人気ブログランキング |
タグ:パリ ( 60 ) タグの人気記事
パリで初めてバスに乗り、空港からホテルへ移動する。直行バスで、簡単に自力で移動できちゃった【ロワシーバス】
いつものわたくしだったなら、海外旅行へ行くときは、大手のツアーに申し込む。
「飛行機とホテルと送迎」がセットになってるプランを選び、
「おとなりシート」や「朝食」もサービスならば、さらに吉。
しかーし!残念、今回は、わたくし、いきなりピンチなニョ。
パリ行き旅行を決めたニョは、ほんの2週間前なニョで、
5/23(木曜)思いついて姉を誘い、6/06(木曜)に出発した。
ツアーは締め切り過ぎていて、募集はぜんぜん見つからぬ。

「ツアーがなければ、「フライト」と「ホテル」を別々に取ればいいじゃない」
個人手配に慣れた姉子は、サラリと仰せになりまして、
JALのホームページから、あっさり取れちゃう航空券。
「ホテルは、ぜったいオペラ地区!」
とゆーわたしの主張もすんなり通り、
残った課題は、空港とホテル間の移動だけ。

「空港からオペラ地区なら、ロワシーバスがあるじゃない」
またもや姉子がサラリと決めて、空港から出る直行バスで、オペラ地区まで向かうニョだ。
a0158724_00315415.jpg

今までパリで地下鉄は結構使ってきたけれど、バスに乗るのは初めてニョ。
心臓バクバク緊張している初心者は、きっとわたしだけ。
次々とバスへ乗り込んでくのは、可憐な乙女たちだけど。
その実態は、旅慣れたパリ猛者なんだと思うおれ。
a0158724_00251403.jpg



ちなみにわたくし、はじめてのパリバス乗車はこんな感じ。

ドキドキ緊張しながらね、空港ロビーへ出ていくニョ。
ヒコーキを降りて、入国審査後、荷物を受け取るとこまでは、わたしにとっては「安全地帯」で、
日本とつながってる感じ。(←今回はヒコーキもJALだし)
扉を抜けたら、その先は、異国。魑魅魍魎が蠢くニョ。
ボラれぬように、迷わぬように、スラれぬように、しなぬように。
正しい道を見極めて、たのしい旅行にしなくては!
a0158724_00323824.jpg

お迎えのこない空港なんて、ちょっとドキドキしちゃうけど、
a0158724_00324889.jpg

まず、向かうのは「ツーリスト用インフォメーション」
ここでチケットをゲットする。
a0158724_00405069.jpg

バスの片道チケットと、「ミュージアムパス」も買っておく。
窓口のお姉さんは、とても親切な対応で、あれこれ教えてくれちゃうし、
すべて英語が通じるし、ああ、ものすごく安心感。

空港内は、道案内もわかりやすく表示されている。
a0158724_00334585.jpg

目につきやすい案内板が、バス乗り場まで続いてる。
a0158724_00425871.jpg

バス乗り場は、もう真っ赤だし。
間違えようのないレベル。
a0158724_00492825.jpg

さぁさぁバスに乗り込んで、ワクワク始まるパリの旅。
a0158724_00524118.jpg



▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

パリ的マダムを目指すニョだ!と息巻くわたしを応援してね。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
by tsurukame_ko | 2019-06-16 06:00 | 姉子とパリ2019.6月 | Comments(0)
【乙女のパリ】は、お買い物。突っ走るニョが、姉妹旅。【プランタン食品フロア オリジナルトートバッグ】
姉子と向かった旅先は、乙女のパリでござるニョだ。
乙女にとってPARISとゆーのは、とても特別な街でして、
右を向いても左を向いても、ぜーんぶ!欲しいものだらけ。

歯止めのオットが居ないニョで、
わたくし、消費へまっしぐら。
びゅーんと勢い、駆けていく。

うふふー。わたしのお買い物。
見て、みてー!的に、自慢する。
a0158724_20173223.jpg

2018年にオープンしたPRINTEMPS】(プランタン)の食品フロア。
扱っている品物はすべて Made in FRANCE で、
スタイリッシュで洗練された品がずらりと並んでる。
同じ老舗デパートでは、【ラファイエット】が有名だけど、
あちらはまっすぐ!王道で、会社で配る土産とか、実家へ届ける土産とか、正しい品が出に入る。
こちらはちょいと小洒落た感じの乙女な品が、手に入る。(←私見です)

ねー、この花柄かわいくね?

えー、今回のフランスは、まっすぐ!初心者王道編。
乙女の買い物、エッフェル塔、二階建てバスに乗っかって市内観光しちゃうとか。
バリ島旅行記、放棄して、乙女のパリを語るニョだ。


留守番ハリーも、尻向ける。
a0158724_21475223.jpg


▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

パリ的マダムを目指すニョだ!と息巻くわたしを応援してね。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
by tsurukame_ko | 2019-06-15 21:55 | 姉子とパリ2019.6月
思い立ったら即!出発ダ!と、鼻息荒く、パリ決めた。
2週間後に、パリへ行く。
あれよあれよというままに、あっという間に決定で、
えーと、ほんとに旅立つニョ?
と、今、呆然としてるとこ。

そもそも、わたくしこの夏は、かめろくといっしょのパリ行きを、算段いたしておったニョだ。
ところが、まさかの我が子の裏切り。
あっさり冷たく断られ、しくしく泣いた次の朝。
諦めきれる旅心、姉子に訴えてみたならば、
a0158724_22034928.png

即、OK!の返事キター!

5月23日の朝ですニョ?
来週は、もう、6月ニョ?
朝の8時にラインして、
朝9時までに、フライトとホテルの当たりをつけまして(←姉子が)
夫の許可を取り付けて、
a0158724_21575232.png

休みの根回し済ませたニョ。

さすがにこんなに直前では、パッケージツアーはないけれど、
ふつーにJALのページから、フライトとホテルは取れちゃった。
週末発着ではないこともあり、航空券はお安いし、
オペラ座近くの素敵なホテルの最安値だってゲットした!

わたしはいつもパックツアーで申し込んでいたけれど、
この方式なら、わたしでも個人手配ができちゃうニョ。

空港からホテルまでは、自力で移動になるけれど、
オペラ地区なら、イケルだろう。

いやーんパリ!パリ!
調べなきゃ!!


それにしても、うちの夫のアッサリぶりに感謝なニョ。
2秒で「どうぞ」と二つ返事。
うふふダーリンありがとー。

かめろくには、ちゃんと今日言った。
「かーちゃん、けいおばちゃんと、パリ下見してくるから」
それは、ぜったい下見じゃくて、ただ遊びに行くっちゃろー。
けいおばちゃんとケンカしないようにねー。

と、こちらも案外アッサリと。

うちの男たちはねぇ、わたしの旅行に馴れている。
止めてもむだだと分かってくれて、ほいほい許してくれるニョだ。

えーと、それではパリのあれこれ、いそいで調べることにする。


▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

by tsurukame_ko | 2019-05-24 22:42 | 姉子とパリ2019.6月
#ノートルダム寺院 火災のニュースに、朝から胸がつぶれる思い。
これは2012年6月。
亡くなった母といっしょに訪れた思い出の写真なニョ。
a0158724_23213148.jpg

厳かに行われるミサ。
a0158724_23274686.jpg

美しく輝くバラの窓。
a0158724_23275351.jpg

そして、壁に張り付いて、街を見下ろしている怪物たち。
a0158724_23214479.jpg

このガーゴイルたちを間近で見たくて、塔のてっぺんまで登ったニョ。
a0158724_20372337.jpg

この世のものとは思えない。
ファンタジー的世界の中へ飛び込んだような気がしたなぁ。
a0158724_23225557.jpg

塔へ登るのは大人気。
順番待ちの行列に一時間ほど並んで待って、それから螺旋階段をヒーヒー言って昇ったニョ。
a0158724_20133030.jpg

昇るのはすごーくたいへんなので、母は地上に置いてった。
a0158724_23221216.jpg

わたしがチャレンジしている間に、
母は周辺のショップをめぐり、あれこれ土産を買いこんで、
ちゃっかりカフェでランチ中。
a0158724_23223596.jpg

くたびれ果てて、塔を降りたら、
すぐ目の前のテラス席で、
「こっちよ~」
と、得意げに手を振る母が待っていた。
a0158724_23220527.jpg

「あなたがこっちから出てくると思ったから、(見つけやすいように)この席に座ってたのよ」
と、ドヤ顔でゴキゲンだったなぁ。
a0158724_23224638.jpg

パリで、一番好きな場所。
何度訪れても、パリに行くたび、必ず行きたくなる場所で。
シテ島の小道をてくてく歩いて、小鳥の市をひやかして、
いつもかならずいつまでも、そこにあるのだ、と信じてた。

どうかあの美しい「白い貴婦人」が、再びよみがえりますように。
どうかあの鐘の音が、再び響きますように。
a0158724_23211788.jpg

そして今度は、夫や子どもと共に、この場所を訪れることができますように。
by tsurukame_ko | 2019-04-17 00:16 | 日々のこと
【エルメスの手しごと展】に行ってきた。びっくりするほど贅沢で、とても特別な美術館。見るののすべてが興味深い。
双子の姉子と連れ立って、ちょいとパリまで行ってきた。
a0158724_21271682.jpg

ふふふ。「エルメスの手しごと展」
JR博多シティ9Fに、パリのアトリエが出張中。
想像以上に贅沢で、とても繊細な世界なニョ。
美術館に来たみたい。うっとり見惚れてきちゃったニョ。

a0158724_20470131.jpg

会場には、職人ごとのブースが設けられていて、それぞれ通訳の方も居る。
一つ一つの工程を、細かに解説してくれながら、さっさかその手を動かして、作業がどんどん進むニョだ。
職人本人による解説付きで、制作過程をすべて見せる。
思わずため息ついちゃうような、すごい熟練の職人技。
お高いはずだわ。と納得するし、「それだけの価値があるのだ」と、誇りを見せつけられてきた。


残念ながら、ケリーバッグのコーナーは席を外されていたけれど、
わたしがじっくり見てきたのはね、ネクタイをつくるブースなニョ。


周りをぐるりとギャラリーに、ギュウギュウみっちり囲まれて
その真ん中で、堂々と、技術を見せてくれるニョだ。
自信に溢れた揺るぎない姿に敬服しちゃうニョよ。
a0158724_21095745.jpg

一枚の布に、2本のネクタイが印刷されていて、
a0158724_21252318.jpg

そこからネクタイを裁断するのと、
先端部分のミシンかけは、別の職人のお仕事で、
「あとは縫うだけ」に揃えられた布地がアトリエ(=ご自宅)に届くニョだ。
a0158724_21253232.jpg

ぜんぶの品に「それをつくった職人のナンバー」が印されて、検品で引っかかったら、必ず本人がやり直し。(ひー)
真ん中に芯を置き、くるくると布を折りたたみ、まち針でさっさか留めていく。
a0158724_21254148.jpg
その鮮やかな手の動き!
説明しながら、まち針をちょいちょいちょい、と刺していき、
あっという間にネクタイの形ができあがっていく。
a0158724_21255234.jpg

とてもなめらかで、スピーディ。
まったく迷うことはなく、どんどん進んでいくニョだよ。
a0158724_21261934.jpg

「一日に何本くらいつくるのですか?」と尋ねたら、
布地の薄いもので35~45本、厚いもので30本程度だそう。
あまりに鮮やかに美しくつくられていく様に感激しましたと伝えたら、
「これがわたしの仕事だから、手が勝手に動いていくのよ。毎日こればかりつくっているのだから早くもなるわ」
と、茶目っ気たっぷりに笑ってらした。
a0158724_21265003.jpg

わたしがパリで買ってきて夫に贈ったネクタイは、未だに箱から出されもせずに、お蔵でねむっているけれど。
まさか、あれが手縫いとは。
a0158724_21270401.jpg

ふだんはお店に入るのも、すごーく勇気がいるエルメス。
間近でじっくり見せていただき、ワクワク、眼福、目の保養。
直接、その場で質問できて、職人さんとお話できちゃう
夢のような展覧会。
しかも、これで無料とは。
一度だけでは、もったいない。何度も通いつめたいわ。




▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村


by tsurukame_ko | 2017-10-18 06:00 | 本日はお出かけ日和 | Comments(2)
【本日のオヤツ】 パリのお菓子は乙女的。パッと華やか、かわいいニョ。
パリのお土産うれしいな。
色鮮やかなマカロンが、乙女心にズキュンなニョ。
a0158724_23524819.jpg

うふふ。けいちゃん、ありがとー。
▲知らない間に、腕プヨわたしが登場していた【お土産山分けの現場】は、→コチラ

ハリーも、大喜びなニョよ。
a0158724_22252982.jpg


▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ☆)

どらねこハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村


パリ的袋が、お気に入り。
ハリーの基地になってるニョ。
a0158724_22254396.jpg

だめだめ、これはわたしが使うの!
ハリーの基地に、したらだめー。
a0158724_222604.jpg

わたしもパリに行きたいニャぁ。
▼ランキングに参加しています。ポチっと押してほしいニョだ。d(ФωФ☆)

どらねこハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
 にほんブログ村
by tsurukame_ko | 2014-10-05 06:00 | 本日のオヤツ
【パリ散歩】 ノートルダム寺院のてっぺんに登って見下ろす景色、すき。
【2012/6/21(木) パリ6日目】 12:00

あっという間に最終日。今日の夜便で、帰るのだ。
お荷物ぱんぱんたくさんで、なーんかアレコレ増えてます。
a0158724_20163855.jpg

a0158724_20161333.jpg◆ノートルダム寺院

最後の最後に、やってきた。
再びノートルダム寺院。

どーしても塔のてっぺんに、登りたいのだ。並ぶのだ。


一時間ほど並んだあとに、やっとのことで順番が。
a0158724_20133030.jpg

ほそーい螺旋階段を、ヒーヒー言って登ります。
水筒持っててよかった!と、心の底から思ったワ。

a0158724_2013542.jpg

そう、この異形のものたちを、どーしてもそばで見たかったのだ。
a0158724_20372337.jpg

忙しくまわったパリだけど、すごーく楽しかったなぁ。
今度行く時までにはきっと!写真の腕を上げたいし、言葉もせめてもうすこし、がんばって覚えて行きたいな。
わたしとしては、ノートルダムの塔に登れて、大満足!!!
てくてく歩いたパリの街。
どうか、また行けますように。と、祈るのだ。


▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
by tsurukame_ko | 2012-09-29 20:50 | 母とパリ 2012.6月 | Comments(8)
【パリ土産】 乙女の買い物止まりませんよ。甘いお菓子や、絵本など
今回は、ちょっと覚書。
パリで買ってきた「カワイイ」たち。
乙女的なお買物が、とても楽しくて嬉しくて!
キャーキャーハシャいで、お買上げ。
かなーりゴチャゴチャなんだけど、わすれないようにメモしとく。
a0158724_23285682.jpg
a0158724_23572433.jpg

a0158724_0152221.jpg

a0158724_0342344.jpg

まだ、づづく。カモ

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
by tsurukame_ko | 2012-09-20 00:48 | 母とパリ 2012.6月 | Comments(12)
【パリでパッサージュめぐり 】 パッサージュ・デ・プランス
a0158724_852759.jpg
【2012/6/19(火) パリ5日目】 16:45

◆パッサージュ・デ・プランス
 PASSAGE DES PRINCES

今回、最後に訪れたパッサージュが、こちらです。
このパッサージュは、ガイドブックに紹介記事が載っていない。
地図に「パッサージュ」の表記はあるが、事前情報はまるでなし。
待合わせ場所の百貨店ラファイエットへと向う道、途中にあるから、という理由だけで立ち寄った。
ら!ここが、大正解だった。

a0158724_853764.jpg

なんと、おもちゃやさんの専門店街!
とても素敵な内装で、レトロな風情とモダンなショップが見事に融合してるのだ。
ガラスに描かれたキャラクターも、子どもが喜ぶ雰囲気だ。
a0158724_1743384.jpg


とても静かな通りには、身だしなみの良いおばあちゃまと、ちいさいボクが手をつなぎ、
ステキ☆マダムなママといっしょに、おしゃまなモトモアゼルが行く。
a0158724_854295.jpg

a0158724_8541374.jpg

そして、見つけたのがコチラ→

かめろくに頼まれた
「BEN10」(←ベンテンと読む)グッズ!

とても面白くてハマってるアニメのキャラクターらしいけど、日本にはグッズが売っていない。
だから絶対見つけて来てね。と指令を受けて来てたのだ。
えー、パリにそんなのあるかなぁ?
今回は「ハムレイズ」みたいな店には行かないし、
おもちゃ屋なんかあったっけ?
「だけど、BEN10は世界中で放送されてるから!
去年ロンドンにあったから、フランスにもぜったいあるから!」

と、言い含められて来てたのだ。

これで、かめろくお土産は万全だー!と、一安心。
ホクホクして、スグお買上げ。
さぁ、母と待合わせの店へ急げ!と、足取り軽く参ります。

▼ランキングに参加しています。お願い、押してほしいのだ。d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村
by tsurukame_ko | 2012-09-17 17:19 | 母とパリ 2012.6月 | Comments(8)
【パリでパッサージュめぐり 】 パッサージュ・デ・パノラマ
【2012/6/19(火) パリ5日目】 16:30

◆パッサージュ・デ・パノラマ PASSAGE DES PANORAMAS
当時のまま残るパッサージュ第一号。として、ガイドブックに紹介されてる有名処のパッサージュ。
古い切手を売買するお店が多く、収集家たちの聖地だとか。

a0158724_23525624.jpg


パッサージュは、どこもステキでワクワクするような場所だけど、お客さんは多くはなくて、静かな時間が流れてる。
有名な観光地とは、空気がぜんぜんちがうのだ。
今まで見たことないパリだ。

a0158724_23394886.jpg

わたしは、ただのオバチャンで、旅に慣れてるわけもない。
語学もちんぷんかんぷんで、しかも方向音痴だし。
パリと言えば、有名な観光地ばかり巡ってた。
それが、すこーし大通りから外れてみたら、大収穫。

a0158724_0111540.jpg

ガラス天井越しに差し込む光、レトロな看板、かわいい小店。
願わくばワタクシこの辺で、女子的買い物に勤しみたい。
しかーし!タイムリミットは、刻々近づいてくるのだよ。
a0158724_0365258.jpg

だって、もうすぐ17時。
母とラファイエットで待ち合わせ。

だけど最後にもう一つ、パッサージュ・デ・プランスへ!
急ぎ、駆け足で参ります。


▼ランキングに参加しています。
お願い、押してほしいのだ。
d(ФωФ☆)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
 にほんブログ村

by tsurukame_ko | 2012-09-12 00:44 | 母とパリ 2012.6月 | Comments(7)