イタリア争議
先週から勃発している、我が家の沖縄・イタリア争議。


最初は、イタリアなんてぜんぜん耳も貸さなかった夫ですが、
わたしの涙の説得(↓19日の日記参照)に、ついついほだされOKし、
会社の帰りに待ち合わせ、JTBに行きまして、
ええ、申し込みましたとも!

①「カプリ島・アマルフィ海岸と、イタリア人気の4都市8日間」
ベネチア→ フィレンツェ→ ローマ→ ナポリ→ カプリ島
とゆー、夢のようなスケジュール。
移動以外、各都市では、すべてフリーで行動できて、カプリ島のみ団体行動。
ポンペイの遺跡が入ってないのが残念だが、代わりに海岸ドライブが。

ただし、これは最少催行人数15名。(←15人集まらないと、ツアー自体中止になる)
現在の申込み人数は、わたしたち3人をいれて、やっと7名なのである。正直厳しい状況だ。



もうひとつ別の日程で
②「今度の週末は南イタリア6日間」
こちらのコースは
ローマ→ ナポリ→ カプリ島→ ポンペイ
ベネチア・フィレンツェが入ってなくて、日程も正味3日だけ。
お値段の差は4万円くらいで、なーんかすごく勿体無い。

わたしと子どもだけで行くならば、このコースで!と思っていたけど、夫もいっしょに来てくれるなら、ベネチア・フィレンツェは外せない。
以前、夫と行った時、ベネチアではまぁイロイロあって、今度こそリベンジ!と思っちゃうし、
フィレンツェにしか店がないジャンフランコ・ロッティで、ぜひともバッグを買いたいわぁ。(←以前、夫と行ったとき、買ったバッグを今も絶賛愛用中)

だけどこちらは催行確約。こちらならば、確実に行ける。




ひとまず両方に予約を入れ、6月9日まで待つことに。
キャンセル料が発生するギリギリまで募集を待ち、そこで決定するわけだ。

わーい!夫、ありがとー!!!
とたんにゴキゲンな妻ですが。

わーい、何着ていこうかな。
持ち歩くバッグを買わなくちゃ!(←ヨーロッパにヴィトンは持っていけません)
靴はこの前買ったから、ワンピースと上着を買って、
とにかく、週末は天神ね!


ぜったいに外せないのは、メディチ家礼拝堂だなぁ。
バチカンは今回はパスするか?
ロッティの店の場所を調べて、それからどこに行こうかな〜。
ボッテガ・ヴェベタも見たいなぁ。
サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局で、石鹸とオイルを買おう。

あ、ごはん食べる店探さなきゃ。
担いでいくのは、レトルトカレーとさとうのゴハンでいいかなぁ。カップうどんも要るかもね。(←うちの子どもは、慣れない味に、すごく慎重。ツアーのごはんは、おそらく食べない)
お鍋とポットを持って行こう。コンセントの変圧プラグは、えーと、どこに仕舞ったっけ。


いろいろ考え、頭は爆発。
ウキウキワクワクしていたら、




思わぬところで反撃が。


今年は沖縄に行くって言った!!!
イタリアは、来年!!
沖縄たのしみにしてたのに!!
ぜったい沖縄に行くんだーー!!!




かーちゃんの言うことならば、何でもきくと思ってた
マイスイゥートハニープリティベイベェ(@3年生。見かけはぜんぜんbabyではありません)の
渾身の反撃だ。


その反撃の激しさに、ワタクシ思い当たります。
わたしが「イタリアに行きたい!!」
と、強く思っているように、
彼は「沖縄に行きたい!!」
と、強く思っているんだなぁ。


結局、今年は諦めて、沖縄にいくことになりました。




それでもわたしはすっきりと、観念した!という気分。
夫がわたしの気持ちをわかってくれて、いっしょに申し込んでくれたから、
それで気持ちは満足したよ。
来年、必ず行くけどね。

実は、ほんとにがっかりしたのは、夫のほうかも?という感じ。
ガイドブックも買ってきて、脳内計画たててたし。



ええ、子どもの反対に、
夫婦でやられましたのよ。

でもね、そういう風に育ててきたのは、ほかならぬわたしたち。
そういう風には育てたけれど、
まさかこんな局面で、がつんと降りかかってこようとは。


相手は自分の子どもだし、どんな手を使ってでも、強行することはできるけど。
ほんとはぜひに!そうしたいけど、
今回は、退くことにする。

強情さも、それを貫く意志の強さも、それが正しいかどうかはわからない。
だけど、そういう風に育って欲しいと、願ったとおりに育ってる。
それを親が捻じ曲げてまで、言うこと聞かせなくてもいいか。と、精一杯の強がりを。






まーね、3人分の旅行代金1,050,000円(さらに+前泊ホテル代)に、びびってたのも確かだが。

1年かけて、じっくり調べて、英語も復習はじめよう。
パスポートも、この際取って、「いつでも行ける」準備をしよう。
早くからスケジュール組んで、3人で行けるよう計画しよう。
これからうちは「対イタリア仕様」よ!
お楽しみは、これからだ。
[PR]
# by tsurukame_ko | 2008-05-28 23:34 | 日々のこと | Comments(0)
裏話
週末から、夫と喧嘩で、ふーうとため息ついちゃうわ。
子どもだって心配のあまり、不安定になってるし、
ここらで要求引っ込めて和解せねばと思うけど。
諦めようと、ヴィトンのバッグ、三越で二つも買ったけど。
諦めきれずに、交渉を繰り返すのにもくたびれた。

憤慨して

激怒して

納得できなくて

ムカついて

悲しくなって

とにかくぜんぶだめなんだなぁと、すごーく虚しくなりました ←今ここ


「今年の旅行はどこに行くか」
と、ふざけた原因なのですが。

○イタリアに行きたい わたしと
○沖縄にしとけ とゆー夫。

毎年旅行の計画のたびに、この手の争議を繰り返す。

○子どもがまだ小さいから
○仕事がそんなに休めないから
○入院しているお義父さんが気になるから

夫の意見を尊重して、これまでずっと従ってきた。

どっか外国行きたいよぅ〜。と、涙の訴え却下して、
沖縄×2
北海道×2
途中、2回は旅行自体、パスして行かなかったのだ。


だけど
○今年は5年に1度の、夫が長く休める年で
○夏休みにちょうどいいプランの旅行があったこと
○子どもが1さい8ヶ月のときのグアム以来、海外は行っていないこと
○去年は「行きたくない」という夫の意見を尊重して、家族旅行はしていないこと
○今年を逃せば5年後まで、海外旅行は無理なこと(←夫が長期休める時期は、わたしはとても休めない)
○5年後に中学2年になっている子が、親との旅行によろこんでついてくるとは思えないこと(←そういうふうに育てていない)
◎「家族そろって海外旅行」は、これが最後のチャンスかも。

と、考えるから、諦めきれず、いつまでもぶーたれるワタクシなのだ。


はじめは「ハワイに」と言っていたけど、どうしたって気が乗らず、
いったん沖縄に決めたけど、
ほんとーにどこに行きたいか?と、考えたら、行き先はやはりヨーロッパ。
このようすでは、これから先も「毎年海外」なんてありえない。
だったらここで、ほんとに行きたいところへ1回だけでも行きたい!と。

今年イタリアに行けるなら、来年からはまた我慢する。
もしかして5年後に、また行けたら、そらー、うれしいことだけど。




わたしが生まれて初めて海外に行ったのは、大学4年の卒業旅行。
はじめて見たヨーロッパに、感激して、興奮して、
「子供のころにこの世界を見たら、人生変わっていたかも!!」
と、強く感じたのであるよ。
旅行関係の仕事に就くとか、海外転勤のある企業に就職するとか、航空業界目指すとか、
免税店の店員になるとか、
ええ、すべて妄想ですが、
そういう道もあったなぁ〜。と、就職も決まった12月に、遅ればせながら考えた。

そこで人生を仕切りなおすほどの度胸はなかったワタクシですが、
そのときに
「自分の子供は、子供のうちに海外を、しかもヨーロッパを見せたい」
と、本気で決心したんだぁ。

「子どもを連れて、ヨーロッパ」は、20歳のころからのわたしの夢だ。


だったら、今年は家族で沖縄へ。
来年は、子どもとわたしでイタリアへ。
それでいいじゃん、と思うけど。
そう思ってバッグも買ったけど。


「旅行は家族そろって行きたい」と、思っているのも、わたしなのだ。

夫をおいていくならば、これまでだって何度だって、海外へ行けたのだ。
行き先よりも、「家族三人そろってたのしく行く」を、優先させてきたつもり。

今年は無理だけど、来年はきっと!
と、毎年希望をつないできたけれど、
つまるところ、
わたしがぜったいに行きたーい!と、地団太踏んで思うように
夫も、ぜったい行きたくない!と、強く思っているんだなぁ。
と、今更やっと気がついた。

年に1度の旅行をすごく楽しみに、わたしはいつも思ってて、
そのために毎日仕事へ通い、せっせとはたらいていましたが。
夫はそうではないんだなー、と、とても悲しくなりました。

わたしの身勝手ドリームが、実現するとは限らない。



いいもん、いいもん。
夫は置いて、子どもと二人で行っちゃうもん。
「家族そろって行ってこそ」楽しいのだと、わたしは信じていたけれど。
それが間違いだったとさ。


来年からは、毎年必ず海外に行ってやるーぅ!
来年はイタリア。
さ来年はハワイ。
そんでその次はパリですわ!
家族そろって行く旅行は、今年が最後ということね!
なんなら沖縄キャンセルして、今年から二人で行っちゃおうかしら。


と、開き直るほど強くはなくて、めそめそ悲しくなっている。
[PR]
# by tsurukame_ko | 2008-05-19 19:36 | 日々のこと | Comments(0)
NEVERFULL MM MONOGRAM


ひさーしぶりのLOUIS VUITTON
鼻息荒く、お買い上げ。


「ネヴァーフル、ダミエ・ライン先行発売案内状」を
一目見てダダ惚れだったのだ。

だけど結局選んだのは、モノグラム・ラインだったけど。
カジュアルに使おう!と思ったら、こっちの方がいいしなぁ。
アクセサリーポーチもセットで、今度の旅行で使うのだ。


大・中・小と、ありまして、これは真ん中のサイズだけれど、
ほんとは一番小さいサイズのダミエもすごーく可愛くて、
ふだん街中で使うには、そっちがいいなぁ。と思うのだ。




ほんとーは、わたしはこんなバッグをポンポン買うわけではなくて、
たぶんいつものわたしなら、今回も見に行くだけ行って、買いはしなかったと思うのよ。
だけど、今回は諸事情で
えーい!ぜったい買ってやる!!!
と、決意して買いに!行ったのだ。


ほんとーは、これをかついでイタリアにいきたいにゃぁ。(←だめです。すぐに掏られます)
[PR]
# by tsurukame_ko | 2008-05-17 20:06 | 本日のおしゃれ | Comments(0)
Mother's Day


夫とでかけたちびすけが、買ってきてくれた花一輪。

たったそれだけのことだけど、
すごくすごーぉく、うれしいな。



ちびが保育園のころは、折り紙のカーネーションをもらったっけ。
そのときも、すごーくうれしくて
大事に仕舞っているのだよ。


スポンサーの夫も、ありがとね。
[PR]
# by tsurukame_ko | 2008-05-11 23:33 | 日々のこと | Comments(0)
雨の日

春の雨が降る休日は、のーんびりとすぎていく。

夫と子どもは朝一番から恒例眼科へ出かけていき、
それからプールへ特訓!へ
(↑スイミングの進級試験に向けて、「地獄の特訓」)

わたしは、一人でお留守番。
換気扇とか、梁の上だとか、気になっていた重点掃除。
鬼の居ぬ間に、せっせとな。


先週の天神で買ったミニブーケ(←¥400!)も、まだ元気。
[PR]
# by tsurukame_ko | 2008-05-10 09:55 | 日々のこと | Comments(0)