【タイ旅行記】「蟹カレー」と「カオマンガイ」を目指して、「セントラル・エンバシー」へ 【ソンブーン】【EaThai】
高齢者連れのタイ旅行(父上キング79)【2017.7月】
2017/7/10(月)【二日目】

12:15 【セントラル・エンバシー】
ここは、豪華なショッピングモール。ハイブランド店が、ずらりと並ぶ。
ぴかぴか眩しいゴージャスに、目がつぶれちゃうようなラグジュアリー。
a0158724_22023473.jpg

素敵なモールは、もちろんね、車椅子だって完備なニョ。
これさえあれば百人力だ!と、さっさか父上乗せるニョだ。
インフォメーションに申し出て、借りるシステムなのだけど、必要なのがパスポート。
担保に置いてけ、とゆーことだ。
こーんなところで大切なパスポートを手放したくはないけれど、うー、背に腹は代えられぬ。


わたくしたちのお目当ては、買い物じゃなくて、お食事ニョ。

【ソンブーン】5F
ここは有名な老舗なニョ。
「プーパッポンカリー」が、超有名。
「蟹のカレー炒め」でね、蟹+甘いカレーソース+ふんわり玉子が混ざり合う。
ふふふ、おいしー蟹カレーをね、
a0158724_22031491.jpg

蟹炒飯にのせて食う!
蟹+蟹でウマいニョだ!これが楽しみだったニョだ。

カレーはぜんぜん辛くない。卵と相性抜群で、こってり油もすきな味。
だけど、殻がね、むっちゃ邪魔!
おいしいソースが殻に絡んで、なんだかとっても、もったいない。
あらかじめ殻がはずされている「殻なしプーハッポンカリー」もメニューにあるとは知ってたが、
「殻があるほうがフォトジェニックねー」、なんてほざいた自分を反省する。
a0158724_22025307.jpg

あっさり軽い炒飯に、こってりカレーをかけてウマー!
a0158724_22030488.jpg

蟹カレーに、炒飯、焼きそば、プラス飲み物とサービス料で、1050バーツ。
軽い盛りなニョで、おなかには、まだまだ余裕がありますよ。
a0158724_22032570.jpg


だって、これからB1のフードコートに行くんだもん。
有名な「ピンクのカオマンガイ」【ガイトーン・プラトゥーナム】があるんだもん!

わたしのたべたたい「蟹カレー」、姉子のたべたい「カオマンガイ」。
この建物には両方の店があるから、ココにきた。
食い気に翻弄されてるニョ。
a0158724_22034628.jpg

「カオマンガイ」は、蒸し鶏をごはんにのせたチキンライス。
蒸し鶏と、揚げ鶏をダブルで、乗せてもらったニョ。
わたくし的には、揚げ鶏がたいへんおいしかったニョだ。
a0158724_22040113.jpg

それから甘いデザートも!
ココナッツミルクに、モチモチのゼリーが入っていて、おいしー。
マカオのフードコートでは悲しい思いをしたけれど、
タイのごはんはどこでも美味で、モリモリ食べちゃう!タイおいしー!


クーラーで冷やされ、ごはんをたべて、わたくしすっかりパワー充填。
父と姉子と、ここで別れて、カメラリカバリの旅に出る。
インフォメーションのお兄ちゃんに、駅への行き方を教えてもらい、さぁさぁ始まる一人旅。

案外あっさり片付いた冒険の旅は、→コチラで


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村


[PR]
by tsurukame_ko | 2017-07-25 10:31 | 父とタイ 2017.7月
<< 【タイ旅行記】 タイの歴史と伝... 【タイ旅行記】「ダムヌン・サ... >>