人気ブログランキング |
<   2011年 02月 ( 51 )   > この月の画像一覧
ショッピングバック


旅のお供のサブバック。

あれやこれやと旅巡り、
結局ココにもどったの。

娘のころにブームになった
エルベシャブリエの
ナイロンバック。

だって、軽いし!
きれいな色で!
折りたためて!
ジッパー付きで!
リーズナブル!

子どもが小さかった頃、ママバックとして使い倒し、
すっかり飽きていたけれど。

マリメッコのデカバックは、かわいいけれど、重すぎた。
車の中に置いといて、ちょいと持つにはよいけれど、
中にがんがん詰め込んで、肩にえいや!と掛けまして、
駅や空港や免税店を駆け抜けるには、重すぎる。
キャンパス地ってすきなのだけど、ほんとに案外重いのだ。
黒はクールですてきだけれど、あまりに埃も呼び寄せる。


エルベシャブリエは舟形トート!と、わたしもはっきり思うけど、
おむつや着替えをぱんぱん詰めて、ママバックとして使ってた頃に
「マチが広すぎて、せまい通路で邪魔になる〜!」と、不満に感じてた覚えがあり、
今回は、あえてこちらをチョイス。

舟形のよりもマチがせまくて、底の横幅が広いのだ。



縦型トートと組み合わせて、
上手に使えますように。














904N ナイロンスクエアショルダーL
幅55×高さ33×底幅38×マチ16cm ショルダーの高さ28・長さ67cm
ナイロンラージショッパー
¥14,490

354N ナイロンスクエアショルダーM (A4縦)
幅35×高さ36×底幅26×マチ9cm ジップ開口部27cm ショルダーの長さ52cm
¥13,030

Herve Chapelier

by tsurukame_ko | 2011-02-27 23:33 | 旅支度のための覚書 | Comments(0)
BP祭
a0158724_23285984.jpg
BP祭でゲットした、
一位の証なんだって。


カブ隊のときは保護者つきそいで、結構ついて行ってたし、
ほかのママたちも来てるので、
いろんな話もきけたけど。

ボーイ隊に上進したら、
基本、隊員のみ参加。
親の出番はぜんぜんなくて、
のぞきにいけなくて、つまんない。


うるさい監視の目もなくて、メンバーだけで参加して、いろんなひとに出会うのだ。
今回は車の送迎でもなく、朝からJRを乗りついで、隊列組んで行ってきた。
そんなんもきっと、よい体験。
by tsurukame_ko | 2011-02-20 20:28 | 小学5年生 | Comments(0)
プルオーバーコットンカシミヤボートネック


軽い薄手のセーターで、
ボートネックがお気に入り。

とてもやわらかい生地なので、
重ね着にもよいわと皮算用。

長めの丈が長すぎず、スーツの下に着れちゃうし、
これなら上着を脱いだとしても、
一枚できちんとしてるしね。

長すぎる袖丈とか、
やわらかく広がる袖口とか、
華奢な肩のラインとか、
微妙なふんわりAライン。
そしてやっぱり、「PETIT BATEAU」が、わたくしのツボに大ヒット。
だって、こんなにかわういのにぃ!!と、乙女ゴコロが大爆発。

えーと、一応、お仕事用。
だけど、ワンピースと重ねても、かわいいだろーと妄想中。





プルオーバーコットンカシミヤボートネック 14ans
PETIT BATEAU
¥10,395

by tsurukame_ko | 2011-02-20 12:31 | 本日のおしゃれ | Comments(0)
仕事服


ワンピース!ワンピース!!
と、探してきました仕事服
でもね、ぜんぜんみつからなくて、とうとう覚悟を決めたとさ。

もー、スーツ解禁とゆーことで。
すべて諦めて、買いました。

アウトレットのショップでね、
ジャケットが、9000えん。
スカートが、5000えん。
まぁ、このあたりが妥当でしょう。



ジャケットは、必ず長め、大きめ。
必ずオーバーブラウスだろうし、ニットを重ねて着るのも必須。
シャツブラウスをインして着るのは、たぶんぜったいあり得ない。

スカートは台形型で、膝頭にかぶる丈。
カウンターに身を乗り出して、立ちあがることが多いので、スリットのないものが望ましい。
パンツスーツはぜったい!着ない!!ので、ジャケット+スカート+パンツの三点セットは禁止。



ショッピングセンターのママ的スーツも散々見てきたのですけれど、
びっくりするほど生地が薄くて、とても買えませんでした。

アウトレットは苦手だけれど、
お仕事用と割り切って、
それだけ探しに来たならば、案外見つかるものですな。
by tsurukame_ko | 2011-02-20 12:02 | 本日のおしゃれ | Comments(0)
バトンタッチ


白くまさんから、ピンクくまさんへ、バトンタッチで交代だ。


フラ嬢姿の白くまさんは、とってもかわいかったけど、
さすが白くまさんだけに、くたびれちゃったの、つかれたの。

じっと出番を待っていた
ピンクくまさんに、代替わり。




ABCストアのちゃちいやつでも、案外かわいいものですよ。
こーゆージャンクな買い物も、たのしい旅は、やめられぬ。
by tsurukame_ko | 2011-02-19 15:51 | 家族でハワイ 2009.8月 | Comments(0)
覚書〜旅行のあとで
冬の京都でいっぱい遊び、ようよう帰ってきましたよ。

「いつもBESTであるべき」と、しみじみ自分に言い聞かせ。

肩にかけるバックよかった。エブリシャブリエのでかいの買おう。
冬の手袋+マフラーは、かなり有効。
着膨れはくるしー。痩せねば。
このブランドの服は、ぶー。
試着するときはかわいいけれど、使っていたら不具合多し。
オーバーニーブーツは勇みすぎ。これはミニスカートのための靴ですよ。
koorsのブーツをまた買おうかしら。


【次の旅のために準備すること】

地図は本から切り分けて、持ち運びしやすくつくること。
街全体の交通図を持参すること。
メモはそのたびに書いておくこと。
腕時計は持っていると楽だ。


毎日上手に節約して、ほしいものは準備する。
ぜったい旅行はまた行くし、
今回、手に入れた信三郎を、これからだいじに育てましょう。



ここしばらくハマってた「ほっこり系」は、ちょっとなぁ。
家の中では着心地良くて、素材としてはすきだけど、やっぱりお出かけのときはなぁ。
きれいめで行くべし。と、思うのだ。

テイスト的に麻や帆布、リバティコットンはとてもすき。
ですが、
わたしが着ても、なんだかなぁ、
地味〜ぃに、うすぎたないただのでぶ。
化粧気のないパサついた、つかれたおばさんなんだよぉ。

ぱりっときれいに化粧して、すてきなわたしでいたいのよ。
by tsurukame_ko | 2011-02-13 20:55 | 旅支度のための覚書 | Comments(0)
お買物メモ JR京都伊勢丹
新幹線にのる前に、必ずここでお買物。

ここでお弁当を買って行って、ばんごはんにするのが常のこと。
「手まり寿司弁当」¥1,500
「鯖寿司」(小)¥2,100
いずう




a0158724_2058365.jpgこのくらいのサイズがちょうどよい。
たくさん抱えて帰っても、
お菓子をたべるのは、わたしだけ。

「茶の菓」¥630
お抹茶ラングドシャ




a0158724_2261411.jpg必ず買うの。すきなのよ。
「八橋」¥400
「カネール」¥430


a0158724_2275140.jpg



漬物は結構重いので、ここにあるのは、ここで買う。
必ず買うのが「青でっぽう」。きゅうりぱりぽりうまいのだ。
「青でっぽう」¥400
野呂


「奈良漬」¥900
「千枚漬」¥600
桝伍




相も変わらず、荷物は重い。
反省点も、いろいろと。
アクシデントもトラブルも、たのしみのうちと割り切って。
必ず準備万端に。備える大事さ、思い知る。
by tsurukame_ko | 2011-02-13 14:00 | 本日のオヤツ | Comments(0)
伏見稲荷大社
a0158724_23554584.jpg
帰りは、ゆっくりそぞろ歩き、
鳥居の名まえを確かめて。

一本いくらなんだろね~。と、
よけいなことを考える。


a0158724_23561442.jpg
参道のお店でごはんをたべて、
今回の京都はお別れだ。



a0158724_1720225.jpg
ぜひ行きたいと思ってた
店の名まえを失念し、
目当ての店に行きそびれ、
すごくくやしい。ウキー!とな。


今日は、あわてて来たからなぁ。
ぜったい、もっぺんリベンジだ!
そのときは鰻たべてやるーぅ!

早くも、次の旅を思う。
by tsurukame_ko | 2011-02-13 12:04 | 京都 2011.2月(伏見稲荷) | Comments(2)
きつねの顔のおせんべい
a0158724_18514929.jpgきつねの顔のおせんべい。
ちょっと甘めの、すきな味。



a0158724_21462056.jpg

「きつねせんべい」
いなりや
¥350

by tsurukame_ko | 2011-02-13 12:03 | 京都 2011.2月(伏見稲荷) | Comments(0)
伏見稲荷大社
a0158724_23443413.jpg
鳥居を抜けたら、「奥の院」

「おもかる石」を試してる。

「おもかる石」
奉拝所の右側後にある、一対の石灯篭。
願い事の成就可否を念じて、石灯篭の空輪(頭)を持ち上げ、
そのときに感じる重さが、自分が予想していたよりも
軽ければ願い事が叶い、重ければ叶い難いとする試し石。


a0158724_2351546.jpg



さーて、願いは叶うのか。
by tsurukame_ko | 2011-02-13 12:00 | 京都 2011.2月(伏見稲荷) | Comments(0)