人気ブログランキング |
【モンマルトル美術館】で、特別な時間に浸るニョだ。 【50代主婦が姉妹でパリへ】
2019年6月9日(日)4日目⑤ ミュージアムパス(2days)で、美術館めぐり2日目

【モンマルトル】を散策する

モンマルトル美術館

丘の上の美術館には、とても素敵な庭がある。
「秘密の花園」みたいな入り口。ワクワクくぐり抜けるニョよ。
a0158724_23012551.jpg

「ルノワールの庭」という名の庭は、ルノワールの絵画からデザインされてつくられてる。
a0158724_23001781.jpg

音声ガイドを片手にね、お庭を散策いたすニョは、なかなか楽しい時間なニョ。
a0158724_07265099.jpg

ブドウ畑を望む高台。
a0158724_23002559.jpg

すてきな庭は、かーなり広い。
a0158724_23022875.jpg

街角を見下す、ナイスビュー。
a0158724_23030931.jpg

きれいな花が咲き乱れ、
a0158724_07571435.jpg

緑溢れる場所なニョだ。
a0158724_07572211.jpg

寺院や広場は人で溢れて、混雑ぎゅーぎゅーなんだけど、
すこし歩けば、こんなにも静かで素敵な庭がある。
a0158724_07573047.jpg

この落差ってすごいよな。
絵画の中に飛び込んだみたいな景色に心躍る。
a0158724_07574655.jpg

とかって、すっかりムチューになって、ワタクシ写真を撮ってると、うっかりべっちゃり転んだワ。

怪我もしてないしカメラは無事だし、たいへん幸いなんだけど。
無様に顔から突っ込むさまを、バッチリ見ていたひとたちに、
たいへん心配されちゃって、非常に恰好わるかった。

それですっかりココロが折れて、ベンチに座りこんじゃうニョ。
a0158724_23033166.jpg

足はいたいし、腹もへったし。
どっかでゆっくりお茶でも飲んで、ワタクシ休憩いたしたい。
a0158724_08100895.jpg

さっきのパンが残っていたのを、ここでモグモグ食べちゃうニョ。
写真を撮るのもめんどーで、これは姉子のがが写真。
a0158724_08132395.jpg

さぁ、美術館を観に行こう。
a0158724_23021738.jpg

絵葉書やパネルでよく見るようなレトロかわいいイラストが、展示されてて楽しいニョ。
a0158724_22594565.jpg

見たことのないイラストも、興味深くて面白い。
a0158724_22595968.jpg

モンマルトルの歴史とか、キャバレー界隈の喧騒だとか
a0158724_23004045.jpg

ガイドに導かれるままに、時間をすごす楽しさよ。



美術館を堪能したら、テルトル広場へ向かうけど
a0158724_09150006.jpg

あまりのひとの混雑ッぷりに、うげーと退散しちゃったワ。
a0158724_09151093.jpg

ほんとは広場を囲むカフェで、ぜひともお茶したかったニョにー。
a0158724_09152987.jpg

今、振り返って考えれば、ここでお茶するべきだった。
先へ先へと向かう気持ちを抑えて、ちょこちょこ休憩するべきニョ。(←自分にしっかり言い含める)
混雑しているひとを抜け、店を選ぶのはたいへんで、
お店に入るのは緊張するし、注文するのは面倒だ。
もう億劫になっちゃって、「まー、いっか。休憩しなくても」と、スルーしがちなんだけど。

若い頃と同じペースで動けるわけではもうないと、自分でしっかり知るべきだ。
a0158724_23050062.jpg

それでは、今からメトロに乗って、凱旋門を目指すニョだ。

▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

くたびれてるけど、たのしくて、足はぜんぜん止まらない。(←それがだめダメ)


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
# by tsurukame_ko | 2019-07-21 11:36 | 姉子とパリ2019.6月
モンマルトルの坂道をてくてく歩く街歩き。フニキュレールで、サクレ・クール寺院へ。
2019年6月9日(日)4日目④ ミュージアムパス(2days)で、美術館めぐり2日目

【モンマルトル】を散策する

サクレ・クール寺院

モンマルトルを見下ろすように建つ白亜の教会。世界中から観光客がわんさかどっさり押し寄せる。
a0158724_21360261.jpg

これが映画『アメリ』に出てくるメリーゴーランド。
わたしは映画を見ていないけど、写真を撮ってる人多し。
a0158724_21361623.jpg

この通りには土産物屋がずらりと軒を連ねてる。
そーゆーところを見て歩くのも、旅の醍醐味なんだよね。
a0158724_21363972.jpg

寺院まで続く階段を上っていくのはつらいニョで、
「フニキュレール」で、参ります。
ふもとのサンピエール広場から、寺院へとつなぐケーブルカー。
a0158724_21365863.jpg

長いなーがい階段を歩いてるひとを見下ろして、
あっという間に到着ニョ。
a0158724_21370960.jpg

広場はたいへんな人混みニョ。
a0158724_21373818.jpg

物売りが地面に店を広げ、いろんな人で混沌としている広場は、さっさか退散。
a0158724_21374835.jpg

広場から離れると、そこは静かな小径なニョ。
a0158724_21444439.jpg

ここが、本日の目的地(姉子の)。
【モンマルトル美術館】
a0158724_21445991.jpg

残念ながら、「ミュージーアムパス」の対象施設ではないけれど。
ぜひとも行きたい!姉子の希望で、ここまでやってきたニョだよ。

▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

坂道あるいてクタクタのわたしを応援してほしい。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
# by tsurukame_ko | 2019-07-20 22:12 | 姉子とパリ2019.6月
モンマルトルの坂道を、お散歩しながらお買い物。こんな時間が、街歩きの醍醐味!なんだと思うニョだ。
2019年6月9日(日)4日目3 ミュージアムパス(2days)で、美術館めぐり2日目

今日こそ【モンマルトル】を歩く

アビス駅近くの公園にある「ジュテームの壁」【Le mur des je t'aime】

世界中の恋人たちが、愛を誓いに来る場所ニョ。
a0158724_09591880.jpg

壁一面に「愛しています」と、様々な言語で書かれてる。
a0158724_09592663.jpg

わたしには、用のない場所ね。
a0158724_09593679.jpg

それでは、さっさか街歩き。

「ソッチヤッダー」と、頑として散歩を拒否するわんことか、
a0158724_10001146.jpg

延々と続く坂の道。
a0158724_10011934.jpg

急な坂道は、モンマルトルの名物なんだと知ってても、昇っていくのは辛すぎる。

丘の上の駅で降りて、下っていけば目的地まですんなり到着するように、考慮して計画立てたのよ!」
と、ドヤる姉子に感謝する。
a0158724_10012619.jpg

ああ、計画って大事だワ。

それでも、てくてく歩く道。
計画外に出会っちゃうかわいー坊やに目を奪われて、
a0158724_10014398.jpg

うっかり買っちゃうコレクション。
a0158724_10015059.jpg

ゴーグル着けたアヒルの坊やが、かめろくそっくりなんだもん。。。

今は家を離れて大学生活を送るかめろくは、わたしのラインは既読スルーで、ぜんぜん返事が来ないニョだ。
おかーさんは寂しいよ。
おかーさんは心配よ?
これ見たら、連絡ちょうだいね?(←切実)
a0158724_10020239.jpg

そんな感じで街歩き。
ぶらぶらお店を見ながらまわる、そんな時間が大好きニョ。

▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

離れていてもかわいい息子。近況知りたい母心。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
# by tsurukame_ko | 2019-07-20 10:34 | 姉子とパリ2019.6月
【50代主婦が姉妹でパリへ】モンマルトルの人気パン屋に、並んで買っちゃう朝のパン。【Le Grenier a Pain】
2019年6月9日(日)4日目② ミュージアムパス(2days)で、美術館めぐり2日目

今日こそ【モンマルトル】を歩く

姉子と目指すモンマルトルは、まずはおいしーパン屋から。
「ここのパン屋が世界一!」と、姉子の強力プッシュなニョ。
a0158724_22230834.jpg

確かにずらりと行列で、ワクワク順番待ってるニョ。
a0158724_22245782.jpg

シンプルなクロワッサンも、とってもおいしそうだけど、
それよりわたしが大好き!なのは、クロワッサンにチョコを挟んだ「パン オ チョコレート」で決まり!なニョ。
a0158724_22231600.jpg

ここはパン屋さんなんだけど、ケーキやお菓子も豊富なニョ。
a0158724_22233895.jpg

あれもたべたい、こっちもほしいと、欲張りたくもなるけれど。
a0158724_22235168.jpg

うふふ、本日の戦利品。
a0158724_22530493.jpg
大口あけて、いただきまーす。
近所のベンチで、たべちゃうニョ。
a0158724_22251669.jpg

それから、近所のカフェでねぇ
a0158724_22255779.jpg

カフェクレームをいただくニョ。
a0158724_22253960.jpg

でっかいカップになみなみと注がれたカフェクレーム4.2€(≒525円)。
今回いただいた中では、ここのが一番!クリーミーでなめらかで、たいへんおいしかったニョだ。



今回の旅路はね、ホテルと朝食はセットじゃない。
だって、ツアーじゃないんだもん。
ホテルで朝食を摂るならば、かかるお代は12€(≒1500円)。
それをケチって、こーんなふうに買食いしたりしてるけど。
それはそれで、たいへんおいしく、うれしいゴハンにありつける。
リゾートホテルのゴージャスなビッフェスタイルもいいけれど、
すきなものだけ自分で選べる街角朝食もナイスなニョ。


▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

マカロンだけでは朝食に足りないわたしを応援してね。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
# by tsurukame_ko | 2019-07-18 23:20 | 姉子とパリ2019.6月
【50代主婦が姉妹でパリへ】まさかのトラブル!?と、ドギマギしたら、確認するニョが吉!なニョだ。
2019年6月9日(日)4日目① ミュージアムパス(2days)で、美術館めぐり2日目

今日こそ【モンマルトル】を目指す予定

今朝は、ちょっぴりのんびり気分。
きのう買ってきたマカロンを、朝ごはん的に食べちゃうニョ。
a0158724_21361173.jpg

ゆうべはさすがに腹いっぱーい!で、残念、食べられなかったし、
今日も一日お出かけするので、今、たべちゃうのが一番ニョ。
a0158724_21363060.jpg

窓から望むパリの街。
うふふ素敵だワすてきだワ。
窓を開けたら、風がそよそよ。朝から気分がアガるニョだ。

a0158724_21373606.jpg
「そっち側の椅子にすわって、窓の外を見るのよ!
いいよいいよ、その感じ~」
「うふふ~、美人に撮ってよー」
姉子と写真を撮りっこしつつ、はしゃいじゃってるホテルルーム。

夫や子どもといっしょなら、マカロンの朝食など許されないし、
あぁ、いつまでも、何枚も、部屋の写真など撮ってたら、
ぜったいおこられちゃうレベル。

同じ趣味嗜好(←ブログ書き)の姉子との旅は、そのへんがとても楽ちんだ。
ブログ用の写真も撮りっこできるし、
「ブログ用のセッティングや撮影のために、待たせて申し訳ない」
という気持ちを持たずに済む
し、
むしろブログのために「ちょっと、これ手伝ってよ」とまったく気兼ねなく言える
のは、たいへん助かる。



姉子と長い旅行なんかしたら、ぜったいひっどいケンカする。と思ってたけど、
案外、利害が一致して、わたしたちって、いいコンビ?


姉子と交代で外に出て、窓からの写真を撮りに行く。
a0158724_22060499.jpg

窓から「おーい」と手を振って、互いの写真を撮りあうが、
残念、わたしのレンズでは、そんなに遠くは撮れないワ。
a0158724_22045452.jpg

そのとき、蛍光キミドリのジャンパーを着たひとが、道端にずーっと立っているのが、
ちょっと気になってたんだけど。

まーいっか。べつに気にしない~。
と、さっさかお出かけしてみたら。
a0158724_22095226.jpg

オペラ通りが封鎖されてて、車が一台も通ってない!
a0158724_22220852.jpg

ここはメインの大通り。いつもは車がバンバン通る主要な大きい道なのだ。
まさか、ここが封鎖だなんて!
一体なにが起こっているの?
ストなのかテロか、デモなのか?
情報ゼロで、大ピンチ!!

「どうしよう~」
「メトロは動いているのかな?」
「駅まで行ってみる?」
と、協議の結果、さっさかホテルへ戻るニョだ。
a0158724_22184546.jpg

何も知らずに動くのは、さすがにここでは怖すぎる。
フランス語の貼り紙を見ても、わたしには理解できないし。
幸いなことにホテルには、日本語のわかるスタッフが居て(←申込みの際に確認済み)、気軽に質問できるニョだ。
不安なときは、まず情報!
不安を抱えて出かけるよりも、いったん戻って確認を。
だって、個人旅行だし。ヘルプデスクはありませぬ。
いざというときに日本語で質問できる環境を整えておくが吉なニョだ。

ホテルで訊いたら
「あー、今日は、パリでマラソン大会があるんデスヨ」
と、あっさり疑問は解決した。
「メトロは通常運行デスヨ」
確認できて、ひと安心。
a0158724_22282779.jpg

おにーさんたち、がんばってー!
キミドリジャンパーの人たちは、運営スタッフだったニョね。

▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

モンマルトルへ参ります。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

# by tsurukame_ko | 2019-07-13 22:36 | 姉子とパリ2019.6月 | Comments(0)