人気ブログランキング |
まさしの歌が、身に染みる。故郷で待ってる母心。
せっかく久々、登場なのに、今日のハリーは機嫌ワル。

不穏な空気を感じ取り、警戒モードに入ってる。
a0158724_21270401.jpg

お荷物ざっくり準備して、
a0158724_21272763.jpg

今日から出ていくかめろくに、
a0158724_21273486.jpg

「いってらっしゃい」、言えたかな。
a0158724_21271864.jpg

予備校の寮は、残念ながら、マンガ雑誌は持込み禁止。
最近のかめろく愛読書「週刊少年マガジン」は、定期購読を頼んでね、自宅へ届くはずだけど、
「5月からしか注文できなかったから、4月の分は買っといて」
キッチリ指令を受けてるニョ。
正直、ワタクシ自信ない。
ぜったい買うのを忘れそう。
「だいじょうぶ、(かーちゃんが今週のマガジンを)買ったって確認できるまで、しつこくライン送るから」
息子の便りは、「マガジン頼む」。
母の任務は、おつかいニョ。



九州地方は北風ぴゅーぴゅー、いきなり冬に戻ったような寒い一日だったけど。
厚手の上着やパーカーを置いていったかめろくは、
ぶるぶる震えてないかしら。
毛布だとか、敷物を届けたほうがいいかしら。
寒かったら、駅のアミュプラザとかで、なんか羽織るもの買いなさい。
と、ここで呼びかけてみたりする。


厳しい時間は、君にとって、きっと得難い体験で、人生の力になるだろう。
「おれは、これだけ頑張れた」って、強い自信がつくだろう。


かめろく、いなくて寂しいと嘆く母など飛び越えて、
望む未来をその手で掴め!と
祈って待つのが、母仕事。


by tsurukame_ko | 2018-04-07 22:44 | 日々のこと
<< 【本日のどらねこハリー】 今日... かわいい我が子が、ヒキニート。... >>