人気ブログランキング |
【乙女のパリ】あちこちお店を覗きながら、そぞろ歩きが楽しーニョ。#パリ女子旅 の醍醐味だ!
2019年6月7日(金)2日目③ サンジェルマン・デ・プレ散策


タバコ屋的カフェで、ランチ


お昼ごはんは、通りに面したカフェでいただくことにする。
注文がとても楽チンな「チキンサラダ」と、「本日の定食」。
a0158724_22055546.jpg

外があんまり寒いので、奥の席に座ってみた。
a0158724_22260561.jpg

姉子の撮ったわたし▲より
わたしが撮った姉子▼のほうが、美人に見えるのはどーゆーことだ!(憤慨)
a0158724_22131268.jpg

ねー、ねー、ぜったいわたしのほうが、うまく構図取れてるよね!?
と、カメラマンに抗議したら、
「だけど、ぜったいわたしのほうが、うまくポーズ取れてるよね!?」
と、斬られたワ。
頬にかわいく手のひらを当てて、たるんだ顎を隠すのよ!と、レクチャーしたのは、わたしなのにぃいぃい!
a0158724_22262148.jpg

乙女ですもの。すこしでも美人な姿で写りたい。と思うニョに、
あぁ、写真って、むずかしい。。。


緑の公園覗いてみたり、
a0158724_21034022.jpg

ボン・マルシェを冷やかしたり、
a0158724_21034762.jpg

うっかり本屋で長々と、時間をすごしてみちゃったり、
a0158724_22054259.jpg

ああ、街歩きはたのしーニョ。


奇跡のメダイ教会


だけど、今日一番の目的は、聖母マリアの聖堂で、
a0158724_22424301.jpg

「奇跡のメダイ」をいただくこと。
a0158724_22524405.jpg

教会の中は、静謐で、澄んだ空気を纏ってる。
a0158724_22432824.jpg

わたしの元にも素敵な奇跡が、どうぞ訪れますように。


▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人への道は険しいニョ!


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

# by tsurukame_ko | 2019-06-20 06:00 | 姉子とパリ2019.6月
【乙女のパリ】カフェ・ド・フロールでお茶したり、パリ限定エッフェル塔柄プリアージュをゲットしたり。【サンジェルマン・デ・プレ】
2019年6月7日(金)2日目② オペラ地区→サンジェルマン・デ・プレへ


「オペラ」地区から、バスで移動


a0158724_23352867.jpg
まずは、姉子の案内で、
サンジェルマン・デ・プレに繰り出すニョ。

わたしが、かの地を目指すのは、
20年ぶりなんだけど、
姉子は2014年、この地区のアパルトマンに泊まってる。

今日のガイドは、姉子で決まり。
わたしは、信じてついていく。

ホテル近くの「オペラ」通りから、
バスを使えば一本で、乗り換えなしで行けるんだって!
a0158724_22333057.jpg

車窓から見るパリの街。
うふふ。冒険の始まりだ!
a0158724_23552771.jpg

サンジェルマン・デ・プレといえば、
カフェ・ド・フロールに、レ・ドゥ・マゴ。
老舗のパン屋のポワラーヌ。
素敵デパートのボン・マルシェ。
さぁさぁ、どこから攻めるべき?
a0158724_22334913.jpg

憧れのカフェ【CAFE DE FLORE】のテラス席。雨降りだけど、ご機嫌ニョ。

うふふ。おパリの王道カフェで
まずは、お茶するわたしたち。
コーヒー苦手なわたくしが注文したニョは、牛乳だけど。
ちゃーんとポットになみなみと入ってくるニョだ旨いニョだ。
温かくて、ほんのり甘い。すごーく落ち着く。癒される。
a0158724_22341558.jpg

「カフェ・ド・フロール」の名と裏腹に、大柄な強面おっさんギャルソン。
a0158724_22340186.jpg

隣の金持ち美男美女に、写真を頼まれチャうわたし(←よわってる?)。
a0158724_00093682.jpg

冷たい風が吹いていて、ありえないほど、さむい寒い
上着の裏地のフリースを外してきたことを後悔する。
夏でもパリは寒いんだった!

わたくしクシャミを連発し、ハナミズがぜんぜん止まらない。
鼻炎の薬を飲んだらフラフラ(←ねむくなる)なのに、クシャミはちっとも止まらない。


ロンシャンで限定プリアージュ、ポワラーヌではクッキーを。

それでも負けずと歩き回って、
買い物したり、
a0158724_00443527.jpg

写真を撮ったり、
a0158724_00465279.jpg

買い食いしたり。
a0158724_00163546.jpg

パリを満喫しなくては!


▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

ほんとのセレブに圧倒されちゃうわたしを応援してほしい。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

このあと体調はどんどん悪化。
鼻炎をどんどんこじらせて、息をするのも苦しいニョ。
いつも飲んでる薬が効かず、ただただ、だるさが増すばかり。
グラングランと目も回り、判断力が低下する。
うーぬ、このとき本当は、わたしはどうすればよかったのかしら。

# by tsurukame_ko | 2019-06-19 06:00 | 姉子とパリ2019.6月
メトロとバスの一日券【 #モビリス 】を買って遊びに行く。【乙女の #パリ 】で自分スタイルを見直し、じっと反省を。
2019年6月7日(金)2日目① メトロ「オペラ」駅で、チケットを購入する


【モビリス】地下鉄とバスが一日使える便利なチケット【MoBiLis】ゲットする

ごはんをたべたら、遊びに行くニョだ。
交通手段は、メトロとバスだ。
「1-2ゾーン」のメトロやバスが、今日は「一日乗り放題」、そーゆー切符を買っちゃうぜ!と鼻息荒く決めてきた。

昔は、駅の窓口で
「アン カルネ シルブプレ」(1つ「カルネ」プリーズ)
と、カルネ(回数券)を買っていたけれど、
最近のパリは、自販機がとても便利にできている。
窓口までも行かずとも、マシンですべて事足りる。
a0158724_00060149.jpg

お金を入れるのはドコかしら?と、じーっと探していたならば、カード払い専用のマシンだったり、
矢印を押しても動かないー!とパニクッてたら、画面ではなくて、その下のハンドルで操作するのだったり、
粗忽者のわたくしですもの、そのくらいなら想定内。
多少の時間はかかったが、
a0158724_23411986.jpg

うふふ、チケットゲットだぜー!
a0158724_00061634.jpg

今回の旅では、現金は共通財布にまとめて管理、
交通チケットやお茶代は、まとめてここから払ってた。
お金の支払いは計算は、わたしがすべて請け負って、一覧表を作成し、あとから提出いたしたニョ。

パリでは少額支払いでもカード払いが基本なようで、わざわざ日本で両替をしていかなくてもよかったなぁ。
空港内の(←街中だと物騒だから)ATMで、必要最低金額を下したほうがお得だった。
と、気が付いたのは、後日談。
やってみなけりゃわからない。



a0158724_00062518.jpg
【Mobilis】
(モビリス)1-2ゾーンは7.5ユーロ。
ゾーン内ならバスもメトロも一日、乗り放題のチケット。
大抵の観光地は、1-2ゾーン内にある。
ちなみに10枚綴りのカルネ(回数券)が14.90ユーロ。
一日のうちに6回以上、交通機関をつかうなら、モビリスのほうがお得なニョ。


切符はいつでも買えるけど、
使用する際に、日にちと名まえを自分で記入するのが決まりなニョ。
もしも記入しないまま使用してるのが見つかったら!
むっちゃ怒られて、高額な罰金請求されちゃうニョ。

今回の旅の途中では、ええ、結構な頻度で、切符のチェックに遭遇した。
旅行者だとて容赦せず、切符を出すよう迫られて、刻印をじっくり確認された。
ルールは事前に調べておいて、正しく従うニョが吉ニョ。



ところで、わたくし自分の姿を今さらじっくり見たけれど。
うー、なんつーか、わたしって、思ってた以上に貧相ね?
そんで、結構、小さいね?
a0158724_00005280.jpg

せっかく乙女のパリだもの。と、お洒落を大事にしていたつもりが、
うーぬ、ぜんぜん足りないワ。
海を渡った大陸ではね、わたくし地味ぃなアジア人
ぬー、華やかさが足りぬニョだ。
うー、エレガンスがほしいニョだ。
髪を切ったのがまずかった?
全身黒がブーだった?
足首チラ見せ白スニーカーで、狙っていたのは、軽快な街歩きスタイルだったニョに~。

ぬー、お洒落って難しい。

▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人は遠い!と嘆いてるわたしを応援してほしい。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ


# by tsurukame_ko | 2019-06-18 06:00 | 姉子とパリ2019.6月
JALのホームページから、フライトとホテルを決めてきた。#個人手配 の #パリ旅行 。案外すんなりできちゃうニョ。
2019年6月5日(木)1日目② オペラ地区「ホテル・フランス・ダンタン・オペラ」到着~夕食はスーパーのお惣菜


Hotel France d'Antin

バスでのんびりドライブしたあと、到着したのはこのホテル。
a0158724_19301109.jpg


a0158724_19305527.png
オペラ座から歩いてすぐ着く
便利な立地で選んだニョ。


予約をしたニョは、▼ココからニョ。
a0158724_19304169.jpg

実際に予約を入れるのは、別サイトに飛んでからだけど、
ココから経由していけば、マイルがついちゃう特典が!
うーむ、こんなに簡単にフライトやホテルが取れるなら、個人手配もカンタンね?
わたしもマイル貯めようかなぁ。
a0158724_19545139.jpg

ゆったり広々ファミリータイプで、
書き物机も、ちゃんとある。
a0158724_19550061.jpg

「眺めのよい部屋を希望します。パリ滞在を楽しみにしていますね」
的につづられた姉子のリクエストメールのおかげで、窓の外はこの展望。

お部屋の数は全部で30。
ここは、小さなプチホテル。
フロントは24時間開いてるし、完全に英語が通じるし、日本語のわかるスタッフもいるし、
安心して宿泊できるニョだ。
a0158724_19302545.jpg

お食事用のテーブルも、窓際に準備されていて、
近所のスーパーで買ってきた鶏モモが今夜のお夕飯。
a0158724_19310893.jpg

ちなみに翌朝の朝食も、買ってきたヨーグルト。
コーヒーパックは、わたくしがうちの台所から持ってきた。
エスプレッソは苦手なニョ。
a0158724_19312640.jpg

スーパーで買ったクリームブリュレが意外にとってもおいしくて、
わたくし、たいへん満足ニョ。

夫や子どものゴハンの心配しなくていいのは楽チンね?
食費がお安くすんじゃうね?
自分のことだけやってりゃいーのよ?
いーじゃん女子旅!と、気づくニョだ。


▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

女子旅たのしー!とハシャイでるわたしを応援してほしい。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
# by tsurukame_ko | 2019-06-17 06:00 | 姉子とパリ2019.6月
パリで初めてバスに乗り、空港からホテルへ移動する。直行バスで、簡単に自力で移動できちゃった【ロワシーバス】
2019年6月5日(木)1日目① シャルル・ド・ゴール空港 →パリ オペラ地区


個人手配で、フライトとホテルを申し込む(←姉子が)

いつものわたくしだったなら、海外旅行へ行くときは、大手のツアーに申し込む。
「飛行機」と「ホテル」と「送迎」がセットになってるプランを選び、
「おとなりシート」や「朝食」もサービスならば、さらに吉。
しかーし!残念、今回は、わたくし、いきなりピンチなニョ。
パリ行き旅行を決めたニョは、ほんの2週間前なニョで、
(5/23(木曜)思いついて姉子を誘い、6/06(木曜)に出発した)
ツアーは締め切り過ぎていて、募集はぜんぜん見つからぬ。

「ツアーがなければ、「フライト」と「ホテル」を、別々に取ればいいじゃない」
個人手配に慣れた姉子は、サラリと仰せになりまして、
JALのホームページから、あっさり取っちゃう航空券。
「ホテルは、ぜったいオペラ地区!」
とゆーわたしの主張もすんなり通り、
残った課題は、空港とホテル間の移動だけ。

「空港からオペラ地区なら、ロワシーバスがあるじゃない」
またもや姉子がサラリと決めて、空港から出る直行バスで、オペラ地区まで向かうニョだ。
a0158724_00315415.jpg

今までパリで地下鉄は結構使ってきたけれど、バスに乗るのは初めてニョ。
心臓バクバク緊張している初心者は、きっとわたしだけ。
次々とバスへ乗り込んでくのは、可憐な乙女たちだけど。
その実態は、旅慣れたパリ猛者なんだと思うおれ。
a0158724_00251403.jpg



ちなみにわたくし、はじめてのパリバス乗車はこんな感じ

ドキドキ緊張しながらね、空港ロビーへ出ていくニョ。
ヒコーキを降りて、入国審査後、荷物を受け取るとこまでは、わたしにとっては「安全地帯」で、
日本とつながってる感じ。(←今回はヒコーキもJALだし)
扉を抜けたら、その先は、異国。魑魅魍魎が蠢くニョ。
ボラれぬように、迷わぬように、スラれぬように、しなぬように。
正しい道を見極めて、たのしい旅行にしなくては!
a0158724_00323824.jpg

お迎えのこない空港なんて、ちょっとドキドキしちゃうけど、
a0158724_00324889.jpg

まず、向かうのは「ツーリスト用インフォメーション」
ここでチケットをゲットする。
a0158724_00405069.jpg

バスの片道チケットと、「ミュージアムパス」も買っておく。
窓口のお姉さんは、とても親切な対応で、あれこれ教えてくれちゃうし、
すべて英語が通じるし、ああ、ものすごく安心感。

空港内は、道案内もわかりやすく表示されている。
a0158724_00334585.jpg

目につきやすい案内板が、バス乗り場まで続いてる。
a0158724_00425871.jpg

バス乗り場は、もう真っ赤だし。
間違えようのないレベル。
a0158724_00492825.jpg

さぁさぁバスに乗り込んで、ワクワク始まるパリの旅。
a0158724_00524118.jpg



▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

パリ的マダムを目指すニョだ!と息巻くわたしを応援してね。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
# by tsurukame_ko | 2019-06-16 06:00 | 姉子とパリ2019.6月 | Comments(0)