人気ブログランキング |
カテゴリ:夫と京都2018.12月(すし善)( 2 )
【麦代餅】素朴なお餅は大ぶりサイズ、おなかいっぱーい!になっちゃうよ。【中村軒】
京都に着いて、最初のオヤツは【中村軒】の【麦代餅】
a0158724_06580791.jpg

駅の伊勢丹にも置いてある京都を代表するお菓子。
食べてみたいと思いながら、いつも横目でにらみつつ、「いつかお店で食べてやる!」と、密かに狙っていたのです。

昔から、田植え時の間食として供せられていた麦代餅。
餅二個につき五合の割の麦を代としていたところから、「麦代餅」(むぎてもち)の名が生まれたそう。

「ミニ」と名まえがついているけど、実際はかなり大ぶりで、ミニがこれならふつうサイズは、すごいボリュームだと思う。
楊枝が添えられているけれど、お餅が分厚く、切れません。
手に持ちガブリとイかなくちゃ、とても口には入らない。
粒あんがどっしり詰まってて、きな粉がふわっと香ります。
田植え時のオヤツと聞いて、なるほど!納得するのです。

a0158724_07295856.jpg

勢いついたわたくしは、【かつら饅頭】も頼んじゃう。
こちらも、想像したよりビックサイズ。
皮はかるかん。中身は漉し餡。
「よく入るねぇ」
夫はあきれているけれど、「あんこは別腹」なのですよ。


わたしの大事なしろくまちゃんが、最近すっかりヨレてきて、
旅のお供をどの子にするか、あれこれ悩んでいるところ。
今回、候補を連れてきて、せっせと撮り比べているのです。
二人組のキイロイトリは、ねー、どうかしらどうかしら?
年は取ってもまだまだ現役!踏ん張るしろくまちゃんですよ。


留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

▼ランキングボタンを増やしてみた。こっちも押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。

by tsurukame_ko | 2018-12-10 06:00 | 夫と京都2018.12月(すし善)
【粟餅】この世で一番好きな甘味は、ここのお皿で決まりのわたし。【粟餅所 澤屋】
12月始めの週末に、京都へ行ってきました。
夫と二人、一泊二日、ゆるりと巡る旅でした。

はじめての場所も気になるけれど、
「あのお店」にも、ぜひ、また行きたい。
繰り返し繰り返し、同じ場所へと訪れるのも、京都の楽しみの一つです。
a0158724_01432051.jpg

北野天満宮門前の【澤屋】【粟餅】が大好物。
京都に行ったら絶対たべる!と、ココロに決めているのです。
ぺろりとかーるい粟餅に、なめらかな漉し餡がふんわりと。
きな粉のお餅もやわらかで、やさしい甘さがちょうどいい。

わたしにとっては、これが最高!の甘味のお皿なのですよ。


注文したら、その場ですぐにクルクルまるめてくれるので、
ほんのり温かできたてのお餅が、ほんとにおいしくて、
京都にいくたび、何とかここのお店に辿り着きたい!と、
あれこれ算段するわたし。


by tsurukame_ko | 2018-12-08 06:00 | 夫と京都2018.12月(すし善)