タグ:母仕事 ( 192 ) タグの人気記事
浪人生の夏休み。満喫中の我が息子。
かめろくの通う予備校は、監獄みたいなところでね。
寮に入ってしまったら、二度とは出てこれない仕組み。
年に一度に一週間、帰省できるのが今週で、わたくしすごく楽しみにワクワク待っておったニョだ。

どれだけ自覚が育ったかしら。
どれだけ勉強するかしら。
今年こそは!志望校に、ぜひとも合格してほしい。

なのに肝心のかめろくは、毎日、遊びに行っちゃうニョ。
野球観戦、カラオケに、ボーリングだとか映画とか。
今日は、わたしの留守中に、友だちと我が家で賭けポーカー。

ほーら、ハリーも怒ってる。
ハリーと遊べと抗議なう。
a0158724_00345976.jpg

遊んだ部屋は整えられて、キチンと整頓できていた。
つかった食器やピザの空箱も、キレイに片付けられていた。
朝はきちんと起きてるし、夜更かししないでちゃんと寝てる。
正しい生活習慣が、身についてるのは間違いない。
だから、きっとだいじょうぶ。

ほんの短い夏休み。
すっごく楽しそうでさぁ、
小言を言うのも忘れちゃう。わたくしったらダメな母。

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

▼ランキングボタンを増やしてみた。こっちも押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。

[PR]
by tsurukame_ko | 2018-08-31 06:00 | 本日のどらねこハリー | Comments(2)
ハリーといっしょに留守番中。黙して待つニョが、母仕事。
どらねこハリーが、久々に、わたしの膝に乗ってキタ!
a0158724_22174957.jpg

あまりのことにうれしくて、証拠写真を撮っちゃうニョ。
a0158724_22175644.jpg

頭が痒いニョ。掻いてニョ。と、言いたいことはわかってる。
a0158724_22222953.jpg

かめろくにーちゃんいないから、我が家は、ハリーが一人っ子。
甘えた坊主は、かわいーニョ。
ああ、かわいーニョ。かわいーニョ。


この週末は、高校総体。
お外は、むっちゃ、よい天気。
ああ、そう、去年の今頃は、プールサイドで過ごしてた。
がんばって泳ぐかめろくの背中を応援してたニョだ。
水泳は、かめろく自身の意志で、ずっと続けてきたんだなぁ。

今頃は、きっと予備校で、寮で、頑張っていることだろう。
便りがないのは元気な証拠。と、ママは信じてていいニョかなぁ。

どらねこハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

▼ランキングボタンを増やしてみた。こっちも押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

かめろく出てって腑抜けてる、わたしを応援してほしい。


[PR]
by tsurukame_ko | 2018-06-03 23:03 | 本日のどらねこハリー
かめろく帰省で、うれしーハリー。今日は、珍しく甘えん坊。
今日のハリーは、甘えん坊。
久しぶりに会うにーちゃんに、デレデレなニョだ。べったりだ。
a0158724_22490889.jpg

邪魔をするなとわたしを睨み、にーちゃん独占したいニョだ。
a0158724_22490173.jpg

予備校の寮に入ってるかめろく様のプチ帰省。
家に居られる時間は、わずか3時間ほどなんだけど。

帰宅したかめろくを見たとたん、ハリーは短く「ニャッ」と鳴き、
いそいそ食卓へ上ったニョ。
そこは、いつも、かめろくがハリーを撫でてた場所なニョだ。
わたしや夫に対しては、そんな行動はしないハリー。
「にーちゃんが帰ってきた!」
と、ハリーは、確実にわかってる。
ねこは家に付くっていうけれど、ニンゲンのことも区別して、しっかり覚えているんだなぁ。
a0158724_22492285.jpg

わたしもせっせとゼリーをつくり、パンまで焼いて待ってたニョ。
おかあさんって、ばかだよねぇ。
a0158724_22491671.jpg

午後じゅう、ソファーでダラダラと、並んでテレビを見ていたよ。
イッテQとかLIFEとか、いっしょに笑えるヤツがイイ。

毎日毎日、予備校で、朝からみっちり授業を受けて、
予習復習復習と、夜も必須の自習室。
自由時間は土日の午後だけ。
毎日試験で、レポート書いて、勉強漬けの日々だけど。
たった半日にも満たない帰省で、あっという間にダラニート。
すっかり緩むかめろくニョ。

わたしも並んでヒキニート。
息子に自転車走らせて、買わせたアイスを貪り食って、
いっしょにオヤツをバカスカたべて、すっかり体重リバウンド。

ぬー、かめろくが寮に入る選択をしたのは大正解。
うちにいたって、ぜったいに勉強できるわけがない。

堕落のニート生活は、ゆるくて楽な暮らしだが、
ああ、かめろくは阿呆になり、
わたしはデブになるニョだな。
「合格するまで帰省は禁止」
と、言い渡すのが母仕事。

どらねこハリーを頑張るかめろく応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

▼ランキングボタンを増やしてみた。こっちも押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

かめろく出てって腑抜けてる、わたしを応援してほしい。


[PR]
by tsurukame_ko | 2018-05-13 00:00 | 本日のどらねこハリー
今年のGWは、こんな感じ。離れて見守る母仕事。
最近、わたくし痩せなきゃと、蒸した野菜をたべている。
朝は、果物とヨーグルト。
昼はメシ抜きオカズのみ。
断食挑戦したけれど、あっという間に脱落で(←精神的に無理。どーしても賛同できなかった)
オヤツはじっと我慢して、適正体重目指すニョだ!
a0158724_22053362.jpg

だけでもゴールデンウィークで、禁欲生活中止なニョ。
たっぷり重たいラザニアを、ウマウマたべちゃう!休日ニョ。
a0158724_22054192.jpg

かめろくの通う予備校の寮へ、保護者宿泊に行ってきた。
寮に一泊、夜は子どもの必須自習に付き合って、
19:20~23:10までお勉強。(親もレポートを書かされる)
翌朝、予備校へ子どもと登校、担任と面談致すニョだ。

久しぶりに会うかめろくは、なかなか明るい表情で、元気に暮らしておったニョだ。
ちょうどその日は、高校の時の部活の行事でね、卒業生が集まる日。
ほんとだったら、かめろくも駆けつけたかったはずなのに。
「行きたかったー」
とボヤく顔は、案外さっぱりしていたニョ。

正直に言えば、その行事に、わたしは行かせてやりたかった。
「家の都合で」
と、予備校に電話もしちゃいたかったワ。

こーんな母は、かめろくを甘やかしては、だめにする。
やっぱり家から出ていくことは、彼には正解だったニョだ。

わかっていても、寂しいニョ。
さっさと合格決めてさぁ、早く帰ってきてほしい。

留守番ハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

▼ランキングボタンを増やしてみた。こっちも押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

かめろく出てって腑抜けてる、わたしを応援してほしい。


[PR]
by tsurukame_ko | 2018-05-07 00:39 | 日々のこと
木の陰に立って、見つめて応援するニョが、親の仕事なニョ。(あとは予備校にお任せニョ)
うさこちゃんといっしょにね、今日は、お出かけしてきたニョ。
窓辺に座り、ぼんやりと外を眺める時間、すき。

40分のJRなんて、通勤通学の距離だけど、
わたしにとってはトリップで、のびのび羽など広げちゃう。
a0158724_22471844.jpg

最近は、一人でぶらりと買い物に出かけることが多いけど、
今日は、出先で待ち合わせ。

まー、予備校の入校式だ。
親まで呼ばれて、みっちりと、叱咤激励されてきた。
a0158724_22472523.jpg

今まで、自宅でゆるゆるで暮らしていたのに、寮暮らし。
一人息子の甘えた小僧が、いきなり集団生活は、結構ヘビーなことだろう。
あー、心配だー、心配だ。と、母はやきもきしちゃうけど、
ここの暮らしで学ぶことは、必ず、人生の役に立つ。

君が選んだこの道を、母も応援してるから。
a0158724_23425120.jpg

どらねこハリーを応援してね!
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

▼ランキングボタンを増やしてみた。こっちも押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

かめろく出てって腑抜けてる、わたしを応援してほしい。


[PR]
by tsurukame_ko | 2018-04-13 00:00 | 日々のこと
まさしの歌が、身に染みる。故郷で待ってる母心。
せっかく久々、登場なのに、今日のハリーは機嫌ワル。

不穏な空気を感じ取り、警戒モードに入ってる。
a0158724_21270401.jpg

お荷物ざっくり準備して、
a0158724_21272763.jpg

今日から出ていくかめろくに、
a0158724_21273486.jpg

「いってらっしゃい」、言えたかな。
a0158724_21271864.jpg

予備校の寮は、残念ながら、マンガ雑誌は持込み禁止。
最近のかめろく愛読書「週刊少年マガジン」は、定期購読を頼んでね、自宅へ届くはずだけど、
「5月からしか注文できなかったから、4月の分は買っといて」
キッチリ指令を受けてるニョ。
正直、ワタクシ自信ない。
ぜったい買うのを忘れそう。
「だいじょうぶ、(かーちゃんが今週のマガジンを)買ったって確認できるまで、しつこくライン送るから」
息子の便りは、「マガジン頼む」。
母の任務は、おつかいニョ。



九州地方は北風ぴゅーぴゅー、いきなり冬に戻ったような寒い一日だったけど。
厚手の上着やパーカーを置いていったかめろくは、
ぶるぶる震えてないかしら。
毛布だとか、敷物を届けたほうがいいかしら。
寒かったら、駅のアミュプラザとかで、なんか羽織るもの買いなさい。
と、ここで呼びかけてみたりする。


厳しい時間は、君にとって、きっと得難い体験で、人生の力になるだろう。
「おれは、これだけ頑張れた」って、強い自信がつくだろう。


かめろく、いなくて寂しいと嘆く母など飛び越えて、
望む未来をその手で掴め!と
祈って待つのが、母仕事。


[PR]
by tsurukame_ko | 2018-04-07 22:44 | 日々のこと
かわいい我が子が、ヒキニート。母的任務は、大失敗。
2月からずっとうちに居る、我が子がすっかりクズニート。
のっそり昼ごろ起きてくるダラけた姿が、嘆かわしい。
「今日は友だちと遊びに行くからニートじゃないもーん」
と、笑顔でほざき
「小遣いチョーダイ」
と、手を出すニョ。

こんな息子にだれがした。
おれが育てた。
と泣き濡れる。

「いってきまーす!晩ごはんは、外で食べてくるから」
お迎えに来た幼馴染と、遊びに行っちゃう浪人生

4月からは、収容所のような予備校の寮に叩き込む。
それまでの限定だから、と、ついつい甘く送り出すわたしがダメな母なニョだ。

手を離すのは寂しいし、手元に置いていつまでも見張っていたい可愛がりたい母心。
だけど、それでは彼の役には、ちっとも立たぬとわかったニョ。

仕事を休んで、丸々一年、おうちでわたくし母仕事。
「勉強しなさい」と尻を叩けば、どこか受かるかと思ったが、
見事、全落ち。→ニートコース。
このまま飼育は致しかねるので、家から追い出すことにした。
「家におっても(勉強)せんやろ」
と、自己申告に従って、
大枚叩いて解決を目論む最終手段なニョ。

ダメダメ母な自分を見限り、プロにお頼み申すニョだ。
これでだめならスッパリと諦めもつくというもニョだ。
世の厳しさを思い知り、甘えた小僧の坊ちゃんが、生まれ変わってくれクレと、母は切望いたしてる。

4月からは、わたくしも、ついに仕事復帰だし。
地獄のような最悪ショップに勤務が決まって超ブルー。
それでも、ここは踏ん張って、予備校代(+寮費)を稼がねば。
がらりと変わる生活に、不安でいっぱいなんだけど。

たぶん新しい環境は、彼のためになるだろう。
たぶん新しい環境に、彼は期待してるだろう。
自分で決めた道だもの。
必ず、努力するだろう。


母は、信じて送り出す。
「いってらっしゃい。気をつけて」
笑顔で手を振る、母仕事。

[PR]
by tsurukame_ko | 2018-03-23 23:15 | 高校生
いろいろ心乱れてて、日記もかけぬ母心。
今日は、最後の登校日。
「(午後から)雨が降るから送ってよぅ」
と、甘ったれてたかめろくが、
友だち迎えに来てくれて、自転車乗って、行っちゃった。


行き先もまだ決まってなくて、じれじれ焦る母心。
ここでキレても何にもならぬと、ぐぐぐと耐える母心。

一年たっぷり寄り添って、
一年さんざん甘やかし、
やりたいことは、ぜーんぶやって、
わたしの心は、落ち着いた。

べったりいっしょに過ごせる時間は、
これで、最後の一ヶ月。
わたしも気持ちを整えて、その日を迎える準備なう。

[PR]
by tsurukame_ko | 2018-02-28 10:10 | 高校生
18の春は、どう転んでも、出ていく予定のかめろくが。
「もう、おれ出ていくからさぁ」
と、せっせと部屋を片付ける姿に、何も言えぬ母。

山盛り集めたミニカーだとか、
あんなに遊んだドミカのセット。(ガソリンスタンドとか、パーキングとか)
じーちゃんにもらった白い車。
ウルトラマンのソフビ人形。(←「かーちゃん、触ってみてー、頭が溶けてる」と解説付き)


使うことはもうないし、とっていたって、場所ふさぎ。
紐で括られたマガジンだとか、
おばばと遊んだ野球セット。(←ゴムのボールと、ラップの芯)
「捨てらんない」と思うのは、ただの感傷なんだけど。


ねー、18年って、あっという間。
こないだ産んだと思うのに。
きのうくらいまで、オムツのお尻でぷりぷりあるいていたくせに。
2さいになってもおっぱい飲んで、
いっしょにぬくぬく寝てたのに。

a0158724_22394306.png

自分だって18で、望んで実家を出たのにさ。
何言ってんだか、と思うけど。

[PR]
by tsurukame_ko | 2018-02-15 22:44 | 高校生
高校生の母仕事。いよいよ近づく最後の日。
「いってらっしゃい。気をつけて」見送る朝も、もう最後。


#わたしおかあさんだけど、
なんにもできなかったなぁ。
わたしが彼に仕込めたことは、「洗った食器を拭く」ことくらい。
2さいのかわいーあの子がね、せっせと拭いてくれたっけ▼。

そうだね。2さいのあの頃に、アレコレ仕込むべきだった。
いっしょにすわって勉強ごっこするべきだった。よよよよよ
それから、部屋の片付けも、キッチリさせるべきだった。

今、振り返れば、あれこれと反省すべきことばかり。
未熟な母ですみません。と、正座でお詫びするところ。

後からだったら、何とでも言える。

今のドロドロのこーんな気持ちも、
いつか笑える日がくるニョ?
[PR]
by tsurukame_ko | 2018-02-09 11:33 | 高校生