人気ブログランキング |
タグ:美人プロジェクト推進中 ( 53 ) タグの人気記事
メトロとバスの一日券【 #モビリス 】を買って遊びに行く。【乙女の #パリ 】で自分スタイルを見直し、じっと反省を。
2019年6月7日(金)2日目① メトロ「オペラ」駅で、チケットを購入する


【モビリス】地下鉄とバスが一日使える便利なチケット【MoBiLis】ゲットする

ごはんをたべたら、遊びに行くニョだ。
交通手段は、メトロとバスだ。
「1-2ゾーン」のメトロやバスが、今日は「一日乗り放題」、そーゆー切符を買っちゃうぜ!と鼻息荒く決めてきた。

昔は、駅の窓口で
「アン カルネ シルブプレ」(1つ「カルネ」プリーズ)
と、カルネ(回数券)を買っていたけれど、
最近のパリは、自販機がとても便利にできている。
窓口までも行かずとも、マシンですべて事足りる。
a0158724_00060149.jpg

お金を入れるのはドコかしら?と、じーっと探していたならば、カード払い専用のマシンだったり、
矢印を押しても動かないー!とパニクッてたら、画面ではなくて、その下のハンドルで操作するのだったり、
粗忽者のわたくしですもの、そのくらいなら想定内。
多少の時間はかかったが、
a0158724_23411986.jpg

うふふ、チケットゲットだぜー!
a0158724_00061634.jpg

今回の旅では、現金は共通財布にまとめて管理、
交通チケットやお茶代は、まとめてここから払ってた。
お金の支払いは計算は、わたしがすべて請け負って、一覧表を作成し、あとから提出いたしたニョ。

パリでは少額支払いでもカード払いが基本なようで、わざわざ日本で両替をしていかなくてもよかったなぁ。
空港内の(←街中だと物騒だから)ATMで、必要最低金額を下したほうがお得だった。
と、気が付いたのは、後日談。
やってみなけりゃわからない。



a0158724_00062518.jpg
【Mobilis】
(モビリス)1-2ゾーンは7.5ユーロ。
ゾーン内ならバスもメトロも一日、乗り放題のチケット。
大抵の観光地は、1-2ゾーン内にある。
ちなみに10枚綴りのカルネ(回数券)が14.90ユーロ。
一日のうちに6回以上、交通機関をつかうなら、モビリスのほうがお得なニョ。


切符はいつでも買えるけど、
使用する際に、日にちと名まえを自分で記入するのが決まりなニョ。
もしも記入しないまま使用してるのが見つかったら!
むっちゃ怒られて、高額な罰金請求されちゃうニョ。

今回の旅の途中では、ええ、結構な頻度で、切符のチェックに遭遇した。
旅行者だとて容赦せず、切符を出すよう迫られて、刻印をじっくり確認された。
ルールは事前に調べておいて、正しく従うニョが吉ニョ。



ところで、わたくし自分の姿を今さらじっくり見たけれど。
うー、なんつーか、わたしって、思ってた以上に貧相ね?
そんで、結構、小さいね?
a0158724_00005280.jpg

せっかく乙女のパリだもの。と、お洒落を大事にしていたつもりが、
うーぬ、ぜんぜん足りないワ。
海を渡った大陸ではね、わたくし地味ぃなアジア人
ぬー、華やかさが足りぬニョだ。
うー、エレガンスがほしいニョだ。
髪を切ったのがまずかった?
全身黒がブーだった?
足首チラ見せ白スニーカーで、狙っていたのは、軽快な街歩きスタイルだったニョに~。

ぬー、お洒落って難しい。

▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人は遠い!と嘆いてるわたしを応援してほしい。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ


by tsurukame_ko | 2019-06-18 06:00 | 姉子とパリ2019.6月
#月曜断食 で痩せたカラダを、 #きくち体操 で引き締める!アラフィフの「キレイ」は、まず「健康」
わたくし去年の今頃は、65kgを越えていた。
a0158724_22215581.jpg

それがすくすく痩せたのは、「月曜断食」のおかげなニョ。▼

しかしながら、今、振り返れば、ちょっと急ぎすぎたよなぁ。
アラフィフのくせに、運動もせず、食事制限するだけで、17kgは、減らしすぎ。しかも7ヶ月くらいだし。
必要な筋肉も落ちちゃって、皮が余って、皺が寄る。
頬っぺたや顎が弛んで落ちて、老け感ヤバいといゆー感じ。

もちろん、それは痩せたからこそ!言えることでもあるわけで。
デブりんだったわたくしに、「ゆっくりしっかり時間をかけて、鍛えつつ痩せる」高等技など、使えるはずもなかったニョ。
と、そーゆーこともわかってる。

だから、今こそ!満を持して、
これからのことを考える。

べつにわたしは、痩せぎすのばあさんになりたいわけじゃない。
多少体重は増えたとて、健康で、美人でいたいニョだ。
a0158724_22221178.jpg

▲この右上のイラストが、ほんとにまんま!今のおれ。
姿勢がわるくて、肩こりひどくて、足裏ウオノメ治らない。
お腹がぽっこり、二の腕だらり、あご首たるんで落ちている。

だけど、運動は苦手だし。
ジムに通ったりできないし。
おうちで一人、簡単にできることから始めたい。
a0158724_22222295.jpg

きくち体操、はじめます。

風邪をひいたら、びっくりするほど長引き寝込んでいたわたし。
一度つまずくと、回復までにすごーく時間がかかるニョだ。
倒れる前に!倒れぬように!!予防が大事!!!と思い知る。

▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。


a0158724_22223660.jpg

ちょっかい出さずにいられない
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

by tsurukame_ko | 2019-05-14 06:00 | 日々の読書
【リゾートのお洒落】プールを楽しみたいならハジケたほうが吉!なニョだ。#月曜断食 ありがとう。【車椅子の父とバリ島へ】
アヤナリゾート&スパ・バリの、メインプールで、ハイテンション。
雨期でも快晴!青い空。
あまりにもフォトジェニックで、笑っちゃうくらいステキ☆世界。
a0158724_11232394.jpg

キングはカウチに捨て置いて、さっそく姉子と撮影会。
a0158724_12573148.jpg

それにしても、思い知るのは、モデルポージングの重要性
a0158724_11233945.jpg

姿勢はもちろんなんだけど、
肩の向きとか、体の角度、脚の置き方、腕のライン。
おんなじ服着て笑顔を盛っても、写真映えがちがうニョだ!

顔は変えられないけどさ、ポーズは学べば、好印象をアップすることはできるよね?
a0158724_11234569.jpg

それにしても、今さらながら、自分の間違いを知るわたし。
リゾートホテルのプールでは、肌をさらけるのが正解ね?
a0158724_11580780.jpg

わたしはずっと日焼けを恐れて、あれこれ着込んでおったニョだ。
a0158724_11233106.jpg

家族で出かけたハワイでも、ラッシュガードを着こんでた。
「みんなビキニなのに、かーちゃんだけ、ずっと長袖着てて恥ずかしかった」
と、あとから我が子に怒らりたっけ。

とゆーことで、まさか今!証拠写真を撮っちゃうニョ。



























「腹すごいよ。ほんとに撮るのね?」
と、渋る姉子にシャッターを押させ、すかさずプールに飛び込んだ。
a0158724_11582255.jpg

あー、楽しいな。たのしーな。
夫が一緒の旅ならば、こーなる前に妻の暴走、きちんと止めると思うけど、
歯止めの保護者がいないとなると、とことんハジけて突っ走る。
実の父にも止められぬ。
恐るべき乙女のパワーなニョ。

とかって、ハシャいじゃってると、父上キングがやばいニョだ。
a0158724_13080736.jpg

たいへん!キングがしんじゃうワ!
a0158724_11574333.jpg

灼熱のプールサイドから、すこし離れた東屋は、なかなか居心地よい場所で、
ここでプールを眺めつつ、のんびりするのは至福なニョ。
a0158724_13084137.jpg



ところで、ここで戒めのために、昔の写真を貼っておく。
1年半前のタイ旅行。
同じ水着を着ているわたしのトドっぷりがすごいよなぁ。
a0158724_13194290.jpg

このときのほうが今より若い。けれども、オバチャン感スゲエ
髪型も化粧も、ぜんぜんだめだし、ポーズもまるでなっとらん。
どーしてこーゆー状態で、写真を撮るのか意味不明。
パーカー羽織って、ぶっとい脚にもせっせとタオルを被せてね、自分では隠していたつもり。
ねーねー、やっぱりお洒落してると、人生チガウと思うおれ。




▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

by tsurukame_ko | 2019-03-22 06:00 | 父とバリ島2019.2月(介護旅)
【リゾートのお洒落】あれこれ、こそこそ隠すより、バーン!とさらけたほうが勝ち。【車椅子の父とバリ島へ】
リゾートホテルを楽しむためには、自分の服装も大事よね?
乙女チックなドレスを着れば、優雅なマダムの気分もアガる。
Tシャツだとかレギンスだとか、着ている場合じゃないニョだよ。
華やぎプラスな恰好で!乙女度アップを図るニョだ。

だってホテルのスタッフは、わたしにだって最上級のマダムのように対処する。
だったら、期待に応えねば。
マダムごっこはカタチから!
エレガントさをアップする。



父上キング連れの旅では、特に、頼み事は多いニョだ。
「お願いするわ」と、ニッコリ微笑み、あれこれ配慮を求めるときは、素敵なマダムでいるが吉。
カジュアルすぎる恰好よりも、ドレスのほうが大切に扱われると感じるのは、決して間違いではないと思う。
きちんとスマートなお洒落とゆーのは、いろんな意味で「武装」なニョ。

ここのホテルで過ごすのが気持ちいいなと思うのは、
弱った父にも惜しみなく敬意を払ってくれるから。
車椅子を使う父のために、専用カートを配備してくれたり、スタッフが手を貸してくれるのが、
とても自然でスムーズで、素早い対処が素晴らしい。
「ミスター、こちらへどうぞ」
と、ごくごくふつうに丁寧な態度がとても好ましい。

常々わたしが苦手としている対応とゆーのが、えーと、その。
「年寄り扱い」するやつね。
「おじいちゃーん、こっちですよーぉ」
と大声で、大袈裟すぎる笑顔をつくり、しゃがんで顔を覗くような。
アレやられると、なんだかなぁ。




歳考えろよババアとか、日焼け防止とか、デブ隠しとか、
わたしがわたしを止めるけど、
そーゆーことは捨て置いて、南の島へは来るべきだ。
ここは南のリゾートホテル。
あっぱっぱーでいいんじゃね?

どうせ暑くてしにそーなニョで、重ね着なんて、できませぬ。
素肌にさらりとかぶれるドレス。
つっかけて歩ける軽いサンダル。
いくら汗がダーラダラでも、気にせず着てられるのが吉ニョ。

わたしの場合、麻とか綿のマキシ丈のワンピース。
もしくは、水着のドレスワンピ。
わたくしなりに考えて、「自分に似合う」をチョイスする。


わたしと姉子は双子の姉妹。
身長体重ほぼ同じ。
既製服のサイズで言えば、おんなじ9号なんだけど。
実はビミョーにちがう体型で、似合う洋服はちがうニョだ。

a0158724_22282960.jpgわたしの体は分厚くて、胸もお腹も、むっちむち。
なで肩の洋梨体型で、腹とか尻がやばいニョだ。

ぽっこり出ている腹回りにはぜひ!あれこれ被せて隠したい。

a0158724_22281894.jpg対する姉子は、すらりと薄い。
すとんと、まっすぐスレンダー。


「どーしてそんなにお胸がないの?」と、わたしが姉子に尋ねたら、
「どーしてそんなに腹が出てるの?」と、返す刀で斬られるニョ。
a0158724_00054046.jpg

姉子はスリムが身について、さらりと着こなしてるけれど、
ああ、最近までデブだったわたしに染みてるデブ根性。

あれこれ被せて隠したい。
a0158724_23043835.jpg

けど、さらけたほうが勝ちなのね?
a0158724_00053258.jpg


▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
by tsurukame_ko | 2019-03-21 06:00 | 父とバリ島2019.2月(介護旅)
#アヤナリゾート&スパ バリ の、メインレストランで朝食を。 車椅子の父とバリ島へ
一夜明けたら、緑溢れる素敵なお庭が目の前に。
ぼーっと緑を眺めていたら、ココロがすーっと落ち着くニョ。
a0158724_17483608.jpg

姉子は朝イチ、ウキウキとヨガレッスンへ出て行って、(詳細はコチラ▼)

キングは静かに眠ってる。
わたくし、ベランダ独り占め。
心静かな朝なニョだ。
a0158724_17494093.jpg




アヤナリゾート&スパ バリ のメインレストランで朝食を。
a0158724_17580914.jpg

朝食会場は、オープンエリア。
正面ロビーを降りた先にある、海に面したレストラン。

ココナッツ割りの実演だとか、バリ的楽器の演奏で、
会場は大いに盛り上がり、子どもたちも大喜び。
a0158724_18591058.jpg

活気あふれる陽気な雰囲気。
とても賑やか、元気なニョ。

特に頼んでいないけど、コーヒーサービスといっしょにね、ココナッツジュースが届けられ、
a0158724_19534725.jpg

わたしの気分も盛り上がり、ついついお皿はてんこ盛り。
a0158724_17570863.jpg

広い会場はビッフェスタイル。
あれこれドカンと盛られてる。
a0158724_17505613.jpg

働き者のスタッフがキビキビ世話を焼いてくれ、
a0158724_17510874.jpg

注文してから焼いてもらえるエッグベネティクトがお気に入り。
a0158724_17502809.jpg

なぜかミカンが大切そうに剥かれているのがツボなニョだ。
a0158724_17503615.jpg


しかーし!残念ながらねぇ、会場が暑くてバテるおれ。
もちろん屋根はあるけれど、風はそよとも吹かないニョ。
蒸し暑さに負け、食欲湧かぬ
早々に退散いたしたニョ。


オープンエリアの食堂に、年齢制限があるなんて!?
弱った自分が、かなしーニョ。
昔は朝から元気いっぱい!モリモリ食べていたのになぁ。
オープンエリアのテラス席で、子どもの世話を焼きながら、自分の食事もガッツリと思う存分できていた。
あれは若さの特権ね?

ジリジリ暑くて、うっとおしくて、半袖なんか着てらんない。
肩もろ出しのリゾートドレスがこんなに活躍するなんて。
汗かきまくり、何もかも、どーでもよくなるトランス状態。
a0158724_20291068.jpg

太い二の腕もさらけたほうが、気持ちもすっきりするニョです。

この話、すこし続きます。
▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。

a0158724_20380393.jpg

すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
by tsurukame_ko | 2019-03-18 06:00 | 父とバリ島2019.2月(介護旅)
【ザ・ヴィラス・アット・アヤナリゾートバリ】の 「 #DAVA 」ステーキ&シーフードレストラン #車椅子の父とバリ島へ
(月)から(金)のバリ島旅行は、移動の時間がすごく長い。
なにしろ短い旅なので、お楽しみは詰め込みたい。

初日はただの移動日で、
朝5時半に家を出て、ただ今、夜の22時。
くたびれ果ててるはずだけど、ミョーにテンション上がってる。

素敵ホテルにチェックイン!(20:20)
そのまま豪華なお夕食。(チェックインの際に勧められるまま、ダイレクトで21:00予約)
パックに付いてたサービスディナー。
a0158724_12433421.jpg

ええ、今回の旅路では、ゴージャスホテルを堪能するぜ!とテーマを掲げてキタ!わたし。
自分の稼ぎじゃ来られない素敵ホテルを堪能するニョ。とことん遊び尽くすニョ!だ。

姉子と写真を撮りっこするぞ!と、
重いカメラも担いできたし、自分の化粧もちゃんとする。
a0158724_12440368.jpg

父上キングをお連れしてお外の世界を巡るのは、かなり敷居が高いニョで、
素敵ホテルの中でねぇ、あれこれ楽しむつもりなニョ。

疲れた体にムチ打って、化粧を直して出てきたニョ。
このまま引きこもらなくてよ!
サービスディナーをいただくワ!
a0158724_13493115.jpg

きれいに上品に盛り付けられた、クセの強くない味付けの、ふつーのゴハンがありがたい。
a0158724_13492267.jpg

疲れ果ててる中年女と老人連れのメンバーは、どうせ多くは食べられないし、うすいステーキはむしろ吉。
サクサクメレンゲうれしーな。
a0158724_15012969.jpg



【アヤナリゾート&スパ バリ】
暗くなってから到着したので、ホテルの様子は詳細不明。
入り口の門を入ってからも、ロビーまでは結構な距離で、延々と道が続いてた。

海からの風が吹き抜けるオープンタイプの到着ロビーは、中国風の飾りつけ。
今、バリ島は、大陸からのお客様がわんさかと、押し寄せてると聞くけれど。
a0158724_16183012.jpg

空港からホテルまでは、ツアーのチャーターワゴンでね、楽チン直行だったけど、
窓の外の町の景色は、ちょっと恐ろし気な雰囲気で、一人歩きはとても無理。

最近、わたしの海外旅行は父と姉とがセットでね、事前準備は姉に丸投げ。
英語も姉に丸投げで、キングの世話だけ焼いてるニョ。
すっかりスキルが低下して、メニューを見ても理解は不能。
目だってかすんで見えないし。

実は、この日は、かわいー我が子の最後の受験日だったニョだ。
予備校の寮に監禁中で、わたしの旅行はバレてない。
ええ、ヒコーキに乗る前に、
「今日の試験も頑張れ!」
と、激励ラインを送ったワ。
飛行機の窓から見下ろして、応援パワーを振りまいて、「受験生の母」任務終了


こんなおかーさんで、ゴメンなさい。
▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。

a0158724_16450426.jpg

すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

by tsurukame_ko | 2019-03-17 16:54 | 父とバリ島2019.2月(介護旅)
#月曜断食 でスリムになって、旅立つ南の島、楽し。車椅子の父とバリ島へ。 #介護
月曜断食でスリムになったら、お洒落が楽しくてたまらない。
痩せたぜヒャッホー!と喜んで、証拠写真も残したい。

デブ期に旅したタイではね、わたしの写真はマジでない。
デブな自分の写真など、撮ってもうれしくありませぬ。
だけど、今回のバリ行きじゃ、バシャバシャ撮って大ハシャギ。

ねー、ねー、若い娘の頃は、
オバチャンなんて人生降りて、カワイソーだと思ってた。
「若くて可愛い」が頂上で、あとは下っていくばかり。
そーゆーふうに思ってた、わたくし傲慢だったわぁ。
ところがどっこい、若くはなくても、お洒落はずっと楽しいね?
まさか50になってもね、痩せてハシャイでいるなんて、
わはは、進歩がないですなぁ。

とゆーことで、飛行場。
遊びに行くには、この恰好。
a0158724_09564133.jpg
フライト時間が長いので、ゆるゆる楽ちん優先だけど、
きちんと感も、捨てらんない。

わたしにとって、「空港」は、
ちょっぴり背筋を伸ばしてね、カッコつけたい場所
なニョだ。
ので、サンダルはやめて、バレエシューズ。
たとえ行き先は南の島でも、日本は今、2月だし。

大荷物なのは、しょーがない。
どうしようもないわたくしは、
「荷物の多い女」なニョ。

赤ンボだったかめろくのオムツや着替えを詰め込んだ
マザーバックを担いで行った
子連れ旅行の習性が、骨の髄まで染み込んだ
わたしの荷物は減らせない。




でもね、言わせてもらうけど、
今回の旅は、介護旅。
わたしのバッグに入るのは、わたしの荷物だけじゃない。

体温調節がうまくできない父のための上着たち。
自分のダウンは置いてきたけど、父のダウンは担いできたよ。
ミニマミストの父上キングが、
「いらん」
と、拒否する父の道具も、こっそりカバンに詰め込むニョ。
ちいさいタオルや、ウェットティッシュ、ジップロックに小さいお菓子。
言っとくけどね、それがどんだけ役に立ったか覚えとけー!


父上キングは生粋の九州男子でごじゃるニョで、
女子ども(母とかわたし等姉妹とか)には、ふんぞり返って、命令するニョがデフォなニョね。
家庭の中では、威張りんぼ。
一族のお偉い長として、ふんぞり返って生きてきた。

そーんなキングがすっかり老いぼれ、かーなり弱っていることは、
旅先で、まざまざと思い知る。

①マカオ(父、姉、わたし)2016.1月
台北空港の乗換えで、父の衰えを実感。広いターミナルの徒歩移動が、父には無理だと気付いた。

②ソウル(父、わたし)2016.11月
空港で初めて車椅子を依頼。車椅子搭乗が、たいへん快適なことを知る。
しかしながら、一人で父を連れて行くのはもう無理だと思い知る。

③タイ(父、姉、わたし)2017.7月
タクシーチャーターの便利さと、熱中症のやばさを思い知る。
父の心配ばかりしていたけれど、自分の体力もすっかり落ちているんだわー。

④バリ島(父、姉、わたし)2019.2月
もうこれが、父とは最後の旅行だなー。と思う。
これまで自分でできていたことが、全然できちゃいないニョだ。

父の準備した着替えは足らず、サンダルだって入れてない。
履いてきている革靴だけじゃ、プールサイドは難しい。
もっとわたしが目を配り、準備を手伝うべきだった。
旅慣れてるし、と任せてたわたしの予測が甘かった。
わたしが思っていたよりも、父上キングの老いっぷりは、どんどん加速していたニョ。


これまでの旅行では、
束の間一人旅気分、娘と離れて座るのをよしとしていた機内でも、
わたしを隣に座らせて、世話を焼かれるのをじっと待つ。

ブランケットを膝にかけたり、シートベルトを装着したり、
イヤホンをセットして、音楽番組をセレクトしたり、
細かい雑用は案外多く、わたくし結構いそがしい。

機内食の蓋を開け、ラップを剥がしてセッティング。
ナイフやフォークも袋から出し、食べやすいよう整える。
「パンはここに置いてるよ。これがバターで、こっちがソース。蓋あけてるよー。ドレッシングかけていーい?」

幼い我が子は可愛いかったが、置いたキングはメンドクセ。
と、思う心は封じ込め、無心が大事。と割り切るニョ。
できることとできないことを見定め、手を出す範囲を考える。
何でもかんでもやっちゃいすぎると、ご機嫌損ねることもある。
お高い旅費は、父上キングのお世話代金も込みなニョだ。

とゆーことで、わたくしが、ほっと一息つけるのは、トイレの中だけとゆー話。



a0158724_09372214.jpgとか言って、ちゃっかり自撮っているので、
結構元気だったニョね。


ちなみにデブ時の旅行では、わたくし全身黒づくめ
手首と足首以外は、すべて黒布かぶって隠してた。

a0158724_10150402.jpg

デブのときって、太ったカラダを隠すことしか考えない。
いかにしてゆったりふんわりと、ボディラインを拾わぬように上手に布を被せるか
そーゆーことだけ考えて、服を重ねていたわたし。
a0158724_09422958.jpgやっぱりピッタリラインより、
ゆるゆるふわりの服が好き。

ふたごの姉子は、反対で、
シンプルスリムなIライン、すとんと着こなし上手なニョ。
a0158724_11235554.jpg


▼先行している姉子の旅行記はコチラ

年も同じで、身長体重、今はほとんど同じくらい。(158cm48kg)
「まぁ、そっくりねー」
と、幼いころから言われ続けた双子でも、似合う着こなしは違うニョだ!
と、今、大声で叫びたい。

▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
by tsurukame_ko | 2019-03-17 01:16 | 父とバリ島2019.2月(介護旅) | Comments(0)
#車椅子 の父とバリ島へ。今回の旅路は #介護旅
実家の父と、姉子とね、バリ島旅行に行ってきた!
スポンサー殿にかしずいて、お連れするための旅なので、とても素敵なリゾートホテルを張り込み、予約したった!ニョ。
せっせとお仕え申すニョだ。セルフの旅では選ばない、ステキホテルを堪能ダ!

アヤナリゾート&スパ バリは、予想通りの素敵ホテル。
どこで撮ってもフォトジェニックで、テンションぐぐっと、アガるニョだ。
ハシャイで、姉子と写真を撮ったり(左が姉子で、右がわたくし)
a0158724_22183830.jpg

ラナイで、ぐーすかお昼寝したり、
a0158724_23041370.jpg

おいしい朝食いただくニョ。
a0158724_23051283.jpg

緑豊かで広大な敷地のホテルは夢の世界。
a0158724_23052287.jpg

森の中で暮らしてるような気分で過ごしていられたニョ。
a0158724_23323466.jpg



だけど、実際は、介護旅。
母が亡くなり、一人で暮らし、すっかり引きこもっている父を、
明るい陽の下に連れ出して、気分転換させたいニョ。
たのしいことがなんにもなくて、生きているのが罰ゲーム。
そんなふうに暮らしてる姿を見るのはつらいニョよ。
a0158724_23043835.jpg

しかし、今回の旅路は、父の老いをまざまざと知らされた。

「おれは何でも一人でできる」
と言い張る父に、わたしは強く言えなくて、
本人に任せてきてたけど。
ああ、もう、それでは無理なのだ。
ああ無理なのだ。無理なのだ。
a0158724_23044838.jpg

「自分でできる。自立できる」
と、ふんぞり返っている父の生活の手助けを、しなくちゃなぁ。
無理やりにでも風呂に入れて、それがだめなら体を拭いて、爪も切らなきゃだめだろう。
「(おれがするから、お前は)洗わんでいい」と拒否する洗濯物を、奪ってこなけりゃならんだろう。

「こんなふうにひとは逝くのだ」と、母が教えてくれたように、
「こんなふうに老いていくのだ」と、父が教えてくれるニョだ。

南の島の素敵ホテルで、介護について考える。
ああ、人生の階段を、またひとつ昇ってきちゃったよ。

受験生の母を卒業したら、今度は介護の日々ですね?
人生って、うまくできてるわぁ。

▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人になるぞ!と息巻いてたり、介護に追われてみたりする。
わたしを応援してほしい。



すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

by tsurukame_ko | 2019-02-22 00:01 | 父とバリ島2019.2月(介護旅)
女子会で学ぶお洒落の極意。もう若くはない女はね、「キチンと装う」ニョが大事!!
今日は職場の女子会で、わたくし気合ばっちり!ニョ。
いつも黒づくめなんだけど、
きれいな色を入れなきゃ!と、古いストールを出してきた。
a0158724_17490990.jpg

町のフランス料理店。
a0158724_17492638.jpg

お肉も魚も、ソースもすべて!
ああ旨かった。美味かった。
a0158724_17491925.jpg

20代から50代、それはそーれは賑やかに、
キャーキャー喋って盛り上がり、とても楽しいランチ会。

ひとのお洒落が気になるニョ。
みーんな素敵な装いで、あぁ、ファッション誌より、参考に。
そのまま帰りに友だちと、お初の店でショッピング!
友だちと洋服買うなんて、独身ぶりほどなんだけど。
一人で行ったり姉子と見たりと、まったくちがうアプローチ。
それはそれでアリじゃん!と、
目からウロコの午後でした。

やっぱりキチンと手をかけて、お洒落しないといけないなぁ。
自分に似合うものを知り、選んでいかねばいけないなぁ。
どうせこれからも人生はどんどこ続いていくわけで、
キレーなオバチャンでいたいヨ。と、しみじみ思う冬の午後。

ストッキングにヒールの靴で、「キレイ」な装いを目指すこと。
「ちょっと崩す」的な上級テクは、わたしにはムリだと覚えとく。
ピシャリとモードなラインより、ふわふわラブリーなのが好き。
ニュアンスカラーは似合わない。パッキリハッキリした色で!
自分では「ゆるふわかわいい」と信じていたけど、それじゃダメ。
若さがないと、ゆるふわ禁止。ただの地味ぃなおばちゃんダ。
課題は、あれこれ山積みダから、これから勉強していくニョ。
美人プロジェクト推進中。
by tsurukame_ko | 2019-02-02 21:59 | 日々のこと
#RIOWA 】カラフルなストライプが可愛い!だけではない財布。薄くて軽くて使いやすいニョだ【旅の支度】
今年はフィギュアスケートに、どっぷりハマったわたくしニョ。
大好き!高橋大輔さんが、現役復帰!なんだもの。
激レアチケット必死で取って、近畿大会と全日本。
フリーは取れなかったけど、SPはこの目で見てきたニョ!(感動)

ワクワク出かけた大阪で、出会ったアイテムがコレなニョだ。
a0158724_22280505.jpg

薄くて軽い長財布。幅もせまくて小ぶりなニョ。
旅行用の小さいポーチに、すんなり収まるサイズなニョ。
a0158724_22281618.jpg

わたしがググっと惹かれたニョがね、
パッと目を引くこのピンク!
a0158724_22282574.jpg

だって、かわいかったもん。。。
派手なピンクでも、ミニサイズ。

一人さびしー遠征大阪。クリスマス連休のデパートは、そらもーカップルだらけでさー。
粘ったけれど、フリーのチケット取れずに、すごすご帰る道。
自分にクリスマスプレゼント!
と、思ったわたしが甘いニョか。

店頭にはいろんなカラーがあれこれたくさん揃ってて、目移りしちゃってもーたいへん。
選べないワ!と悩むけど、
ピンクの革は、エスメスで使われてるのといっしょだと聞いて、すぐさま飛びついた。
a0158724_22283478.jpg

うふふ。大事につかいます。

▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
by tsurukame_ko | 2018-12-29 22:50 | 本日のおしゃれ | Comments(0)