【京都でうれしいお買い物】 鍛金工房 WEST SIDE 33


かーちゃん、かーちゃん、これ、なぁに?
なんで、京都でお鍋なの?


うふふ。ただいま、しろくまちゃん。
置いてっちゃって、ごめんねぇ。
お土産、買ってきたからね。

だって、今回の旅はさぁ、買い物モードだったもん。
うふふ、京都で買い物だーい!と、張り切って、行ってきたんだもん。
京都は、老舗のお道具が、ワクワクするほど魅力的。


お台所の道具だって、お気に入りだけを、使いたい。
和食メインな我が家には、ル・クルーゼは、要りません。
うちでは、こんなアルミのお鍋が、活躍すると思うのだ。

平らな浅鍋は、24㎝。
三人ぶんの煮魚なんかを、くつくつ炊けるサイズです。
このまま、うどんすきとかね、鍋料理にも使えるの。
平べったいへら?お玉?も、へしゃっとつぶれたこの型が、かわいくって、即購入。






○鍋  ¥11,800
○へら ¥ 2,100
鍛金工房 WEST SIDE 33

[PR]
# by tsurukame_ko | 2008-11-29 01:25 | 本日のお気に入り | Comments(0)
家族で京都

秋の京都へ、行ってきた。
家族そろって、たのしくね。

人が多くて!
紅葉には、すこし早くて!
たくさんたくさん、たくさん歩いて!
買い物スイッチONにして!
遊び歩いた、3日間。
とっても、たのしかったのよ。

今度は、いつ、行こうかしら。
と、帰ってすぐに次の旅を、もう考えてしまうほど。
どかんとハマる気配濃厚。
なんだかパリみたいな街だ。と、感じたりするのがふしぎだわ。
[PR]
# by tsurukame_ko | 2008-11-26 22:49 | 日々のこと | Comments(0)
反省



a0158724_22501069.jpg


2泊3日の京都旅行は、実は、ほんとに忙しなく。


どこも人で溢れてて、行列は必須だし。
清水寺へ向かう参道は「人が多い」とゆーレベルを超えて
満員電車のラッシュかよ!と突っ込みたくなる混雑で、
ここで将棋倒しになれば、確実に死ぬわと青くなる。

行きたいところはたくさんあって、
そりゃ、スケジュールは立てたけど、
何かのノルマをこなすかのように、次の目的地へとひた走り、
はるか先をすたすた歩く、夫を見失わないよう必死だし

こんなんじゃ、ぜんぜんたのしめないし!
足はいたくて泣きそうだし!
もっとゆっくり見たかったし!
買い食いだってしたかった!

だって、人ごみきらいだし、
あんなに混雑してるんじゃ、ゆっくり見るなんてできないし、
どこの店に行きたいと、言ってたところは連れてったぞ!
ホテルが新大阪だったから、移動に時間は取られるし、
はじめての京都にしては、おれたち相当よくやった!


まぁね、そーなんですけどね。
最後JRの伊勢丹で、狂ったように菓子類や漬物ガンガン買い漁り、
漬物や餡子系は消費期限が近いので、
結局ぜんぶ食べ切れなくて、じっと反省したりして、
これじゃー、一人で焦ってまわった去年と何も変わらない。
人数はフルメンバーで、それはよかったんだけど。


とゆーことで、リベンジは、来週末に決まりました

わたくし愛蔵の京都本を、夫もいっしょにチェックして、お買い物リストも万全よ♪
今度のホテルは京都だし、
ゆっくりじっくりまったりと、旅をたのしみたいなぁ。と。
[PR]
# by tsurukame_ko | 2008-11-24 20:00 | 京都 2008.11月(三十三間堂) | Comments(0)
お買物
a0158724_0293297.jpg

さーて、それではお買物。

まずは、
「鍛金工房WEST SIDE 33」

てゆーか、こちらのお店に来たくって、「三十三間堂」に参ったの。
こっちが狙いだったのよ~。

a0158724_035544.jpg



アルミの打ち出し鍋すてき。平べったいかたちのヘラもすてき。






○鍋  ¥11,800
○へら ¥ 2,100
「鍛金工房 WEST SIDE 33」




それから、タクシーで移動して、アコガレのお茶の店。


a0158724_0402672.jpg

なんとも風格あるよなぁ。

a0158724_041417.jpg

そこから、今度はてくてく歩いて、あのアコガレの洋菓子店。

a0158724_0452451.jpg

a0158724_0454525.jpg


a0158724_046673.jpg

「ロシアケーキ」を買いました。
ジャムをのせたクッキー、だいすき。
[PR]
# by tsurukame_ko | 2008-11-24 10:48 | 京都 2008.11月(三十三間堂) | Comments(0)
三十三間堂
今日は、三十三間堂へ。

予備知識をなんにも持たずに、ずんずん広間へ入って行って、
突然うわーーーーーーーーーーーーーっと、見ちゃったの。
そらー、ものすごくびっくりして、
そらー、感激しましたわ。

広間いっぱいの階段に、1,000体の千手観音立像。各10段の50列!
左端には風神像、右の端には雷神像。
そらー、壮観ですことよ。


a0158724_23501142.jpg

a0158724_23513399.jpg

ここの本堂の軒下は、長さが約121mで、矢を射る「通し矢」の舞台だと。

その伝統に則って、矢を射る「三十三間堂大的全国大会」が行われるそうな。
弓道をたしなむ新成人参加者が振袖袴姿で行射する場面は、しばしばニュース番組等で取り上げられるそう。
へー、そら、格好いいよなぁ。


a0158724_0265298.jpg

a0158724_0275539.jpg
[PR]
# by tsurukame_ko | 2008-11-24 10:44 | 京都 2008.11月(三十三間堂) | Comments(0)