【幸福】 岡村靖幸2016SPRING TOUR 気持ちがダダ漏れ覚書 【ZEPP FUKUOKA】
去年の3月から一年ブリの、福岡【DATE】に、行ってキタ。
大好き!【岡村靖幸】のライブツアーの初日なニョ。

a0158724_0493786.jpg

ええもう愛は溢れていますが、ただの感情の殴り書き。
ぜんぜん整理もできていなくて、気持ちがダダ漏れしてるニョだ。
だけど、今しか書けないことなニョ。わすれないうちに書いておく。

以下、ネタバレを含みます。











。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



安定のでぶっちょ靖幸ちゃんで、肉太い感じが、ホホ素敵。
スーツ姿に眼鏡男子がすっかり定着した感じ。
あんな太いのがよく動き、指先までもしなやかに、
視線をぜんぶ自分に集めて、キラ煌いて、光ってた。

それにしても、驚いたのが、声の伸びやかさ、野太さで。
低音のシャウトも腹にズシンと響く感じが、久しぶり。
昔みたいに安心して、その声に乗っかっていけるニョだ。
うーむ、ここ数年の福岡では、はじめて聞くほど響いて、わたくし感激したけれど。
えーと、もしかして初日だから?
それとも、特訓の成果なニョ?
どちらにしてもうれしくて、いつまでも聴いていたかった。

昔の曲のアレンジが、すごく楽しく踊れたり、
ちょいとスローで低音で、ながーく響いてきたりする。
時代と共にかわっていく、そんな面も楽しみで
最初の音だけではどの曲か、わからないのも刺激的。

それでも、変わらぬ【カルアミルク】は、何度聴いても胸に迫る。

基本の流れの骨組みは、いつもと同じなんだけど、
変わっていくことと、変わらないことと。
そのバランスが絶妙で、
もちろん【幸福】のナンバーも、
みんなノリノリでしたニョよ。

でも、弾き語りがギターで驚いた。
しかも、向かって左側だった!
ZEPP FUKUOKAではいつも右側だったから、うぐぐ、やられた!とゆー感じ。
さらに、後ろのカーテンが、途中でふわりとふくらんで、靖幸ちゃんにかぶさって、
残念ながら右側からは、ぜんぜん見えなくなっちゃった!泣

それでもギターを弾きながら、すっごくうれしそうだった。
むっちゃ笑顔で楽しそうで、そんな表情を間近で見られて、
とても幸福なファン心。
今日のステージでは、靖幸ちゃんの顔がすごーくよく見えた。
眼鏡をかけて、顔をしかめて、アヒルのお口で拗ねた顔。
額や頬の汗をぬぐって、
ああ、飛び跳ねて、ロボットダンス。
だけど、時折見せる、単純な笑顔が、すごくすごーく可愛かった。
少年みたいに、むっちゃうれしそうで、
ああ、ほんとうにこの人は、この時間が【幸福】なんだなー、と実感した。

うふふ、たっぷり3時間。
汗水飛ばして、デンスして、声を張り上げシャウトする。
なんて元気な50さい。
もー、会場入りして待っている間に、わたくしヘロヘロだったけど。
だって、最初に出会ってから、30年くらい経ってるもんねぇ?

うふふ、あしたは握手会。
[PR]
by tsurukame_ko | 2016-04-10 01:00 | 本日はお出かけ日和
<< 【本日のお洒落】 軽くて肩革、... 【鹿島酒蔵ツーリズム】 肥前浜... >>