人気ブログランキング |
タグ:美人プロジェクト推進中 ( 59 ) タグの人気記事
大阪うめだ阪急の【ハウス オブ ロータス】で、お買い物。【乙女の旅はお買い物】50代主婦が旅に出る
いなかのねずみが、旅に出る。
出かけるならば、旅支度。あれこれ選ぶお洋服。
a0158724_21155931.jpg

50代主婦が、旅に出る【乙女旅】乙女の旅は、お買い物!
ふふふふ、滋賀へと向かう道、
狙って立ち寄る大阪で、わたくしワクワクお買い物。

ずっとワタクシ憧れの桐島かれんさんの店【ハウス オブ ロータス】に、行ってみた!
a0158724_21473789.jpg

一人旅は苦手でも、お買い物なら、むしろおれ一人のほうがガッツリと買う気がアップしちゃうニョだ。


見てみて!黒のワンピース!
a0158724_21161273.jpg

もーこれからはワンピースだけ着て生きていきましょう
そーゆーふうに決めたニョで、(▼参照のこと)

これは買いだ!と、飛びつくニョ。
あーうれしーな、うれしーな。
【ハウス オブ ロータス】のお洋服。
ネットや雑誌でため息ついて、じーっとチェックはしていたけど、ずっと買えずにいたニョだよ。
九州に、店舗がないんだもん。
わたくし、試着をしないまま、買ったりできない腹だもの。
写真ですてきに見えたって、着てみなくてはわからない。
すらりとスリムで美人なモデルが着こなしていてもチガウニョだ。
着るのは微妙な身長で、腹がぼってり重たくて、なで肩O脚のわたしなニョ。



それから、うっかり買っちゃった安物バッグがよかったニョ。
a0158724_21162421.jpg

軽くて雑に扱える。
そーゆーカバンがお似合いニョ?

旅にはどんな持ち物で、どんな格好で行くべきか。
そーゆーことをあれこれと悩む時間も旅支度。



▼お願い。押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

旅に出るニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。

by tsurukame_ko | 2019-11-11 06:00 | 乙女の旅を目指す日々 | Comments(2)
もう「お気に入りから」使うべき。 【旅の支度を考える】基本のトートをメインで手に持ち、でか軽バッグを担ぐニョだ。2
えー、こないだからあれこれと、【旅の支度を考える】わたくし、探したサブバック!
新しいのを買うよりも、▼手持ちのコレで、イってみる。
a0158724_22240116.jpg

これは、6月の【姉子とパリ】で、買ってきたキタ戦利品。

パリのプランタンデパートで、ゲットしてきたお気に入り。
このね、グレーの花柄が、わたくしドンピシャ!好みなニョ。
買ってきたのは一枚だけで、もっとたくさん買えばよかった。せめて予備のもう一枚。。。と、臍を噛んでるとこですが。

もったいなくて使えないー。汚しちゃったらかなしーし。
と、仕舞いこんじゃうわたしを、昔のわたしが叱るニョだ。


だって、見て見て!このバック。
a0158724_22243456.jpg

はじめてのハワイ!で、買ったやつ。
すっごいかわいー!と大喜びで、買ってきたのはいいけれど、
わたくし、やっぱり使えずに、大事に大事に仕舞ってた。

ふと気が付けば、早や10年。。。

仕舞い込んでたエコバック。
ぜんぜん使っていないニョに、シミが浮き出てしまってタ。。。(哀)

a0158724_22244430.jpg

うわーん、わたしのバカバカバカ~!

「持っている」ことに満足して、タンスに仕舞いこんでいた。
結局、使えないままに、なんて もったいないお蔵入り。

モノって、「使ってこそ」だよね!?

食器や台所用品は、上等の「お気に入り」を、毎日まいにち、使うのに。
「ちょっとかわいい」服飾品は、愛でるばかりで、使っていない自分に気づいて驚いた。

ゾウさんバックが教えてくれた失敗は、二度と繰り返さない!
大事なかわいー「お気に入り」、今こそ、外で!使わなきゃ!!
タンスをゴソゴソ見直して、自分の持ち物、把握する。
「いつか使う」は、「今こそ」だ!!

忘れないように、書いておく。


▼お願い。押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

だって50代だもん。お宝放出の時は今!



by tsurukame_ko | 2019-10-16 00:03 | 旅支度のための覚書 | Comments(2)
【旅の支度を考える】基本のトートをメインで手に持ち、でか軽バッグを担ぐニョだ。移動時はソフトキャリーに挑戦。
えー、今回の遠征で、わたくしいろいろ試したニョ。
わたしに一番「ちょうどいい」旅の支度を考える。

もー、着るのはワンピースでもういいや。。。
あれこれ考え試したけれど、突き出た腹はへこまない。
腹がどっちり出ていても、ワンピースならば様になる。
あれこれおしゃれを考察したが、もうね、すっぱり諦めて、
これからもずっと黒ドレス。極めて生きてくことにする。
a0158724_21424843.jpg

いつもは肩に大荷物、担いでいくニョがデフォだけど、
今回、機内持込みできるソフトキャリーを買ってみた。
キャリーの上に、トートバッグを、ちょこんと乗せて引っ張るニョ。
a0158724_22022781.jpg

わたしは肩掛けバッグより、肘にかけるトートバッグに何でも突っ込みたい質で、
お財布だとかケータイだとか、カメラはこっちに入れときたい。
a0158724_22160339.jpg

ぱかっと大きく開いた口から、スグにあれこれ取り出せる
そーゆーつくりが、すきなニョだ。

基本のスタイルは、こんな感じ。
トートバッグは、肘にかける。
a0158724_22254106.jpg

肘にかけるのに疲れたら、肩掛けもできて、すごく楽。

大事に仕舞いこんでいたデットストックなんだけど。
わたしの旅には、でっかいトートが一番イイ!んじゃないかな?
a0158724_22291212.jpg

スーツケースをホテルに置いたら、街歩きには、この二つ。
大きめトート(メイン)+サブバッグ。
サブバッグは、薄くてペラい、エコバッグ的な軽いヤツ。
a0158724_00142711.jpg

今までわたくし、ロンシャン(肩掛け)+小さいトートで旅してたけど、

肩掛けよりも、トートバッグを大きくするべきだったニョね!?

わたしが探すべきものは、
◆肘にかけて使えるメインバッグ。肘掛けがメインで、肩にもかけられるもの。(海外でつかう用に。)
◆ペラペラの(かさばらない、軽い、たたんでメインバッグに入れられる)サブバック。
中・大・特大。ファスナー付きが吉だけど、スナップボタンでも可?

うーぬ、アンテナ巡らせて、さぁパトロールに参るニョだ。


▼お願い。押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

美人の持ち物を考えるわたしを応援してほしい。



by tsurukame_ko | 2019-10-11 00:50 | 旅支度のための覚書 | Comments(0)
たとえリバウンドしたからだでも、「似合う」や「キレイ」を諦めて投げやりにだけはならぬよう、自分戒めて進むニョだ。
「ライダースジャケットがほしい、ほしい」
パリのマダム▼に憧れた姉子がずっと騒ぐニョで、
a0158724_14284180.jpg

わたしも付き合い、お買い物。
ショップをまわってきましたニョ。▼

あっちのお店、こっちのお店と、わたくしずっと付き添って、写真をバチバチ撮ってきた。
a0158724_14254916.jpg

▲わたしの撮った試着写真が、たいへん効果的でした(自画自賛)。→

もちろん、わたしもお買い物。
旅行のときに使いたい「歩けるパンプス」探すニョだ!

これぞ!と思う靴を履き、全身バランスチェックのために、写真を撮ってもらったが、
a0158724_14460321.jpg

とっても素敵な靴なニョに、履いたわたしがステキじゃない。。。。
なーんか、バランスちぐはぐニョ。


わたしって、姿勢がわるいのね?
そんで、ポージングがへたくそね?
スニーカーより、パンプスのほうが脚がキレイに見えるかと思って、チャレンジしたけれど、
膝が曲がっていたならば、うーぬ、すべてが台無しニョ。
うぐぐと悩んでいたならば、
「ねー、パンツ似合わないんじゃないの?」
と、姉子がグサリと指摘した。


スリムパンツを履きだしたのは、月曜断食で痩せてから。
たしかに48kgのときは、ステキなラインでも、
そこから、すくすくリバウンド
52kgの現在は、スリムパンツは無理なニョか。

ワンピース+レギンスのほうが、すっきりラインになっている?
a0158724_14260592.jpg

ああ、お洒落ってむずかしい。
「今の自分」を見定めて、似合う服をば選ぶべき。

しょんぼり落ち込む帰り道、見つけちゃったニョが、この娘。
a0158724_15140107.jpg

この子があんまり可愛くて、スルスル引き寄せれられちゃった。
黒いドレスに黒リボン。連れているニョは黒いねこ。

あー、もー、これでいいニョかな?
わたしが持っている服は、正直、ほとんど黒一色。
ワンピースが大好きで、おんなじような服ばかり、いくつも持っているニョだよ。
それじゃーいかん!と奮起して、あれこれ探してたんだけど、
基本に戻っていいかしら?
これからわたしの着る服は、もー黒ドレスって、決めていい?

それから、わたしはO脚が、ずっとコンプレックスで、
スカートの下にパンツを重ねて、脚を隠してきたけれど、
もー、さらけてもいいかしら。
ヘタに重ねて覆うより、バーン!と出したがスッキリかしら。

写真に撮って見てみると、「真実」が写って見えるニョね。
50代でも乙女道。まだまだ続く坂道へ!



▼お願い。押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。


by tsurukame_ko | 2019-09-21 15:30 | 本日のおしゃれ | Comments(0)
50代主婦の【月曜断食】65→48kg。リバウンドで今54kg。ここから再びのダイエット。【最初の3日間】
ダイエットスイッチonにして、今回のルールを決めたみた

断食はもうできないけれど、無理やりスイッチオン☆モード。
①食事は必ず三食摂る。
【朝食】果物とヨーグルト
【昼食】自作弁当(オカズ+白飯)
【夕食】山盛りサラダ+アマニ油、冷奴、たんぱく質、温かい汁物、炭水化物はNG

②夕食のあとは、何もたべない
③基本の飲み物は、白湯か水。
④平日のオヤツは原則禁止。会社でいただいたお菓子はたべてもよい。
昼食の弁当以外の白飯やパンは週末限定。




2019年9月9日(月)1日目(54)

【朝食】梨、ヨーグルト+カシスジャム
【昼食】白飯弁当
【夕食】キャベツサラダ+アマニ油、冷奴、もやし炒め、スープ(インスタント)

a0158724_22502092.jpg


2019年9月10日(火)2日目 (53.5)

【朝食】梨、ヨーグルト+カシスジャム
【昼食】白飯弁当(←早くも写真撮り忘れタ)
【夕食】キャベツサラダ+アマニ油、冷奴、茄子炒め、スープ(インスタント)
a0158724_23283639.jpg

早速写真を撮り忘れるミス!
でも、気にしないで先へすすむ。
「夕飯のあとは何も食べない」
「平日のオヤツは禁止」
と決めてしまうと、すごく楽。
わたしの場合、一度オヤツを食べ始めると、どんどん際限なく食べる。
ポテチ一袋とか、せんべい大袋とか、アイス3本とか、かーるいかるい。
しょっぱい系ををたべてると甘い炭酸がほしくなり、コーラやファンタをぐーびぐび。
そら太るわーと知ってても、止められなくて困ってた。

わたしの場合、止まらぬオヤツは、おいしくてたべているのではなくて、たぶん
逃避行動。依存症?

たとえばブログを書いていて、うまい文章が思いつかぬ、とか、
家計簿つけるのメンドクセ、とか
やりたくないけどやらなくちゃー、的なことをするときに食べている。

日記は趣味で書いてるんだし、
家計簿はあしたつければいいし、
何か食べたくなったなら、強制終了。もう終わり!
と、さっさと寝ちゃえばいいんだな。


2019年9月10日(水)3日目 (53.1)

【朝食】梨、ヨーグルト+カシスジャム
【昼食】白飯弁当
【夕食】キャベツサラダ+アマニ油、冷奴、野菜炒め、スープ(インスタント)
a0158724_20043779.jpg

と、こんな感じの三日間。
三日坊主にならないように、あしたもちゃんとできますように。

▼お願い。押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

やせたいわたしを応援してね!

by tsurukame_ko | 2019-09-11 20:20 | 日々の健康_ダイエット | Comments(0)
50代主婦の【月曜断食】65→48kg。大成功!のその後は、わたくし見事に【リバウンド】。46→54kg
一時期、わたくしあんなにもハマった月曜断食ですが、
そんなことなど忘れ果て、食っちゃ寝してたら、今はコレ▼。
a0158724_18391401.png

ずっとやばいとは思っていたけど、まさかここまでキテルとは。
うーぬ。緩み切った生活で、今さら断食できる気がしない。
デブへの道を一直線。

夜中にオヤツを貪り食うのがイケナイコトだとわかっているが、
それがどうにも止められず、ここまでキちゃっているニョだよ。
身に沁み込んだ習慣を改めることは難しい。
月曜断食世界から、足を洗ったら、この始末。
デブのデブ的食習慣が、デブをデブデブに至らしめる。

もう痩せたから~と、自己判断でさっさと卒業しちゃわずに、
目標達成した後も、月曜断食的世界にずっと居座るべきだった!

a0158724_18582495.jpg

【月曜断食】的世界に入り浸り、断食メイツとお会いしたり(←すごくすごーく楽しかった!みなさん美人でびっくりした!)
Twitterで体重や食事記録を公開し、励ましあってる間はね、きちんと痩せていられたが、
そこから離れたら、もう終わり。

体重計に乗ってはみたけど、さーて、これからどうするか。
考えてみようと思います。(←即断食!とは思えない)


▼お願い。押してほしいニョだ。d(ФωФ=)

夜中のオヤツを止められぬ。

by tsurukame_ko | 2019-09-03 19:11 | 日々の健康_ダイエット | Comments(0)
メトロとバスの一日券【 #モビリス 】を買って遊びに行く。【乙女の #パリ 】で自分スタイルを見直し、じっと反省を。
2019年6月7日(金)2日目① メトロ「オペラ」駅で、チケットを購入する


【モビリス】地下鉄とバスが一日使える便利なチケット【MoBiLis】ゲットする

ごはんをたべたら、遊びに行くニョだ。
交通手段は、メトロとバスだ。
「1-2ゾーン」のメトロやバスが、今日は「一日乗り放題」、そーゆー切符を買っちゃうぜ!と鼻息荒く決めてきた。

昔は、駅の窓口で
「アン カルネ シルブプレ」(1つ「カルネ」プリーズ)
と、カルネ(回数券)を買っていたけれど、
最近のパリは、自販機がとても便利にできている。
窓口までも行かずとも、マシンですべて事足りる。
a0158724_00060149.jpg

お金を入れるのはドコかしら?と、じーっと探していたならば、カード払い専用のマシンだったり、
矢印を押しても動かないー!とパニクッてたら、画面ではなくて、その下のハンドルで操作するのだったり、
粗忽者のわたくしですもの、そのくらいなら想定内。
多少の時間はかかったが、
a0158724_23411986.jpg

うふふ、チケットゲットだぜー!
a0158724_00061634.jpg

今回の旅では、現金は共通財布にまとめて管理、
交通チケットやお茶代は、まとめてここから払ってた。
お金の支払いは計算は、わたしがすべて請け負って、一覧表を作成し、あとから提出いたしたニョ。

パリでは少額支払いでもカード払いが基本なようで、わざわざ日本で両替をしていかなくてもよかったなぁ。
空港内の(←街中だと物騒だから)ATMで、必要最低金額を下したほうがお得だった。
と、気が付いたのは、後日談。
やってみなけりゃわからない。



a0158724_00062518.jpg
【Mobilis】
(モビリス)1-2ゾーンは7.5ユーロ。
ゾーン内ならバスもメトロも一日、乗り放題のチケット。
大抵の観光地は、1-2ゾーン内にある。
ちなみに10枚綴りのカルネ(回数券)が14.90ユーロ。
一日のうちに6回以上、交通機関をつかうなら、モビリスのほうがお得なニョ。


切符はいつでも買えるけど、
使用する際に、日にちと名まえを自分で記入するのが決まりなニョ。
もしも記入しないまま使用してるのが見つかったら!
むっちゃ怒られて、高額な罰金請求されちゃうニョ。

今回の旅の途中では、ええ、結構な頻度で、切符のチェックに遭遇した。
旅行者だとて容赦せず、切符を出すよう迫られて、刻印をじっくり確認された。
ルールは事前に調べておいて、正しく従うニョが吉ニョ。



ところで、わたくし自分の姿を今さらじっくり見たけれど。
うー、なんつーか、わたしって、思ってた以上に貧相ね?
そんで、結構、小さいね?
a0158724_00005280.jpg

せっかく乙女のパリだもの。と、お洒落を大事にしていたつもりが、
うーぬ、ぜんぜん足りないワ。
海を渡った大陸ではね、わたくし地味ぃなアジア人
ぬー、華やかさが足りぬニョだ。
うー、エレガンスがほしいニョだ。
髪を切ったのがまずかった?
全身黒がブーだった?
足首チラ見せ白スニーカーで、狙っていたのは、軽快な街歩きスタイルだったニョに~。

ぬー、お洒落って難しい。

▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人は遠い!と嘆いてるわたしを応援してほしい。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ


by tsurukame_ko | 2019-06-18 06:00 | 姉子とパリ2019.6月
#月曜断食 で痩せたカラダを、 #きくち体操 で引き締める!アラフィフの「キレイ」は、まず「健康」
わたくし去年の今頃は、65kgを越えていた。
a0158724_22215581.jpg

それがすくすく痩せたのは、「月曜断食」のおかげなニョ。▼

しかしながら、今、振り返れば、ちょっと急ぎすぎたよなぁ。
アラフィフのくせに、運動もせず、食事制限するだけで、17kgは、減らしすぎ。しかも7ヶ月くらいだし。
必要な筋肉も落ちちゃって、皮が余って、皺が寄る。
頬っぺたや顎が弛んで落ちて、老け感ヤバいといゆー感じ。

もちろん、それは痩せたからこそ!言えることでもあるわけで。
デブりんだったわたくしに、「ゆっくりしっかり時間をかけて、鍛えつつ痩せる」高等技など、使えるはずもなかったニョ。
と、そーゆーこともわかってる。

だから、今こそ!満を持して、
これからのことを考える。

べつにわたしは、痩せぎすのばあさんになりたいわけじゃない。
多少体重は増えたとて、健康で、美人でいたいニョだ。
a0158724_22221178.jpg

▲この右上のイラストが、ほんとにまんま!今のおれ。
姿勢がわるくて、肩こりひどくて、足裏ウオノメ治らない。
お腹がぽっこり、二の腕だらり、あご首たるんで落ちている。

だけど、運動は苦手だし。
ジムに通ったりできないし。
おうちで一人、簡単にできることから始めたい。
a0158724_22222295.jpg

きくち体操、はじめます。

風邪をひいたら、びっくりするほど長引き寝込んでいたわたし。
一度つまずくと、回復までにすごーく時間がかかるニョだ。
倒れる前に!倒れぬように!!予防が大事!!!と思い知る。

▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。


a0158724_22223660.jpg

ちょっかい出さずにいられない
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

by tsurukame_ko | 2019-05-14 06:00 | 日々の読書
【リゾートのお洒落】プールを楽しみたいならハジケたほうが吉!なニョだ。#月曜断食 ありがとう。【車椅子の父とバリ島へ】
アヤナリゾート&スパ・バリの、メインプールで、ハイテンション。
雨期でも快晴!青い空。
あまりにもフォトジェニックで、笑っちゃうくらいステキ☆世界。
a0158724_11232394.jpg

キングはカウチに捨て置いて、さっそく姉子と撮影会。
a0158724_12573148.jpg

それにしても、思い知るのは、モデルポージングの重要性
a0158724_11233945.jpg

姿勢はもちろんなんだけど、
肩の向きとか、体の角度、脚の置き方、腕のライン。
おんなじ服着て笑顔を盛っても、写真映えがちがうニョだ!

顔は変えられないけどさ、ポーズは学べば、好印象をアップすることはできるよね?
a0158724_11234569.jpg

それにしても、今さらながら、自分の間違いを知るわたし。
リゾートホテルのプールでは、肌をさらけるのが正解ね?
a0158724_11580780.jpg

わたしはずっと日焼けを恐れて、あれこれ着込んでおったニョだ。
a0158724_11233106.jpg

家族で出かけたハワイでも、ラッシュガードを着こんでた。
「みんなビキニなのに、かーちゃんだけ、ずっと長袖着てて恥ずかしかった」
と、あとから我が子に怒らりたっけ。

とゆーことで、まさか今!証拠写真を撮っちゃうニョ。



























「腹すごいよ。ほんとに撮るのね?」
と、渋る姉子にシャッターを押させ、すかさずプールに飛び込んだ。
a0158724_11582255.jpg

あー、楽しいな。たのしーな。
夫が一緒の旅ならば、こーなる前に妻の暴走、きちんと止めると思うけど、
歯止めの保護者がいないとなると、とことんハジけて突っ走る。
実の父にも止められぬ。
恐るべき乙女のパワーなニョ。

とかって、ハシャいじゃってると、父上キングがやばいニョだ。
a0158724_13080736.jpg

たいへん!キングがしんじゃうワ!
a0158724_11574333.jpg

灼熱のプールサイドから、すこし離れた東屋は、なかなか居心地よい場所で、
ここでプールを眺めつつ、のんびりするのは至福なニョ。
a0158724_13084137.jpg



ところで、ここで戒めのために、昔の写真を貼っておく。
1年半前のタイ旅行。
同じ水着を着ているわたしのトドっぷりがすごいよなぁ。
a0158724_13194290.jpg

このときのほうが今より若い。けれども、オバチャン感スゲエ
髪型も化粧も、ぜんぜんだめだし、ポーズもまるでなっとらん。
どーしてこーゆー状態で、写真を撮るのか意味不明。
パーカー羽織って、ぶっとい脚にもせっせとタオルを被せてね、自分では隠していたつもり。
ねーねー、やっぱりお洒落してると、人生チガウと思うおれ。




▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

by tsurukame_ko | 2019-03-22 06:00 | 父とバリ島2019.2月(介護旅)
【リゾートのお洒落】あれこれ、こそこそ隠すより、バーン!とさらけたほうが勝ち。【車椅子の父とバリ島へ】
リゾートホテルを楽しむためには、自分の服装も大事よね?
乙女チックなドレスを着れば、優雅なマダムの気分もアガる。
Tシャツだとかレギンスだとか、着ている場合じゃないニョだよ。
華やぎプラスな恰好で!乙女度アップを図るニョだ。

だってホテルのスタッフは、わたしにだって最上級のマダムのように対処する。
だったら、期待に応えねば。
マダムごっこはカタチから!
エレガントさをアップする。



父上キング連れの旅では、特に、頼み事は多いニョだ。
「お願いするわ」と、ニッコリ微笑み、あれこれ配慮を求めるときは、素敵なマダムでいるが吉。
カジュアルすぎる恰好よりも、ドレスのほうが大切に扱われると感じるのは、決して間違いではないと思う。
きちんとスマートなお洒落とゆーのは、いろんな意味で「武装」なニョ。

ここのホテルで過ごすのが気持ちいいなと思うのは、
弱った父にも惜しみなく敬意を払ってくれるから。
車椅子を使う父のために、専用カートを配備してくれたり、スタッフが手を貸してくれるのが、
とても自然でスムーズで、素早い対処が素晴らしい。
「ミスター、こちらへどうぞ」
と、ごくごくふつうに丁寧な態度がとても好ましい。

常々わたしが苦手としている対応とゆーのが、えーと、その。
「年寄り扱い」するやつね。
「おじいちゃーん、こっちですよーぉ」
と大声で、大袈裟すぎる笑顔をつくり、しゃがんで顔を覗くような。
アレやられると、なんだかなぁ。




歳考えろよババアとか、日焼け防止とか、デブ隠しとか、
わたしがわたしを止めるけど、
そーゆーことは捨て置いて、南の島へは来るべきだ。
ここは南のリゾートホテル。
あっぱっぱーでいいんじゃね?

どうせ暑くてしにそーなニョで、重ね着なんて、できませぬ。
素肌にさらりとかぶれるドレス。
つっかけて歩ける軽いサンダル。
いくら汗がダーラダラでも、気にせず着てられるのが吉ニョ。

わたしの場合、麻とか綿のマキシ丈のワンピース。
もしくは、水着のドレスワンピ。
わたくしなりに考えて、「自分に似合う」をチョイスする。


わたしと姉子は双子の姉妹。
身長体重ほぼ同じ。
既製服のサイズで言えば、おんなじ9号なんだけど。
実はビミョーにちがう体型で、似合う洋服はちがうニョだ。

a0158724_22282960.jpgわたしの体は分厚くて、胸もお腹も、むっちむち。
なで肩の洋梨体型で、腹とか尻がやばいニョだ。

ぽっこり出ている腹回りにはぜひ!あれこれ被せて隠したい。

a0158724_22281894.jpg対する姉子は、すらりと薄い。
すとんと、まっすぐスレンダー。


「どーしてそんなにお胸がないの?」と、わたしが姉子に尋ねたら、
「どーしてそんなに腹が出てるの?」と、返す刀で斬られるニョ。
a0158724_00054046.jpg

姉子はスリムが身について、さらりと着こなしてるけれど、
ああ、最近までデブだったわたしに染みてるデブ根性。

あれこれ被せて隠したい。
a0158724_23043835.jpg

けど、さらけたほうが勝ちなのね?
a0158724_00053258.jpg


▼ランキングボタンを押してほしいニョ。d(ФωФ=)

美人になるニョ!と息巻いているわたしを応援してほしい。


すっかり放置されている
どらねこハリーを応援してね!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
by tsurukame_ko | 2019-03-21 06:00 | 父とバリ島2019.2月(介護旅)