人気ブログランキング |
#ノートルダム寺院 火災のニュースに、朝から胸がつぶれる思い。
これは2012年6月。
亡くなった母といっしょに訪れた思い出の写真なニョ。
a0158724_23213148.jpg

厳かに行われるミサ。
a0158724_23274686.jpg

美しく輝くバラの窓。
a0158724_23275351.jpg

そして、壁に張り付いて、街を見下ろしている怪物たち。
a0158724_23214479.jpg

このガーゴイルたちを間近で見たくて、塔のてっぺんまで登ったニョ。
a0158724_20372337.jpg

この世のものとは思えない。
ファンタジー的世界の中へ飛び込んだような気がしたなぁ。
a0158724_23225557.jpg

塔へ登るのは大人気。
順番待ちの行列に一時間ほど並んで待って、それから螺旋階段をヒーヒー言って昇ったニョ。
a0158724_20133030.jpg

昇るのはすごーくたいへんなので、母は地上に置いてった。
a0158724_23221216.jpg

わたしがチャレンジしている間に、
母は周辺のショップをめぐり、あれこれ土産を買いこんで、
ちゃっかりカフェでランチ中。
a0158724_23223596.jpg

くたびれ果てて、塔を降りたら、
すぐ目の前のテラス席で、
「こっちよ~」
と、得意げに手を振る母が待っていた。
a0158724_23220527.jpg

「あなたがこっちから出てくると思ったから、(見つけやすいように)この席に座ってたのよ」
と、ドヤ顔でゴキゲンだったなぁ。
a0158724_23224638.jpg

パリで、一番好きな場所。
何度訪れても、パリに行くたび、必ず行きたくなる場所で。
シテ島の小道をてくてく歩いて、小鳥の市をひやかして、
いつもかならずいつまでも、そこにあるのだ、と信じてた。

どうかあの美しい「白い貴婦人」が、再びよみがえりますように。
どうかあの鐘の音が、再び響きますように。
a0158724_23211788.jpg

そして今度は、夫や子どもと共に、この場所を訪れることができますように。
# by tsurukame_ko | 2019-04-17 00:16 | 日々のこと
新しい場所で生きてる息子は、古い実家など振り向かぬ。
外は、とってもよい天気。
明るい日差しが差し込むニョ。
すてきな春の日なんだけど、わたしは、ぐしゃぐしゃ花粉症。
薬を飲んだらすごーく眠いし、あちこち乾いてたまらない。
かきむしった目の周り、肌が乾燥でシワシワで、
ああ老け感が半端なく、
やる気もどん底落ちてるニョ。

2月3月は、せっせとね、我が子の好物つくったが、
置いていかれた空の巣じゃ、ごはんつくるのもメンドクセ。
a0158724_22060779.jpg

元気でいるか食べてるか
履修届は出したのか
パソコン決めたかいつ払うのか
あれこれやきもき母心。
友だちできたかサークル見たか
部屋の片づけはすんだのか。

あれこれ問い詰めたいところ、
ぐっと抑えている母よ。
a0158724_22043034.png

かめろくが居たら、「きのう何食べた」は、きっといっしょに見てたのにー。



▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

ああもうオチも考えつかないわたしを応援してほしい。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
# by tsurukame_ko | 2019-04-07 22:34 | 日々のこと
子育てなんて、あっという間。進学で家を出る息子。離れて見守る母仕事。幸多かれと祈るニョだ。
春の京都に行ってきた。
桜の花がほころんで、春は旅立ちの季節なニョ。

わたしのかわいーかめろくが、ついに自力で旅立った。
春から、一人暮らしなニョ。
a0158724_23200990.jpg

電化製品搬入だとか、ガス台設置する等々、
引っ越し当日の大仕事はね、夫がこなしてくれたので、
わたしは、最後の片付けに。

ニトリと無印、百均を、往復いたして大荷物。
荷物は重いし、かさばるし、雨まで降りだし、もーたいへん。
折りたたみ傘の袋をなくして、すっかりワタクシやさぐれる。

近所のスーパーをチェックして、値段の高さにおののいたり、
「うまかっちゃん」が、ふつーに棚に並んでいるのにビックリしたり。

あれもこれも足りないワ!
と、母としては思うのに、
「そんなん、いらん」
「ぜったい買わん」
と、反抗的な頑固者。
水切りかごも、食器棚も、要らぬと言うなら買わないが、
ぜったい!あったが便利だよ?
a0158724_23254300.jpg

一度ではとても買いきれなくて、店と自宅を往復してたら、
あっという間に夜は更ける。
買い物は何とか済ませても、買ってきたものが山積みで、
部屋は盛大に散らかって、このままにしては帰れない。
いや、帰ってもいいけどさー
最終バスの時間は迫るし、バス停までは結構歩くし、外は暗くて雨降りニョ。
タクシー呼ぶにも、この場所を説明できる気がしない。
たとえ今からホテルへ行っても、明日も朝からここに来て、片付けなくちゃいかんのだ。
あー、もうムリだー、無理ムリだー。
ホテルは当日キャンセルし、かめろくの部屋に泊まったニョ。

わたしがベッド占領して、かめろくは床に追いやった。
いつの間にやらワタクシは彼から労られる存在で、子育ての挙句、こうやって立場が逆転していくのだなぁ。

かめろくを連れて、ここに最初に来たのは小学4年の時だった。
あの頃もかわいかったけど、今も変わらず、かわいーニョ(@母目線)


親の金で学校に通っているうちは、母の小言もしっかりきいてくださいよ?

最後のランチは、【スマート珈琲】。
ほんとに、出て行っちゃうんだなぁ。
a0158724_23201993.jpg

自分だって、18で実家をさっさと出たくせに。
わたしの大学時代はね、すごーく楽しかったけど、とても辛くていっぱい泣いて、学んだことも多かった。
かわいいかわいー我が子には、辛い思いや悲しいことは避けて通ってほしいけど、そーゆーわけにはいかぬニョだ。
乗り越え、成長してくれと、信じて見守る母仕事。
a0158724_01015463.jpg

19で実家を出る彼に、幸多かれと祈る。
まだまだ足りないところも多いけど、時間切れ。
うえーん。わたしの大事なかわいい子。
どうぞ、よい出会いに恵まれますように。
彼の大学生活が、実りある楽しいものでありますように。

母より、入学おめでとう。

▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

かめろくいなくて抜け殻なわたしを応援してほしい。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
# by tsurukame_ko | 2019-04-02 06:00 | 日々のこと
【チップを上手に渡したい】ランチはルームサービスで。お出かけはタクシチャーターで。【車椅子の父とバリ島へ】
暑さにバテたわたくしが、いただくランチはルームサービス。
電話一本かけたなら、すぐさま届くニョ。便利なニョ。

「ピンポーン!」とベルが鳴り、岡持ちキター!と思ったら、
同時に食卓テーブルも届いてビックリしちゃったワ。
a0158724_19472495.jpg

若いスタッフの手によって、組み立てられたテーブルに、リネンがきっちり広げられ、
あっというまに食卓の設え完成するニョだよ。



彼の手際を「ブラボー!」と褒めたたえつつ、さりげなく
渡すは、チップの紙幣なニョ。

今回の旅では、一番最初に小額紙幣に両替し、チップ専用の財布をね、あらかじめ用意していたニョ(←姉子が)。
紙幣は一枚ごとに折り、さっと取り出しやすいよう、バッチリ準備万端ニョ!
車椅子を押してもらったり、移動カートを頼んだり、
キング連れだと、手助けを必要とする場面はとても多い。

あれこれ頼むそのたびに、スマートにチップを渡したい。
「手間をかけてありがとう」的な気持ちを伝える手段としてはチップが最適だと思う。




涼しいお部屋で、のんびりランチ。
ああもう、これが至福なニョ。
冷房の効かない屋外じゃ、食欲も失せるお年頃。
昔のわたしは、電話をかけてルームサービス頼むなど、とてもワタシにはできないワ!
ヒアリングは超!苦手だし、受話器越しだと尚のこと。
と、尻込みしていたものだけど。
父上キングを車椅子に乗せ、レストランへお連れするよりも、(←正直、たいへん手間がかかる)
電話一本で、自分の部屋で、のんびりゴハンができるなら、
ええかけましょう、かけましょう。
と、度胸が据わるお年頃。

ナシゴレンとミーゴレン。
どちらもたいへんおいしくて、父上キングにも満足いただき、一安心でござるニョだ。


ゴハンをたべたら、午後からはウブドの町へ繰り出すニョ。
楽チンタクシーチャーターで、ホテルの外へお出かけだーい!

a0158724_19473390.jpg

ステキホテルとは裏腹に、
バリ島とゆーのはなんつーか、アジアの田舎の島なニョね。
a0158724_19474621.jpg

道はせまいし、バイクは多い。
a0158724_19480579.jpg

田植え中の田園風景。
a0158724_19481896.jpg

グアムみたいなヤシの木の道。
a0158724_19483072.jpg

アタ工房に寄り道したり、
a0158724_21052367.jpg

お土産、買い込んだりするニョ。
a0158724_20553013.jpg

我が家の場合、夫への土産はビールと、決まってる。
どこへ行っても、ご当地ビール!と、決めちゃってるニョで、すごく楽。
a0158724_20554845.jpg


お土産なしでは帰れない。
▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。


a0158724_21213466.jpg
すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
# by tsurukame_ko | 2019-03-23 06:00 | 父とバリ島2019.2月(介護旅)
【リゾートのお洒落】プールを楽しみたいならハジケたほうが吉!なニョだ。#月曜断食 ありがとう。【車椅子の父とバリ島へ】
アヤナリゾート&スパ・バリの、メインプールで、ハイテンション。
雨期でも快晴!青い空。
あまりにもフォトジェニックで、笑っちゃうくらいステキ☆世界。
a0158724_11232394.jpg

キングはカウチに捨て置いて、さっそく姉子と撮影会。
a0158724_12573148.jpg

それにしても、思い知るのは、モデルポージングの重要性
a0158724_11233945.jpg

姿勢はもちろんなんだけど、
肩の向きとか、体の角度、脚の置き方、腕のライン。
おんなじ服着て笑顔を盛っても、写真映えがちがうニョだ!

顔は変えられないけどさ、ポーズは学べば、好印象をアップすることはできるよね?
a0158724_11234569.jpg

それにしても、今さらながら、自分の間違いを知るわたし。
リゾートホテルのプールでは、肌をさらけるのが正解ね?
a0158724_11580780.jpg

わたしはずっと日焼けを恐れて、あれこれ着込んでおったニョだ。
a0158724_11233106.jpg

家族で出かけたハワイでも、ラッシュガードを着こんでた。
「みんなビキニなのに、かーちゃんだけ、ずっと長袖着てて恥ずかしかった」
と、あとから我が子に怒らりたっけ。

とゆーことで、まさか今!証拠写真を撮っちゃうニョ。



























「腹すごいよ。ほんとに撮るのね?」
と、渋る姉子にシャッターを押させ、すかさずプールに飛び込んだ。
a0158724_11582255.jpg

あー、楽しいな。たのしーな。
夫が一緒の旅ならば、こーなる前に妻の暴走、きちんと止めると思うけど、
歯止めの保護者がいないとなると、とことんハジけて突っ走る。
実の父にも止められぬ。
恐るべき乙女のパワーなニョ。

とかって、ハシャいじゃってると、父上キングがやばいニョだ。
a0158724_13080736.jpg

たいへん!キングがしんじゃうワ!
a0158724_11574333.jpg

灼熱のプールサイドから、すこし離れた東屋は、なかなか居心地よい場所で、
ここでプールを眺めつつ、のんびりするのは至福なニョ。
a0158724_13084137.jpg



ところで、ここで戒めのために、昔の写真を貼っておく。
1年半前のタイ旅行。
同じ水着を着ているわたしのトドっぷりがすごいよなぁ。
a0158724_13194290.jpg

このときのほうが今より若い。けれども、オバチャン感スゲエ
髪型も化粧も、ぜんぜんだめだし、ポーズもまるでなっとらん。
どーしてこーゆー状態で、写真を撮るのか意味不明。
パーカー羽織って、ぶっとい脚にもせっせとタオルを被せてね、自分では隠していたつもり。
ねーねー、やっぱりお洒落してると、人生チガウと思うおれ。




▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

# by tsurukame_ko | 2019-03-22 06:00 | 父とバリ島2019.2月(介護旅)