!!かわいかったニョにー!!
と、嘆くわたしが懐かしむ
【あんなに】が、ここに詰まってる。

そうそう、確かにそういえば
かわいいだけではなかったし。
夜中に泣いたり、おちっこ垂れたり、ことばも通じず困ったニョ。
おっぱい不足でノイローゼ、(←わたしが)
卒乳できずに大泣きしたり、(←わたしが)
お熱が出たり、夜中に吐いたり、
朝までねむれず困ったニョ。(←わたしが)

そのときは、すごくたいへんで、
毎日へとへとだったけど、
10年経てば、みんな忘れて
【かわいかったこと】だけ、覚えてる。

赤子を育てている間、女と赤子はセットでね、
どこまで自分で、どこから我が子か
その境界は曖昧で、
ぺっとりくっつき幸せで、温かかったと思い出す。

【受験生の母】の今この時も、10年経てば、笑えるか?
いやいや、ぜったい笑えるだろー!と、
自分を信じて立ち上がる。
うっかり読んだ【ちびろく日記】
そう、あの頃の心配事は、ぜーんぶ!笑い飛ばせるニョ。

あの子は、きっとだいじょうぶ。
ちゃんと、自分で、道、選ぶ。
信じて応援!が、母仕事。
a0158724_1262977.jpg

だって、ハリーはぬこだもん。
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ☆)

どらねこハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
[PR]
by tsurukame_ko | 2014-12-10 06:00 | 日々の読書
<< 【本日のどらねこハリー】 たま... 【スターズ オン アイス】 高... >>